OneDriveが期間限定で容量を維持できるキャンペーンを実施


2015/12/16

先日、OneDriveのプラン改悪の発表を行ったMicrosoftが、ユーザーからの非難を受けて付け刃的な妥協案を発表した。

OneDriveの無料ユーザーは15GBの容量と、カメラロールの自動バックアップ設定を行った際に付与される15GBで、最大30GBのクラウドストレージを使用できた。
ところが今回のプラン変更で無料容量は5GBに、カメラロールのボーナス15GBは撤廃となるため、猶予期間があるとはいえ5GB以上使用しているユーザーは、何らかの対応を迫られることになる。

無料なのだから仕方ないと言えばそれまでだが、Microsoftが提供しているという安心感でOneDriveを使用している人も少なからず存在している中、その信頼を物の見事に裏切った今回のプラン改悪は、世界中のユーザーから非難される結果を招いている。
しかもプラン改悪の情報をキャッチしているのはPC関連の情報に敏いユーザーで、多くのOneDriveユーザーはプラン変更されることすら知らない。

今はプラン変更の内容に批判が出ているだけだが、実際にストレージの容量を減らされた時が悲惨。
何も対応していないユーザーは後の祭りで、いきなりデータを消失することになるので、パニックが起こるのは必至。
Bitcasaが容量無制限を廃止した際も、当サイトにいくつか問い合わせが来たのだが、Windows8以降で実装しているOneDriveの影響力は、マイナーなBitcasaとは比較にならない。

今回の措置は、非Office365ユーザーに対して、2016年1月31日までに容量の維持申請を行う事で、カメラロールで増量された15GBを維持できるというもの。

このタイミングで発表して期限が一ヶ月半しかないという点で、無料ストレージを使用している五月蝿いユーザーを黙らせる施策なのは明らか。
穿った見方をすれば、来るべき日に備えた「言い訳」に使える策とも思える。

OneDrive容量無制限に対する問い合わせに、Microsoftのサポートは「キャンペーンだった」と言い張ったが、来年の今頃には「お客様のために容量を維持できるようキャンペーンを行っておりましたが、キャンペーンは終了しておりますので、現在はお申込いただけません。」という対応が聞こえてきそうな予感。



無料ストレージ維持手続き

OneDriveの容量を維持するためには下記のURLから手続きをする必要がある。

OneDrive 無料ストレージ容量の維持手続きlink

onedrive-campaign002

 

該当ページで「Keep your free strage」をクリック。
OneDriveにログインしていない場合はサインイン。

onedrive-campaign003

許可を求めてくるので「はい」。

onedrive-campaign004

これで完了。
手続きそのものは簡単なので、取り敢えず実施しておいて損はない。





クラウド関連

国内のAmazon Drive 容量無制限が終了

2017/11/22 日本に先駆けてAmazon Driveの容量無制限プランを展開していた米国Amazonが、要領無制限プランを終了したのは2017年6月。 それから約半年、ついにとう言うか、やはりというか、日本の容量 … 続きを読む

米国のAmazonドライブ容量無制限プランが終了

2017/06/09 2017/06/15更新 NetDriveの更新後になぜかAmazon Driveの接続エラーが発生したので、ブラウザからアクセスしてみるとメッセージウインドウが開いた。 米国Amazonの容量無制 … 続きを読む

Bitcasa Driveのサービスが終了

2016/05/06 WebDAV(Web-based Distributed Authoring and Versioning) タイプのオンラインストレージサービスで、容量無制限が年間99ドルという破格値を売りに20 … 続きを読む

OneDriveが期間限定で容量を維持できるキャンペーンを実施

2015/12/16 先日、OneDriveのプラン改悪の発表を行ったMicrosoftが、ユーザーからの非難を受けて付け刃的な妥協案を発表した。 OneDriveの無料ユーザーは15GBの容量と、カメラロールの自動バッ … 続きを読む

改悪で最悪なOneDrive

2015/11/04 Office365を使用しているにも関わらず、いつまで待ってもOneDriveの容量が1TBのままなので、先日マイクロソフトに問い合わせたところ、キャンペーンは終了したと意味不明な返答を受けたところ … 続きを読む

トピックス

Coinhiveの問題

2018/06/15 いま話題のCoinhive。 16人が摘発、3人が逮捕されている。 他人PCで仮想通貨「採掘」=サイト閲覧者に無断で-16人を初摘発・警察当局 すでに賛否両輪、様々な意見が噴出しているが、家宅捜索を … 続きを読む

闇サイト(ダークウェブ)とは

2018/06/07 COINCHECKで発生した仮想通貨NEMの流出問題で、その流出NEMがダークウェブのサイトで全て他の仮想通貨に交換され、ダークウェブが注目されたと思ったら、今度はダークウェブ上に児童ポルノ画像を公 … 続きを読む

Synergy2がBeta版に引き戻し

2018/05/24 2018/06/01更新 Synergy1から大きく進化したSynergy2は、インストールするだけで複数のPCを1組のマウスとキーボードで操作が可能になる。 ただ、使い込むと少々難があり、日本語環 … 続きを読む

GDPR(EU一般データ保護規制)対策

2018/05/18 EUで2018年5月25日にGDPR(General Data Protection Regulation)が施行される。 GDPR(一般データ保護規制)は日本で言うところの個人情報保護法。 欧州に … 続きを読む

ZTEが窮地に立たされている

2018/04/28 中国の通信機器メーカー大手のZTEが米国の輸出規制を受けて、結構たいへんな事態に陥っている。 日本では数年前にXiaomi(シャオミ)、最近はHuawei(ファーウェイ)がメディアに取り上げられるこ … 続きを読む