ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01
2017/04/01更新

Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。
海外からの入手も考えたが、品薄のためプレミアが付いているのか、海外向けなのか、販売価格は定価の3割増しな上に、未だ「技適マーク」を取得していないので断念。
2017年に販売されるという噂もあるが、すでにPixel2のリーク情報もあったりするので微妙な感じ。

で、Pixelのほかに気になっていたのが「ZenFone3」。
シリーズの中でも製品の供給が間に合わず受注が一時停止していた「ZenFone 3 Deluxe ZS570KL」が気になるものの、価格は最安値で94,800円!

この手のグルーバルモデルの国内販売価格は高めに設定されているので、アメリカのB&Hで確認したら。。。。

なんと500ドルを割っている。。。。
トランプ大統領に翻弄されている市場だが、115円で試算すると57,000円くらい。
送料入れても60,000円くらいで入手可能ということになる。

しかもB&HはDHLかFedExで発送されるため、注文から商品が届くまで1週間とかからない。
初期不良などがあった場合は厄介だが、引きさえ悪くなければ国内で買うよりも断然お得。

国内販売されているモデルなので「技適マーク」は取得しているはずなのだが、念のためにモデルナンバーを調べて総務省の電波利用ホームページで確認。

総務省 技術基準適合証明書等を受けた機器の検索

ZenFone 3 Deluxe ZS570KLのモデルナンバーは「ASUS_Z016D」なので、「型式又は名称」の欄に入力して検索すると、しっかりと取得していた。

ちなみにPixelのモデルナンバーは「G-2PW2100」なのだが、検索してもヒットしない。

ためらうこと無くポチったら送料含めて536.21ドル。
今回はPayPalを使用せずVISAで直接購入、レートは「1ドル=116.921」で請求金額は62,694円。
パソコンやスマホのような電子機器は関税がかからないので、総額も62,694円。

1月23日に注文して翌日に出荷。
ブルックリン→ニューアーク→インディアナポリス→アンカレッジと旅をして、関空へ到着したのが26日で、翌27日には手元に届いた。

金属ボディにUSB-Type C。
付属品はUSB-Type CのケーブルとACアダプタ、それにイヤホン。

取り敢えず起動してみる。

Nexus6購入時にSimカッターでMicroSIMをNanoSIMにカットしたものを、そのままセットしてみたら見事に認識。
唯一の懸念だったSIMが使えて一安心。

SoCはSnapdragon820。
CPUは64ビット 4コア クロック2.15GHzの「Kryo」。

メモリは6GBで通常は40%程度の使用率。

Geekbench ScoreのCPUの測定値。

Nexus6のスコア。
SoCはSnapdragon805。
CPUは32ビット 4コア クロック2.65GHzの「Krait450」。

Geekbench ScoreのCOMPUTEの数値。

Nexus6と比較すると単純なCPUのスコアよりも、画像処理やカメラ機能などの処理能力が高い。
実際のレスポンスもNexus6と比較すると体感でもわずかに早いと感じるレベル。

ZenUI Launcherの評判は良いのだが、Nexus5から使っているGoogle Nowランチャーに変更。

指紋認証も便利で、使い勝手は予想以上に良い感じ。

そして2ヶ月後、Nexus6と比べて薄いせいか、持ったときのホールド感が不安定というか、手の中で滑る感じがしていたのだが、自宅のエレベーター前で手から滑り出て、液晶面が床に吸い付けられるように落下。

軽い破壊音とともに僅か2ヶ月で第一線を退くことになった。。。(´;ω;`)
しかも破損した直後にFedExから消費税と手数料、合わせて3,100円支払えと振込用紙は届くし、弱り目に祟り目状態。

仕方なくNexus6に戻したものの、慣れとは恐ろしいもので、ZenFone3 Deluxeに比べると、動作にもたつきを感じてしまう。

タイミングの良いことにKickstarterで、スマホと無線接続するタブレットサイズのタッチスクリーンが掲載されていたので即購入。
後は製品化されるのを祈るだけ。









個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

個人輸入レポート

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む






 

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28

2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。

中国の半導体メーカーAllwinnerの製品で、ARMのCortex A53を4基搭載したクアッドコアプロセッサ 「A64」を使用。
メモリは選択可能だったが、購入したのは2GBのタイプで、32GBのフラッシュを搭載。

価格は89ドル+送料25ドルの合計114ドル。
クレジット決済のレートは103.386円だったので、日本円で11,786円。

Remix OSは「x86系」のPCで動作する「Android-x86」をベースに改良されており、見た目はAndroidというよりChrome OSに近い。
7月27日にAndroid6.0(Marshmallow)ベースの「Remix OS 3.0」が公開されたものの、Hybrxの支援募集開始時はAndroid 5.1(Lolipop)をベースにした「2.0」だったため、Hybrxに搭載されているバージョンはRemix OS 2.0。






 

この格安Ultrabookは難産で、予定よりも3ヶ月遅れての出荷になった。
購入したのはHybrxの支援募集開始から1週間ほどたった7月初旬で、当初は2016年9月の出荷予定だった。

購入時に送信されるメールにも「Estimated(推定)」にはなっているが、2016年9月と明記されている。

初めのうちは数日おきに様々な内容のメールが届き、8月12日には配送先の情報入力を促すメールが届いた。

で、8月24日には「出荷先の情報が集まったよーー」という内容のメールが届いたものの、それから「出荷」の連絡もアップデートメールも来なくなった。

連絡が来たのは9月が終わろうとしている22日。

LCDディスプレイのコンポーネント不足による生産が遅延しているらしく、この時点で11月中の出荷へ予定が変更。

9月以降、アップデートのメールがほとんど来なくなり、11月4日のメールでは11月下旬には出荷が開始されるという内容だったが、11月24日には来週から出荷開始へ修正され、12月10日のメールでは週明けに追跡番号を送信できるとなっていたが、12月15日には更に来週出荷へ変更。。。。

ようやく追跡番号が送られてきたのがクリスマスイブの12月24日。
出荷元は中国で、追跡番号を調べるURLを開くと、中華らしい妙な日本語のページが開き、配送は佐川急便が展開している国際宅配便が使用されている模様。

結局、24日の18時30分に関空へ着荷して、25日は日曜日なので動かず、税関を抜けたのが27日で、商品が手元に届いたのは年の瀬が迫る28日。

 

PCなどの「機械類及び電気機器」の関税は「無税」なので安心。

ノートPCが届いたというより、タブレットやスマホが届いた感じ。

 

同梱されていたのは本体とACアダプタのみ。

プラスチックの筐体で高級感などは一切なく、キー配列は101っぽい感じの英語キーボード。
重さは2.4ポンド(1.08kg)だが、持った感じは結構 軽い。

1万円ならコストパフォーマンスは良いかも。

Hybrxを製造したAzpenという会社は米国テキサス州に本社があるらしく、自社サイトで今回のHybrxのほかにタブレットなども販売している。

Azpen Shop 









個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

個人輸入レポート

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む






 

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06

史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。
市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。






と、いうわけで、2016年11月8日から円安ドル高が続き、わずか1ヶ月で10円も円が値下がりした。
一方、英ポンドはドルに牽引されるように1ポンド140円まで回復している。
欧米各国は難民の問題もあり、グローバル化に食傷気味で、トランプ氏の台頭によって脱グローバルが活性化している感じ。

さすがに1ドル110円を超えてくると、個人輸入の妙味はだいぶ薄くなる。
対ポンドも上値が重いとは言え、150円くらいまでは戻しそう。

trickers-comand003

個人輸入するのは微妙な環境の中、いつものようにHERRING SHOESからセールの案内メールが届いた。
顧客はプレセールになるので、掘り出し物でも在庫が揃っていたりする。

trickers-comand004

そして見つけてしまったTrickers Stowのコマンドソールバージョン。

メールが届いたのが0時前で、即アクセスしたのに、自分のサイズはすでに「Last One」の表示が。。。
他のサイズを見てみると、UK6はすでに完売、その他のサイズは普通に表示されているので、2足以上の在庫があるらしい。

セール価格は229.17ポンドで、通常価格が390ポンド。。。。2ヶ月前にプロパーで購入した
Trickers Stowは325ポンド。
プロパーの価格で円換算で9000円も値上がりしている!!
値上げしているのはTrickersだけでなく、全体的に実施されている感じ。
ポンド安でインフレが起こっているのは理解できるが、一気に1万円近くも値上げしてくるとは、なかなか強気。

セール品なので20ポンドの送料が加算されて総額は249.17ポンドになるが、2ヶ月前のプロパー価格と比較しても十分にメリットがある。
為替が微妙な値なのでプロパーだと躊躇するが、セール品だし、残り1足だし、今後ポンドが高くなる可能性もあるし、何より欲しいものは欲しいので、またもやポチってしまった。

trickers-comand005

ちなみにセールが一般公開されてから半日後には9.5F以外は全てSOLD OUT。

今回はプレセールでポチったのが案内メールを受信して数十分後だったためか、セール期間だと言うのに翌日には出荷完了のメールが届いた。

今回もVISAで購入。
当日のVISAの取引レートは、1 GBP = 148.417969 JPY。
商品代金229.17ポンド 送料20ポンド 合計金額は249.17ポンドなので、円換算すると36,981円。

12月8日に税関を通る予定なので「財務省貿易統計 外国為替相場」の「課税価格の換算」を調べると1ポンド139.26円。

課税標準価格は(229.17 * 0.6 * 139.26)≒ 19,000円。
関税は30%なので19000 * 0.3 = 5,700円。
消費税が(19,000+5700)≒24,700 * 0.08 ≒ 1,900円。
配送はDHLなので通関手数料が1,080円。

関税と消費税、通関手数料を合わせて8,680円が商品到着時に支払う金額。

結局、総額は45,661円。
2ヶ月前にプロパー価格325ポンドで購入した際は、総額で53,281円だったので、10円以上ポンドが高くなっているものの、なかなか良い買い物ができた。









個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

個人輸入レポート

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む







 

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18

ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。
結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して127.925円。それでも前日より3円ほど値下がりした。
国民投票でEUからの離脱が決まった6月24日は151.956円で始まり、終値は139.775円。

7月にヘリンシューズからポンド暴落のタイミングでセール案内が届き、欲しかったアルフレッド・サージェントのHowardとトリッカーズのStowが特価になっていたので、思わずポチってしまったが、今回のフラッシュ・クラッシュにも食指が動いてしまった。






前回購入時は7月4日で、VISAからの請求はレートが1ポンド=134.773円。
今回はフラッシュ・クラッシュの翌日に購入して、VISAから請求はレートが1ポンド129.850円だったので、三ヶ月で5円ほど値下がりしている。

stow001

購入したのはトリッカーズのStowで、カラーがエイコーンアンティークのダイナイトソールのタイプ。
国内のショッピングモールではサイズが品切れしているところで6万円前後、サイズが揃っているところでは9万円くらいの価格表示。

Herring Shoesでの販売価格は325ポンド。
今回はセール品ではなくプロパーのため海外配送なのに送料無料!

で、実際の商品代金はVISAで支払ったので42,201円。
日本に到着したのが10月15日なので、関税でのレートは131.09円。
課税標準価格は(325 * 0.6 * 131.09)≒ 25,000円。
関税は30%なので25000 * 0.3 = 7,500円。
消費税が(25,000+7500)≒32,000 * 0.08 ≒ 2,500円。
配送はDHLなので通関手数料が1,080円。

総額は53,281円。

今回は珍しく通関手続きの際にDHLから電話連絡が入り、内容物を確認され関税の金額を伝えられた。その際、配達予定を訊いたところ、DHLは土・日曜日は配達していないらしく、金曜日に通関手続きをすると、月曜日の配達になるということだった。

注文してからおよそ1週間で商品到着。

フラッシュ・クラッシュの後、少しは反発するかと思っていたが、下値リスクは高いようで現在も127円前後で推移しているため、英国からの輸入は好機かも。









個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

個人輸入レポート

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む







 

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新)
2016/07/05

絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。

import1607-002

6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。
前日まで1ポンド150~160円で推移していたものが、1日で130円台にまで値下がりした。

import1607-001

Yahooファイナンスの長期チャートを見ると、1年前から50円ほど下落している。
EU離脱の是非や国内企業への影響などは置いておき、個人輸入には絶好のチャンス。




 

TrickersのSTOWは325ポンド。1年前と比較すると16,250円も安く購入できることになる。
ただし、関税での為替相場は2週間前の相場の平均値なので、130円台になるのは7月10日以降。

財務省貿易統計 外国為替相場link(課税価格の換算)

今のところポンドが急に反発するような強材料が見当たらず、当面は130円台でのモミ合いが続くと予想、輸入するにしても後1週間ほどしてから。。。と思っていた矢先のセール案内。

import1607-004

で、何気にHerring Shoesのセール商品を見ていると、TrickersのStow Blackと、Alfred SargentのHowardが特価になっているのを発見。
しかもLast Oneの表示が。。。

価格と輸入コスト

TrickersとAlfred Sargentを合わせた値引きは80ポンドほどで、日本円にして約1万円。
関税の換算レートが150円台から130円台に下がった場合、差益は1000円程度なので、比べるまでもなく即買い、というか、衝動買い。

import1607-003

VISA  Exchange Rates link

Stowは225ポンド、Howardが183.33ポンドなので、当日のVISAの換算レートを確認すると1ポンド139.032268円。
25ポンドの送料が加算され、合計は433.33ポンドなので、2足で送料込み60,246円。
即日配達されてしまうと税関での相場は152.18円、配送が少し遅れて輸入申告日が7月10日以降になると137.25円。

即日配達の場合はStowの課税標準価格が20,000円で関税は6,000円。同様にHowardの課税標準価格が16,000円で関税は4,800円なのだが、同時に配送されていると合算金額で算出されるので、課税標準価格は£244.99 x 152.18 ≒ 37,000円 関税は11,100円になる。

これに消費税が(37,000円 + 11,100円) x 8%(6.3%+1.7%) ≒ 3,800円 が加算されるので、関税と消費税の合計 14,900円+立替手数料(1,080円)の合計 15,980円を、荷物の受け取り時に支払うことになる。

関税や消費税など全て含めると、Stowは41,500円 Howardが34,100円くらいの価格になる。Stowの国内での相場は7~8万円なので、これは随分とお買い得。

英国のEU離脱の余波で、衝動買いをする羽目になってしまったが、個人輸入するなら今が好機かも。

商品到着

セールによる出荷遅延に淡い期待を寄せていたものの、ヘリンシューズもDHLも仕事が早い。
おかげで関税で使用される相場は下落前の152.18円。

import1607-005

7月5日に注文して7月6日には出荷。
7月7日にドイツ、7月8日に中国を経由して同日日本へ到着し、その日の夕方には商品が手元に届いた。

円高に振れたと思って今年の2月に輸入したAlfred SargentのHannoverの購入代金は総額 62,174円 orz
ちなみにHannoverのお値段は£287.50。

今回の買い物はTrickersとAlfred Sargentの2足で総額 76,226円!
個人輸入の醍醐味を味わえた良いお買い物でした。









個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

個人輸入レポート

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む







 

ASUS Chromebook Flipを輸入

2016/06/17

5月20日、GoogleはChrome OSでPlay Storeを導入すると発表。今後はChrome OSでAndroidアプリが使えるようになるらしい。
ただし、当初は対応している機種が限定されており、Googleのハイエンドモデルpixel、ASUSのChromebook Flip、AcerのR11の3モデル。
もともとChromebookはクラウドメインのマシンで、使用できるアプリケーションが少なく、用途が限定的になるため、興味はあるものの今まで購入を見送っていたのだが、Androidのアプリが使用できるとなると話は別。

気軽に持ち歩けるノートブックを求めて、2in1タイプのWindows PCをいくつか購入してみたものの、Windowsマシンでは圧倒的にWindowsストアで提供されているアプリが少なく、アプリがあっても使い勝手が悪い。もっと言えば、Windowsの場合はあえてアプリを使用しなくても、普通にPC用のアプリをインストールしたり、ブラウザからアクセスしたほうが使いやすかったりする。
結局のところハードは2in1でもソフトがPC寄りなので、タブレットの手軽さが全く活かせておらず、タブレット&PCというより、モニタが分離するPCといった感じ。

個人的にはAndroidタブレットの手軽さと、ノートPCの作業環境が一体化したものを求めていたので、Androidアプリが使用できるChromebookに食指が動いてしまった。




 

国内と海外での価格差

選択肢が少ないので、携帯性を重視して重量890gのASUS Flipに決めたのは良いのだが、スペックと価格が見合っていない気がする。。。

flip-3

ASUS Flip C100PAにはメモリが2GBと4GBがあり、日本ではなぜかコンシューマ用が2GBで、ビジネス(法人)用が4GBで販売されている。
価格も2GBがAmazonで34,596円、4GBは並行輸入品で77,685円。
ASUSのダイレクトショップだと2GBが42,984円、4GBは50,544円。

SoCはRockchip Quad-Core RK3288C。
CPUにARM Cortex-A17、GPUにMali T-764を搭載したミドルレンジモデルで、CPUの動作クロックは1.8GHz。
そして問題なのはメモリ。いかにOSが軽いといっても2GBは微妙。
しかもキーボードは英字モデル。

どうやら国内モデルではないようなので、アメリカのB&Hで同モデルを検索。
すると4GBのモデルで249ドル。1ドル110円で換算すると27,390円!
送料と関税含めても3万円くらいでゲットできる。
ただ、B&Hは3連休中だったので、Amazon.comで249.99ドルで購入。

flip-1
1週間で届く最短の配送手段 AmazonGlobal Prionity Shippingを利用して送料22.77ドル、関税と手数料のImport Fees Depositが21.82ドルが加算されて、合計294,58ドル。

flip-2

円決済に変更してみると32,668円になった。
最近の為替が円高傾向にあるので、敢えてドル決済で購入したところ、カード会社からの請求金額は32,028円。
メモリ2GBモデルよりも安くてに入ってしまった。。。

いろいろと事情はあると思うが、それにしても価格差が大きすぎる。

flip-5

到着予定日の前日に届いた。

flip-6

さすがに890gは軽い。
操作には慣れが必要だが、日本語キーボードも選択できるので、特に問題はない。

今はまだPlay Storeに未対応なので、ネットサーフィンくらいしかできないが、起動も早く操作感も悪くはない。

後はPlay Storeに対応する日を待つだけ。。。









個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

個人輸入レポート

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む







 

アルフレッド・サージェントのカントリーブーツを輸入

2016/02/18

今年に入って円高に振れたので、この機に以前から気になっていたAlfred Sargentのカントリーブーツを注文してみた。

クオリティに対してのコストパフォーマンスに定評のあるアルフレッド・サージェント。
目当てのカントリーブーツは「Hannover」。

お値段は£287.50。
購入した日の終値は1ポンド162.75円。
£250以上は送料が無料になるのか、今回は「FREE worldwide delivery」なので、商品代金の目安は46,790円。
で、決済はPayPalを利用したので実際の金額は49,494 円。






関税と消費税

課税標準価格は 287.50 x 60% = £172.5
申告日はDHLのトラッキング情報を2月17日なので、財務省の外国為替相場(課税価格の換算)のレートの2月14日~2月20日のところをチェックすると、英国は1ポンド=172.44円。
昨年の11月に輸入した際は1ポンド183.77円だったので11円ほど円が高くなっている。

hannover002

課税標準価格は1000円未満切り捨てなので £172.5 x 172.44円 ≒ 29,000円
革靴の関税は29,000円 x 30% = 8,700円

消費税は課税標準価格に関税を加算した合計金額から1000円未満を切り捨てた値の8%で100円未満切り捨て。
37,000円 x 8% ≒ 2,900円

これにDHLの立替手数料1080円が加算されるので、商品代金以外の費用は12,680円。
で、合計金額は62,174円。
国内では税込70,000円前後で販売されているので、だいたい1割引き程度で購入した感じ。

市価もある程度はレートに準じて価格が変動するので一概には言えないが、1ポンド160円を切ったら少しは値頃感が出てくるものの、170円前後では個人輸入の旨味はあまりない。

今回輸入したHannoverはコンバットソール仕様なので、ワークブーツっぽい感じかと思ったら、意外と見た目がすっきりしていて、いい感じになっている。
木型(ラスト)が足にあっているのか、足入れもよく、土踏まずの部分がしっかりしていて心地いい。
革や縫製などについては定評通りのクオリティで、上位ブランドのトリッカーズと比較しても全く遜色ないので、個人的には非常に満足度が高い買い物になった。









個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

個人輸入レポート

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む







 

Loakeのカントリーブーツを輸入

2015/11/06

英国の中堅靴メーカー Loakeの靴が輸入できなくなるらしい、ということで、以前から目をつけていたカントリーブーツを購入。
今回も英国のHERRING SHOESを利用したのだが、珍しくグダグダな感じになった。
まず当初に注文した物に在庫がなく、3週間待ちだという内容のメールが届いたので、別のカラーで代替を依頼。
ここまではよくあるケースなので特に問題はないのだが、注文内容が変更された後、変更したカラーの靴が4週間待ちというメールが届き、その翌日に商品出荷メールが届いた。
HERRING SHOESは注文履歴で出荷状況を確認できるので、該当の注文を見てみると2足とも出荷済みになっている。
以前も宛名違いのメールが届いたくらいなので、今回も誤送信かと思っていたが、届いた商品は1足だけ。
結局、代替え品は在庫切れだったのでキャンセルし、改めて当初注文していた商品と値下げされていたスエードのカントリーブーツを注文。同時発送でお願いしたのだが、スエードのブーツだけが先行して出荷される始末。
こちらの問い合わせに対してのレスポンスが早く、キャンセルも迅速に処理されるので、ヘリンシューズ自体は信頼しているのだが、今回に関しては随分と残念な感じ。
Loake002
今回購入したのはLoakeの最上位モデル 1882Anniversary のLoake Burford  brogue。
カントリーブーツの定番 TrickersのStowやMaltonと比較すると、クオリティは断然Trickersの方が上だが、価格はTrickersの6割り程度なので、良くも悪くも価格相応といった感じ。
ちなみに普段履きなのでソールは革ではなくダイナイトソール(Dainite)を選択。
Loake001
意外と良かったのがセールで30%OFFになっていたスエードのブーツ。
カラーが掲載されていた写真よりもやや薄めだが、Burfordよりも高級感があったりする。
こちらもソールはダイナイト。






 購入価格と輸入コスト

HERRING SHOESのサイトでは日本円での価格表示がされているので、ある程度の目安になるものの、あくまで「approx(およそ)」の価格なので、実際に支払う金額とは大きく異なってくる。
Loake2
今回のBurford brogueは購入時の表記が日本円で「36,322円」。
GBP(英ポンド)では商品が£195.83、送料£20で、合計£215.83。
購入時の取引実勢レートの終値は£1=185.83円なので、代金の目安は40,107円。

関税と消費税

個人輸入の場合、課税標準価格は小売価格の60%なので、£195.83 x 0.6 = £117.498
レートは財務省の課税価格の換算linkに記載がある。
サイトに記載がある通り、関税のレートは「輸入申告日が属する週の前々週の実勢取引の平均値なので、商品の到着時期によりわずかだが数字が振れる。

申告日のレートは£1=183.77円。
課税標準価格は117.498 x 183.77 = 21,592円。
課税標準価格は1000円未満切り捨てなので21,000円。
革靴の関税率は30%。
21,000 x 0.3 = 6,300円。
課税標準価格が10,000円を超えているので、内国消費税と地方消費税が加算される。
消費税は課税標準価格に関税を加算した合計金額から1000円未満を切り捨てた値の8%で、内訳は内国消費税6.3%、地方消費税1.7%。

内国消費税は27,000 x 0.063 = 1,701円
地方消費税は27,000 x 0.017 = 459円
合計2,160円。

消費税は100円未満切り捨てなので2,100円。
革靴の関税は課税標準価格の30%か4300円の高い方がかかってくるため、今回の関税額は6300円。
消費税が2100円で、DHLの立替納税手数料が1,080円加算されるので、商品代金と送料以外のコストは9,480円。
Loake003
実際に自宅へ商品を届けに来たのは佐川急便で、荷物の受け取り時に関税+消費税+立替手数料の合計9,480円を支払うことになる。

Loake004
購入当日の仲値(TTM)は1£=184.14円だったが、今回はPayPalで支払いをしたのでレートは手数料などが含まれるため1£=192.17円になり、請求金額は41,476円。
結局、 Loake Burford brogueの費用は総額で税込50,956円。
スエードのLoake Winchesterの費用は総額で税込34,557円。

さすがに30%OFFになっていたLoake Winchesterはお得感があるものの、Burfordはプロパーなだけに少々微妙。
ただ、11月1日以降にLoakeの靴を購入しようとすると、「Loake Shoes Ltd no longer allow us to sell Loake shoes to Japan.」と表示されるようになったので、個人輸入ではこれが最後のLoakeになった。









個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

個人輸入レポート

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む







 

Rockyのブーツを輸入

2015/03/28

3年前に輸入したDannerのテクニカルブーツが痛み始めていたので色々と物色。
このテクニカルブーツというカテゴリーは、国内の販売店では取り扱いが非常に少ない。たまに見かけると極端に高いか安いかで、安いのは見たままで安かろう悪かろうの商品。高いのはどうみても適正価格ではないものが多く、値頃感のある商品だとサイズがない。
円安が進行して海外製品が高くなったとはいえ、ちょっと足元を見過ぎな気がする。







テクニカルブーツではDanner、Bites、Rocky、Rothco、5.11Tactical、Original S.W.A.T.などが有名ドコロ。個人的にサイドジップが嫌いで、高さは8インチとなると、意外と絞られてくる。

Rocky-boots

で、今回はRockyのAlpha Force 8インチブーツに決定。
上図では87.92ドルになっているが、購入時は69.97ドル。

Order Summary
Item(s) Subtotal: $69.97(商品価格)
Shipping & Handling: $28.85(配送料)
Total before tax: $98.82 (税引前合計)
Estimated tax to be collected: $0.00(推定での税徴収)
Import Fees Deposit $47.38(関税などの手数料前払い金)
Grand Total: $146.20(合計)

Amazonは購入時に決済をドルか円か選択できる。
購入時のレートは120円~119円で、円決済が17,982円だったため、ドル決済を選択してみたら、カード会社からの請求は18,074円で上振れorz

もともと100ドル程度の商品なので、現在のレートでみても12,000円くらいのブーツに18,000円の価値を見出すか否かは人それぞれ。

今回はインポート フィー デポジットで払い戻しが発生。
後日、Amazonから次のようなメールが届いた。

Hello,
We’re writing to let you know we processed your refund of $7.64 for your Order 107-6614612-5349847.
This refund is for the following item(s):
Item: Rocky Duty Men’s Alpha Force 8″ Swat Boot,Black,8 W
Quantity: 1
ASIN: B0012FIKI6
Reason for refund: Export fee reduced
Here’s the breakdown of your refund for this item:

Import Fee Deposit Refund: $7.64

日本円にして930円がクレジットカードで払い戻し処理されたので、結果17,144円のお買い物。

rocky-sagawa

配送は佐川急便が代行しているらしい。

rocky-boots2

後から知ったことだが、Rockyは自社サイトで通販も行っており、日本へも輸出してくれるらしく、日本円で購入可能。

Rockylink









個人輸入の手引き

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyも公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト Rocky Brands株式会社は米オハイ … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

買い物レビュー

ZenFone 3 Deluxe を輸入

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持ちながら待っていたものの、有力視されていた年末商戦も見送られ。 海外からの入手も考えたが、品薄のため … 続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC 「HYBRX」が話題になり、好奇心でポチってしまった。 中国の半導体メーカーAllwinnerの製 … 続きを読む

コマンドソールのTrickers Stowを輸入

2016/12/06 史上最低と言われた米国大統領選は、番狂わせでトランプ氏が勝利した。 市場は現金なもので、選挙中にトランプ氏が優勢になると下がっていたものが、選挙後の対応から期待感が高まり上昇に転じた。 と、いうわけ … 続きを読む

トリッカーズのカントリーブーツを輸入

2016/10/18 ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。 結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して … 続きを読む

TrickersとAlfred Sargentのカントリーブーツを輸入

2016/07/09(更新) 2016/07/05 絶妙なタイミングでHerring Shoesからサマーセールの案内が届いた。 6月23日に実施された国民投票の結果を受け、6月24日はポンドが暴落。 前日まで1ポンド1 … 続きを読む