トレンドマイクロから個人情報流出

Apps-File-News-icon
LINEで送る
Pocket

ウイルスバスターを開発しているトレンドマイクロから流出した個人情報が詐欺犯罪に利用

国内のセキュリティソフトで大きなシェアを持っているウイルスバスターを開発しているトレンドマイクロが、2019年11月6日 元従業員の不正行為による個人情報流出があったことを発表した。

トレンドマイクロ、内部不正による個人ユーザーの情報流出を発表- ZD NET Japanlink

海外市場において個人向け製品をご利用いただいているお客さまの情報流出に関するお知らせとお詫び - トレンドマイクロlink

海外のテクニカルサポート担当だった元従業員が12万人分の顧客データを持ち出し、第三者へ提供しており、すでに詐欺犯罪に利用されているらしい。

「 獅子身中の虫 」とはよく言ったもので、情報流出はクラッキングなど外部攻撃よりも、セキュリティリテラシー不足を含め、内部に問題があるケースが多い。

セキュリティアプリの開発ベンダーでの情報流出は、フィンランドのセキュリティベンダー F-Secure  日本法人の社員が起こしており、その際は情報漏えいそのものよりも、その後の対応がグダグダで不評を買ったことがある。



今回の情報流出は「英語圏」ということで米国を初め、イギリス、オーストラリアなどのユーザー情報が持ち出されており、ユーザー名、メールアドレス、サポートチケット番号などが流出しており、サポートを装った詐欺に使用されているらしい。
通常のスパムメールと異なり、過去のサポートチケット番号や内容などを元に連絡が来ると、信憑性が格段に増すので非常に厄介。

ところが、不思議なことに謝罪文を掲載しているのは日本のサイトだけで、トレンドマイクロの海外サイトではアナウンスされておらず、日本のサイトでも「クレジットカード情報および金融機関口座番号などは含まれておりません」と、すでに持ち出された情報が詐欺に使用されているにも関わらず、決済情報が流出していなければ ギリギリセーフ といったニュアンスは如何なものかと思う。

そもそも情報流出や不正アクセスにしても、詐欺を疑ったユーザーの通報を発端に発覚したもの。

ウイルスバスターを開発しているトレンドマイクロから個人情報流出

更にアメリカのトレンドマイクロでは「In Identity Theft the Target is You!」という2019年10月2日の投稿がトップページに掲載されていたりする。

「個人情報 盗難のターゲットはあなたです!」、、まさかの犯行予告 (・o・)

投稿の内容は、個人情報が金になること、犯罪者はダークウェブで販売するために個人情報をマイニングしていることが書かれてあり、何事もなければしごく真っ当な内容なのだが、情報流出した後では ほとんど自虐ネタに近い。

アプリケーションやシステムの脆弱性は世界規模で調査されているが、人の管理だけは自社で行うしか無い。
そのうち社内での行動すべてが監視され、常に行動の整合性をAIが判断するような世界がくるのかも。





トピックス&コラム

Apps-File-News-icon

トレンドマイクロから個人情報流出

ウイルスバスターを開発しているトレンドマイクロから流出した個人情報が詐欺犯罪に利用 国内のセキュリティソフトで大きなシェアを持っているウイルスバスターを開発して … “トレンドマイクロから個人情報流出” の続きを読む

Apps-File-News-icon

Dropbox Plusが値上げ

Dropboxの有料プランが機能を強化して値上げ 1週間前ほど前にアナウンスされていた気もするが、Dropboxから有料プラン「Dropbox Plus」の値上 … “Dropbox Plusが値上げ” の続きを読む

Apps-File-News-icon

AdSenseの広告ユニットが変わるらしい

AdSense ディスプレイ広告デザインを変更 広告デザイン変更については2018年8月に告知されていたが、ようやくGoogleから「Google AdSens … “AdSenseの広告ユニットが変わるらしい” の続きを読む

Apps-File-News-icon

ARMもHuaweiと取引停止を発表

アメリカの禁輸措置に従い 英国のARM もHuaweiと取引停止 2019/05/23 ソフトバンクグループが買収した英国「ARM」が、Googleに続きアメリ … “ARMもHuaweiと取引停止を発表” の続きを読む

Apps-File-News-icon

GoogleがHuaweiへのアプリ提供を一部停止に

米国 Huawei関連企業69社に対して禁輸措置 2019/05/14 「安全保障上の懸念がある外国企業」としてエンティティー・リストにHuaweiなど中国企業 … “GoogleがHuaweiへのアプリ提供を一部停止に” の続きを読む





LINEで送る
Pocket