革製品あれこれ


天然素材は高価なほど繊細になり、手入れに手間がかかる傾向にあるが、革に関して言えば、例え安価な床革でも手入れをすれば、それなりに良い味が出てくるし、高価な製品でも手入れをしなければ何とも見すぼらしく、残念な感じになってしまう。

「日常のシューケアなくして、靴を語ることはできない。」というのはフランスのシューケアブランドSAPHIRの謳い文句。
靴を語るつもりはないが、手入れが重要なのは事実。

初めは少々面倒だが、慣れてくると意外と手入れそのものを楽しめたりもする。




 革製品のケア用品いろいろ

革製品のケア用品いろいろ

革製品のお手入れグッズは基本的にシューケア用品になる。 シューケア製品の国内メーカーではコロンブスが有名。他にサンエッチという大正年間に創業している老舗の靴クリームメーカーもあったが、2014年に自己破産している。 海外 … 続きを読む

革の基礎知識

皮革ケアの基礎知識

革靴の手入れは「化粧」に例えられることが多い。 「洗顔」→「スキンケア」→「メイク」という流れは、確かに皮革製品の手入れと同じ。 皮革製品はもともと「肌」なので、その手入れ方法がスキンケアと似ているのは当然で、間違った手 … 続きを読む

本革と合皮

最近は「レザー」という名のもとに、様々な「革もどき」が巷に氾濫している。 特に10代~20代前半の世代は、人造皮革を何の躊躇いもなく「レザー」と呼び、Amazonをはじめとするネットショップの商品も「レザー」という表記で … 続きを読む

革製品のお手入れ方法

ヌメ革のエイジングと手入れ

原皮をタンニン鞣しで仕上げ、ほとんど加工していない、ナチュラルレザーとも呼ばれるヌメ革。そのデリケートさを含め、エイジングを楽しめる素材として人気だったりする。 新品のヌメ革は色白の別嬪さんで非常に繊細。 皮膚には皮脂膜 … 続きを読む

革靴の手入れ

革製品の中でも靴の手入れに関してはマニアが多いのか、様々な持論が展開されており、意外と面倒くさい。 好きだからこそ熱くなれるのかもしれないが、基本さえ抑えておけば、どこのメーカーのケア用品を使おうが、手順を変えようが、大 … 続きを読む

レザージャケットのオイル入れ

レザージャケットも本革なので当然ながら手入れが必要。 革ジャンもブラッシングと乾拭きが基本で、オイル入れは革のツヤがなくなったり、表面が乾燥し始めてからでも遅くはない。 ケア用品 ラナパーが他のオールマイティタイプの製品 … 続きを読む