スポンサーリンク

GlassWire のインストールと使い方

通信データをモニタリングする グラフィカルな ネットワークセキュリティアプリ

GlassWire は ネットワークを モニタリングして 通信を行っている プログラム や トラフィックをグラフに表示して 帯域幅の占有している異常な通信を 検知して動作を通知する グラフィカルな ネットワークセキュリティアプリ。

試用期間中 ( 7日間 )  は すべての機能を利用でき、試用期間終了後は ファイヤーウォール や 不審な動作の検出などの機能が制限された 無料版 として継続利用できる。

有料版は 自動更新 される 1 年間 の サブスクリプション形式で PC 1 台で利用できる BASIC が 39ドル / 年 , PC 3 台で利用できる PRO が 69ドル / 年 。

システム要件

バージョン 2. 2 現在

OS : Windows 7 / 8 / 8.1 / 10

ソフトの入手先

GlassWire  公式 ダウンロードページ



GlassWire のインストール

GlassWire のインストールはセットアップウィザード形式で アドウェア や サードパーティ製アプリのバンドルはない。

glasswire-firewall-network-monitor-001

ダウンロードページの「 DOWNLOAD GLASSWIRE 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

glasswire-firewall-network-monitor-002

ダウンロードしたインストーラーを起動して ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

glasswire-firewall-network-monitor-003

セットアップウィザードが開始するので「 Next 」。

glasswire-firewall-network-monitor-004

初回インストールは デフォルトのまま「 Next 」。

glasswire-firewall-network-monitor-005

インストール先の指定。
こだわりがなければ デフォルトのまま「 Next 」。

glasswire-firewall-network-monitor-006

スタートメニューへの追加もデフォルトのまま「 Install 」。

glasswire-firewall-network-monitor-007

「 Finish 」でインストール完了。

日本語化

GlassWire は マルチランゲージ をサポートしているので 言語設定を変更するだけで 日本語化が可能。

glasswire-firewall-network-monitor-008

左上にある「 GlassWire 」のメニューリストにある「 Language 」から「 日本語 」を選択。

glasswire-firewall-network-monitor-009

言語を変更すると GlassWire が再起動して 日本語表示 になる。

VirusTotal との連携

GlassWire から VirusTotal のスキャンを使用するため 連携を有効にする。

Viru Total との連携機能は 無料版でも利用可能。

glasswire-firewall-network-monitor-010

メニューから「 設定 」を選択。

glasswire-firewall-network-monitor-011

左ナビゲートメニューから「 VirusTotal 」を選択して 右ペインの「 ロック解除 」をクリック。

「 ロック解除 」が可能なのは「 管理者 」のみで  ユーザー権限では 変更不可。

glasswire-firewall-network-monitor-002

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

glasswire-firewall-network-monitor-012

「 VirusTotal による手動ファイル分析を有効にする。 」にチェックを入れる。

VirusTotal についての詳細は下記参照
Virustotal-icon

VirusTotal の概要と使い方

オンラインで ファイルやウェブサイトのマルウェアを検査できる無料ツール VirusTotal はオンラインの マルウェア 検出ツールで、2012年にスペインのセキュリティベンダー「 Hispasec 」から Google […]

セキュリティ設定

GlassWire はデフォルト設定で 有料版で利用できる「 なりすまし 」や「 リモートデスクトップ 」などの検出機能が 無効になっているので 利用する場合は 変更が必要。

glasswire-firewall-network-monitor-013

「 設定 」の左ナビゲートメニューから「 セキュリティ 」を選択後「 ロック解除 」を実行して 使用する検出機能を有効にする。

glasswire-firewall-network-monitor-014

GlassWire は 有効にした項目を検知すると「 通知 」を行うのみで、通信の 正常 / 異常 はユーザー判断になる。

GlassWire の使い方

GlassWire は PC 起動時に 自動起動して モニタリングを開始するので 通信に異常がない限り 操作は不要。

GlassWire の無料版 では セキュリティの検出機能が利用できず モニタリングの状況から分析が必要になるため、通信を監視したい場合は 有料版へのアップグレードが必要。
GlassWire は フォアグラウンド / バックグラウンド に 関係なく 常時 130 MB ほどのメモリを消費し、環境によっては 他のアプリに影響を及ぼして アプリの動作が不安定になるケースがあるため アップグレードする前に 無料版での確認を強く推奨。
GlassWire を使用して ファイルエクスプローラ の動作が不安定になる場合は GlassWire の設定で「 トレイ通知 」を オフにし、フォルダーオプションで「 隠しフォルダ / ファイル を表示 」に設定している場合は 非表示へ変更する。

glasswire-firewall-network-monitor-016

初期画面は「 グラフ 」の「 全て 」 になっており「 アプリ 」「 トラフィック 」「 出版社 ( ベンダー )」で切替ができる。

glasswire-firewall-network-monitor-018

トラフィックをクリックするとグラフが一時停止になり クリックした箇所で通信を行っていたアプリ と 接続先のホストを確認できる。

glasswire-firewall-network-monitor-021

「 使用 」では 指定期間 ( デフォルトでは「 日 」) で 通信を行った アプリ や 接続先のホスト , トラフィックの種類 が確認できる。

期間 は 右上のリストで「 日 / 週 / 月 / カスタム 」から選択可能。

glasswire-firewall-network-monitor-022

「 もの 」ではネットワーク上にあるデバイスの IPアドレス と MAC アドレス が表示される。

ファイヤーウォール と VirusTotal

GlassWire は Windows が標準搭載している ファイヤーウォールと連携して 任意の 通信している アプリを 1クリックで ブロック できる。

GlassWire の ファイヤーウォール機能は Windows の ファイヤーウォール を利用するため セキュリティソフトが実装しているファイヤーウォール では利用不可。

glasswire-firewall-network-monitor-025

「 ファイヤーウォール 」の 画面 左上にある「 ファイヤーウォール 」の「 OFF 」をクリックして「 ON 」に変更。

「 ファイヤーウォール 」の ON / OFF は GlassWire を Widnows ファイヤーウォールに連携させる設定の 有効 / 無効 で、無効にしても Widnows ファイヤーウォール が無効になることはない。

glasswire-firewall-network-monitor-024

Windows の ファイヤーウォールが無効 になっている場合は ダイアログが表示されるので、GlassWire のファイヤーウォール機能を利用する場合は セキュリティソフトのファイヤーウォールを無効にして Windows の ファイヤーウォールへ切り替える。

glasswire-firewall-network-monitor-026

通信をブロックする場合は アプリの先頭にある ファイヤーウォールのアイコンをクリック、再度クリックするとブロックを解除できる。

glasswire-027

疑わしいアプリは「 VirusTotal 」の 箇所 に マウスオーバーで表示される「 分析 」をクリック。

glasswire-028

シームレスに VirusTotal でスキャンが実行される。

glasswire-029

スキャンを実行したアプリは「 VirusTotal 」の 項目に スキャンが表示される。

警告

GlassWire では デフォルトで「 初回ネットワークアクティビティ 」の検出のみ有効で GlassWire が 初めて検出した 通信 が 通知され、通知の履歴が「 警告 」に表示される。

glasswire-031

検出された「 初回ネットワークアクティビティ 」は アプリ や 接続先ホスト に マウスオーバーすると詳細情報を確認できる。

glasswire-032

有料版 では セキュリティ機能 で有効にした 項目も「 警告 」で確認できるため、PC がアイドルの状態 ( 退席中 ) で 通信を行っているプログラム や  不審な通信を行っているアプリなどを発見できる。

GlassWire の購入方法 と 定期購読の解除

GlassWire は 1 年間 のサブスクリプション形式で 販売されており 購入時点で 自動更新 が有効になっている。

GlassWire 購入ページ

glasswire-033

GlassWire の購入ページから 任意の プランを選択。

各プランは 使用できる PC の台数 や 履歴の保存期間  , 監視可能な リモートサーバ の台数 が異なっている。

glasswire-034

決済サービスは ドイツで創業した決済代行サービスで 日本法人もある「 クレバーブリッジ 」で、支払い方法は「 クレジットカード 」と「 PayPal 」が利用可能。

氏名 や メールアドレスなど 必須項目を入力して 支払い方法を「 クレジットカード 」かから選択し、クレジットカードの場合はカード情報を入力して「 次へ 」。
支払い方法に PayPal を選択している場合は PayPal のサイトにリダイレクトされるので 決済を行う。

glasswire-035

決済が完了すると 購入したプランの シリアルナンバーが表示される。

シリアルナンバーは GlassWire 購入時に 登録した メールアドレス に送信される「 GlassWire  – Subscription のご注文内容 」というメールにも記載されている。

glasswire-036

決済完了ページを下にスクロールすると「 定期購入のキャンセル 」があるので サブスクリプションの 自動更新 を解除したい場合は「 Subscription の定期購入をキャンセル 」をクリック。

glasswire-037

確認画面で「 定期購入をキャンセル 」をクリックすると サブスクリプションの自動更新が 解除される。

定期購読をキャンセルしても 再アクティブ化 は可能。

glasswire-038

サブスクリプションの自動更新解除は シリアルナンバーが記載されている「 GlassWire  – Subscription のご注文内容 」に リンクがあるので、購入時に 定期購読を解除しない場合は 必ず メール保管しておく。

glasswire-039

サブスクリプションの自動更新をキャンセルした際の「 再アクティブ化 」は キャンセル時に送信される メールにリンクが記載されている。

GlassWire の アクティベート

GlassWire を購入したら 発行されたシリアルナンバーを登録して アクティベートする。

glasswire-040

メニューから「 GlassWire を起動する 」をクリック。

glasswire-041

シリアルナンバーを入力して「 起動 」。

glasswire-042

アクティベートされたら「 GlassWire を再起動する 」をクリックして GlassWire が再起動すると 有料版 のメニューが使用可能になる。


関連記事

zonealarm-firewall-icon

ZoneAlarm Firewall のインストールと使い方

無料で利用可能な パーソナルファイヤーウォール ZoneAlarm Firewall は イスラエルの ネットワーク・セキュリティ ベンダー「 Check Point Software Technologies Ltd […]

glasswire-icon

GlassWire のインストールと使い方

通信データをモニタリングする グラフィカルな ネットワークセキュリティアプリ GlassWire は ネットワークを モニタリングして 通信を行っている プログラム や トラフィックをグラフに表示して 帯域幅の占有してい […]

ashampoo-antispy-icon

Ashampoo AntiSpy for Windows10 のインストールと使い方

Windows 10 の テレメトリーを遮断する 日本語をサポートした 無料の アンチ スパイツール Ashampoo AntiSpy for Windows10 は ドイツのソフトウェアベンダー「 Ashampoo G […]

oo-shutup10-free-antispy-tool-icon-1

O&O ShutUp10 のインストールと使い方

Windows 10 が行っている 情報収集を遮断する 無料の アンチスパイツール ShutUp10 は ドイツのソフトウェアベンダー「 O&O SoftwareGmbH 」が開発している Windows のテレメトリー […]

antibeacon-icon

Spybot Anti-Beacon のインストールと使い方

Windows の データ収集を遮断するプライバシー保護アプリ Spybot Anti-Beacon は スパイウェアの検出と駆除に特化した「 Spybot – Search & Destory 」と […]





タイトルとURLをコピーしました