PLANET EXPRESS -転送・代理購入サービス の利用方法

PlanetEx-icon
LINEで送る
Pocket

アメリカの転送・代理購入サービス

PLANET EXPRESS はアメリカ国内の荷物を国外へ配送する、いわゆる転送サービス。
同類のサービスは多いが、 PLANET EXPRESS は手数料が安いのが最大の魅力で、使い方もシンプルで分かりやすい。

ただし、現地住所がロサンジェルスのため、日本の消費税に相当する「 Sales tax 」が 9.5% と他州と比較しても割高。
「 Sales tax 」は州ごとに定められており、転送サービスの拠点が多いオレゴン州は「 Sales tax 」はゼロ

送料無料で100ドルの商品を購入した場合、配送先を PLANET EXPRESS 指定のロサンジェルスのガーデナに指定すると109.5ドルになるが、オレゴン州に配送すると100ドルのまま。

本来は個人輸入の場合「 Sales tax 」は免税になり、日本に輸入した時点で関税と消費税(内国消費税+地方消費税)が課せられるのだが、州税が課せられる拠点を経由することで、免税という個人輸入のメリットが1つ無くなってしまう。

PLANET EXPRESS は無料会員の場合、手数料は1パッケージ2ドルなので、他社が5ドル~になっているのと比較すればお得だが、州税を考慮すると配送コストが多少割安でも高額商品は避けた方が無難。

2019年11月6日に「 Sales tax 」がかからないオレゴン州の倉庫が開設されたが、利用できるのは 月額10ドルの有料プランのみ
また、配送料や配送日はLA倉庫を利用したほうがメリットがあるため、少額の取引では有料プランにアップグレードしてまでオレゴンの倉庫利用にメリットはない。

ただ、ビジネスでの利用や、複数のサイトから定期的に商品を輸入するようなヘビーユーザーであれば、アカウントをアップグレードすることで、オレゴン倉庫の利用のほか、同梱発送などが可能になるため、取引額によってはコスト削減になるかも。

PLANET EXPRESS 公式サイト

PLANET EXPRESS 公式サイトlink



PLANET EXPRESS の会員登録

PLANET EXPRESS の会員登録は無料だが、現地住所を発行するには5ドルのデポジットが必要になる。
もちろん登録時のデポジットは後から手数料や配送料の支払いに使用できるが、実際に利用する段階で登録するのがベター。

PLANET EXPRESS shipping service 001

公式サイトを開いたら上部の言語選択から「 日本語 」をクリック。

PLANET EXPRESS shipping service 002

「 新しいアカウント 」をクリック。

PLANET EXPRESS shipping service 003

アカウント作成は日本語表記されているが入力はアルファベットのみ
デフォルトの言語は「 日本語 」にする。

名・姓・国・言語・メールアドレス・任意のパスワードを入力し、規約に「 同意する 」にチェックを入れて「 アカウントの作成 」をクリック。

メールアドレスとパスワードはログインする際に必要で、認証用のメールが送信されるため、必ず受信可能なメールアドレスを入力する。

PLANET EXPRESS shipping service 004

アカウントが作成されると、画面の右からメッセージが現れるので、内容に従ってメールを確認。

PLANET EXPRESS shipping service 005

「 上出来です! 」ってどうよ、と思いつつ「 メールアドレスを確定しアカウントを再開する。 」のボタンをクリック。

PLANET EXPRESS shipping service 007

メールアドレスとパスワードを入力して「 サインイン 」。

PLANET EXPRESS shipping service 008

商品の配送先(転送先)の住所をアルファベットで入力。

個人輸入の基礎知識 住所の入力→

フォーム1583
「 フォーム1583の同意 」とは米国の郵便公社「 USPS 」の荷物を代理人が受け取る際に必要な書類。
「 フォーム1583 」に同意しないと現地住所が作成されないため、 PLANET EXPRESS を利用するなら同意は必須になる。

PLANET EXPRESS shipping service 009

「 フォーム1583 」に同意すると後ほど控えとして自分の署名がされた「 USPS 1583 」のPDFファイルがメールで届く。

PLANET EXPRESS shipping service 011

現地住所を作成するため5ドルのデポジット(保証金)を入金する。

デポジットは出荷時や代理購入の際に使用されるが入金額は5ドル以上になる。

PLANET EXPRESS shipping service 013

「 方法 」から入金に使用する支払い方法を選択し、「 金額 」に最低金額の「 5 」と入力後、「 お支払いに進む 」をクリック。

PLANET EXPRESS shipping service 014

PayPalも利用可能。

paypal-icon

Paypal Online payment – ペイパルの導入と使い方

1998年に創業したフィンテックの先駆け PayPal は米国発祥のオンライン決済代行サービス で、国際部門はシンガポール法人が拠点になっている。 最近は様々な … “Paypal Online payment – ペイパルの導入と使い方” の続きを読む

PLANET EXPRESS shipping service 015

入金が確認されると現地住所が作成され、ダッシュボードの「 お客様のアメリカの住所 」をクリックすると小窓に表示され、「 詳細 」で商品購入時に入力する形で住所を確認できる。

転送サービスの利用

転送サービスは、自身がECサイトで商品購入が可能で、ECサイトが海外発送を行っていない場合や、海外発送をしていても送料が異常に高い時に利用する。

PLANET EXPRESS shipping service 016

米国Amazonなどでも出品者によっては海外発送をしていないケースがあり、他に出品者がなければ転送サービスを利用することで入手可能になる。

PLANET EXPRESS shipping service 021商品購入時の配送先は、 PLANET EXPRESS で発行された住所を入力。

「 B◯◯◯◯ 」というのが自分の私書箱番号になるため必ず入力する。
サイトによっては「 # 」が入力できないこともあるので、その場合は「 B◯◯◯◯ 」だけ入力。

PLANET EXPRESS shipping service 020

ECサイトで商品を購入すると前述のとおり、カリフォルニアの州税(Sales tax)が加算される。

代理購入

日本国内に現地法人や直営店がある企業など、日本から直接購入できない時に便利なサービス。
代理購入時の手数料は、購入金額の7% + 5ドル

PLANET EXPRESS shipping service 022

代理購入を依頼するには、左ナビゲートメニューから「 代理購入 」をクリック。

PLANET EXPRESS shipping service 023

「 新しいオーダー 」をクリック。

PLANET EXPRESS shipping service 024

代理購入のフォーマットは、上部に商品情報、下部がショップと送料・州税の情報になる。

PLANET EXPRESS shipping service 026

商品情報は「 商品名 」「 商品の追加情報 」「 商品のURL 」「 価格 」「 数量 」。
同じショップで複数のアイテムを購入する場合は「 +新しいアイテムを追加 」で追加していく。

商品URLを開いた際、AmazonのようにDVDとBlu-rayどちらも選択できる場合に「 Blu-ray 」と入力するなど、要は相手に自分が欲しい商品を伝えるだけなので、特に難しく考える必要もない。

PLANET EXPRESS shipping service 029

サイト名・サイトのトップページURL・送料・州税を入力して「 FINISH ORDER 」で確定。

PLANET EXPRESS shipping service 013

確定しただけでは購入してもらえないので、「 商品代金+送料+州税+手数料(7%+5ドル) 」の合計金額をデポジットに追加する。

PLANET EXPRESS shipping service 030

代理購入完了の知らせは送られてこないが、翌営業日移行に「 デポジット 」の「 詳細 」で代理購入分の代金が引かれているか確認。

PLANET EXPRESS shipping service 031

「 デポジット 」の「 詳細 」にある「 オーダーを表示 」で依頼した代理購入の内訳を確認できる。

購入後の流れ

商品購入後、代理購入の場合はデポジットに入金後は、 PLANET EXPRESS から商品到着の連絡を待ち、商品が到着したら必要に応じてインボイスの修正して、発送の指示を行うだけ。

PlanetEx032

商品が PLANET EXPRESS に到着したら「 New package arrived 」というタイトルでメールが送られてくる。

PlanetEx033

PLANET EXPRESS にサインインすると、ダッシュボードで到着した商品を確認できる。
パッケージの画像も拡大できるので、念のため確認しておく。

試しにAmazonで3枚のBlu-rayを代理購入したのだが、なぜだか1枚ずつ別々のパッケージになっていた。
州税や送料を確認した際は、2枚はAmazonから発送だったはずなのだが、これだと送料と手数料が余分にかかってしまう。

同梱サービスは月額10ドルの有料アカウントへのアップグレードが必要で、更に同梱するのに5ドル+2ドルの手数料が必要になるので、わずか数ドル程度であれば割に合わない。

PlanetEx034

インボイスはすでに作成されているので、内容確認のため「 税関申告書を入力 」をクリック。

PlanetEx036

表示されている内容などに問題があれば「 編集 」で修正。
「 DELETE 」で削除して新たに作成することもできる。

PlanetEx037

「 商品 」と「 ギフト 」で必要なインボイスの書類が異なってくる事があるので、一般的に商用であれば「 Merchandise 」、個人であれば「 Gift 」を選択。

「 利用規約と条件に同意する 」にチェックを入れて、再度確認を行いたい場合は「 SAVE 」、そのまま発送手続きに進む場合は「 メールアウト 」をクリック。

「 優先メールアウト 」は文字通り、出荷作業が優先されるもので2ドル加算される。

PlanetEx038

「 SAVE 」した場合はダッシュボードに戻り、「 税関申告 」が「 完了 」になっていることを確認し、「 メールアウト 」をクリックして「 優先 」か「 通常 」を選択。

今回は「 優先 」と「 通常 」を同時に申し込んだのだが、翌日にはいずれも発送済みになっていた。
メールの着信時刻を見ると「 優先 」の1時間後に「 通常 」の発送メールが着信していた。
優先と通常を同時に申し込んだ結果なのか、配送方法を「 Planet Mail 」にしたからなのか、たまたま出荷数が少なかったのか、原因は不明だが優先と通常の違いはほとんどなかった。

PlanetEx042

ダッシュボードに戻った場合、パッケージを小さくしたり、分割したり、商品の検品をするなど、任意のリクエストが可能な有料(1項目5ドル)のスペシャルリクエストを追加することもできる。

PlanetEx039

メールアウトすると住所選択画面になるので、表示されている「 デフォルト 」の住所をクリック。

別の住所に配送したい場合は、事前に左ナビゲートメニューの「 お客様の住所 」で「 新しい連絡先 」を追加しておく。

PlanetEx040

配送方法の選択画面になるので、送料や配送スピードを考慮して選択。

PlanetEx041

配送時の商品紛失の際、全額返金が保証される保険に入る場合は「 Include insurance 」にチェック。

その他、1サービス2ドルの追加サービス

  • Add extra bubble wrap:エアーパッキン(プチプチ)の追加
  • Remove invoices for gift item:ギフト商品から請求書を取り除く
  • Add extra tapa / security tape:テープで補強する
  • Apply fragile sticker on package:割れ物注意のシールを貼る

課税標準価格には送料と保険料が含まれ(送料は見逃されるケースが多いが)、課税対象額が1万円ほどであれば、免税になるか否かの分岐点になるので、輸入品の税率なども考慮したほうが良いかも。

PlanetEx043

配送手続きが完了したら「 オーダーを確定 」をクリック。

保険未加入の場合は、保険可能のメッセージが再度表示されるが、不要であれば「 保険不要 」をクリックすればOK。

PlanetEx013

配送料と保険、追加サービスの合計額が、現在のデポジットを超えるようであれば、差額分を追加で入金する。
ただし、差額が5ドル未満でも入金は最低5ドル。

PlanetEx044

出荷指示が完了した商品は、ダッシュボードの「 メールアウト処理中 」に表示される。

PlanetEx046出荷されると「 Package ◯ has been sent from PLANET EXPRESS 」というタイトルのメールが届き、ダッシュボードではパッケージのステータスが「 発送済みパッケージ 」に移動する。

追跡番号がある場合は「 パッケージの追跡 」から確認できる。

関税と消費税の支払い

商品が出荷されると後は到着を待つだけだが、商品や価格に応じて関税と消費税が課せられ、配送業者によっては通関手数料も加算される。

支払い方法は配送業者によって異なり、代金引換が多いが、FedExのように忘れた頃に請求書を送ってくる場合もある。

dvd-shrink0011

海外通販・個人輸入の基礎知識

海外通販・個人輸入に必要な関税や為替交換レートなどの基礎知識 国内・国外を問わず、ネット通販には「 クレジットカードの不正利用 」「 決済後に商品が届かない 」 … “海外通販・個人輸入の基礎知識” の続きを読む

商品の発送から到着まで

商品が郵便物として配送できる場合は、配送料が最安のPlanet Mail  Expressが利用できる。
「 Planet Mail 」と表示されているが配送するのはUSPSで、日本国内では日本郵便がポスト投函で配達を行う。

PlanetEx047

商品は一般郵便として配送されるのだが、「 メールアウト 」の処理をしてから商品が PLANET EXPRESS から出荷されるまで3営業日。
出荷当日にUSPSで郵便物のトラッキングナンバーが発行され、その2日後にロサンジェルスからホノルルに移動し、翌日には日本に到着したものの、自宅に配達されるまでに約1週間かかっている。

PlanetEx049

結局、メールアウトしてから商品到着まで10日なので、表示されている17~25営業日よりは随分と速く届いた感じ。
ちなみに「 優先メールアウト 」と「 通常メールアウト 」の商品は同時にポストへ投函されていた。





個人輸入の手引き

Import-Stamp

アメリカのAmazonを利用した個人輸入の手引

個人輸入ビギナーも安心して購入できるのでオススメ 国内の Amazon と同様で、米国の Amazon も Amazon が直接販売している商品と、 Amazo … “アメリカのAmazonを利用した個人輸入の手引” の続きを読む

dvd-shrink0011

海外通販・個人輸入の基礎知識

海外通販・個人輸入に必要な関税や為替交換レートなどの基礎知識 国内・国外を問わず、ネット通販には「 クレジットカードの不正利用 」「 決済後に商品が届かない 」 … “海外通販・個人輸入の基礎知識” の続きを読む

PlanetEx-icon

PLANET EXPRESS -転送・代理購入サービス の利用方法

アメリカの転送・代理購入サービス PLANET EXPRESS はアメリカ国内の荷物を国外へ配送する、いわゆる転送サービス。 同類のサービスは多いが、 PLAN … “PLANET EXPRESS -転送・代理購入サービス の利用方法” の続きを読む

Import-Stamp

KICKSTARTERで製品開発を支援

世界的に有名なクラウドファンディングサイト Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で … “KICKSTARTERで製品開発を支援” の続きを読む

Import-Stamp

Rocky のワークブーツを直輸入

アメリカのシューズメーカー Rocky の公式サイトで購入 以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyの公式サイトでも海外発送 … “Rocky のワークブーツを直輸入” の続きを読む





LINEで送る
Pocket