Amazon FireTV StickとGoogle Chromecast の比較

Reports-icon
LINEで送る
Pocket

似ているようで微妙に異なるAmazonのFireTV StickとGoogleのChromecastを比較

映画やドラマなどの楽しみ方は随分と変遷し、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスとストリーミングサービスの普及により、DVDやBlu-rayをレンタルしなくても、その場でコンテンツを視聴できるようになった。



Netflix・Hulu・Prime Videoなど月額固定の動画配信サービスには専用アプリがあり、スマホやタブレットで視聴できるのだが、如何せん画面が小さいので迫力もなければ臨場感もなく、ただ内容を確認できるだけに過ぎない。

外出先ならともかく、自宅にいるのであればスマホの小さな画面ではなく、テレビの大画面でコンテンツを楽しみたい。
そんなニーズに対応したのがAmazonのFireTV StickとGoogleのChromecast。

Firetv-Chromecast001

いずれもテレビやモニタのHDMIに接続し、マイクロUSB(タイプB)で給電する仕様も価格も同じ。

異なるのはFireTV StickがAmazonが提供している「FireTV」の視聴に特化し、専用のリモコンで操作するのに対し、Chromecastにはリモコンなどがなく、スマホやPC、スマートホーム機器などでChromecastに対応しているアプリやデバイスと接続して、モニタに表示させるためのもの。
ただ、FireTV Stickは「Miracast」をサポートしており、Miracastに対応しているデバイスであればモニタにミラーリングが可能なため、Chromecastと同様の効果を得ることができる。

Amazon FireTV Stick

Amazonが提供している「Prime Video」をTVで視聴できるようになるデバイスで、パソコンやスマホがなくても利用できる。
コンテンツ視聴のほかにゲームなどのアプリをインストールできたり、リモコンからの音声検索機能などもあり、初期設定も含めて非常に使いやすいのが特徴。

Firetv-Chromecast003

Amazonのプライム会員であれば、プライム会員向けに無料で提供されているコンテンツを視聴できるので、コンテンツの内容に満足できれば、Netflix・Huluなど他の有料サービスは不要。

Firetv-Chromecast004

現在はプライム会員向けに「プロジェクト X」が公開されているが、コンテンツは無期限に公開されるわけではなく、期限を過ぎると有料になったり、他のストリーミングサービスへ加入しないと視聴できなくなる。

Firetv-Chromecast005

注意が必要なのはGoogleと同様、Amazonも個人情報をせっせと収集しているので「設定」→「環境設定」の「プライバシー設定」は要確認。

Firetv-Chromecast006

「オススメなど不要!」という場合はオフにしておいた方が良いかも。

Firetv-Chromecast007

「設定」→「環境設定」の「機能制限」では「成人向けコンテンツの設定」があり、デフォルトで成人向けコンテンツに制限がかかっているので「子供じゃない!」という場合は制限を解除する必要がある。
ただ、解除したからと言ってアダルトコンテンツが表示されるわけではないので、過度の期待は禁物。

Miracastの設定

FireTV Stickは、スマホやタブレットの画面をテレビなどのモニタに表示(ミラーリング)させる「Miracast」をサポートしている。

Firetv-Chromecast008

Miracastを利用するにはFireTV Stickの「設定」→「ディスプレイとサウンド」に移動し、「ディスプレイミラーリング」を選択。

「この画面が開いている間、ゲスト端末はワイヤレスで以下にミラーリングできます。 FireTV Stick」というメッセージが表示された状態にする。

Firetv-Chromecast009

接続するスマートフォンなどのモバイルデバイス側の設定は、モデルによって異なっており、表記もまちまちなので少々ややこしい。
Android ONEなど素に近いAndroidを搭載しているモデルでは、「設定」→「接続済みの端末」をタップ。

Firetv-Chromecast010

「接続の設定」をタップ。

Firetv-Chromecast011

「キャスト」をタップ。

Firetv-Chromecast012

「デバイスが見つかりません」になっている場合は、右上のメニューをタップ。

Firetv-Chromecast013

「ワイヤレスディスプレイの有効化」にチェックを入れる。

Firetv-Chromecast014

認識された「Fire TV stick」をタップするとモニタにスマホの画面がミラーリングされる。

Firetv-Chromecast015

Samsung Galaxy S8ではSamsungのオリジナルアプリ「Smart View」を実装しているので、クイック設定パネル(上からスライドして出すメニュー)から「Smart View」をタップ。

Firetv-Chromecast016

Fire TV stickに接続する。

Firetv-Chromecast017

ASUSのZenFon Deluxeでは「無線とネットワーク」→「その他」から「PlayTo」をタップして接続。

Firetv-Chromecast018

接続するとテレビにスマホの画面がミラーリングされて映し出される。

Google Chromecast

初期設定はスマホに「Google Home」をインストールしてから行うので、FireTV Stickよりも1テイク多いだけでなく、この手の設定作業が苦手だとハードルが高い。

Firetv-Chromecast019

Chromecastをテレビに接続すると「Google Home」のダウンロードの案内表示がされる。

Firetv-Chromecast020

スマホでGoogle PlayストアからGoogle Homeをインストール。

Google Playストアlink

Firetv-Chromecast021

「Google Home」はGoogleのスマートスピーカー「Google Home」や「Chromecast」など、スマートホーム製品を設定・管理するアプリで、このアプリで認識させないとChromecastは使用可能な状態にならない。

Firetv-Chromecast022

紐づけするGoogleアカウントを選択し、デバイスの位置情報へのアクセスを許可。

Firetv-Chromecast023

未接続のデバイスを検索してChromecastを検出するので、「はい」でセットアップを開始。

Firetv-Chromecast024

「機能向上への協力」は「閉じる」でもセットアップに支障はない。

Firetv-Chromecast026

使用するデバイスの設置場所(部屋)を指定。

Firetv-Chromecast027

接続するWi-Fiを選択すると、パスワードが保存されている場合は自動取得が可能。

使っている本人が記憶していなくてもGoogleさんは知っている。

Firetv-Chromecast028

「最新情報をお届け」も「閉じる」で支障はない。

Firetv-Chromecast029

スマートフォンでのGoogle Homeの設定が完了したら「続行」をタップ。

Firetv-Chromecast030

Chromecast本体のアプリの更新が終わったら設定完了。

Firetv-Chromecast031

更新時にフリーズしたり、エラーがでることもあるが、意外と正常に接続されているので、「Google Home」の「Home」にある「設定」で認識しているChromecastをタップし、右上のメニュー「︙」から「再起動」を選択してみると良いかも。

Firetv-Chromecast032

Chromecastの設定が完了したら、後はスマホのアプリで「キャスト」のアイコンをクリック。

Firetv-Chromecast033

設定したChromecastが表示されるのでキャスト先としてタップして選択。

Firetv-Chromecast034

スマホで再生を始めるとテレビに映し出される。

Firetv-Chromecast035

キャストアイコンはYouTubeアプリやGoogleフォト、GooglePlayムービーなどGoogle提供アプリのほか、VLCのようなメディアプレーヤー、Netflix・Huluを始めとするストリーミングサービスアプリがサポートしており、アイコンをタップしてキャスト先を指定するだけで簡単にミラーリングできる。

Amazon FireTV StickとGoogle Chromecast

FireTV StickとChromecastは似たような機能のデバイスなので、どちらか1つあれば事足りる。
Amazonのプライム会員で、ストリーミングサービスを手軽に視聴したいのであれば、Amazon FireTV Stickの一択で良いと思う。
テレビをつけてFireTV Stickの小さなリモコンを操作するだけで、ストリーミングビデオが視聴できるのは非常に快適。
Miracastもサポートしているので、スマホに保存している画像や動画をテレビで見たいときにも対応できる。

一方、Chromecastはストリーミングサービスだけでなく、スマホに保存した動画や画像など様々なアプリを使用するのであれば、FireTV StickのMiracastよりも簡単に接続できるという利点があり、更にGoogleのスマートスピーカー「Google Home」との組み合わせにより、使い勝手は格段に向上する。

ストリーミングサービスを手軽に視聴したければFireTV Stick、スマートスピーカーなどGoogleのスマートホーム対応デバイスで拡張していくならChromecastという選択が良いのかも。

Amazon FireTV Stickの購入ページlink

Google Chromecastの購入先link





レポート

パスワードの管理 – Password Manage

パスワードの管理方法 と 漏洩 リスク 本人認証をする上で最も使用されている方法が ログイン ID と パスワード の入力。 最も原始的な パスワード 解析は、 … “パスワードの管理 – Password Manage” の続きを読む

Reports-icon

Essential Phone 3度目のメジャーバージョンアップ

Essential Phone  が Andoroid 10 へ バージョンアップ 2019年9月3日に「Pixel」向けに配信が開始された Ando … “Essential Phone 3度目のメジャーバージョンアップ” の続きを読む

Reports-icon

Googleがやらかしたコアアップデートの影響

5ヶ月間で3度のコアアップデートによりトラフィックが半減 Googleの検索アルゴリズムは毎日のように更新されており、年に数回の激震が走るのだが、サイトのトラフ … “Googleがやらかしたコアアップデートの影響” の続きを読む

Microsoft-OneDrive-icon

OneDriveの黒歴史

OneDriveが断行してきた改悪と幻の容量無制限 先日Dropboxの無料プランで利用できるデバイスが3台までに制限され、有料プランDropbox Plusが … “OneDriveの黒歴史” の続きを読む

okayado_icon_80

ココナラでイラスト作成を依頼

姉妹サイト「オカヤドカリ飼ってます。」のアイコンをココナラで作成依頼 まだ MacのLC575を使っていた頃、イラストレーターをしていた知人に「どうしたら絵が書 … “ココナラでイラスト作成を依頼” の続きを読む





LINEで送る
Pocket