Logicool FLOWはSynergyと同じ?


2017年6月3日

6月1日に発表されたロジクールの新製品の目玉は、1つのマウスで2~3台のPC間を行き来でき、コピー&ペーストも可能になる「FLOW」。

ロジクール プレスリリース



FLOWに対応しているマウスは新製品の「 MX MASTER 2S」「MX ANYWHERE 2S」「 M590/M585」「M720」と、キーボードは「K780」「K380」「K375s」「K370s」。

マウスとキーボードを組み合わせると、1セットのキーボード&マウスで最大3台のPC間を行き来し、それぞれ操作できるようになる。。。

複数のPCを操作する場合、これまでの切り替えスイッチと比べたら画期的なのだが、FLOWを利用するには利用するPCが同一ネットワーク内にあり、専用のソフトウェアのインストールが必要。
この条件であれば3台のPCどころか、最大15台のPCを1組のマウス&キーボードで操作できるSynergyがある。

Synergyのインストールと使い方

Synergyは1組のマウスとキーボードを複数のPCで共有する非常に便利なアプリケーション。 LAN経由で複数のパソコンを1組のキーボードとマウスで操作可能なるため、操作するPCのマウスを間違えたり、キーボード切替器のよ … 続きを読む

現在、FLOWに対応しているマウスは「 M590/M585」で予想実勢価格で3500円前後だが、Synergyは10ドルで既存のマウスとキーボードが複数のPCで共有できる。

個人的にロジクールの製品はお気に入りなのだが、FLOWの機能自体は目新しいものではないので、FLOWを売りにしている今回の新製品はちょっと微妙。





トピックス&コラム

FacebookとGmailのプライバシー問題

2018/07/08 性格診断アプリで収集された個人情報が、英国の選挙コンサルティング会社「ケンブリッジ・アナリティカ」に横流しされていることがリークで発覚した事に端を発し、その後、Apple、Amazon、BlackB … 続きを読む

Coinhiveの問題

2018/06/15 いま話題のCoinhive。 16人が摘発、3人が逮捕されている。 他人PCで仮想通貨「採掘」=サイト閲覧者に無断で-16人を初摘発・警察当局 すでに賛否両輪、様々な意見が噴出しているが、家宅捜索を … 続きを読む

闇サイト(ダークウェブ)とは

2018/06/07 COINCHECKで発生した仮想通貨NEMの流出問題で、その流出NEMがダークウェブのサイトで全て他の仮想通貨に交換され、ダークウェブが注目されたと思ったら、今度はダークウェブ上に児童ポルノ画像を公 … 続きを読む

Synergy2がBeta版に引き戻し

2018/05/24 2018/06/01更新 Synergy1から大きく進化したSynergy2は、インストールするだけで複数のPCを1組のマウスとキーボードで操作が可能になる。 ただ、使い込むと少々難があり、日本語環 … 続きを読む

GDPR(EU一般データ保護規制)対策

2018/05/18 EUで2018年5月25日にGDPR(General Data Protection Regulation)が施行される。 GDPR(一般データ保護規制)は日本で言うところの個人情報保護法。 欧州に … 続きを読む