HWMonitor のインストールと使い方

hwmonitor_icon
LINEで送る
Pocket

自作PCユーザーは必携のユーティリティアプリ

HWMonitor は CPU-Z の姉妹ソフトで、マザーボードや CPU、GPUの温度、電圧やファンの回転数などがチェックできるユーティリティソフト。

CPU-Zと同様で日本語未対応だが、使用には全く支障がない。

システム要件

バージョン1.40現在

インストールに関してはWindows搭載マシンなら特に制限はなく、Windows10にも対応。

ソフトの入手先

HW Monitor 公式サイト ダウンロードページlink



HWMonitor のインストール

HWMonitor はCPU-Zと同様、インストーラーとZIPファイルが提供されており、一時使用ならZIPファイル、継続使用の場合はインストーラーを推奨。

hwmonitor012

ダウンロードページの左側にある「Download」からインストーラーを使用する場合は「SETUP・ENGLISH」、ZIPファイルで利用する場合は「ZIP・ENGLISH」をクリック。

hwmonitor013

「DOWNLOAD NOW!」をクリック。

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」で許可。

hwmonitor014

セットアップウィザードが開始する。

いきなりインストール先の指定になるので特にこだわりがなければデフォルトのまま「Next」。

hwmonitor016

スタートメニューの登録もデフォルトのまま「Next」。

hwmonitor017

デスクトップにシャートカットが不要ならチェックを外して「Next」。

hwmonitor018

インストールの準備が完了したので「Install」。

hwmonitor019

インストール完了。

HWMonitor の使い方

情報表示ソフトなので使い方は起動するだけ。

リアルタイムで温度が変化するため、CPUへ負荷をかけながら温度変化をチェックする。
CPUやハードディスクの温度は、当然のことながら外気温に左右されるため、外気温が異なると同じ環境でもCPUやHDDの温度は異なってくる。

温度の平均値は一概には言えないが、CPUなら25℃~50℃程度、ハードディスクは30℃前後が目安。

以前のバージョンでは使用環境によってAUXTINの温度が100度近くなったり、CPUのCore温度が0度だったりしていたが、現バージョン(1.40)では改善されている模様。

hwmonitor020

HWMonitorを起動するとツリー階層が全部展開した状態で表示され、各項目の先頭にある「-」をクリックすると畳むことができる。

大分類は「マザーボード」「CPU」「「SSD・HDD」「グラフィックカード」で、補助記憶装置(SSD・HDD)は単体で表示される。

マザーボード

hwmonitor021

マザーボードのメーカー名とモデル名が表示される。

Voltage

入力電圧や出力電圧を表示

Temperatures

CPUとマザーボードの温度
ただし、CPUの温度はマザーボード側で測定しているもので、CPUソケットの温度は「CPU」の「Temperatures」にある「Package」を目安にした方が良い。

Fans

CPUはマザーボードのCPUファンから電源供給を受けているファンの回転数

Fans PWM

PWMに対応したマザーボードのFAN1・FAN2・FAN3から電源供給を受けているファンの回転数を表示

CPU

hwmonitor023

CPUの項目もマザーボードと同様、CPUのメーカーと型番が表示される。

Temperatures

「Package」とはCPUソケットのことで、CPUソケットの温度

Power

CPUの消費電力

Clocks

CPUの各コアの動作クロック

Utilization

各コアの利用率

SSD & HDD

hwmonitor010

補助記憶装置もメーカーと型番が表示される。

Temperatures

SSDやHDDの温度
項目には「Assembly」と「Air Flow」があり、個体によっては両方表示されたり、いずれか一方のみ表示される。
AssmblyはHDD本体の温度、Air FlowはHDD本体周辺の気温というニュアンスだが、これらはHDDが実装している自己診断機能 S.M.A.R.T(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)の情報を反映しており、おそらくはHDDの温度センサーの取り付け位置による違いかと思われる。

Utilization

SSDやHDDの使用率

GPU

hwmonitor024

画像処理を行うGPU(Graphics Processing Unit)はモデル名が表示される。

Voltage

GPUの電圧を表示

Temperatures

GPUの温度

Clocks

「Graphics」がGPUのエンジンクロックで、「Memory」はGPUが実装しているメモリのクロック。

Utilization

GPUの利用率

この他にモバイルPCなどバッテリーを実装しているPCでは、バッテリーのチャージレベルやバッテリー容量などが確認できる。

HWMonitorよりも更に詳細な情報を確認できる類似ソフトにHWiNFOがあり、マニアにはそちらをオススメ。





ハードウェア情報表示

win-productkey-icon

Windows Product Key Viewer のインストールと使い方

Windowsのプロダクトキー表示アプリ Windows Product Key Viewer は Windowsのライセンス認証に必要なプロダクトキーが簡単に … “Windows Product Key Viewer のインストールと使い方” の続きを読む

hwmonitor_icon

HWMonitor のインストールと使い方

自作PCユーザーは必携のユーティリティアプリ HWMonitor は CPU-Z の姉妹ソフトで、マザーボードや CPU、GPUの温度、電圧やファンの回転数など … “HWMonitor のインストールと使い方” の続きを読む

cpuz

CPU-Z のインストールと使い方

CPUやメモリの情報表示ユーティリティ CPU-Zはパソコンのハードウェア情報を表示する定番ソフト。 プロセッサのステッピングやリビジョンの他、メモリのCASや … “CPU-Z のインストールと使い方” の続きを読む

nirsoft-key-icon

ProduKey のインストールと使い方

Windowsのプロダクトキーを表示するフリーソフト NirSoftのProduKey は文字通りプロダクトキーを取得するユーティリティソフトで、Windows … “ProduKey のインストールと使い方” の続きを読む

bluescreen-icon

BlueScreenView のインストールと使い方

クラッシュダンプ表示アプリ ブルースクリーンとはWindows9x系から脈々と受け継がれている、OSに異常を来した際のメッセージ画面。 PC自作ユーザーであれば … “BlueScreenView のインストールと使い方” の続きを読む





LINEで送る
Pocket