DVDFabがAACS2.0の解除機能を実装


2018/04/05

DVDやBlu-rayのリッピングで定評のあるDVDFabを開発している中国のFengtao Softwareが、DVDFab UHD Copy ・DVDFab UHD Ripperなどで、次世代4K UHD Blu-rayに採用されている保護技術 AACS2.0の保護解除機能を実装した。

AACSはBlu-rayに使用されている保護技術で、開発しているのはワーナー・ブラザース、ウォルト・ディズニー、マイクロソフト、インテルなどで設立したAACS LA(Advanced Access Content System Licensing Administrator)。



Fengtao SoftwareとAACS LAの争いは2014年に始まり、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)に違反するとして、AACS LAがFengtao Softwareをニューヨーク連邦裁判所に提訴。
判決はDVD Fabの公開禁止など、AACS LAの勝利に終わったものの、ほどなく差止命令が無視されて再販されたため、AACS LAがFengtao Softwareに損害賠償を請求する事態になった。

DVDFab Has Ignored Court’s Shut Down Order, AACS Says

2016年にはDVDFabと同様、リッピングソフトを提供していたSlySoftが閉鎖に追い込まれているが、こちらも半年ほど潜伏した後、RedFoxと名を改め、RedFox Any DVDなどをリリースしてしぶとく活動している。

そんなこんなでイタチごっこの保護技術と解除ソフトだが、SlySoftが閉鎖に追い込まれた直後に、Fengtao Softwareは次世代Blu-rayに使用される保護技術 AACS2.0はサポートしないことを発表していた。

DVDFab Says No Crack For Next-Gen Blu-ray Discs

ところが、発表を反故して先日AACS2.0のリッピングソフトをリリースしてしまった。

AACS LA 与しやすしと踏んだのかどうか定かではないが、まだ普及すらしていないBlu-rayの次世代規格 保護技術は解除が可能になってしまった。

DVDFab UHDリッピング 製品ページ

無論、日本国内で使用すると著作権法の「技術的保護手段の回避」に抵触するので、AACS2.0の保護を解除する目的で使用するのは厳禁。





トピックス&コラム

国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化

2018/12/13 2018/12/23更新 今年の夏に日本がオーストラリアとともに次世代通信規格「5G」から、HuaweiとZTEを排除する方針を固めたという報道があり、その流れがようやく本格化してきた。 11月下旬 … “国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化” の続きを読む

ウイルスや不正アクセスが減少傾向に

2018/10/26 2018年10月25日に公表されたIPA(情報処理推進機構)の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況[2018年第3四半期(7月~9月)]」では、ウイルスや不正アクセスの届出数 … “ウイルスや不正アクセスが減少傾向に” の続きを読む

アドフラウド対策によりYahooが直接契約以外の広告配信を停止

2018/09/26 9月20日、Yahooの広告配信を取り扱っている代理店からメールが届いた。 内容は「Yahooの広告配信停止」。 翌日にはNHKでもニュースになっていた。 ヤフー ネット広告の配信一時停止へ 不正対 … “アドフラウド対策によりYahooが直接契約以外の広告配信を停止” の続きを読む

豪州・日本もファーウェイ・ZTEを排除

2018/08/27 オーストラリア政府がファーウェイ・ZTEを次世代通信規格「5G」からの排除を発表したのに続き、日本もようやく重い腰を上げ、政府の電子機器入札からファーウェイ・ZTEの2社を除外する方針を固めたらしい … “豪州・日本もファーウェイ・ZTEを排除” の続きを読む

Googleのロケーション履歴

2018/08/22 定期的に問題が持ち上がるGoogleとAndroidデバイスだが、今回はAP通信が報じた「ロケーション履歴をオフにしていてもGoogleが一部の位置データを保存している」というもの。 ‘Locati … “Googleのロケーション履歴” の続きを読む