Calibre のインストールと使い方

calibre-icon
LINEで送る
Pocket

Kindle / Kobo のDRM解除も可能な無料 電子書籍管理アプリ

Calibre(キャリバー)は、オープンソースの無料 電子書籍管理アプリ。
電子書籍の整理、閲覧のほかファイル形式の変換も行え、日本語もサポートしている多機能ツール。

Amazon KindleやKoboなど、DRMで保護された電子書籍は閲覧できないが、「DRMフリー」で書籍を販売しているサイトから購入したものなどが利用できる。

システム要件

バージョン3.46.0現在

OS:Windows Vista / 7 / 8(8.1)/ 10(32 & 64bit)

ソフトの入手先

Calibre公式ダウンロードページlink



Calibreのインストール

Calibre 単体のセットアップはシンプルだが、デフォルトではDRMの解除機能は未実装のため、プラグインのインストールほか、KindleやKoboのデスクトップ用アプリのインストールが必要になる。

calibre001

32bitのWindowsは「Windows」、64bitは「Windows 64bit」をクリック。

calibre003

「Download Calibre」のリンクをクリックしてインストーラーをダウンロード。

calibre004

インストーラーを起動したらEULA(使用許諾書)が表示されるので、内容を確認して問題なければ「Advanced」をクリック。

calibre005

Calibreのインストール先を指定。
こだわりがなければデフォルトのままで「Next」。

calibre006

インストールする項目もデフォルトのままで「Install」をクリック。

ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」で許可するとインストールが開始する。

calibre007

「Finish」でセットアップ完了。

calibre008

Calibreが起動して初期設定が開始する。

「本の保管場所」がCドライブになっているので、環境に応じて他のドライブなどへ任意で変更する。

calibre009

電子書籍のデバイスを選択。

calibre010

「完了」でセットアップ完了。

DRM解除プラグインのインストール

Amazon Kindle や 楽天Kobo で購入した電子書籍の保護(DRM)を解除したい場合は別途でプラグインを追加する必要がある。
ただし、DRMの解除は 著作権法 第30条の「私的使用のための複製」に定められている「技術的保護手段の回避」に抵触する違法行為。
プラグインのインストール自体は合法だが、その機能を使用した時点で違法になるため要注意。

GitHub DeDRM tools ダンロードページlink

calibre

GitHubからDeDRM toolsの最新バージョンのZIPファイルをダウンロード。

calibre

ダウンロードしたZIPファイルを解凍して「DeDRM_calibre_plugin」「Obok_calibre_plugin」のフォルダ内に、それぞれ「DeDRM_calibre_plugin.zip」と「Obok_calibre_plugin.zip」ファイルがあることを確認。

KindleのDRM解除は「DeDRM」、Koboは「Obok」なので必要なプラグインをインストールする。

calibre

上部メニューの「設定」をクリック。

calibre

「プラグイン」をクリック。

calibre

「ファイルからプラグインを読み込む」をクリック。

calibre

解凍した「DeDRM_tools_6.x.x.zip」フォルダ内にある「DeDRM_calibre_plugin」フォルダ内のZIPファイルを指定。

※「DeDRM_calibre_plugin」フォルダ内のZIPファイルは解凍不要

calibre

セキュリティリスクの警告が出るので「はい」。

calibre

DeDRMプラグインがインストールされたら、続いてKobo用のDRM解除プラグインをインストールする場合は、同じ手順で「Obok_calibre_plugin」内のZIPファイルを選択。

calibre

「メインツールバー」を指定して「OK」。

calibre

Kobo用のDRM解除プラグインのインストールが完了。

プラグイン設定画面の「適用」をクリックして閉じ、Calibreを再起動してプラグインを有効化する。

KFX 入出力プラグインのインストール

「.kfx」ファイルはKindleで使用されている新しいタイプの電子書籍フォーマットで、Calibreはデフォルトで未サポートのため、必要であれば追加でインストールしておく。

calibre

「設定」→「プラグイン」から「新しいプラグインを取得」をクリック。

calibre

「名前の絞り込み」の欄で「kfx」を検索。

「 KFX Input 」「 KFX Output 」がヒットするので、「インストール」ボタンをクリックして各プラグインをインストールする。

「 KFX Input 」「 KFX Output 」のインストールが完了したら Calibre を再起動して有効化する。

旧バージョンのKindleのインストール

Calibre バージョン3.46.0 に DeDRM バージョン6.6.3 をインストールした環境では「Amazon Kindle for PC」のバージョン1.25.0 以降をサポートしていないため、Kindleのダウングレードが必要。

最新版の Amazon Kindle for PC がインストールされている場合はアンインストール後に旧バージョンをインストールする。

FILEHIPPO Kindle for PC 1.24.3.51068 ダウンロードページlink

Epubor019

インストールが完了したらKindleの上部メニューにある「ツール」→「オプション」で「更新がある場合は自動的にインストールする」のチェックを外す。

Epubor020

アップデートのダイアログが出たら必ず「このバージョンをスキップする」を選択。

Rakuten Koboのインストール

Rakuten  koboもKIndleと同様にデスクトップアプリをインストールする。

Rakuten Kobo デスクトップアプリlink

Calibreの使い方

Calibreの主要機能は「整理」「閲覧」「検索」「変換」「印刷」のほか、コンテンツサーバとしてネットワーク上の他のデバイスからアクセスする機能も実装している。
ただ、ビューアが「縦書き」「右綴じ」をサポートしていないため、小説は台無しで漫画や雑誌は残念な感じになってしまう。

変換に関しては変換元のフォーマットが「縦書き」「右綴じ」であれば、変換後もフォーマットは維持されるため、フォームをサポートしているリーダーであればストレスなく閲覧できる。

ライブラリ

Calibre は電子書籍を追加すると、Calibre フォルダ内にファイルをコピーしてデータベース化していくため「ライブラリ」の保存先はディスク容量に注意が必要。

calibre

「ライブラリ」の保存先を変更するには上部メニューの「Calibre ライブラリ」をクリック。

calibre026

「新しい場所」のアイコンをクリックして任意の保存先を指定。

本の追加

Calibre がサポートしているファイルフォーマットは、azw / book / djv / doc /  epub / fb2 / htm  / ibook / imp / kepub / kfx / mobi / odt / pdf / rar / txt / xps / zip など非常に多い。

自動追加の機能も実装しているが、KindleやKoboのフォルダを指定しても現バージョンでは残念ながら動作しない。

calibre027

1冊ずつ書籍を追加する場合は「本を追加」のアイコンをクリック。

calibre028

任意のファイル(複数選択も可能)を選択して「開く」で追加できる。

calibre029

フォルダ内のファイルをすべて追加する場合は、「本を追加」のドロップダウンリストから「サブディレクトリを含めてディレクトリから本を追加」を選択。

calibre031

「ディレクトリごとに1冊、電子書籍は同じ本の異なるフォーマットとして扱う」「ディレクトリごとに複数冊、電子書籍は別の本として扱う」の2通りあるが、上図のようにフォルダ内に複数の電子書籍がある場合は「ディレクトリごとに複数冊、電子書籍は別の本として扱う」を選択。

「ディレクトリごとに1冊、電子書籍は同じ本の異なるフォーマットとして扱う」を選択すると、1フォルダに対して1ファイルしか取り込まない。

表示

Calibre は電子書籍ビューアとしても利用できるが、前述の通り「縦書き」「右綴じ」の表示をサポートしていないため、日本語環境で電子書籍ビューアとして利用するのは厳しく、フォーマット変換前後の確認用程度にしか使用できない。

calibre038

Calibre の電子書籍ビューアは、表示する電子書籍を選択して上部のメニューの「表示」をクリックするか、電子書籍をダブルクリックでもビューアが開く。

calibre037

本の体裁によっては残念な表示なってしまう。

calibre039

KindleやKoboなどの電子書籍で、DeDRMプラグインを導入していない場合は、上図のようなメッセージが出て表示されない。

calibre040

DeDRMプラグインがインストールされている環境ならKindleから取り込んだ電子書籍も普通に表示される。

変換

変換はCalibreに追加したファイルを別のファイル形式に変換するエンコード機能。
ただし、ビューアで表示可能なファイルのみ変換できる。

calibre041

変換のデフォルト設定のプロファイルは、画面サイズが 590 x 775px の「Generic e-ink」になっているため、「画面サイズの制限なし」の「Generic e-ink HD」へ変更することで、ソースと同等の画質を維持でき漫画などを変換する場合に有効。

上部メニューの「設定」から「変換設定」の「共通オプション」を選択。
「ページ設定」の「出力プロファイル」を「Generic e-ink HD」に変更して「適用」。

calibre042

変換を実行するには、変換する書籍を選択後、上部メニューの「本を変換」をクリック。
同一フォーマットで出力する場合は複数選択も可能。

右上にある「出力フォーマット」のドロップダウンリストから任意のファイル形式を選択する。
電子書籍ファイルとして汎用性があるのは「ePUB」。

ソースが電子書籍であればタイトルや著者などのメタ情報は自動的に読み込まれるので、外観も含めて基本的に設定はデフォルトのままで問題ない。
出力フォーマットの解像度を変更する場合は「ページ設定」の「出力プロファイル」で任意のファイル形式を選択する。

設定が完了したら「OK」をクリックすると変換処理が開始する。

calibre043

変換が完了すると「所持フォーマット」の箇所に出力したファイルフォーマットが表示され、「クリックして開く」をクリックするとファイルの保存先がファイルエクスプローラで開く。

calibre044

フォルダ内には、表紙の画像ファイル・メタデータファイルと電子書籍ファイルが格納されており、変換したファイルはソースと同じ場所に出力される。

Amazon Kindle

Amazon Kindleの電子書籍を変換する場合、バージョン1.240のAmazon Kindle for PC をPCにインストール後、任意のKindle本をPCにダウンロードする。

calibre032

Amazon Kindle for PC の上部メニューにある「ツール」→「オプション」の「コンテンツ」でKindleのダンロード先の確認と変更が可能。

calibre047

「本の追加」で「My Kindle Content」フォルダ内のファイル、もしくはフォルダを指定する。

Rakuten Kobo

楽天Koboの電子書籍を変換する場合は、楽天 Kobo デスクトップで任意のタイトルをダウンロードする。

Epubor034

ダウンロードしたコンテンツは下記のフォルダに格納されるが、「Obok_calibre_plugin」をインストールしている場合は、直接Koboの保存ファイルへアクセスする必要はない。

C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Local¥Kobo¥Kobo Desktop Edition¥kepub

calibre050

Calibre の メニューに追加されている「Obok DeDRM」をクリック。

calibre051

ダウンロードしたタイトルが表示されるので「すべて選択」で選択後に「OK」。

calibre052

すべてのタイトルがDRMが解除され、ePUBに変換後  Calibreに追加される。

書誌を編集

Calibre に追加した電子書籍は、タイトルや著者、表紙などの編集が可能。

calibre053

Calibre に取り込んだり変換した際に、表紙やタイトルなどのメタ情報が喪失することがあり、修正するにはタイトルを選択後に「書誌を編集」をクリック。

calibre054

「タイトル」に該当書籍の フルタイトル を入力。

calibre055

「表紙をダウンロード」をクリック。

calibre056

該当する表紙がダウンロードされたら選択して「OK」。

calibre057

同様に「書籍情報をダウンロード」をクリック。

calibre061

該当する情報が表示されたら選択して「OK」。

calibre059

選択した書籍情報に表紙が含まれている場合は表示されるので、既存の表紙か書籍情報の表紙を選択して「OK」。

calibre060

著者ほかのメタ情報が反映されたら「OK」で確定。

ディスクに保存

Calibre は変換したファイルを他の電子書籍リーダーに取り込む際は、フォーマットを指定した一括保存が可能。

calibre065

左ナビゲーションの「所持フォーマット」で任意のファイル形式を選択し、上部メニューの「ディスクに保存」の「ディスクのディレクトリに保存」で出力先を指定すればファイルが保存される。

calibre063

ただし、出力は選択したフォーマットファイルだけでなく、メタデータファイルや表紙の画像ファイルも出力される。

calibre066

電子書籍ファイルのみ出力する場合は、左ナビゲーションから任意のファイル形式を選択して、デスクトップにドラッグ・アンド・ドロップで出力できる。


「本を入手」では電子書籍の購入が可能だが日本語サイトはサポート外。

「接続 / 共有」はCalibreのライブラリを同一ネットワーク上で共有できる機能で、ホストになるPCを起動させていれば、他のPCやスマホなどのブラウザでCalibreのライブラリにアクセスして閲覧が可能なのだが、こちらも「縦書き」「右綴じ」をサポートしていないため、日本語環境だと利用が厳しい。

Calibre で 変換した ePUBファイルのビューアには 紀伊國屋書店 Kinoppy がオススメ。

ebook-icon

Kinoppy と Google Play ブックス

デバイス間同期でライブラリが共有できる電子書籍アプリ クラウド型の電子書籍アプリでオリジナルファイルを保存できるのは、Amazon Kindle・紀伊国屋 Ki … “Kinoppy と Google Play ブックス” の続きを読む





電子書籍 関連

ebook-icon

Kinoppy と Google Play ブックス

デバイス間同期でライブラリが共有できる電子書籍アプリ クラウド型の電子書籍アプリでオリジナルファイルを保存できるのは、Amazon Kindle・紀伊国屋 Ki … “Kinoppy と Google Play ブックス” の続きを読む

calibre-icon

Calibre のインストールと使い方

Kindle / Kobo のDRM解除も可能な無料 電子書籍管理アプリ Calibre(キャリバー)は、オープンソースの無料 電子書籍管理アプリ。 電子書籍の … “Calibre のインストールと使い方” の続きを読む

Epubor-icon

Epubor Ultimate のインストールと使い方

Kindle・Koboのコピーガード解除アプリ Epubor UltimateはAmazon KindleとKoboの保護(DRM)を解除する有料アプリ。 日本 … “Epubor Ultimate のインストールと使い方” の続きを読む





LINEで送る
Pocket