自転車のVブレーキ交換と調整

スポンサーリンク
tool-kit-icon

クロスバイクのVブレーキ交換と調整

ブレーキ は自転車の各パーツの中でも命に関わる重要な箇所で、ブレーキシューは消耗品のため 効き具合の確認や定期的な ブレーキシュー の交換が必要になる。



ブレーキの種類

自転車の ブレーキで 一般的なのが「 キャリパーブレーキ 」と「 Vブレーキ 」。
キャリパーブレーキ は主に ロードバイク に用いられ、Vブレーキ は マウンテンバイク や クロスバイク などで使用されている。

キャリパーブレーキ と Vブレーキ の大きな差は「 ブレーキの聞き具合 」。
キャリパーブレーキ に比べ Vブレーキ は ブレーキ の効きが強く、太いタイヤにも対応できるのが特徴だが 制動力が強すぎるため ロード には不向きだと言われている。

キャリパーブレーキ と Vブレーキ では操作する ブレーキレバー も異なり、 キャリパーブレーキ 用の ブレーキレバー では 引き代が短いために Vブレーキ を引くことができず、 Vブレーキ には Vブレーキ 用の ブレーキレバー が必要になるが、「 ミニVブレーキ 」は Vブレーキ の アーム長を短くすることで、引き代の短い キャリパーブレーキ 用の ブレーキレバー でも操作できるようになっている。

Cross Bike V Brake 1

Vブレーキ は「 てこの原理 」を利用した装置のため アーム長 によってブレーキの効き具合が異なってくる。

ノーマルな Vブレーキ は アーム長 が102mm、ミニVブレーキ は アーム長 が85mmや90mmになっており、アーム長が短いほどレバーの引き代は短くなり ブレーキの効きも弱くなる。

ミニVブレーキ という表現が どうしてもロード用のブレーキレバー で無理やり Vブレーキ を引いている印象を与えてしまうが、ミニVブレーキ は ロード用 の ブレーキレバー に対応したものとして製造されており 別に無理やり使用しているのではない。

使用工具とパーツ

ブレーキレバー と ブレーキ の換装では特殊な専用工具は不要で、 アーレンキー があれば作業できるが ワイヤー を切断するため ワイヤーカッター があると便利。

アーレンキー ( 6角レンチ )

ブレーキレバー の取り付けや ブレーキ の アジャスターボルト を調節する際に必要。

ワイヤーカッター

ペンチ や ニッパ で切断するとバラバラになりやすいワイヤーがキレイに切断できる。

ブレーキケーブル

アウターケーブル と インナーケーブル を別売りしているものもあるが、特にこだわりがなければ シマノ の スタンダードブレーキセット がオススメ。

ブレーキレバー・ミニVブレーキ

ブレーキ は組み合わせがあるので要注意。

パーツクリーナー・グリース

パーツクリーナー は ハンドル のグリップ取り外しや取り付けの際に使用。
グリース は ブレーキ を固定する ボルト や インナーワイヤー に塗布する。

Vブレーキ の換装と調整

初めに既存 ブレーキ の取り外しを行う。

Cross Bike V Brake 29

ブレーキレバー は裏側から アーレンキー( 六角レンチ )で取り付けられているので 矢印の箇所を緩める。

必要に応じてシフトレバーの取り外しも必要。

Cross Bike V Brake 31

グリップ は 「 スーパージャンボ 」などパーツクリーナー のノズルを差し込んで クリーナー を注入すると外しやすくなる。

Cross Bike V Brake 32

グリップ を外すと ブレーキ と シフト は簡単に外せる。

Cross Bike V Brake 30

ブレーキの取り外しは 上図 矢印部分のボルトを外すだけ。

Cross Bike V Brake 33

簡単に取り外せる。

Cross Bike V Brake 37

ブレーキ取り付け箇所の汚れを落とし グリス を塗布する。

Cross Bike V Brake 38

ブレーキ の取り付け箇所には3つ穴があり、差し込む穴の位置によって スプリング の強弱を調整できるようになっている。

Cross Bike V Brake 34

ブレーキシュー の部分には厚めの スペーサー が付いており、スペーサー で ブレーキシュー と リム の間隔を調整する。

Cross Bike V Brake 35

スペーサー の他に ワッシャー が3枚あり、2 枚 は ブレーキ 本体を挟むように取り付け、残った1枚は ブレーキシュー を固定するナットの前に挟む。

Cross Bike V Brake 36

ブレーキレバー を ハンドル に仮留めしてインナーワイヤー を取り付ける。

インナーワイヤー の先端には タイコ と呼ばれる形状になっており、ロード用 と MTB用 で形状が異る。
一般的な インナーワイヤー は両端が それぞれロード用とMTB用になっているので、ブレーキレバーの形状に合った方のタイコを差し込む。

Cross Bike V Brake 41

ハンドル を切った際の取り回しなどを考慮して インナーワイヤー を ワイヤーカッター で切断。
短く切り過ぎたら取り返しがつかないので 少々長めでカットしたほうが無難。

Cross Bike V Brake 39

リードパイプ を取り付ける。

Cross Bike V Brake 42

ブレーキレバー からリードパイプ まで アウターワイヤー の長さを調整する。

Cross Bike V Brake 43

アウターワイヤー も ワイヤーカッター で切断。

Cross Bike V Brake 44

穴が潰れた状態では インナーワイヤー が引っかかり ブレーキ の性能に悪影響を及ぼすため、目打ち などで潰れた穴を丸く整え 切断面はヤスリをかけておく。

Repair45

エンドキャップ を装着。

Repair46

アウターケーブル に インナーワイヤー を通し ブレーキレバーにしっかりと差し込む。

Repair47

インナーワイヤー を リードパイプに通し アウターケーブル は リードパイプ に差し込む。

Repair48

ワイヤー を固定ネジに通して仮止めし ブレーキレバーを引いて ワイヤー の調整を行う。

ワイヤーを仮止めした後、何度かブレーキレバーを引いてワイヤーの弛みを取るのがポイント。

Repair49

リム と ブレーキシュー を5mmほどの間隔にして ワイヤー を固定し、ブレーキシュー が リム にあたるように高さと角度を調整。

Repair50

リムとブレーキシューの間隔を1~2mmにするため、左右の間隔を アジャスターボルト で微調整する。

ボルトを締めるとバネが強くなりブレーキシューはリムから離れ、逆に緩めるとリムに近づく。
ネジは4分の1回転ほど回すだけで随分とバネの強さが変わってくる。

ネジを回してブレーキレバーを引き、ブレーキシューとリムの距離やブレーキが「片効き」になっていないか確認。
何度かブレーキレバーを引いて 左右のブレーキシューとリムの間隔が同じになるまで調整を繰り返す。

調整が終了したら 確認のためタイヤを浮かして回転させ、タイヤの回転が止まるようなら ブレーキシュー等がタイヤに干渉しているので 再調整を行う。

brake004

リアブレーキ も フロントブレーキ と同様 ブレーキ を取り付けた後、ブレーキレバー からブレーキまでの ワイヤー の長さを調整して切断。

ブレーキレバー から アウターケーブル受けまでアウターケーブルの長さを調整し、エンドキャップを付けて固定。

brake005

リアブレーキ側 も アウターケーブル 受けから リアブレーキ の リードパイプ までアウターケーブルを通す。

brake003

ブレーキシュー の調整等は フロントブレーキ と同じ。

最後に フロント・リア ともに ワイヤー が固定ボルトから 3 cm 以上出ているようならカットして エンドキャップをつけて完成。





関連記事

tool-kit-icon

自転車のVブレーキ交換と調整

クロスバイクのVブレーキ交換と調整 ブレーキ は自転車の各パーツの中でも命に関わる重要な箇所で、ブレーキシューは消耗品のため 効き具合の確認や定期的な ブレーキシュー の交換が必要になる。 ブレーキの種類 自転車の ブレ […]

tool-kit-icon

自転車のフロントディレイラーとシフターの換装と調整

クロスバイクのフロントディレイラーとシフターの換装と調整 フロントディレイラー の取り替えには チェーン や クランク の 取り外し / 取り付け 作業が伴い、リアディレイラーと比べると 取り付け位置などが少々厄介。 フ […]

tool-kit-icon

自転車のカセットスプロケット交換とギア比

クロスバイクのカセットスプロケット交換とギア比 スプロケットは「 ギア 」のことで 単に「 スプロケット 」という場合は「 リアスプロケット 」を指し、フロントのクランクに付いているギアは「 チェーンリング 」と呼ばれて […]

tool-kit-icon

自転車のチェーン交換

クロスバイクのチェーン交換 自転車の チェーン は使用していると ピン と ピン穴 が摩耗して隙間ができ、隙間の分だけ伸びることで スプロケット の歯 と チェーン が上手く噛み合わなくなって歯飛びするようになり、走行の […]

tool-kit-icon

自転車のリアディレイラーとシフターの換装と調整

クロスバイクのリアディレイラーとシフターの換装と調整 リアディレイラー は後輪の変速装置で 頻繁に取り替えを行うようなパーツではないものの、 チェーン や ワイヤー の伸びなど消耗や経年劣化が原因で ギアチェンジ に支障 […]

tool-kit-icon

自転車 メンテナンスの基本ツール

自転車のメンテナンスツールを紹介 電車と自転車を併用しているためか、我ながら長続きしているチャリ通。 一般のママチャリについては定かではないが、クロスバイクやマウンテンバイクは予想以上にタイヤの空気が減る。 タイヤの他に […]

tool-kit-icon

自転車グッズいろいろ

自転車のメンテナンス用品や快適グッズやを紹介 たかがチャリ通とはいえ、やはり快適さは重要。 便利さや安全性が付加されれば、乗るのも楽しくなるし、カスタマイズすれば愛着も湧いてくる。 見た目と機能性、実用性を備えたアイテム […]





タイトルとURLをコピーしました