またカードが不正利用された。

スポンサーリンク
Reports-icon

MUFGの不正使用検知システムで不正利用が発覚して実害なし

昨年の12月に2年以上も前に切り替えを行った「Amazon Master クラシック」が欧州で不正利用されたのだが、今度はMUFG系のVISAカードが不正利用されてしまった。



ただ、前回のAmazon Masterカードが請求書を見て発覚したのに対し、今回はMUFGカードで実施されている不正使用検知システムに救われた。

fradulent002

不正使用検知システムで引っかかるとリアルタイムに「クレジットカードのご利用に関するご案内」という、問い合わせ番号と取引日が記載されたメールが届くのだが、メールを受信したのは2019年3月31日の朝9時過ぎ。
もちろん買い物などしていない。

で、メールに記載されているオーソリーセンターへ電話してみると、更に衝撃的な事が判明した。
担当者につながるまで5分ほど保留音を聞かされ、ようやく繋がった担当のお姉さんに問い合わせ番号を伝えると、「9時7分頃にアンダーカバーというところで8万円の買い物をされましたか?」と訊かれた。
「アンダーカバー???」
Undercoverと聞いて真っ先に思い浮かんだのは、DVDやCDのジャケットを印刷するフリーソフト「UnderCover XP」だが、そんなものに料金が発生するはずもない。
「海外の旅行関係のサイトのようです。Undercover Touristになっています。」
と、お姉さんが補足してくれた。
まったく身に覚えがないと伝えると、お姉さんが更に履歴を確認してくる。
どうやら数日前にも別の旅行サイトでカードを登録しようとして失敗しており、3月の中旬にはローソンHMVでの購入にも失敗しているらしい。
「では、3月9日に利用されている楽天はいかがでしょうか?こちらは請求されていませんが、カードが登録されております。楽天トラベルよりアゴダへの登録がございます」
お姉さんは正規の取引だと思っていた感じだが、こちらとしては寝耳に水。
楽天は嫌いなので全く利用していない。

結局、3月の初旬から旅行関係のサイトを中心にカード決済や登録を試みて失敗し、楽天トラベルと提携しているアゴダで登録に成功。
で、今日になってUndercover Touristで8万円程の買い物をして、不正利用が発覚したらしい。

当然ながらクレジットカードは即座に停止。
新しいカードが手元に届くのは数日後になる。
厄介なのはカード払いで登録している携帯やレンタルサーバ、生命保険などの支払い。月初に請求されるため、別のクレジットカードで再登録する必要がある。
大抵はオンラインで変更可能だが、今日が日曜日のためチューリッヒ生命だけ更新できず。。。

今回不正利用されたクレジットカードは、少し前に「カード情報が流出した可能性がある」ということで更新したばかりのもの。
もちろんスパムメールにありがちなクレジットカードの更新はしていないし、支払いで登録しているサイトも限られている。

キャッシュレス化を加速させようと各社がしのぎを削っている中、半年で2回もカードを不正利用されてしまったが、QRコード決済が進んでいる中国では、広東省だけで詐欺の被害総額が55億円を超えているとか。。

中国で広がるQRコード詐欺、広東省だけで被害総額55億円link

国内でもPayPayの不正利用は記憶に新しい。

ペイペイ不正利用「ダークウェブ」でカード情報入手かlink

仮に不正利用されても、発覚すれば支払わなくて良いのだが、当然ながら使用していたクレジットカードは停止になるので、カードの登録更新だけでも結構面倒。
キャッシュレス決済のサービスが増え、その利用者が増加すると、詐欺もクラッキングも当たり前のように増えてくる。

そのような側面から見ると、平時は苛立たしいMUFGの不正使用検知システムも無くてはならないものだったりするのかも。





関連記事

protonmail-icon

ProtonMail custom domain – 独自ドメインの追加

ProtonMail で 独自ドメイン のメールを送受信する  ProtonMail は「 Prus 」以上の 有料プランで 独自ドメイン の追加が可能で、暗号化される ProtonMail のメールサーバ で 独自ドメ […]

nas-icon

Synology Diskstation での Resillo Sync 利用方法

P2P タイプのファイル同期ツール Resillo Sync を Synology Diskstation で利用  Resilio Sync は BitTorrent Inc の独立企業として設立された Resilio […]

nas-icon

Synology Diskstation の ダイナミックDNS導入

Synology Diskstation の ダイナミックDNS 導入 と HTTPS 接続 Synology の 独自OS「 DSM 」では DDNS や SSL 証明書 の取得 が非常に 簡略化 されており 小難しい […]

dvd-shrink0011

ビジネスメールの基本とマナー

仕事でメールを使用する際に知っておくべき基本 と ビジネスメールのエチケット マナーが「 社交上の礼儀 」を意味し エチケットは「 人間関係を円滑にする慣習 」を意味するので 日本の ビジネスマナーは 英語では ビジネス […]

gmail-icon

Gmail の 委任設定「代理機能」

Gmail へのアクセス権限を付与する代理機能 Gmail には 自身のメールアカウント への アクセス許可を付与する「 代理機能 」が実装されており、アクセス権限を付与された 代理人は  メールの 閲覧 / 送信 / […]