Amazon Drive Unlimitedストレージを半額で利用する方法

2016年7月20日、ようやく日本でもAmazon Drive(Amazon Cloud Drive)に「Unlimited ストレージ」プランが追加された。
1月にはプライム会員の特典として、容量無制限のオンラインストレージサービス「プライムフォト」の提供が始まっているが、今回の「Unlimited ストレージ」はプライム会員も有料。

容量無制限を掲げたコンシューマー向けのオンラインストレージサービスは、BitcasaドライブやOneDriveなど、ことごとくサービスが頓挫している中、Amazonドライブの容量無制限は非常に魅力的。

ただ、日本で始まった容量無制限プランの料金が納得できない。
米国では2015年3月末から「Unlimited Everything Plan」として容量無制限プランが提供されており、価格は年額で59.99ドル。対して日本の容量無制限プランは年額13,800円で、米国の料金の約2倍。
日本のAmazon Cloud Driveは5GBまで無料で、1TBの料金が年額4万円だったことを考慮すれば、無制限で年額13,800円は随分と頑張って値下げしているのだが、米国の料金と比較するとモヤモヤしてくる。





「Unlimited ストレージ」はプライム会員特典の「プライムフォト」のサービス拡張版のようなもので、プライムフォトと同様、操作性も悪く、容量無制限なのにデスクトップアプリの同期フォルダがCドライブから変更できないなど、容量無制限は魅力的だが機能面では残念な感じで、現時点ではDropboxのような使い方は難しいとうか厳しい。

Amazonのプライムフォトを使ってみた

2016/03/22 少し前になるが今年の1月21日にAmazonはプライム会員の特典として、容量無制限のオンラインストレージサービス「プライムフォト」を開始した。 Amazonには無料で5GBの「Amazon Clou … 続きを読む

そこでモヤモヤを払拭し、使い勝手の良い容量無制限のバックアップ用オンラインストレージへのUnlimited ストレージ利用法を探ってみた。

米国AmazonのUnlimited storage

日本の半額で提供されている米国のUnlimitedストレージを利用できないものか。。。
無論、米国Amazonのアカウントを取得すれば使用できるのだが、Amazon Driveのデスクトップアプリは日本国内のAmazonアカウントしか認識しない。

amazon-unlimited001

デスクトップアプリを使用した場合、米国Amazonのログインアカウントを入力しても「アカウントが見つかりません」とエラーになってしまう。
ただ、ブラウザからの利用ではファイルの上限サイズが2GBという制限があり、アップロードするファイル数が多いとエラーが頻発する可能性も高くなる。

そこでオンラインストレージをローカルドライブやネットワークドライブとしてマウントするNetDriveを利用する。
要は米国AmazonのUnlimitedストレージを契約して、デスクトップアプリを使用せずに、直接Amazon Driveをネットワークドライブとして利用しようというもの。

米国Amazon Amazon Drive Unlimited Storage の登録ページlink

amazon-unlimited002

米国AmazonのUnlimitedストレージも3ヶ月の試用期間があり、その間にキャンセルすると料金は発生しない。

まずは「Try Free」のボタンをクリック。

amazon-unlimited003

米国Amazonのアカウントを取得している場合はメールアドレスとパスワードを入力してサインイン。
取得していない場合は「Create your Amazon account」をクリック。

amazon-unlimited004

「名前」「メールアドレス」「パスワード(6文字以上)」「パスワード再入力」で「Create your Amazon account」をクリック。

これで米国Amazonのアカウントを取得。

amazon-unlimited005

クレジットカードと住所等の入力ページが日本語で表示されるので、必要項目を全て入力。
氏名や住所は日本語入力でOK。

amazon-unlimited006

クレジットカードの情報を入力するとCVC(セキュリティーコード)の入力を求めるポップアップが出るので、クレジットカード裏面の署名欄に記載された番号の最後の3桁の数字を入力。
※AMEXはカード前面の4桁

必要項目を全て入力したら「確定」をクリック。

amazon-unlimited007

日本語でのセットアップが開始するので、右上にある「セットアップをスキップ」をクリック。

amazon-unlimited008

国内のAmazon Driveと同様、完全に日本語化されたAmazon Driveが表示されるので、確認のため「ストレージ管理」をクリック。

amazon-unlimited009

ちゃんとUnlimitedストレージの料金が年額59.99ドルになっている。

契約のキャンセルも「ストレージの管理」で行うので、このページを「ブックマーク」や「お気に入り」に追加しておくと便利かも。

amazon-unlimited010

契約をキャンセルするには、「ストレージ管理」の「継続しない」をクリックするだけ。

キャンセルしても期間内は容量無制限で使用でき、再契約も可能になっている。

NetDriveの設定

NetDriveも有料ソフトだが、機能制限がかかった状態であれば無料で利用できる。
ただ、国内のAmazon Unlimitedストレージを年額13,800円で購入するより、米国AmazonのUnlimitedストレージとNetDriveを購入したほうがわずかに安かったりする。

NetDriveのインストールと使い方

NetDriveはオンラインストレージをマウントするアプリケーションで、Dropbox、box、GoogleDrive、AmazonDrive、OneDriveなどメジャーどころは網羅しており、更にFTPやWebDAVに … 続きを読む

amazon-unlimited011

NetDriveで「Amazon Drive」を選択して「接続」すると、Amazon Driveへのサインインが求められるので、Amazon Driveのアカウントとパスワードを入力して「Sign In using our secure server」をクリック。

amazon-unlimited012

確認画面が表示されるので「Okay」をクリック。

netdrive029

NetDriveがAmazon Driveに接続する。

netdrive020

100TBのネットワークストレージとしてマウントされる。

これで使い勝手の悪いAmazon Driveが、国内料金の半額で容量無制限のハードディスクとして利用できるようになる。

アップロードの速度比較

国内のAmazon Driveはサーバも国内にあるらしく、米国のAmazon Driveよりも早いらしい。
確かに国内のAmazon Driveへのアップロードは体感的にも早い。

そこで国内のAmazon DriveとNetDriveに接続した米国のAmazon Driveへのアップロードを比較してみた。

データ転送速度は 56.33Mbps (7.04MB/sec)。
アップロードするのは498MBの動画ファイル(AVI)。

国内のAmazon Driveへのアップロードが完了するまで75秒。
NetDriveでマウントした米国Amazon Driveへのコピーに要した時間は100秒。

同じファイルのアップロードに約500MBのファイルで25秒の差が生じた。
個人的にはAmazon Driveはあくまでバックアップ用のストレージで、それほど頻繁に利用するわけでもないので、米国AmazonのUnlimitedストレージを使用している。
ただ、回線の状況や環境にもよるが、この差は決して小さいものではないので、Amazon Driveの利用法や頻度と料金を比較、検討したほうが良いかも。


オンラインストレージ

Google Driveのインストールと使い方

2012年4月、数年前から幾度と無く話題に登りながら、噂の域を脱していなかったGoogle提供のオンラインストレージ 通称「G-Drive」が、「Google Drive」という名称でサービスをスタートさせた。 当初はG … 続きを読む

Dropboxのインストールと使い方

Dropboxはオンライン上に確保された記憶領域(ストレージ)を、パソコンのハードディスクのように取り扱えるサービスで、パソコンやスマホ、タブレットなどマルチデバイスに対応。 パソコンで使用する際には、デスクトップ用のア … 続きを読む

クラウド関連のトピックス

Bitcasa Driveのサービスが終了

2016/05/06 WebDAV(Web-based Distributed Authoring and Versioning) タイプのオンラインストレージサービスで、容量無制限が年間99ドルという破格値を売りに20 … 続きを読む

OneDriveが期間限定で容量を維持できるキャンペーンを実施

2015/12/16 先日、OneDriveのプラン改悪の発表を行ったMicrosoftが、ユーザーからの非難を受けて付け刃的な妥協案を発表した。 OneDriveの無料ユーザーは15GBの容量と、カメラロールの自動バッ … 続きを読む

改悪で最悪なOneDrive

2015/11/04 Office365を使用しているにも関わらず、いつまで待ってもOneDriveの容量が1TBのままなので、先日マイクロソフトに問い合わせたところ、キャンペーンは終了したと意味不明な返答を受けたところ … 続きを読む

OneDriveの容量無制限の計画は頓挫した模様

2015/10/28 ちょうど一年前の2014年10月27日、MicrosoftはOneDriveが容量無制限になることを発表した。ブログの記事は米国のものだが、日本のTecNetの記事では日本市場のみで提供しているOf … 続きを読む

SugarSync 国内版トライアルサービス終了

2015/03/07 3月6日に日本でSugarSyncを展開しているBBソフトサービスから「【重要なお知らせ】SugarSync 5GBトライアルサービス終了のご案内」というタイトルでメールが届いた。 本国アメリカでは … 続きを読む

Dropboxユーザーなら1年間限定でOneDriveの容量が100GB増量

2015/02/22 Microsoftがクラウドサービスで顧客の囲い込みに躍起になっている。 昨年の11月にDropboxと提携し、Office365でDropboxをサポートした。と、言っても、まだAndroid・i … 続きを読む

OtixoがEvernoteに対応

2015/02/12 複数のクラウドストレージを一元管理できるOtixoがEvernoteとAmazonのクラウドストレージに対応したというメールが届いた。 早速確認してみると「BETA」のラベルが付いているEverno … 続きを読む

OneDriveにアルバム機能が追加

2015/01/31 Microsoftは発表した戦略通り、出遅れているクラウドとモバイルの分野で次々に攻勢をかけているが、今度はOneDriveのアルバム機能強化を打ち出してきた。 アルバム機能についてはDropbox … 続きを読む

OneDriveの仕様が統一

2015/01/17 OneDriveにはコンシューマー(個人)版・ビジネス版・Windows8.1版と3種類あった。 当サイトで紹介しているのは個人用のOneDriveで、Dropboxなどと似たようなオンラインストレ … 続きを読む



 

Amazonのプライムフォトを使ってみた

2016/03/22

少し前になるが今年の1月21日にAmazonはプライム会員の特典として、容量無制限のオンラインストレージサービス「プライムフォト」を開始した。

Amazonには無料で5GBの「Amazon Cloud Drive」が用意されており、プライム会員でなくてもAmazonのアカウントを取得すれば使用できる。
プライムフォトはAmazon Cloud Driveの容量が画像ファイルのみ無制限になるというサービス。

結論から言うと、Amazon Cloud Driveもプライムフォトも、DropboxやOneDrive、GoogleDriveなど、他のオンラインストレージサービスと比較すると、初期のSkyDriveのように操作性が悪く、非常に使いづらい。

primephoto001

Amazon Cloud DriveはAmazonの上部メニューバーにある「カテゴリー」のプルダウンリストから選択。

primephoto002

Amazonアカウントでログイン。
すでにAmazonにログインしている状態なら、この画面はスキップされる。

primephoto003

プルダウンメニューでAmazon Cloud Driveではなく、プライムフォトを選択すると上図のような画面になる。
デスクトップアプリもあるのだが、取り敢えずウェブ版で良いので、「ウェブ」の「写真」をクリック。

primephoto004

Amazon Cloud Driveが開く。

primephoto005

画像のアップロードは「ファイル」「フォルダー」と「アップロードするウィンドウにドラッグ・アンド・ドロップ」の3種類あるのだが、Chromeではファイルをドラッグ・アンド・ドロップしても無反応で、使用できたのは「ファイル」と「フォルダ」でのアップロードのみ。

ただ、上部にある「すべてのファイル」でAmazon Cloud Driveのトップ画面に移動するとドラッグ・アンド・ドロップでのアップロードができた。

primephoto006

アップロードの速度は比較的早い。

primephoto007

ドラッグ・アンド・ドロップでのアップロードはできなかったが、それ以上に致命的なのがファイルの選択。
アップロードした画像を選択し、作成したアルバムへ追加する場合、ファイルの全選択ができず、1つずつクリックして選択していく必要がある。
これには流石に閉口して、アップした100枚程度のファイルを20個くらいクリックした時点で諦めた。

また、プライムフォトの画面ではアップしたフォルダがどの階層にあるのか分からず、任意のフォルダにアップすることもできない。
そのため任意のフォルダへアップしたり、フォルダ内のファイル整理などは、上部にある「すべてのファイル」というリンクでAmazon Cloud Driveに戻って行う必要がある。

Amazon Cloud DriveはDropboxやOneDriveのようにファイル同期の機能がなく、普通にファイルをアップして保存していくバックアップタイプのオンラインストレージなのだが、それでもアルバム機能などを実装しているのなら、もう少し操作性を向上しないと使いものにならない。

primephoto008

デスクトップ用のアプリはファイルをオンラインストレージへアップするだけの発射台のようなもので、オンライン上のファイルは操作できない。
ただし、ブラウザからのアップロードはやたらと失敗する可能性があるので、一度に多くのファイルをアップする場合はデスクトップ用アプリの使用を推奨。

Amazon Cloud Driveアプリ ダウンロードページlink

今のところプライムフォトを使用するなら、アップロードする前にフォルダ分けするなど画像を整理し、アルバム機能は使用しない前提で、画像のバックアップに徹したほうが無難かも。





オンラインストレージ

Google Driveのインストールと使い方

2012年4月、数年前から幾度と無く話題に登りながら、噂の域を脱していなかったGoogle提供のオンラインストレージ 通称「G-Drive」が、「Google Drive」という名称でサービスをスタートさせた。 当初はG … 続きを読む

Dropboxのインストールと使い方

Dropboxはオンライン上に確保された記憶領域(ストレージ)を、パソコンのハードディスクのように取り扱えるサービスで、パソコンやスマホ、タブレットなどマルチデバイスに対応。 パソコンで使用する際には、デスクトップ用のア … 続きを読む

クラウド関連のトピックス

Bitcasa Driveのサービスが終了

2016/05/06 WebDAV(Web-based Distributed Authoring and Versioning) タイプのオンラインストレージサービスで、容量無制限が年間99ドルという破格値を売りに20 … 続きを読む

OneDriveが期間限定で容量を維持できるキャンペーンを実施

2015/12/16 先日、OneDriveのプラン改悪の発表を行ったMicrosoftが、ユーザーからの非難を受けて付け刃的な妥協案を発表した。 OneDriveの無料ユーザーは15GBの容量と、カメラロールの自動バッ … 続きを読む

改悪で最悪なOneDrive

2015/11/04 Office365を使用しているにも関わらず、いつまで待ってもOneDriveの容量が1TBのままなので、先日マイクロソフトに問い合わせたところ、キャンペーンは終了したと意味不明な返答を受けたところ … 続きを読む

OneDriveの容量無制限の計画は頓挫した模様

2015/10/28 ちょうど一年前の2014年10月27日、MicrosoftはOneDriveが容量無制限になることを発表した。ブログの記事は米国のものだが、日本のTecNetの記事では日本市場のみで提供しているOf … 続きを読む

SugarSync 国内版トライアルサービス終了

2015/03/07 3月6日に日本でSugarSyncを展開しているBBソフトサービスから「【重要なお知らせ】SugarSync 5GBトライアルサービス終了のご案内」というタイトルでメールが届いた。 本国アメリカでは … 続きを読む

Dropboxユーザーなら1年間限定でOneDriveの容量が100GB増量

2015/02/22 Microsoftがクラウドサービスで顧客の囲い込みに躍起になっている。 昨年の11月にDropboxと提携し、Office365でDropboxをサポートした。と、言っても、まだAndroid・i … 続きを読む

OtixoがEvernoteに対応

2015/02/12 複数のクラウドストレージを一元管理できるOtixoがEvernoteとAmazonのクラウドストレージに対応したというメールが届いた。 早速確認してみると「BETA」のラベルが付いているEverno … 続きを読む

OneDriveにアルバム機能が追加

2015/01/31 Microsoftは発表した戦略通り、出遅れているクラウドとモバイルの分野で次々に攻勢をかけているが、今度はOneDriveのアルバム機能強化を打ち出してきた。 アルバム機能についてはDropbox … 続きを読む

OneDriveの仕様が統一

2015/01/17 OneDriveにはコンシューマー(個人)版・ビジネス版・Windows8.1版と3種類あった。 当サイトで紹介しているのは個人用のOneDriveで、Dropboxなどと似たようなオンラインストレ … 続きを読む

レポート

Cortanaを停止させる方法

Wikndows10の新機能コルタナは便利なのだが、個人的には秘書が必要なほどスケジュールが詰まっているわけでもなく、暇だからといってCortanaと会話する気など毛頭ないので、入力した情報をせっせとMicrosoftに … 続きを読む

腕時計の電池交換と裏蓋閉め機の使い方

結構お気に入りのMONDAINEの腕時計が電池切れで止まってしまったので、いつものように自分で電池交換をしたのだが、裏蓋が閉まらなくなった。 いままで他の時計は普通に手で閉じていたので、結構 頑張ってみたのだが閉まる気配 … 続きを読む

Windows7の高速化と基礎知識

パソコンが遅いと作業効率は悪くなるし、イライラするし、精神衛生上よろしくない。 そこまで生き急いでどうする、と思ったりもするが、やはりPCは早いに越したことはない。 パソコンの処理速度は当然ながらパソコン本体のスペックに … 続きを読む

Amazon Drive Unlimitedストレージを半額で利用する方法

2016年7月20日、ようやく日本でもAmazon Drive(Amazon Cloud Drive)に「Unlimited ストレージ」プランが追加された。 1月にはプライム会員の特典として、容量無制限のオンラインスト … 続きを読む

USBアダプタの発熱と異臭

2016/10/22 先日、いつも旅行の際に携帯しているUSBアダプタをホテルのコンセントに挿し、バッテリー切れ寸前のスマホを充電しながらテレビを見ていると、何やらベーコンを焼いているような香ばしい匂いがしてきた。 そも … 続きを読む