Dropbox Plusが値上げ

スポンサーリンク
Apps-File-News-icon

Dropboxの有料プランが機能を強化して値上げ

1週間前ほど前にアナウンスされていた気もするが、Dropboxから有料プラン「Dropbox Plus」の値上げに関するメールが届いた。

dropbox-priceincrease001

これまで月払いで月額1,200円、年払いだと月額換算で1,000円。
月払いで契約していると来月から300円の値上げになる。
年払いの価格は不明だが、おそらく現行の12,000円から15,000円くらいになるかと思われる。

新価格は2019年7月28日に改定。

dropbox-priceincrease002

ただし、現行サービスのまま値上げするというわけではなく、ストレージ容量が1TBから2TBに増加し、Dropboxフォルダ内にある任意のファイルやフォルダをオンラインストレージにのみ保存し、ローカルストレージと同じようにファイルへアクセスできるWebDAVに似た「スマートシンク」、PCのコンテキストメニューから任意のファイルをロールバックする機能が追加されている。



SSDを搭載したモバイルPCやタブレットPCを使用していると、どうしてもローカルドライブの容量が圧迫されやすいため、使用環境によってはスマートシンクは重宝するはず。
また、従来はDropboxのウェブサイトへアクセスする必要があったバージョン管理機能が、ローカルのDropboxから実行可能になったのも、かゆいところに手が届く改善だったりする。

dropbox-priceincrease003

Dropbox Plusの新機能link

単に値上げするどこぞの会員制ゲームサービスと異なり、Plusプランに追加されるサービスは、Dropboxのパワーユーザーにとって非常に価値のある内容になっている。

ただ、ライトユーザーであれば新機能を使う場面も少なく、単なる「値上げ」になってしまうのも事実。
現在はGoogle Backup & Syncでもバージョン管理機能があり、MS Officeを使用するならビジネス向けのOffice365は、月額900円でAccessを含めたOffceアプリのライセンスと1TBのOneDriveが利用可能になる。

dropbox-priceincrease004

騒ぎ立てるような値上げ幅でもないが、現在の利用状況を鑑みて、これまで惰性で使用していたDropboxは無料プランへ戻すことにした。

利用できるデバイスが3台に制限されるのはネックなので、全く利用していなかったOffice365 BusinessプランのOneDriveにファイルを移動。
ビジネス用のOneDriveはスクリーンショットの自動保存ができないので、アカウントを追加して個人用を併用。

OneDriveもMs Office関連のファイルだけはバージョン管理機能が使用でき、Dropboxのスマートシンクに似た「ファイルオンデマンド」も実装しているので、いまのところ特に不都合はなさそうな感じ。





関連記事

Apps-File-News-icon

Essential Products が廃業

Essential Phone のセキュリティパッチ配信も停止 ついに Essential Phone をリリースした Essential Products が 廃業することが発表された。 廃業は 2020年2月12日。 […]

Apps-File-News-icon

トレンドマイクロから個人情報流出

ウイルスバスターを開発しているトレンドマイクロから流出した個人情報が詐欺犯罪に利用 国内のセキュリティソフトで大きなシェアを持っているウイルスバスターを開発しているトレンドマイクロが、2019年11月6日 元従業員の不正 […]

Apps-File-News-icon

Dropbox Plusが値上げ

Dropboxの有料プランが機能を強化して値上げ 1週間前ほど前にアナウンスされていた気もするが、Dropboxから有料プラン「Dropbox Plus」の値上げに関するメールが届いた。 これまで月払いで月額1,200円 […]

Apps-File-News-icon

AdSenseの広告ユニットが変わるらしい

AdSense ディスプレイ広告デザインを変更 広告デザイン変更については2018年8月に告知されていたが、ようやくGoogleから「Google AdSense の広告ユニットに対する重要な変更について」のタイトルで、 […]

Apps-File-News-icon

ARMもHuaweiと取引停止を発表

アメリカの禁輸措置に従い 英国のARM もHuaweiと取引停止 2019/05/23 ソフトバンクグループが買収した英国「ARM」が、Googleに続きアメリカの禁輸措置に従い、Huaweiとの取引を停止したと報じられ […]





タイトルとURLをコピーしました