Synergy2がBeta版に引き戻し


2018/05/24
2018/06/01更新

Synergy1から大きく進化したSynergy2は、インストールするだけで複数のPCを1組のマウスとキーボードで操作が可能になる。
ただ、使い込むと少々難があり、日本語環境で最も困るのが、半角と全角を切り替えた際に、カーソルがホストに移動してしまう不具合で、文章入力をしてると非常にストレスがたまる。

この不具合についてSynergyを開発しているSymlessに問い合わせをした際、同現象はバグとして認識しているが、修正の目処は立っていないという回答だった。

その後、Symlessからエンジニア募集のメールが定期的に送られてくるようになったので、おそらくプログラマー不足でSynergyの開発が遅れていると思われる。

Synergy2は設定の簡略化で大きく進化したものの、安定性においてはSynergy1に及ばず、Synergy1もバージョン1.3.xの頃に比べると、最終バージョン1.9.1は随分と設定がわかりやすくなっている。



そして5月24日、SymlessからSynergy2をBetaに引き戻すという通知が届いた。

メールの内容はSynergy2に含まれているマイナーなバグは認識しており、その修正は数ヶ月以内で終える予定だったものが、小さなバグさえも修正が容易ではなく、Synergy2の安定性を考慮すると、Betaにすることが適切と判断したというもの。

同時にSynergy2は「ステーブル」か「ベータ」かという質問があったので「ベータ」に票を投じておいた。
調査結果はユーザーの80%以上が「ベータ」に投票したらしい。

Betaに戻し1年~1年半の開発期間を要して、Synergy1と同程度の安定性を図るようなので、Synergy2の再メジャーバージョンアップは2019年の5月~11月の予定。

Symlessに直接確認したところ、現在販売されているのはSynergy1のライセンスになる。

Synergy2がBeta版に引き戻されたことで、既存のSynergy2ユーザーにはSynergy1の使用が推奨され、当然ながらライセンスの購入は必要ない。

アカウントの管理ページも変更され、現在はログインすると「Synergy1」と「Synergy2 Beta」の選択画面が表示されるようになっている。

Synergyのインストールと使い方

Synergyは1組のマウスとキーボードを複数のPCで共有する非常に便利なアプリケーション。 LAN経由で複数のパソコン … “Synergyのインストールと使い方” の続きを読む

Synergy2のインストールと使い方

Synergyがバージョン2.0になって大きく進化した。 ただし現バージョン2.0.9では、クライアント側にカーソルが位 … “Synergy2のインストールと使い方” の続きを読む





トピック&コラム

Huawei問題は第2フェーズへ

2019/01/29 昨年末に次世代通信規格「5G」や日本政府機関の調達先から排除されたHuawei。 デバイスにバック … “Huawei問題は第2フェーズへ” の続きを読む

国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化

2018/12/13 2018/12/23更新 今年の夏に日本がオーストラリアとともに次世代通信規格「5G」から、Hua … “国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化” の続きを読む

ウイルスや不正アクセスが減少傾向に

2018/10/26 2018年10月25日に公表されたIPA(情報処理推進機構)の「コンピュータウイルス・不正アクセス … “ウイルスや不正アクセスが減少傾向に” の続きを読む

アドフラウド対策によりYahooが直接契約以外の広告配信を停止

2018/09/26 9月20日、Yahooの広告配信を取り扱っている代理店からメールが届いた。 内容は「Yahooの広 … “アドフラウド対策によりYahooが直接契約以外の広告配信を停止” の続きを読む

豪州・日本もファーウェイ・ZTEを排除

2018/08/27 オーストラリア政府がファーウェイ・ZTEを次世代通信規格「5G」からの排除を発表したのに続き、日本 … “豪州・日本もファーウェイ・ZTEを排除” の続きを読む