iPhoneのアカウント情報を抜き取るマルウェア


2015/09/01

ジェイルブレイク(脱獄)したiPhoneやiPadを標的にしたマルウェアが確認された。
ユーザー名やパスワードなどアカウント情報が抜き取られ、被害は18カ国で225,000人を超えるらしい。
「KeyRaider」と呼ばれるこのマルウェアは、ランサムウェアの性質もあるようで、デバイスを遠隔操作でロックし、身代金を要求してくる事例も確認されているとのこと。

脱獄「iPhone」を狙ったマルウェアがアカウント情報を窃取link



iOSに関してはKeyRaiderの他に、スパイウェア販売会社「Hacking Team」が配布していたアプリにもマルウェアが仕込まれていたことが7月に確認されたばかりで、こっちはジェイルブレイクしていなくても感染する模様。

iPhoneやiPadは世界的にシェアを伸ばしているので、その分だけ標的にされる確率も上がってくる。
アプリに関してはAndroidのPlayストアよりも、Appストアの方が審査が厳しく、マルウェアのリスクは低いと言われているが、2012年7月に初めてAppストアでマルウェアが確認されて以来、Android同様イタチごっこになっていることに変わりはない。

脅威の数はAndroidと比較すると圧倒的に少ないようだが、iOSの安全性を盲信していると痛い目をみる可能性はあるので、用心するに越したことはない。





マルウェア対策ソフト

AdwCleaner のインストールと使い方

AdwCleanerはアドウェアとハイジャッカーの駆除に特化したフリーソフト。 インストールが必要なく、ダウンロードした … “AdwCleaner のインストールと使い方” の続きを読む

ESET Internet Securityのインストールと使い方

ESET Internet Securityはスロバキアのセキュリティベンダー「ESET」が開発したセキュリティソフトで … “ESET Internet Securityのインストールと使い方” の続きを読む

VirusTotalの概要と使い方

VirusTotalはオンラインのマルウェア検出ツールで、2012年にスペインのセキュリティベンダー「Hispasec」 … “VirusTotalの概要と使い方” の続きを読む

Kaspersky Free のインストールと使い方

MicrosoftのWindows Defenderに物言いを付けたカスペルスキーが2017年7月、ついに無料バージョン … “Kaspersky Free のインストールと使い方” の続きを読む

Avast Free AntiVirusのインストールと使い方

AVASTはチェコ共和国の企業で、2016年には「avast!」と同様の無料ウイルス対策ソフトを提供していたオランダのA … “Avast Free AntiVirusのインストールと使い方” の続きを読む