TunnelBear VPN Androidアプリの使い方

TunelBear-icon
LINEで送る
Pocket

信頼性の高い無料のAndroid VPNアプリ

「TunnelBear VPN」は熊のキャラクターが目を引く人気アプリで、開発しているのはカナダのVPNプロバイダー「TunnelBear」。

独立した第三機関となるドイツのサイバーセキュリティ会社「Cure53」の監査を2017年度から導入し、監査結果を公開して「TunnelBear VPN」の信頼性を可視化している。

TunnelBear Security Assessment Summary 10.2018link

TunnelBear Security Assessment Summary 07.2017link

「TunnelBear VPN」アプリは日本語化されており、無料版でも広告は表示されず、DNSリークの保護・キルスイッチなど有料版と同じ保護が受けられるのが特徴。
操作もシンプルでわかりやすく、ビギナーでも簡単にVPN接続を有効化できるように作られている。
サーバは22カ国に存在し、任意のサーバに接続することができる。
また、ユーザーのIPアドレス、アクセスしたWEBサイトの情報、接続中のDNSクエリなどのログは記録・保存されない。
ただし、無料版では月間データ上限が500MBという制限がある。

Windows版は下記参照
TunelBear-icon

TunnelBear VPN のインストールと使い方

信頼できる安全なVPN接続サービス 「TunnelBear VPN」はカナダのVPNプロバイダー「TunnelBear」が提供しているVPNサービス。 VPNの … “TunnelBear VPN のインストールと使い方” の続きを読む

システム要件

バージョン169現在

Android 4.1(Jelly Bean) 以降

アクセス権限

  • ネットワーク接続の表示
  • Wi-Fi状態の表示
  • ネットワークへのフルアクセス
  • 起動時の実行
  • デバイスがスリープしないようにする
  • バイブレーション制御

アプリの入手先

Google Play ストアTunnelBear VPN アプリダウンロードページlink

TunnelBear 公式サイトlink

TunnelBear VPNのインストール

TunnelBear VPNはアプリインストール後にアカウントの作成が必要。

TunelBear001

Playストアからアプリをインストール。
Google Datallyを含め、他のVPNアプリは終了もしくは無効にしておく。

TunelBear002

TunnelBear VPNのインストールが完了したらアプリを起動。

アカウントの作成画面になるので、受信可能なメールアドレスと任意のパスワードを設定して「無料アカウントを作成」をタップ。

TunelBear003

メール送信の案内画面に切り替わるので「続行」をタップする前にメールを確認。

TunelBear004

「TunnelBear-Eメール確認」というタイトルのメールが届いているので、本文の「アカウントを確認」をタップ。

TunelBear018

ブラウザが開いてTunnelBearの有料プランの案内が表示されるので、ブラウザを閉じてTunnelBearに戻ったら「続行」をタップ。

TunelBear005

操作説明が表示されるので「OK」をタップ。

TunelBear006

Androidから「接続リクエスト」の許可を求められるので「OK」をタップ。

TunelBear019

取り敢えずデフォルトの状態で、上部のボタンをタップしてTunnelBearをONにする。

TunelBear014

親切な熊がVPNの説明をしてくれる。

TunnelBear VPNの使い方

TunnelBearでVPN接続を確立するには、アプリ起動後にサーバを選択するだけ。

TunelBear020

画面下部の国名をタップ。

TunelBear007

接続するサーバを選択する。
「自動」にすると現在地から最も近いサーバが選択される。

TunelBear021

接続先を選択すると熊が「◯◯にトンネリングしますか?」と聞いてくるので「はい」をタップ。

TunelBear012

熊が指定したサーバへトンネルを掘ってVPN接続が有効になる。

TunelBear019

選択したサーバは次回起動時にデフォルトになっているので、接続するサーバを変更する必要がなければ、上部のボタンをタップして「ON」にするだけでVPN接続が有効になる。

TunelBear008-1

鬱陶しい広告は一切ないが、時どき熊が話しかけてくる。

キルスイッチの有効化

TunelBearはVPN接続が切断された場合、強制的にネットワークを遮断する「キルスイッチ」機能として「VigilantBear(用心深い熊)」を実装している。
キルスイッチはDNSリーク対策として必要な機能だが、アクティブ接続を必要とするサービスが中断される可能性があるため、TunelBear VPNではデフォルトで無効になっている。
また、Androidの場合、VigilantBearが使用できるのは「Android5.0(Lollipop)」以降のバージョンになる。

TunelBear015

VigilantBearを有効にする場合は、左上のメニューアイコンをタップ。

TunelBear016

「オプション」をタップして「VigilantBear」を選択。

TunelBear009

「Use VigilantBear」をタップして有効にする。

VPN接続 除外アプリの設定

Netflixやprime Videoなど一部のアプリではVPN接続では拒否されるので、TunelBear VPNを維持した状態で使用できるように、VPN接続から除外設定しておく。

TunelBear010

「VigilantBear」と同様に「オプション」から「SplitBear」を選択して「SplitBearを使用する」を有効化。

「マイ・アプリ」からVPN接続から除外するアプリにチェックを入れる。

GhostBear

TunelBear VPNでは「GhostBear」というVPN接続を通常接続のように偽装する機能も実装している。

TunelBear022

VPN接続を拒否するサイトにアクセスする際などに有効だが、有効にすると通信速度が遅くなるか、TunelBear VPNの動作が停止する可能性があるため、公式サイトではデフォルトでオフのまま使用することが推奨されている。

通信速度

無料プランで利用できるサーバが日本にあるため、日本国内で利用する場合は通信速度でVPN接続を意識することがほとんどない。

TunelBear024

TunelBear VPNで国内サーバに接続した平日の通信速度。

国内サーバへの接続であればProtonVPNが、容量制限もなく通信速度も速く安定しているものの、TunelBear VPNは22カ国のサーバに接続できるという大きなメリットがあるので使い分けが必要かも。

BearGIF





VPNアプリ

TunelBear-icon

TunnelBear VPN Androidアプリの使い方

信頼性の高い無料のAndroid VPNアプリ 「TunnelBear VPN」は熊のキャラクターが目を引く人気アプリで、開発しているのはカナダのVPNプロバイ … “TunnelBear VPN Androidアプリの使い方” の続きを読む

Android-protonvpn-icon

ProtonVPN Androidアプリの使い方

セキュアな通信が可能な無料のAndroid VPNアプリ 「ProtonVPN」はスイスのVPNプロバイダ「ProtonVPN AG」が提供している、無料で最高 … “ProtonVPN Androidアプリの使い方” の続きを読む





LINEで送る
Pocket