KB2952664が再配布されている

Microsoft-Tile-icon
LINEで送る
Pocket

2016/06/02

タスクトレイにWindows Updateの更新プログラムアイコンが出ていたので、久しぶりに更新しようかとWindows Updateを開いてみた。

kb2952664-1

セキュリティパッチからWindows10のアドウエアまで玉石混交、何をインストールされるか分からないWindows Updateなので、非常に面倒だがインストールされるプログラムの詳細情報を1つ1つ確認していく。
詳細情報はプログラムを選択して、右の説明ウインドウの下部にある「詳細情報」をクリックすると、ブラウザが起動して内容を確認できる。

kb2952664-2

セキュリティ関連のプログラムはスルーして、厄介な「Base System用更新プログラム」を見てみると、見覚えのある番号が。。。。

Windows10アップグレード広告の元凶であるKB2952664とKB3035583が入っている。
非表示プログラムとして更新から除外していたにも関わらず、見事に復活している。

なんでもアリだな、Microsoft。
必死すぎ。

再度、KB2952664とKB3035583を非常時にして無事に更新完了。

Windows10はWindowsシリーズの最後のバージョンになり、今後はアップデートにより進化させるとMicrosoftは発表しているが、発表内容を反故するのはMicrosoftのお家芸なので、最後になるかは眉唾もの。
仮に最後になったとしても現状のデバイスで未対応のものが多いので、特段に急ぐ必要もないと思うのだが。。。







Windows関連のトピックス

投稿が見つかりません。





LINEで送る
Pocket