スポンサーリンク

iMyfone Filme のインストールと使い方

豊富なエフェクトを利用できる タイムライン編集が可能な 簡単操作の動画編集アプリ

iMyfone Filme は 中国のソフトウェアベンダー「 Shenzhen iMyFone Technology Co., Ltd. 」が開発している リーズナブルな 動画編集ソフトで、フィルタ や トランジション , エフェクト  など 豊富なテンプレートが利用できるほか スクリーンキャプチャ機能も実装している。

試用版 は フル機能が無料で利用できるが 作成した動画には「 iMyfone 」のウォーターマーク ( 電子透かし ) が入る。

システム要件

バージョン 3. 4. 1 現在

OS : Windows 7 / 8 / 10 ( 32 & 64bit )
CPU : Intel Core i3 ( 2GHz ) 以上
RAM : 4 GB以上( HDビデオ編集は 8 GB 以上 )
グラフィック : Intel HD Graphics 5500  / NVIDIA GeForce GTX 700  / AMD Radeon R5 以上
ストレージ : 10 GB 以上の空き容量( HDビデオ編集は SSD 推奨 )

ビデオメモリ ( VRAM ) は 2GB 以上 ( HDビデオ編集は 4GB 以上 ) 必要。
HD ビデオは Intel 第 6世代 以降の CPU を推奨。
スマホで撮影した動画など 現在は HDビデオ が主流のため PC は ミドルレンジモデル 以上の使用を推奨。
第 6世代 ( Skylake ) の Core i は 2015年 にリリースされたモデル。

ソフトの入手先

iMyfone Filme ダウンロードページ



iMyfone Filme のインストール

iMyfone Filme のインストーラーには アドウェア や スパイウェアは含まれておらず、ほぼ自動で インストールされる。

iMyfone-Filme-Video-Editor-002

ダウンロードページにある「 無料ダンロード 」をクリック。

iMyfone-Filme-Video-Editor-001

インストーラーを起動して ユーザーアカウント制御の ダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

iMyfone-Filme-Video-Editor-003

使用許諾書を確認して問題なければ チェックを入れて「 インストール 」。

インストール先を変更する場合は「 インストールのカスタマイズ 」をクリックして インストール先を指定。

iMyfone-Filme-Video-Editor-004

インストールが完了したら「 スタート 」をクリック。

iMyfone-Filme-Video-Editor-005

チュートリアルが開始するので クリックして 進める。

iMyfone-Filme-Video-Editor-006

iMyfone Filme 起動後は メッセージダイアログが表示され 使い方などを確認できる。

画面右上の メールアイコン をクリックすると 同じダイアログが表示される。

設定

出力するファイルの 解像度 や アスペクト比 などを設定する。

iMyfone-Filme-038

メニューバーの「 設定 」から「 環境設定 」を選択。

iMyfone-Filme-039

ファイルの保存先 は デフォルトで「 ドキュメント 」フォルダになっているので 変更する場合は 任意の場所を指定。

iMyfone-Filme-040

「 プロジェクト設定 」で 作成する動画の アスペクト比 , 解像度 , フレームレート を設定。

iMyfone Filme の使い方

iMyfone Filme での 動画制作は「 素材の追加 」→「 素材の配置 」→「 素材の編集 」→「 エフェクトやトランジションを追加 」→「 出力 」という手順になる。

サポートしている入力フォーマット
主要な 動画ファイル・画像ファイル・音声ファイル を取り込むことが可能。
サポートしている出力フォーマット
MP4 / AVI / MOV / MPEG-1 / MPEG-2 / MKV / FLV / OGV / MP3 / WAV / AAC / FLAC / OGG

iMyfone-Filme-Video-Editor-007

iMyfone Filme は 大きく 3つのペインに分かれており、左上が「 素材 」のペイン , 右上が「 プレビュー 」のペイン , 下が「 タイムライン 」のペインで 、「 フィルター 」「 エフェクト 」「 エレメンツ 」「 トランジション 」などは 素材が表示される 左上のペインから選択する。

プロジェクメディア – 素材の追加

制作する動画で使用する 動画・画像・音声 などの素材は「 プロジェクトメディア 」に追加する。

iMyfone-Filme-Video-Editor-008

左上の 素材ペインにある 左サイドバーから「 プロジェクトメディア 」を選択して 使用する素材を ドラッグ するか「 + 」から追加。

iMyfone-Filme-Video-Editor-009

追加したファイルを削除する場合は 対象のファイルを選択してコンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から「 削除 」を選択。

iMyfone-Filme-Video-Editor-010

進行中の作業内容は「 Ctrl + S 」もしくは メニューバーの「 ファイル 」→「 保存 」で「 .ifp 」という iMyfone Filme ファイルとして保存できる。

タイムラインパネル – 編集

動画のカット や 組み合わせ などの 編集作業は タイムライン上で行う。

iMyfone-Filme-027

メディアを追加するトラックを選択して ルーラー ( 再生位置マーク ) が 開始位置にあることを確認。

iMyfone-Filme-Video-Editor-012

使用する素材に マウスオーバーで表示される「 + 」をクリックすると タイムラインに追加される。

iMyfone-Filme-026

トラックはレイヤーになっているので 映像 や 音源などを 重ねて 合成することができる。
音声ファイル 以外は タイムライン上 にドラッグしても 追加可能。

iMyfone-Filme-Video-Editor-014

追加した動画 や 音声などの トラックは クリックすると 黄色の枠で選択されていることを確認できる。

 ルーラー を 任意の箇所にスライドすることで 右上のペインにプレビューが表示される。

iMyfone-Filme-024

メディアを追加する場合は トラックを選択後 追加する位置に ルーラーを移動してから メディアの「 + 」をクリック。

iMyfone-Filme-Video-Editor-015

タイムラインの目盛りはタイムラインの 右上にある スライドバーで 変更が可能。

iMyfone-Filme-Video-Editor-016

プレビューでは 通常再生 と フレーム移動 ができる。

iMyfone-Filme-051

トラックの追加と削除 は トラックの上部にある ハンバーガーボタン から操作する。

プロジェクトの保存

iMyfone Filme は デフォルト設定で 1 分毎に 自動バックアップされているが、作業内容は プロジェクトファイル として 保存できる。

iMyfone-Filme-057

メニューバーの「 ファイル 」から「 保存 」または「 Ctrl + S 」で 保存先を指定して ファイルを保存。

保存したプロジェクトファイルは 追加した メディア ファイル へのリンクを情報 を保持しているだけなので、「 プロジェクトメディア 」に追加した 元ファイルを移動 / 削除 すると データが消失する。
カット編集

トラックから 不要な部分を削除する場合は  タイムライン上で ルーラー を使用して 分割する。

iMyfone-Filme-Video-Editor-017

トラックを選択して ルーラーを分割するフレームに合わせて ツールアイコンの「 分割 」か コンテキストメニュー から「 分割 」を選択。

iMyfone-Filme-Video-Editor-019

不要なクリップを選択して ツールアイコンの「 削除 」か コンテキストメニューから「 削除 」を選択。

トランジション

トランジション は クリップ間 を スムーズ に遷移させるための 視覚効果 で 最も一般的なのが フェード。

iMyfone-Filme-020

素材のペイン にある「 トランジション 」を選択して 使用する「 トランジション 」を クリップにドラッグ。

iMyfone-Filme-021

クリップを選択して トランジションの「 + 」をクリックすると クリップの 前後 にトランジションが追加される。

iMyfone-Filme-023

追加したトランジションはクリックで選択でき、アイコンをドラッグして 効果の時間調整が可能。

トランジションの削除 は 選択して「 Del 」。
テキスト

iMyfone Filme は テキストのレパートリーが多く 一般的な「 タイトル 」のほかに「 字幕 」「 テロップ 」などから 選択できる。

iMyfone-Filme-042

テキストを 追加する位置に ルーラーを移動してから ツールアイコンの「 テキスト 」を選択して 使用する テキストタイプ の「 + 」をクリック。

iMyfone-Filme-045

トラックに追加された テキストのクリップを選択して 枠部分を ドラッグして 表示時間を調整。

iMyfone-Filme-043

テキストクリップを ダブルクリックするか テキストクリップのコンテキストメニュー から「 編集 」を選択すると、プレビューの横に テキスト入力ボックス と 書式設定 の画面が表示されるので テキストを設定。

iMyfone-Filme-046

テキストクリップを選択した状態であれば プレビュー画面 で直接編集も可能。

iMyfone-Filme-047

書式設定 の上部にある アイコンをクリックすると フォントスタイル と テキストへの アニメーション効果 の設定画面になり、任意のスタイル や アニメーション を選択して「 OK 」で適用。

iMyfone-Filme-048

アニメーション のスタイルをクリックすると プレビューで 動作確認できる。
フィルター / エフェクト

フィルター と エフェクト は クリップ自体に付加する効果で、「 フィルター 」は セピア や モノクロ などのカラー効果, 「 エフェクト 」は 回転 や モザイク などの視覚効果。

iMyfone-Filme-031

クリップを選択して「 フィルター / エフェクト 」から 適用する効果 の「 + 」をクリック。

フィルター / エフェクト は 複数の効果を 適用可能。

iMyfone-Filme-029

効果が適用された クリップには「 fx 」と表示される。

iMyfone-Filme-032

複数の効果を適用した場合は クリップに表示されている「 fx 」をダブルクリックするか クリップ の コンテキストメニューから「 編集 」を選択して プレビューの右に表示される 設定画面の下で 個別に 効果を削除できる。

iMyfone-Filme-033

追加した フィルター / エフェクト の一括削除は クリップのコンテキストメニューから「 エフェクトを削除 」。

エレメンツ

エレメンツ は オーバーレイ で追加できる 素材。

iMyfone-Filme-034

ツールアイコン「 エレメンツ 」から 使用する エレメンツの「 + 」で追加。

エレメンツは 使用時にダウンロードされるが VPN 接続ではダウンロードに失敗する。

iMyfone-Filme-035

エレメンツ は 新規トラックに 追加される。

Fileme-GIF

追加した エレメンツは フィルタ や エフェクト と同様に プレビューで確認できる。

オーディオ

「 オーディオ 」には BGM で利用できる 動物の鳴き声 や 環境音 , 効果音 などの サンプルが 200 以上 用意されている。

オーディオ は 使用時にダウンロードされるが VPN 接続ではダウンロードに失敗する。

iMyfone-Filme-049

ツールアイコンの「 オーディオ 」から 使用する 音声の「 + 」で追加。

iMyfone-Filme-050

オーディオトラックに追加される。

録音 / スクリーンキャプチャ

iMyfone Filme は 録音 と スクリーンキャプチャ機能 を実装しており、ボイス・ナレーション をオーディオトラックに追加したり、スクリーンキャプチャを ビデオトラック に追加して編集することができる。

iMyfone-Filme-052

録音する場合は 空のオーディオトラックを選択して タイムラインの上にある「 マイク 」アイコン , スクリーンキャプチャは「 ビデオ 」アイコンをクリック。

iMyfone-Filme-053

「 入力 」で接続している マイク を選択して 録音ボタン をクリックすると 録音が開始する。

iMyfone-Filme-054

録音中は リアルタイムで オーディオトラック に追加される。

iMyfone-Filme-055

スクリーンキャプチャは 「 ビデオ 」アイコンをクリックして表示される バウンディングボックスで 録画範囲 を指定して 録画ボタンを録画が開始する。

iMyfone-Filme-056

録画したデータは「 マイメディア 」に追加される。

ファストビデオ – スライドショー作成

ファストビデオは カテゴリー別に用意された テンプレートを選択するだけで 画像ファイル から スライドショーを 作成できる便利機能。

テンプレート は 使用時にダウンロードされるが VPN 接続ではダウンロードに失敗する。

Filme-014

「 ファストビデオ 」をクリック。

Filme-015

テンプレートが表示されるので 利用するテンプレートを選択。

テンプレートは 後から変更可能。

Filme-017

スライドショーに使用する ファイルを 追加する。

スマホからインポート ( 無線 ) は スマホに iMyfone の 転送アプリ をインストールして使用する。

Filme-019

追加した画像は ドラッグ で 表示順序 を調整して「 次へ 」。

Filme-021

プレビューが表示されるので 使用するテンプレートを変更する場合は 左サイドバーから 選択。

Filme-022

BGM の変更 や 画像の表示時間 は ツールアイコンから 設定可能。

Filme-023

設定ができたら「 出力 」。

出力

動画の制作 が 完成したらファイルへ出力する。

iMyfone-Filme-058

メニューバーの「 出力 」から「 ビデオをエクスポート 」を選択。

iMyfone-Filme-059

「 名前 」に出力する ファイル名 を入力して「 保存先 」を指定する。

「 動画の画質 」は 「 高画質 」と「 標準画質 」が 入れ違えになっており 「 高画質 」よりも「 標準画質 」の方が ビデオビットレートが高い。
MP4 の場合 「 高画質 」でも ビデオビットレートは 6000 kbps あり 一般的な 標準画質の設定値よりも 高めに設定されている。

iMyfone-Filme-060

ビデオビットレート や フレームレート を直接設定する場合は「 設定 」をクリック。

iMyfone-Filme-061

使用するエンコーダー や 解像度 、音声は サンプルレート や チャンネル などの詳細設定ができる。

iMyfone-Filme-062

出力設定が完了したら「 出力 」で 動画ファイルが作成される。

 

 




関連記事

Movavi-Video-Editor-Plus-icon

Movavi Video Editor Plus のインストールと使い方

操作性がよく タイムライン編集が可能な 多機能 ビデオ編集ソフト Movavi Video Editor Plus は キプロス のソフトウェアベンダー「 Movavi 」が開発している 操作性がよく タイムライン編集が […]

iMyfone-Filme-063

iMyfone Filme のインストールと使い方

豊富なエフェクトを利用できる タイムライン編集が可能な 簡単操作の動画編集アプリ iMyfone Filme は 中国のソフトウェアベンダー「 Shenzhen iMyFone Technology Co., Ltd. […]

shotcut-icon

Shotcut Video Editor for Windows のインストールと使い方

タイムライン編集が可能な オープンソースで無料の 多機能 動画編集アプリ Shotcut Video Editor は Meltytech が開発した ノンリニアビデオエディタ用 エンジン「 MLT 」を実装した 日本語 […]

invideo-icon-1

オンライン ビデオメーカー InVideo の使い方

豊富なテンプレートを使用して 手軽にクオリティの高い動画を制作できるオンラインサービス InVideo は 簡単に プロモーションビデオ や SNS / YouTubeなどの動画サイト用の ショートムービーが制作できる […]

mifi-losslesscut-icon

MIFI LosslessCut のインストールと使い方

動画や音声を再エンコードせず無劣化でカット編集するオープンソースのアプリ MIFI LosslessCut は Mikael Finstad 氏が開発している 動画 / 音声 の無劣化カット編集に特化した オープンソース […]





タイトルとURLをコピーしました