INTEL Pentium G630T ~ INTEL Pentium G630Tを使用した自作PC

スポンサーリンク
tournevis-icon

INTEL Pentium G630Tを使用した自作PCの制作記録

便利だったLive Meshが2013年2月でサービスが終了するので、そろそろNAS(Network Attached Storage)を導入しようかと考えていたところに、Windows Home Server 2011(WHS2011)に値頃感が出てきたので、空き家になったSilverstoneの一体成型ケースSST-FT02を使用してメディアサーバを制作することにした。

使用パーツ

CPUINTELPentium G630T
マザーボードASRockZH77 Pro3
メモリCFD販売DDR3 PC3-10600 4GB x 2
グラフィック・カードSAPPHIRE11166-01-20R
電源ユニットScytheGOURIKI4-700P
ケースSilverstoneSST-FT02
補助記憶装置WesternDigitalWD5000AALS 7200rpm
インターフェイスカード玄人志向SATA312-PCIe
光学ドライブ非搭載
CPUクーラーENERMAXETS-T40
OSMicrosoftWindows Home Server 2011

ケースのボトムに大型ファンが吸気で3基搭載されており、HDDを冷却するような作りになっているので、静音性を重視してケースファンの追加は無し。
CPUも35Wの省電力モデルなので大型のヒートシンクを搭載したクーラーから付属のファンを取り外して使用することにした。
光学ドライブはOSインストール時にのみ接続して基本的には非搭載。

問題なのが3.5インチベイの数。
SST-FT02には5つの3.5インチベイがあり、5インチベイが同じく5つあるのだが、5インチベイの最上段はPCIスロットと干渉するので使いものにならない。
そこで5インチベイに3.5インチ変換マウンタを2個、起動ディスク用としてリムーバブルラックを設置することにした。



組立

使用するPCケース「SilverStoneSST-FT02」はボトム吸気、トップ排気のシルバーストーンらしい正圧ケース。
通常のPCケースを90度回転させたユニークな設計になっており、5インチベイとマザーボードが干渉しやすいのが欠点。

今回はマザーボードに搭載されているSATAでは足りないため、RAIDに対応したインターフェイスカードを追加した。

G630T-7

追加したSATAインターフェイスカード「SATA312-PCIe」。
仕様にはMarvell 88SE9123という記載があるが、実際はRAID構成が可能なMarvell 88SE9128が実装されていると思われる。

G630T-2

ケースの3.5インチシャドーベイには5台のHDDを搭載。
このうち4台を2TBのHDDでRAID0+1(ストライプ+ミラーリング)を構成し、残りの1台を1TBでバックアップ用にする。

G630T-5

更に2TBのHDDを2台、3.5インチから5インチへの変換マウンタを取り付け、5インチべに搭載。
この2台はRAID1(ミラー)を構成。

G630T-4

マウンタを取り付けて5インチべに搭載すると、ドライブカバーとマウンタが干渉して取り付けできないので、ドライブカバーを折り曲げて固定。

G630T-6

OSをインストールした後、起動ディスクをリムーバブルラックに取り付け。

これで計8台のHDDを搭載。
総容量は14TB、使用容量は8TBになるが。。さすがに重い。

G630T-3

CPUクーラーは付属のファンを取り外してファンレスで使用。
ケースがボトム吸気のトップ排気という構造のため、ファンレスでもヒートシンクにはボトムから吸気した風が当たるようになっている。

Spec

CPU:INTEL Pentium G630T
チップセット:INTEL H77
メモリ:DDR3 PC3-10600 8192MB Dual Channels
グラフィック:ATI Radeon HD 5450
ストレージ:SATA3Gb/s 1TGB 他7台
電源:700W

制作日:2013年1月23日

G630T-11

 

Pentium G630Tは2コア 定格2.3GHz TDP35Wの省電力CPUで、上位のCore i3に迫る能力を持っている優れもの。

メディアサーバ用としては些か力不足かと思っていたが、ISOファイルやMP4の再生、MP3、AACなどの音声ファイルの再生ともに全く問題なく、なかなかの頑張り屋さんだった。

G630T-10

CPUクーラーをファンレスにして、ケースファンの増設なしの状態にしては、それなりに冷却できている感じ。





関連記事

Motherboard-icon

Home-built PC Tools – 自作PCの組立に必要な工具

パソコンを自作する際に必要な工具と便利なサプライ製品を紹介 パソコンを自作する際に不可欠なのは「 プラスドライバー 」のみで、100 円ショップ で販売している物でも 問題ないのだが、工具の良し悪しで作業効率が大きく変わ […]

dvd-shrink0011

Home built PC Basic Knowledge – 自作パソコンの基礎知識

パソコン を 自作 する前に知っておきたい基礎知識 自作パソコンの醍醐味は 使用環境によって パソコン のスペックを自在に変更できるところで、性能 , 省電力 , 静音性 , 見た目 , コストなどなど 市販の PC よ […]

Motherboard-icon

Home built PC – 自作パソコンの基本的な組立て方

デスクトップパソコンの組み立て方と注意点 自作 PC はパーツの構成さえ押さえておけば 組立そのものは意外と簡単で、特に基本構成でノーマルな PC を組み立てる場合は 小難しい専門知識がなくてもできる。 先入観で難しく考 […]

Motherboard-icon

Cleaning PC – メンテナンスの基本パソコン内部の掃除

パソコンの寿命に関わる 意外と重要なパソコンの物理的なメンテナンス PC には発熱するパーツが多く それらの冷却は非常に重要な機能で、冷却が正常に行われないと 異常発熱 や 異音 , 異臭などが発生し、場合によってはパー […]

Motherboard-icon

PC Troubleshooting – PCのトラブルシューティング

ハードウェアに起因するパソコンの不具合と対処法 パソコンを自作しているとよく分かるのだが、パソコンが起動しないなどの不具合は パーツの相性や初期不良などより、差し込みが甘いなどの初歩的なミスで発生していることが多い。 家 […]