Oculus Go を個人輸入

LINEで送る
Pocket

スマホやPCが不要なスタンドアローンのヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Oculus Go」。

Gear VR+Galaxy S8の組み合わせでも十分に楽しめているのだが、どうしてもGear VRにGalaxy S8をセットするのが面倒。
購入当初はVRが楽しく、Gear VRを取り出してカバーを外し、Galaxy S8をセットして、更にヘッドホンを挿すという一連の作業も億劫ではなかったのだが、最近はセットが面倒でGear VRはホコリをかぶっている。

そんな怠け者にとってスタンドアローンで動作するというのは非常に魅力的。
で、Amazonで商品を確認。

64GBバージョンで31,104円になっている。
税抜価格で28,800円。

続いてOculusの公式サイトを確認。
定価は29,800円。

関税や消費税を含めると、素直にAmazonから購入したほうが良さげだが、仮に差額が出ても1000円程度だと踏んで、公式サイトで注文してみた。

Oculus Go 公式購入ページ



「カートに追加」して「チェックアウト」。

住所の入力はアルファベットだが、表示が日本語なのでとても分かりやすい。

支払いはクレジットカードのほかにPayPalも利用可能。

PayPal利用の薦め

PayPalは米国発祥の決済代行サービスで、国際部門はシンガポール法人が拠点になっている。 最近は様々な決済手段が横行し … “PayPal利用の薦め” の続きを読む

支払いが完了すると「Oculusへの注文」というタイトルのメールが届く。

更に数十分後には「注文のアップデート」というタイトルで支払明細書が送られてくる。

更に6時間後、FedExのトラッキング番号が記された「Oculusセールス支払い明細書」というタイトルのメールが届いた。

結局、朝10時くらい注文したOculus Goが、当日の18時に出荷された感じ。
しかも送料無料。

注文したのが金曜日だったため、税関が動かない土日を挟み、月曜には商品が到着。

配達は日本郵便で、関税や消費税等の徴収は無し。

FedExは忘れた頃に消費税と手数料などを請求してくるのだが、購入してからすでに二ヶ月が経過した。

このまま逃げ切れば、Oculus Goを29,800円の正価で入手できたことになるのだが。。。

Oculus Goを使ってみた。

Oculus Goはスマホを使用しないスタンドアローンのHMDなのだが、セッティングにはAndroid 6.0( Mar … “Oculus Goを使ってみた。” の続きを読む





買い物ノート

生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブ ライトのレビュー

2019/05/27 家電にはそれほど興味がないのだが「家庭用生ごみ減量乾燥機」が目に止まり、思わず衝動買してしまった。 … “生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブ ライトのレビュー” の続きを読む

Oculus Go を個人輸入

スマホやPCが不要なスタンドアローンのヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Oculus Go」。 Gear VR+Ga … “Oculus Go を個人輸入” の続きを読む

ソケットAM3+のMBを個人輸入

AMDはRyzenでソケットAM4へ移行し、すでに過去の製品になってしまったソケットAM3+。 未だにAMD FX-83 … “ソケットAM3+のMBを個人輸入” の続きを読む

Cooler Master Mastercaseのオプションを輸入

2019/02/16 Cooler MasterのPCケース「Mastercase 5」シリーズは、カスタマイズできるの … “Cooler Master Mastercaseのオプションを輸入” の続きを読む

低周波治療器 エレパルスと薬湯

2019/02/13 寄る年波には勝てないのか、「ぎっくり腰」の一歩手前といった感じで腰を痛めてしまった。 とりあえず前 … “低周波治療器 エレパルスと薬湯” の続きを読む





LINEで送る
Pocket