CoolerMaster MasterAir Maker8をAM4に実装

tournevis icon
LINEで送る
Pocket

2017/07/19

久しぶりに盛り上がっているAMDの最新CPU「Ryzen」シリーズは、ソケットが従来のAM3+ではなくAM4になった。



AM4はAM3+やAM3とソケットの大きさが異なるため、バックプレートを取り替えるタイプのCPUクーラーで、AM3対応のものは使用できない。

CoolerMasterの「Hyper TX3 EVO」のようにAM3にもAM4にも対応しているタイプは、マザーボード付属の固定具をそのまま使用する。
ただし、AM3では設置するとサイドフローの場合、フロントからリアに向かうエアフローになるが。AM4だと固定具の一が異なるため、ボトムからトップに向かうエアフローになってしまう。

ただ、Ryzenリリースから三ヶ月たった今でも、ソケットAM4に対応したCPUクーラーは選択肢が少ないのが現状。

CoolerMaster 3D Vapor Chamber AM4 Upgrade kit 購入ページ

いろいろ見ていると、CoolerMasterの「MasterAir Maker8」にAM4アップグレードキットが無料で提供されているのを発見。

ただし、サイトはCooler Masterの欧州向けサイトで送料は別。
海外発送もやっているようだったので、取り敢えず必要事項を入力して送料を確認してみると、トラッキングナンバー(送り状番号)がついていると約3000円、トラッキングナンバー無しだと7.5ユーロで1000円くらい。

1000円なら仮に届かなくても被害が少ないのでダメ元で注文。
支払いはクレジットカードとPayPalが可能だったので、安全のためにPayPalを使用。

注文確定で自動返信メールが届いたと思ったら、その直後に「Awaiting Fulfillment(履行待ち)」という内容のメールを受信。

その3時間後にはオーダーステータスが「 Awaiting Shipment(出荷待ち)」になったという内容のメールが届き、更にその6時間後には「オーダーステータスが「Shipped(出荷済)」のメールが来た。

Amazon並みに出荷作業が早い。。。
ただ、トラッキングナンバーのない国際郵便扱いなので、通常はヨーロッパから2週間くらいかかる。

手元に届いたのは7月12日なので、届くまで約1週間。
意外と早かった。

使用されていた「Swiss post」は、スイスの郵政事業を行っている国営企業なので、CoolerMasterの欧州サイトは、スイスに出荷拠点があるらしい。

小さな箱に入っていたのは上図のパーツと簡単な説明書。

MasterAir Maker8の箇所ではオプションパーツをボルトで固定するような図になっているのだが、このボルトが同封されていない。

仕方ないので手持ちのインチネジ(6mm)を使用。

本体にパーツを固定。

6mmで先端が少しでる程度なので、6mm以下だとキツイかも。

バックプレートはマザーボードの付属品をそのまま使用し、CPUクーラーの固定具のみを取り外す。

ボルトにハカマを取り付け。

バックプレートにボルトを取り付け、グリスを塗ったCPUを設置。

後はナットで固定するだけ。

さすがにデカイ。
メモリへの干渉はなかったが、Corsairなどのヒートシンク付きメモリだとCPUクラー側の2枚は干渉が避けられない。

本体以外で唯一使用した本体付属のパーツは、三叉のケーブル。

CPU Fanに接続したら、後は通電テスト。

完成。

Ryzen1700Xと1800XはCPUの温度センサーが20度オフセットされているので、HW Monitorの温度はマイナス20度するのだが、温度が微妙に安定しない。。。

室温27度くらいの状態で、CPUの温度はアイドル時でも30度を境に下は25度から上が45度くらいまで行ったり来たり。
アイドル時でも通常作業時でもほぼ変化がなく、マザーボード側のセンサーでは30℃~35℃になっているので、冷却効果は換装前の「Hyper TX3 EVO」と対して変わらないという結果になった。

価格は4倍ほど違うのに、冷却効果が変わらないというもの微妙だが、やはりオプションパーツを使用して取り付けているのが影響しているのか、単に取り付け方が悪いのか。。。取り敢えず、冷えていないわけではないので、見た目優先で使用することにした。





自作PCの基本

Motherboard icon

組立に必要な工具

パソコンを自作するには様々な工具が必要な気もするが、不可欠なのは「プラスドライバー」のみ。もちろん100円ショップで販売 … “組立に必要な工具” の続きを読む

dvd shrink0011

自作パソコンの基礎知識

自作パソコンの醍醐味は使用環境によってパソコンのスペックを自在に変更できるところにあり、性能、省電力、静音性、見た目、コ … “自作パソコンの基礎知識” の続きを読む

Motherboard icon

自作パソコンの基本的な組立て方

自作PCはパーツの構成さえ押さえておけば、組立そのものは意外と簡単。 特に基本構成でノーマルなPCを組み立てる場合は、小 … “自作パソコンの基本的な組立て方” の続きを読む

Motherboard icon

パソコン内部の掃除

「パソコンに詳しくないからパソコンのケースは開けない」というユーザーは意外と多い。確かにパソコンのケースは滅多に開けるも … “パソコン内部の掃除” の続きを読む

Motherboard icon

PCのトラブルシューティング

自作PCに限らず、それなりにパソコンを使用していると色々と問題に遭遇する。 ハードウェアやソフトウェアの不具合で起動しな … “PCのトラブルシューティング” の続きを読む





LINEで送る
Pocket