道交法改正 違反の厳罰化


2015/7/10

2015年6月1日に施行された改正道交法により、自転車の交通違反への取り締まりと罰則が強化され、施行から一ヶ月で「危険行為者」として登録されたのは全国で549件。
少なすぎて驚いた。

危険行為と言っても新たに特別なルールが適用されるわけではなく、信号無視や酒酔い運転、通行区分違反、徐行義務違反など、普通に行われている自転車の交通違反が対象。



危険行為14類

  1. 信号無視 【道交法第7条】
  2. 通行禁止違反 【第8条第1項】
  3. 歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反) 【第9条】
  4. 通行区分違反 【第17条第1項、第4項又は第6項】
  5. 路側帯通行時の歩行者の通行妨害 【第17条の2第2項】
  6. 遮断踏切立入り 【第33条第2項】
  7. 交差点安全進行義務違反等 【第36条】
  8. 交差点優先車妨害等 【第37条】
  9. 環状交差点安全進行義務違反等 【第37条の2】
  10. 指定場所一時不停止等 【第43条】
  11. 歩道通行時の通行方法違反 【第63条の4第2項】
  12. 制動装置(ブレーキ)不良自転車運転 【第63条の9第1項】
  13. 酒酔い運転 【第65条第1項(法第117条の2第1号に規定するものに限る)】
  14. 安全運転義務違反 【第70条】

厳罰化されたといっても、危険行為で3年間に2回以上検挙されると、5700円の講習を受けることが義務付けられ、受講しなければ5万円以下の罰金に処せられる程度。

今回の取り締まりは、「厳罰化される」という噂に信憑性を持たすためのパフォーマンスに近く、「悪いことをしたら鬼が出るぞー」と言っているのと大差ない。
取り締まりそのものが甘い上に、厳罰化の内容も大したことがないので、2ヶ月もすれば交通違反の抑止効果はほとんどなくなってしまうと思われる。

老若男女が利用する自転車の性質上、科料や罰金などの財産刑が難しいのは理解できるが、せめて3年間で2回ではなく、1年間で2回にして、受講義務だけでなく自転車没収などの刑罰があってもよいと思う。





自転車の交通ルール

自転車の交通ルールと自転車事故

夜間の無灯火が義務とは知らず、自転車の走行路が車道だったことも知らなかったので、個人的に非常識なだけかと思ったら、そうでもなかった。 2005年の記事だが、自転車の走行路が道交法で規定されていることを知っていると答えた人 … 続きを読む

メンテナンスとカスタマイズ

自転車のVブレーキ交換と調整

ブレーキは自転車の各パーツの中でも命に関わる重要な箇所で、ブレーキシューは消耗品のため、効き具合の確認や定期的なブレーキシューの交換が必要になる。 ブレーキの種類 自転車のブレーキで一般的なのが「キャリパーブレーキ」と「 … 続きを読む

自転車のフロントディレイラーとシフターの換装と調整

フロントディレイラーの取り替えには、チェーンやクランクの取り外し・取り付け作業が伴い、リアディレイラーと比べると、取り付け位置などが少々厄介。 フロントディレイラーとリアディレイラーを同時に換装する場合、リアディレイラー … 続きを読む

自転車のカセットスプロケット交換とギア比

スプロケットは「ギア」のことで、単に「スプロケット」という場合は「リアスプロケット」を指し、フロントのクランクに付いているギアは「チェーンリング」と呼ばれている。 スプロケットにはギアを一枚一枚組み合わせていく「ボスフリ … 続きを読む

自転車のチェーン交換

自転車のチェーンは使用していると、ピンとピン穴が摩耗して隙間ができ、隙間の分だけ伸びることで、スプロケットの歯とチェーンが上手く噛み合わなくなって歯飛びするようになり、走行のパワーロスだけでなく、その状態が続くと最悪の場 … 続きを読む

自転車のリアディレイラーとシフターの換装と調整

リアディレイラーは後輪の変速装置で、頻繁に取り替えを行うようなパーツではないが、チェーンやワイヤーの伸びなど消耗や経年劣化が原因でギアチェンジに支障をきたすため、定期的な調整は必要だったりする。 リアディレイラーとシフタ … 続きを読む

自転車のボトムブラケット(BB)とクランク交換

BBと表記されることが多い「ボトムブラケット」は、ペダルを漕いだ際に回転する部分で、クランクはBBに固定することになる。 ボトムブラケット(BB)は複数の種類が存在するが、最も一般的なのがクランクの接合部分が四角い「スク … 続きを読む

自転車のタイヤサイズとタイヤ交換

自転車のタイヤ「3000km」か「1年」が交換時期の目安らしく、意外と早いことに驚いた。 タイヤが摩耗していれば分かりやすいのだが、ゴムは温度と湿度、日光などによって劣化していくため、見た目にキレイな状態でも、1年以上放 … 続きを読む

完全ブルホーン化

なんちゃってブルホーンにしたらブレーキに不安が残ったため、フラット側でもバーエンド側でもブレーキをかけることができる、そんな便利で都合の良いブレーキレバーはないものか、と、 ネットで検索していると、意外と簡単に見つかった … 続きを読む

なんちゃってブルホーン化

フラットハンドルは力が入りやすく、ドロップハンドルやブルホーンはロングライドやスピードの点で優っているらしいので、通勤距離が19kmになるのを機に、フラットハンドルからブルホーンバーにしようと思い立ったのだが、いろいろと … 続きを読む

自転車をカスタマイズ

カスタマイズする際のパーツはピンきり。しかもステムやハンドルにはサイズもあり、通販で適当に買うとリスクが高い。ペダルなど専用工具が必要なパーツもある。 アーレンキー(六角レンチ)で簡単に交換できるのはサドルくらい。グリッ … 続きを読む

自転車のメンテナンス

自転車に限らず、メンテナンスというのは結構クセモノで、どこまでするのか微妙なところもあるが、取り敢えず自分の身を守るためにも、安全に走行するできる最低限度の整備は行うべき。 普段のお手入れ 手入れと言っても大層なものでは … 続きを読む