HP Pavilion x2 10-j000はWin10からロールバックできない

スポンサーリンク
HP_logo

HP Pavilion x2 10 はWindows10にアップグレードすると元の環境に戻せない

HP Pavilion x2 10-j021TUをリカバリついでにWindows10へアップグレードしてみた。

HP_logo

HP Pavilion x2 10-j000 のリカバリ

HP Pavilion x2 10を工場出荷状態へ初期化 HP Pavilion x2 10-j021TUに不具合が発生し、HPへ返送してマザーボードを交換。 戻ってきたマシンは当然ながら初期化されており、HPというアカ […]



前情報ではWindows10へアップデータした後、気に入らなければロールバックできるということだったが、HP Pavilion x2 10-j021TUのアップデートは一方通行でロールバックできない

Pavilion-win10

本来ならこの項目に「Windows8.1へ戻す」という選択肢があるはずなのだが、何度見ても無い。

で、初期化して工場出荷状態に戻そうと試みた。pavilion-win10-2

リカバリーツール Recovery Managerを起動したら、Windows8.1の時と異なるメニューが開いた。

pavilion-win10-7

まさか。。と思いつつも初期化を開始。

pavilion-win10-9

案の定、Windows10にアップグレードした時と同じ画面になった。
違うのは「Windowsをアップグレードしています」という表示が「インストールしています」になっているところだけ。

Pavilion-win11

再びWindows10がお目見え。

おそらくHP Pavilion x2 10-j021TUは32GBしか容量がなく、その内の10GB近くをリカバリ用の領域として保持しているので、Windows10へアップグレードしてWindows8.1のデータを別途格納すると、容量の半分程度がリカバリ用の領域になってしまうため、データが書き換えられたものだと思われる。

ちなみに、Windows8.1の時に作成したリカバリメディアからブートして初期化を試みたが、やはり結果は同じだった。

教訓、アップグレードは慎重に。





関連記事

protonmail-icon

ProtonMail custom domain – 独自ドメインの追加

ProtonMail で 独自ドメイン のメールを送受信する  ProtonMail は「 Prus 」以上の 有料プランで 独自ドメイン の追加が可能で、暗号化される ProtonMail のメールサーバ で 独自ドメ […]

nas-icon

Synology Diskstation での Resillo Sync 利用方法

P2P タイプのファイル同期ツール Resillo Sync を Synology Diskstation で利用  Resilio Sync は BitTorrent Inc の独立企業として設立された Resilio […]

nas-icon

Synology Diskstation の ダイナミックDNS導入

Synology Diskstation の ダイナミックDNS 導入 と HTTPS 接続 Synology の 独自OS「 DSM 」では DDNS や SSL 証明書 の取得 が非常に 簡略化 されており 小難しい […]

dvd-shrink0011

ビジネスメールの基本とマナー

仕事でメールを使用する際に知っておくべき基本 と ビジネスメールのエチケット マナーが「 社交上の礼儀 」を意味し エチケットは「 人間関係を円滑にする慣習 」を意味するので 日本の ビジネスマナーは 英語では ビジネス […]

gmail-icon

Gmail の 委任設定「代理機能」

Gmail へのアクセス権限を付与する代理機能 Gmail には 自身のメールアカウント への アクセス許可を付与する「 代理機能 」が実装されており、アクセス権限を付与された 代理人は  メールの 閲覧 / 送信 / […]