KICKSTARTER で製品開発を支援

Import-Stamp

世界的に有名なクラウドファンディングサイト Kickstarter

Kickstarter は 開発者が インターネット上で不特定多数の人から 資金調達するための「 クラウドファンディングサイト 」の先駆的なサイトで、出資に対して 金銭によるリターンを目的とした「 投資型 」、見返りを得ずに出資のみをする「 寄付型 」、物品を購入することで開発者を支援する「 購入型 」の 3タイプが存在する。

Crowdfunding KICKSTARTER 002

Kickstarter は米国のクラウドファンディングサイトで 様々なプロジェクトが公開されている。



クラウドファンディングのリスク

「 投資型 」「 寄付型 」「 購入型 」とタイプを問わず すべてのプロジェクトへの 投資にはリスクを伴い、プロジェクトの頓挫 や 詐欺の場合は 金銭をドブに捨てることになる可能性が高い。
「 人気がある 」=「 安心・安全 」という 公式は 成り立たない。

勘違いしやすいのは「 購入型 」で プロジェクトで紹介されている商品を 販売予定価格より 安価に提供して 出資者を募っていることが多く、プロジェクトが成功すれば 結構 お得なのだが 「 投資 」なので 希望の製品が手元に届く保証はどこにもない。

プロジェクトが目標額をクリアしなければ 自動的にキャンセルされて 資金は返金されるが、目標額を達成しても プロジェクトが頓挫して返金もされず 製品も届かない事態もあり得る。

プロジェクトが 計画通りに進行することは稀で 特に製品開発の場合は 往々にして遅れることが多い。
販売されている商品なら 期日に届かなければ クレームものだが、計画の遅れなどは寛大な心で見守ることしかできず プロジェクトが頓挫するよりはマシだと思うほかない。

クラウドファンディングは簡単に参加できるが 行っているのは「 投資 」なので 最悪の事態を想定した利用が肝心で、プロジェクトの中には すでに販売されている商品を掲載して「 製品を開発する 」という名目で資金を調達し、期日までに調達資金で 商品を購入して発送して「 差益 」を稼ぐものも存在するため、高い買い物をしないためには ユーザー側の洞察力が不可欠。
Kickstarter で 詐欺だったプロジェクト
Reports-icon

SuperScreen – Kickstarterで詐欺にあった

Kickstarter の 詐欺プロジェクト で 118ドル の損害 購入してから 2ヶ月しか経っていない ASUS ZenFone3 Deluxe を保護ケースなしの状態で落としたとき、タイミング良く  Kicksta […]

Kickstarter の 利用方法

Kickstarter は ショッピングサイトと同じで アカウントの作成と クレジットカードを用意するだけで利用できる。

Kickstarter 公式サイト

crowdfunding-kickstarter-1015

Kickstarter のサイトにアクセスして右上にある「 ログイン 」をクリック。

kompozer-1016

ログイン画面が表示されるので「 サインアップ 」をクリック。

crowdfunding-kickstarter-1017

「 氏名 」「 メールアドレス 」「 パスワード 」を入力して「 アカウントの新規作成 」をクリックして アカウントが 作成完了。

crowdfunding-kickstarter-1018

左上にある「 さがす 」をクリック。

crowdfunding-kickstarter-1019

プロジェクトへのアクセスは「 コレクション 」「 項目 」「 カテゴリー」「 On Our Radar 」の 4つの項目に分かれており、興味のある カテゴリー や 項目 などから プロジェクトを探す。

Crowdfunding KICKSTARTER 007

一覧表示で気になったアイテムをクリックすると詳細ページに移動し、右ペインに 「 プランと 価格 」が表示される。

一般的に製品販売のプロジェクトは 募集開始当初が最も安く 段階的に値上がりしていく傾向にある。

Crowdfunding KICKSTARTER 008

詳細ページの下部には「 リスクと課題 」という項目があり 開発者の環境 や アイテムについてのコメントがある。

大抵はメリットしか書いていないので 鵜呑みにするのは禁物だが 製品 とは 別の判断材料になる。

Crowdfunding KICKSTARTER 009

選択可能なプラン に カーソルを合わせると グリーンになり「 このリワードを選択 」と表示されるので 投資する場合は クリック。

プレッジ ( 支援 ) には 「 リワード ( 報酬 ) なし 」のほかに「 リワード 」の内容が「 感謝の気持ち 」など「 リワード なし 」と同じものもあるので リワード選択時には要注意。

crowdfunding-kickstarter-1020

製品の配送先が「 日本 」になっていることを確認。
「 日本 」以外の国が表示されている場合は ドロップダウンリストから「 日本 」を選択。

配送料が加算され プレッジ額に 合計金額が表示されるので、製品の出荷予定日 などを再確認して 問題なければ「 次へ 」をクリック。

crowdfunding-kickstarter-1021

クレジットカードの情報を登録。

「 この支払情報を次回のために保存する 」にチェックを入れると 次回から入力が不要になる。

普通の買い物なら「 チェックアウト 」や「 購入 」のところが「 プレッジする 」になっているのがポイントで Pledge は 約束 のこと。

支払いのタイミングは プロジェクトによって異なるので 必ず確認する。
通常の買い物なら 商品の配送先を入力するのだが 支払いフォームに 住所を入力する項目はなく、後日 配送先の情報を入力するよう メールが送信されるので、購入先からのアップデートメールは必ずチェックしておく。

Kickstarter012

プロジェクトのバック ( 支援 ) 後 は 定期的に製品の進捗状況などがメールで送られてくるので 無事に製品が届くのを願うだけ。





関連記事

PlanetEx-icon

PLANET EXPRESS -転送・代理購入サービス の利用方法

アメリカの転送・代理購入サービス PLANET EXPRESS はアメリカ国内の荷物を国外へ配送する、いわゆる転送サービス。 同類のサービスは多いが、 PLANET EXPRESS は手数料が安いのが最大の魅力で、使い方 […]

Import-Stamp

英国製の高級靴を個人輸入

チャーチ や チーニー , トリッカーズ , バーカー など 本場イギリスの高級靴を個人輸入 チャーチ ( Church’s ) , チーニー ( Cheney ) , トリッカーズ ( Trickers ) […]

Import-Stamp

KICKSTARTER で製品開発を支援

世界的に有名なクラウドファンディングサイト Kickstarter Kickstarter は 開発者が インターネット上で不特定多数の人から 資金調達するための「 クラウドファンディングサイト 」の先駆的なサイトで、出 […]

Import-Stamp

米Amazonを利用した個人輸入の手引

個人輸入ビギナーも安心して購入できるのでオススメ 米国 Amazon は 国内の Amazon よりもグローバル化が進んでおり、Amazon 直営だけでなく 多くの店舗で輸出が可能になっているが、基本的に現地法人が存在す […]

dvd-shrink0011

海外通販・個人輸入の基礎知識

海外通販・個人輸入に必要な関税や為替交換レートなどの基礎知識 国内・国外を問わず、ネット通販には「 クレジットカードの不正利用 」「 決済後に商品が届かない 」「 粗悪品が送られてくる 」というリスクがあり、個人輸入はこ […]





タイトルとURLをコピーしました