Coinhive問題で無罪判決

LINEで送る
Pocket

2019/03/28

昨年6月に起こったCoinhive問題で、検挙されたWebデザイナーが起こした刑事裁判で無罪判決がでた。

Coinhiveで“無断採掘”に無罪判決 横浜地裁

最近もアラート表示が無限ループしているjavaScriptへのURLを掲示板に貼ったとして補導されたことが話題になったばかりだが、Coinhive問題は警察による「不正指令電磁的記録供用・保管に関する罪」の乱用が大きく取り上げられた。



すでにCoinhiveのサービスは3月8日に終了し、Coinhiveで採掘される仮想通貨「モネロ」も2018年6月時点と比較しても価格は3分の1まで下落しており、残念な感じになっている。

Discontinuation of Coinhive

ただ、現在もモネロをマイニングするクリプトジャック系のマルウェアは存在し、2019年2月にはMicrosoftストアから「Fast-search Lite」「 Battery Optimizer (Tutorials)」「 VPN Browsers+」など8つのアプリが、「利用者の同意なしにモネロをマイニングしていた」として削除されている。

Microsoft removes eight cryptojacking apps from official store

Microsoftストアだけでなく、AndroidのGoogleプレイストア、iOSのApple Storeなど、いずれも仮想通貨をマイニングするアプリは禁止され、発見され次第削除されている。

また、現在Googleの広告ポリシーの仮想通貨の項目には「PCリソースの使用を有効化する場合は、ユーザーの同意を得ることが条件になっている。

仮想通貨およびその関連商品とサービスに関する規則は、性質的に複雑で継続して改正されるものであるため、限られた条件下でのみ広告の掲載が認められます。
以下は許可されます。
仮想通貨のマイニングに関連する商品とサービス。ただし、コンピューティング リソースの使用を有効化もしくは何らかの形で進める前に、ユーザーの明示的な同意を取得した場合に限ります。

Google 広告のポリシー 金融商品およびサービス

今回の無罪判決は「不正指令電磁的記録供用・保管に関する罪」の乱用に釘を刺すという点で大きな意義があるものの、「無断採掘が認められた」という世の流れに逆行する解釈を含んだ微妙なものだったりする。





トピックス&コラム

出店者の楽天市場への不満が明らかに

2019/04/19 公正取引委員会が実施した「デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査」の中間報告が発 … “出店者の楽天市場への不満が明らかに” の続きを読む

Coinhive問題で無罪判決

2019/03/28 昨年6月に起こったCoinhive問題で、検挙されたWebデザイナーが起こした刑事裁判で無罪判決が … “Coinhive問題で無罪判決” の続きを読む

Huawei問題は第2フェーズへ

2019/01/29 昨年末に次世代通信規格「5G」や日本政府機関の調達先から排除されたHuawei。 デバイスにバック … “Huawei問題は第2フェーズへ” の続きを読む

国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化

2018/12/13 2018/12/23更新 今年の夏に日本がオーストラリアとともに次世代通信規格「5G」から、Hua … “国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化” の続きを読む

ウイルスや不正アクセスが減少傾向に

2018/10/26 2018年10月25日に公表されたIPA(情報処理推進機構)の「コンピュータウイルス・不正アクセス … “ウイルスや不正アクセスが減少傾向に” の続きを読む





LINEで送る
Pocket