スポンサーリンク

ProtonMail の設定と使い方

エンドツーエンドで暗号化が可能な オープンソースの匿名 電子メール

ProtonMail は スイス の「 Proton Technologies AG 」が提供している 匿名電子メールサービスで、通信 や メッセージを暗号化することで ProtonMail の従業員もメッセージを復元できない「 ゼロアクセス・アーキテクチャ 」を採用し、ログの保存や トラッキングを行わないなど セキュリティ と プライバシー保護 を重視している。

無料プランが 用意されており 個人のライトユーザーであれば 無料プランの制限内でも十分に利用できる。

ProtonMail は GDPRに準拠して改定されたスイス連邦独自の FADP ( 連邦データ保護法 ) によって 世界トップレベルで個人情報が保護されている スイス にサーバがあり、5 アイズ アライアンス ( アメリカ , イギリス , カナダ , オーストラリア , ニュージーランド ) や 9 アイズアライアンス ( フランス , デンマーク , ノルウェー , オランダ ) など 政府によるシギント の影響を受けず、プライバシーが保護された環境で メールの送受信が可能。

推奨ブラウザ

ProtonMail が推奨する プライバシーを重視したブラウザ

Mozilla Firefox / Brave / Tor ブラウザ

ProtonMail の 動作テストが行われているブラウザ

Google Chrome / Microsoft Edge / Safari / Opera

ブラウザは 安定版の 最新バージョンを推奨。

アカウントの登録

ProtonMail 公式サイト 



ProtonMail の 新規登録

ProtonVPN を利用していないか ProtonVPN で利用している ユーザー名 を メールアカウントに使用したくない場合は ProtonMail のアカウントを新規作成する。

バージョン 4. 0. 0 現在

ProtonMail - encrypted secure email -001

ProtonMail 公式サイト の「 暗号化された電子メールを取得 」をクリック。

ProtonMail - encrypted secure email -003

「 無料 」の詳細を展開して「 無料プランを選択 」をクリック。

ProtonMail - encrypted secure email -004

アカウント名を入力して protonmail ドメインのメールアドレスを作成し パスワードを設定。

アカウントには アンダーバー ( _ ) , ハイフン ( – ) , ドット ( . ) の利用が可能。
匿名性を優先させるのであれば アカウントには 名前 など個人を特定できる情報の使用は避ける。

ProtonMail - encrypted secure email -005

パスワードを失念した場合に使用する リセット用の メールアドレスを入力。

「 回復用 」と表記されているが ログインパスワードを紛失すると リセットされるため ProtonMail のメールはすべて消失してしまう。 

ProtonMail - encrypted secure email -006

プラン選択画面になるので「 Free 」の「 プランを選択 」をクリック。

ProtonMail - encrypted secure email -007

ロボットでないことの確認で CAPTCHA が表示されるので チェックを入れて 指示される画像を選択。

CAPTCHA は Google が 提供しているサービスで データが収集されているため 利用したくない場合は「 メールアドレス 」や 「 SMS 」で 認証コードを発行する

ProtonMail - encrypted secure email -008

CAPTCHA で認証するか メール / SMS で受信した 認証コードを入力すると アカウントが作成され ウエルカム画面 が開くので「 はじめましょう 」をクリック。

ProtonMail - encrypted secure email -009

送信先に表示する 表示名を設定。

デフォルトでは アカウント名になっている。

ProtonMail - encrypted secure email -010

使用するテーマを選択。

テーマは「 設定 」で変更可能。

ProtonMail - encrypted secure email -011

バージョン 4.0 から追加された アプリ セレクターは「 Proton VPN 」「 Proton カレンダー 」「 Proton Drive 」にアクセスできる。

「 Proton Drive 」は現在 ベータ版がリリースされており 無料プランユーザーは 利用できない。

ProtonMail - encrypted secure email -012

QRコード を モバイルデバイスで 読み込むと 各ストア の ProtonMailアプリのページへ アクセスできる。

ProtonMail - encrypted secure email -013

Gmail などのメッセージを ProtonMail にインポートする場合は「 メッセージをインポート 」、ProtonMail を開始する場合は「 Start using ProtonMail 」をクリック。

https://mail.protonmail.com/login をブラウザのブックマークに追加して登録完了。
メールのインポート手順は 下記参照
protonmail-icon

ProtonMail インポートツールの使い方

Gmail や Outlook ほか IMAPプロトコル が利用可能なプロバイダから ProtonMail  へ メールをインポート 「 ProtonMail インポート アシスタント 」 は Gmail / Yhaoo […]

ProtonVPN ユーザー の ProtonMail 利用

ProtonVPN を使用している ユーザーは 使用している ユーザー名 と パスワード で ProtonMail にログインするだけで 利用できる。

ProtonVPN
Android-protonvpn-icon

ProtonVPN のインストールと使い方

無料プランでも最高レベルのセキュアな通信が可能な VPN サービス 「 ProtonVPN 」はスイスの VPN プロバイダ「 Proton Technology AG 」が提供している VPN アプリで、日本語は未サポ […]

ProtonMail - encrypted secure email -014

ProtonMail 公式サイト 

ProtonMail 公式サイトから「 LOG IN 」。

ProtonMail - encrypted secure email -015

ProtonVPN で使用している ユーザー名 と パスワード でログイン。

ProtonVPN では パスワードを失念しても リセットして再発行すれば良いのだが、ProtonMail を利用する場合は パスワードをリセットすると ProtonMail もリセットされるため パスワードはしっかりと管理しておく。

ProtonMail - encrypted secure email -008

ウエルカム画面が表示されるので「 はじめましょう 」をクリックして設定を行う。

https://mail.protonmail.com/login をブラウザのブックマークに追加して登録完了。

ProtonMail の設定

「 設定 」では「 表示名 」「 署名 」「 書式 」「 ラベル 」の編集 や バージョン 4.0 から追加された 送信遅延 などの設定を行う。

ProtonMail - encrypted secure email -017

右上にある ツールメニュー から「 設定 」から「 設定を開く 」をクリック。

短縮ドメイン

短縮ドメインは「 @pm.me  」の利用が可能になる機能で 有効にすると ProtonMail のアカウント名で 「 アカウント名@pm.me 」のメールアドレスが使用できる。

無料プランでは 短縮ドメインを有効にすると 受信のみ可能になり、短縮ドメインでの送信 は 有料プランへのアップグレードが必要。

protonmail-4.0-018

「 ( アカウント )@pm.me を有効化 」をクリックして ログインパスワードを入力。

ProtonMail - encrypted secure email -019

「 ( アカウント )@pm.me 」のアドレスを暗号化するための 暗号化キー を選択して「 送信 」。

有効にした 短縮ドメインの無効化 や 削除 は不可。
メッセージ

「 メッセージ 」で 画像の読み込み や リンクのスキャン , 送信遅延 などの設定ができる。

ProtonMail - encrypted secure email -020

・外部コンテンツを自動で読み込む
HTML形式のメルマガなどに多い メールを開封した際に画像などをサーバから自動的に読み込む機能。
・埋め込み画像を自動で読み込む
メールに埋め込まれた画像の表示設定。
・Keep messages in Sent / Drafts
「 Keep messages in Sent / Drafts 」を有効にすると「 送信済み 」「 下書き 」のメッセージを他のフォルダに移動しても 「 送信済み 」「 下書き 」に表示される。
・リンクの確認
メールのリンクをクリックした際に ウェブページの URL が表示されて アクセスの確認ダイアログが表示される フィッシング対策機能。
・送信を取り消し
メール送信後 指定時間内で送信の取り消しができる。
Identity & addresses

表示名 と 署名 は 左サイドバーの「 Identity & addresses 」で編集を行う。

ProtonMail - encrypted secure email -021

デフォルトで挿入される「 Sent with ProtonMail Secure Email. 」の署名を無効化するには 有料プランへのアップグレードが必要。
Appearance

「 Appearance 」では テーマの変更 や 受信トレイ のレイアウトを 変更のほか 新規メールの 書式設定ができる。

ProtonMail - encrypted secure email -022

「 レイアウト 」では 受信トレイの表示設定 が可能。

ProtonMail - encrypted secure email -023

ProtonMail の新規メールは デフォルト ( 標準 ) が「 HTML形式 」なので「 プレーンテキスト形式 」に変更する場合は「 その他 」の「 新規作成時の書式 」で「 プレーンテキスト 」を選択。

フォルダー と ラベル

ProtonMail では フォルダ と ラベル でメールを管理でき バージョン 4.0 から フォルダ のカラー設定が可能になった。

ProtonMail - encrypted secure email -024

左サイドバーの「 Folders & Labels 」で 「 Use folder colors 」を有効にする。

デフォルトで 親フォルダのカラーをサブフォルダも継承する「 Inherit color from parent folder 」も有効になるので 任意で変更する。

ProtonMail の使い方

ProtonMail は ウェブメールなので ブラウザから 直接 ProtonMail のサーバにアクセスして 操作を行う。

ProtonMail の制限

ProtonMail は 受信メッセージに対しての制限は設定されていないが 送信メッセージに対して制限がある。

無料プラン
・利用可能なストレージ容量 : 500MB
送信制限 : 1 時間 最大 50メッセージ , 1 日最大 150 メッセージ
・送信可能な最大サイズ : 25 MB
・1 通のメールで送信可能な 受信者数 : 最大 100 件
・1 通のメールで送信可能な 添付ファイル数 : 最大 100 個
・フォルダ / ラベル 作成数 : 最大 各 3
・フィルタ : アクティブにできるのは 1 アイテム
・短縮ドメイン : 受信のみ可能
・自動返信 : 利用不可
・ProtonDrive : 利用不可
・カスタムドメイン : 利用不可
Plusプラン
・利用可能なストレージ容量 ( Plusプラン ) : 5 GB
・送信数 ( Plusプラン ) : 無制限

・送信可能な最大サイズ : 25 MB
・1 通のメールで送信可能な 受信者数 : 最大 100 件
・1 通のメールで送信可能な 添付ファイル数 : 最大 100 個
・フォルダ / ラベル 作成数 : 最大 各 200
1 メッセージ に 追加できる 受信者 ( TO / CC / BCC に追加可能なアドレス ) は 最大 100 件 で、スマートスパム検出システムを実装しているため BCC を使用した 一括送信 や 受信者の 迷惑メール判定が多いと 即座にアカウントが停止され、スパム行為と認定されると規約違反になりアカウントが削除される。

ProtonMail へのアクセス と 受信

ブラウザ を開いて ProtonMail に ログインしていれば 新着メッセージは 自動的に 受信する。

受信が遅延している場合は ブラウザを更新する。
ProtonMail の障害発生状況

ProtonMail の 送受信 に不具合がある場合は 障害発生状況 のページで確認できる。

メールの整理と管理

ProtonMail のメッセージは「 受信トレイ 」「 フォルダ 」「 アーカイブ 」に保存し ラベル で管理することができる。

アーカイブ

「 受信トレイ 」の メッセージ を アーカイブ すると「 保管庫 」フォルダ に移動するようなイメージになる。

ProtonMail - encrypted secure email -025

メッセージを「 アーカイブ 」に移動する場合は メッセージを選択後に ツールアイコンの「 アーカイブ 」を選択。

フォルダ

「 フォルダ 」は ユーザーが任意で作成できる メッセージの保存先。

ProtonMail - encrypted secure email -026

新規フォルダは 左サイドバーの「 フォルダの追加 」から作成でき「 フォルダの場所 」で既存フォルダを 指定すると サブフォルダとして ネストできる。

ProtonMail - encrypted secure email -028

フォルダへの移動は メッセージを選択後 ツールアイコンの「 フォルダ 」をクリックして リストから移動先を選択。

ラベル

ラベルは ユーザーが任意で作成できる メッセージの管理タグで、フォルダと異なり 1つのメッセージに対して複数の ラベルを追加できる。

ProtonMail - encrypted secure email -027

新規ラベルは 左サイドバーの「 ラベルを追加 」から作成。

ProtonMail - encrypted secure email -029

ラベル を追加する場合は メッセージを選択後に ツールアイコンの「 ラベル 」から追加する ラベルを選択。

フィルタ

受信メッセージ は フィルタを作成して フォルダへの移動 や ラベルの追加 を自動化できる。

無料プランでアクティブにできるのは 1フィルタのみ。

protonmail-4.0-030

フィルタの作成 は「 設定 」の左サイドバーにある「 Filters 」から「 カスタムフィルター 」の「 Ass Filter 」をクリック。

protonmail-4.0-032

作成ウィザードが開くので 作成する「 フィルター名 」を入力。

protonmail-4.0-033

フィルタの条件を「 件名 」「 宛先 」「 差出人 」「 添付ファイル 」から選択して 抽出対象の テキスト を入力したら「 挿入 」。

protonmail-4.0-034

メッセージに追加する ラベル や メッセージの移動先 を指定。

自動返信 は 有料プランのみ 利用可能。

メールの送信

ProtonMail ユーザー間 での メール送受信は エンドツーエンドで 暗号化 され、Gmail や Outlook など ProtonMail ユーザー 以外へ 送信する場合は 暗号化 の 有効 / 無効 を選択できる。

protonmail-4.0-035

ブラウザ の 横幅 が 800 px 以上の場合は 左ナビゲートメニュー の上部に「 新規メール 」のボタンが表示される。

protonmail-4.0-036

新規メールの作成画面が開くので「 送信先 」に 相手のメールアドレス を入力。

メールを送信すると 送信先のアドレスは自動的に連絡先へ登録され、次回以降は オートコンプリート機能が有効になるので、一度メールを送信した相手であれば アドレス の 先頭文字 を入力すると 候補が表示される。

protonmail-4.0-037

複数のアドレスに同時送信する場合は「 宛先 」に続けて入力できる。

連絡先へ登録されていないアドレスは  サジェスト機能 が 主要ドメインのアドレスを表示する。

protonmail-4.0-038

CC や BCC は「 送信先 」の右にある「 CC, BCC 」をクリックすると 入力ボックス が展開する。

protonmail-4.0-039

メールの書式変更 や 開封確認の要求 ( Request Read Receipt ) は ツールアイコンの 右にある「 その他 」のメニューから選択。

protonmail-4.0-040

新規作成した メッセージを破棄する場合は「 送信 」ボタン横の「 ゴミ箱 」アイコンをクリック。

メッセージの内容は 自動保存される。
暗号化

ProtonMail ユーザーへのメッセージは 自動的に暗号化 が適用され、ProtonMail ユーザー 以外へ 送信する場合 デフォルトで 暗号化 は無効になっているので 非暗号化メール ( 通信は暗号化される ) として送信できる。

protonmail-4.0-041

メールアドレスを入力した際に 南京錠アイコン が表示されている場合は エンドツーエンド で暗号化される。

protonmail-4.0-042

ProtonMail ユーザー 以外へ 送信するメールを 暗号化 する場合は 左下にある 南京錠のアイコンをクリック。

protonmail-4.0-043

メールへアクセスする際に必要なパスワードを設定する。

非 ProtonMail ユーザー に メールを暗号化して送信すると メールは 暗号化された ProtonMail サーバ に保存され、送信先へは 暗号化メール  へアクセスする リンクのみが送られる。
「 有効期限 」を設定しない場合  非 ProtonMail ユーザー に送信した 暗号化メールの保存期限は 28日で 期限を過ぎると自動削除される。

protonmail-031

暗号化されたメールを ProtonMail を以外で受信すると「 パスワードのヒント 」が表示されるので パスワード のみ 別途 送信する必要はないが、ProtonMail を知らないユーザーに いきなり暗号化したメールを送信しても意味がわからないので 事前通知は必須。
有効期限

有効期限 は 設定した期限が切れると 受信者の 受信ボックスから自動的にメッセージが削除される機能で、ProtonMail ユーザー , 非 ProtonMail ユーザー いずれにも使用できる。

protonmail-4.0-044

有効期限を設定する場合は 左下にある 砂時計 のアイコンをクリック。

protonmail-4.0-045

消滅するまでの 期限を設定して「 設定 」。

非 ProtonMail ユーザー 宛のメールは「 暗号化 」が必要で 有効期限を設定しなくても 28日後には消滅する。
PGP メール

ProtonMail は PGPメール をサポートしており簡単に「 公開鍵 」を添付して送信することができる。

PGP ( Pretty Good Privacy ) メールは 公開鍵 を 当事者間で 事前に交換して エンドツーエンド で 暗号化されたメールを やり取りする仕組み。

protonmail-4.0-047

外部 PGP は デフォルトで 無効 になっているため「 設定 」の 左サイドバーから「 Encryption & Keys 」を選択して「 外部 PGP 設定 」で必要な項目を 有効にする。

protonmail-4.0-046

「 公開鍵 」の送付は ツールアイコンの 右にある「 その他 」のメニューから「 公開鍵の添付 」を選択。

デジタル署名

「 外部 PGP 設定 」で「 外部宛のメッセージへの署名 」を 有効にするとデジタル署名が追加され メールの信頼性 を高めることができる。

 

protonmail-4.0-048

宛先 の前に「 PGP 署名 」のアイコンが追加される。

protonmail-custom-domain4

PGP 電子署名 を追加すると Mozilla Thunderbird など PGP / MIME を認識する メールアプリでは デジタル署名を自動的に復号化して認証するので 添付ファイルは 表示されないが、個人用の Gmail や Outlook.com では「 signature.asc 」 というファイルが添付される。

ProtonMail のアップグレード

ProtonMail をアップグレードすると  ストレージ容量の増加 , 独自ドメインの利用 , 5つのアドレスの利用 , フィルターの利用 などが可能になるほか、Outlook  Thunderbird  など IMAP / SMTPプロトコル ( POP3 は未サポート ) をサポートする メールクライアントと送受信が可能になる Bridge が利用可能になる。

ProtonMail / ProtonVPN の 有料会員 は 毎年 アカウントの作成月に 1GB のボーナスストレージが加算される。

protonmail-4.0-049

上部メニューの「 アップグレード 」をクリックするとプラン選択画面になる。

protonmail-4.0-050

ストレージ や 利用可能なアドレス数 , 使用する独自ドメイン などは カスタマイズが可能。

protonmail-4.0-051

利用するサブスクリプション と 決済する通貨を選択して「 続行 」。

protonmail-4.0-052

クレジットカードは カード情報を入力 ,  PayPal は選択した状態で 支払金額を 確認して「 支払う 」をクリック。

protonmail-048

決済が完了すると 有料プランの機能が利用可能になる。

ProtonVPN ユーザー

すでに ProtonVPN のサブスクリプションを購入しているユーザーは 購入金額を把握しやすいので ProtonVPN のダッシュボードからの購入を推奨。

protonmail-044

ダッシュボードの「 Subscription 」にある「 ProtonMail Plan 」の「 Manage subscription 」をクリック。

protonmail-045

サブスクリプションの選択ページでは ProtonVPN の 購読しているプランが選択され、ProtonVPN の下に ProtonMail のプランが表示されている。

ProtonVPN のプランを変更すると 料金に反映するので要注意。

protonmail-046

ProtonMail を有料プランに切り替えると 支払金額 ( Amount due ) が表示される。

ProtonMail と ProtonVPN を双方とも有料プランで利用すると 月額料金が 20%引きになるので、ProtonMail と ProtonVPN の割引を適用した金額から すでに購入しているProtonVPN の未使用サブスクリプションを日割 ( Proration ) で差し引いた 料金が表示される。
関連レポート
protonmail-icon

ProtonMail Bridge for Windows のインストールと設定

メールクライアントアプリ で ProtonMail の送受信を可能にする 機能拡張ツール ProtonMail Bridge for Windows は ProtonMail の 有料プランを契約しているユーザーに提供さ […]

protonmail-icon

ProtonMail インポートツールの使い方

Gmail や Outlook ほか IMAPプロトコル が利用可能なプロバイダから ProtonMail  へ メールをインポート 「 ProtonMail インポート アシスタント 」 は Gmail / Yhaoo […]

protonmail-icon

ProtonMail 独自ドメインの追加

ProtonMail で 独自ドメイン のメールを送受信する  ProtonMail は「 Plus 」以上の 有料プランで 独自ドメインを追加でき 暗号化される ProtonMail のメールサーバ で 独自ドメインの […]

 


関連記事

protonmail-icon

ProtonMail の設定と使い方

エンドツーエンドで暗号化が可能な オープンソースの匿名 電子メール ProtonMail は スイス の「 Proton Technologies AG 」が提供している 匿名電子メールサービスで、通信 や メッセージを […]

totanota-icon

Tutanota の設定と使い方

エンドツーエンドの自動暗号化機能で メールを保護する 無料メールサービス Tutanota ( トゥータノータ ) は ドイツを拠点にした企業で エンドツーエンド ( E2E ) でメールを暗号化するだけでなく、ログの保 […]

gmail-icon

Gmail の基本設定と使い方

ウイルス対策 や 迷惑メール対策 を実装した 無料の 多機能 メールサービス Gmail は Google が提供している 無料のウェブメールサービスで ウイルス対策 や 迷惑メール対策 も実装しており 無料サービスなが […]





タイトルとURLをコピーしました