HP14-g100を購入(A4-6210)


2015/07/15

HP14-G100 はAMDのAPU A4-6210 を搭載している14インチの低価格ノートPC。
個人向けに販売されており、最小構成で33,800円。
メモリは4GBだが8GBへ変更可能。

hp14g100-1

裏面はメモリのみアクセス可能。
スロットは1つなのでSingle Channelでの動作になる。
一応、裏面のボルトを全て外してHDDの換装を試みたが、HDDへアクセスするためにはキーボードを取り外す必要があり、面倒なので途中で断念。

購入時は価格が価格だけにそれほど期待していなかったが、実際に使用してみるとスペック以上に快適で驚いた。
敢えて難を挙げるならプラスチックの筐体で、「傷に強く美しい」と記載があったが、樹脂独特の粘り気のようなものがあり、表面は指紋やホコリ等も付着しやすく、強度にも不安が残るので、ハードに持ち運びすると結構、傷みが早い気もする。

hp14g100-2

後は慣れの問題だが、キー配列が少々微妙で、BackSpaceとHomeを、EnterとPage Upを誤打することが多い。

とは言え、このマシンのコストパフォーマンスは抜群で、HPには同価格帯でCeleron N3050の14インチサイズも販売されているが、CPUのスペックはA4-6210が勝っており、特にグラフィックは秀逸。
ローエンドマシンとはいえ、この価格でこれだけ動けば価値がある。



スペック

CPU AMD K16(A4-6210)
チップセット AMD K16IMC
メモリ DDR3L-1600 8GB Single Channels
グラフィック AMD Radeon R3
ストレージ HDD 500GB(SSD ATA 6Gb/s 250GBに換装)
電源 15W
OS Windows7 Professional 64Bit

HP14G-100_cpuz

A4-6210はCPU4コア 定格1.8GHz、TDP15Wで、Kaveriの後継で第3世代のMullinsアーキテクチャを採用。

ベンチマーク

CPUにターボ機能がないためクロックは定格の1.8GHzになるものの、数値以上に反応が良い。

HP14G-100_bm

グラフィックスではOpenGLの数値がずば抜けているが、全体的にバランスの良いスコアになっている。






買い物レビュー

Essential Phoneを輸入

2017/10/17 2018/03/15更新 期待していたPixel2が日本未発売のため、良くも悪くも話題になったEssentialPhoneを入手することにした。 Pixel2の発表直前に顧客情報が漏洩し、ただでさえ … 続きを読む

HTC Android One X2に機種変更

2018/03/01 Yモバイルで取り扱っているHTCのAndroid One「X2」。 Android Oneなのに6万円オーバーの価格で、スペックもハイミドルレンジなどと取り沙汰されたモデル。 指紋認証やエッジセンス … 続きを読む

HP ENVY 13-ad000 (Core i3 7100U)を購入

2018/02/28 鞄の中に放り込んでおける薄型・軽量のモバイルPCが突然欲しくなったので、13インチ以下のモデルを物色したら、ASUSのZENBOOK、HPのENVY、EliteBook Folio、EPSONのEn … 続きを読む

Galaxy S8とGear VRを輸入

2018/01/16 Samsungのデバイスは個性が強すぎてあまり好きではないが、Gear VRを利用するためにはGalaxy S6・S7・S8のいずれかが必要なので、Gear VR欲しさにGalaxyを購入することに … 続きを読む

Amazon Fire HD 8を購入

2017/07/13 7月10日に実施されたAmazonのセール「プライムデー」で、Amaozn Fire HD 8が5,980円になっていたので衝動買いしてしまった。 プライム会員ならクーポンコードで4000円引きにな … 続きを読む