Synology Diskstation DS218J – 多機能NASの活用法

スポンサーリンク
Reports-icon

メディアサーバやクラウドストレージ一元管理の設定方法

Synology Diskstation は 分かりやすい Synology 独自の OS 「 Synology DiskStation Manager (DSM)  」を実装し、アプリケーションをインストールすることでメディアサーバやファイルサーバなど 様々な用途で使用できる。

Reports-icon

Synology Diskstation DS218 – NASのセットアップ

多機能 NAS Synology Diskstation DS218 J のセットアップ NAS (Network Attached Storage)は 外付けHDD のような感覚で使用できる ネットワーク HDD で、 […]

メディアサーバ

Synology Diskstation をメディアサーバとして利用する場合、DSM用のアプリ「メディアサーバー」をインストールすることで DLNA と UPnP が有効になり、 DLNA / UPnP をサポートしたデバイスから Synology Diskstation の動画や音声、画像ファイルへのアクセスが可能になる。

ただし「メディアサーバー」アプリは DLNA と併用される 日本独自のコピー防止規格 DTCP-IP をサポートしていないため、コンテンツが保護されている録画したTV番組などは、Synology Diskstation にムーブすることはできないが、有料アプリ「 DiXiM Media Server 」を導入すれば DTCP-IP サーバとして録画番組のダビングが可能で、ダビングしたコンテンツは DTCP-IP をサポートしたテレビで再生できる。

DLNA / UPnP

DLNA ( Digital Living Network Alliance )と UPnP( Universal Plug and Play )はいずれもネットワーク上にあるデバイスの相互接続をする規格で、DLNA は UPnP に準拠しており、ソニー・東芝・パナソニック・シャープ などのテレビやBD/DVD レコーダーのようなネットワークに接続する家電で使用されている。

DTCP( Digital Transmission Content Protection )は主に地デジやBS/CS放送で使用されている日本独自のコピー防止規格。
家庭内のネットワーク上で保護されたコンテンツを共有するためには、 DTCP-IP と DLNA をサポートしたデバイスが必要で、保護されたコンテンツを「サーバ」にムーブすることで「クライアント」デバイスでの視聴が可能になる。

録画したTV番組は コピー防止などの制約などがあって、DLNA / DTCP-IP をサポートした デバイスが必要だったりするが、保護されていないコンテンツであれば Synology Diskstation を使用して手軽にメディアサーバを構築できる。

Synology Diskstation DS218J -051

DLNA / UPnP をサポートしたデバイスを検出可能にするため パッケージセンター から「 メディアサーバー 」をインストール。

Synology Diskstation DS218J -002

「 メディアサーバー 」をインストールすると「 music 」「 photo 」「 video 」の共有フォルダが自動的に作成され、各フォルダは DLNA / UPnP をサポートしたデバイス から「NASのメディアサーバ」として見えるようになる。

Synology Diskstation DS218J -004

ファイルマネージャーや VLC メディアプレーヤーのようにローカルネットワークの表示が可能なアプリでアクセスできるが、ファイルの再生はデバイスで使用しているアプリが行うため、アプリ側でコーデックなどをサポートしている必要がある。



Video Station / DS video

専用アプリやブラウザからアクセスして Synology Diskstation で動画ファイルを直接 ストリーミング再生を行いたい場合は「 メディアサーバー 」アプリの他に「 Video Station 」をインストールする。

ただし Video Station はライセンスの関係で DTS-HD や Dolby TrueHD など音声コーデックに DTS オーディオ と Dolby Digital オーディオを使用した動画は再生できないため、ネットワークストリーム に対応している VLC メディアプレーヤー を使用するか、 Xmedia Recode などのエンコーダーアプリで オーディオトラックを AC3 や AAC へ変換する必要がある。

また、パソコンで利用する場合は Video Sration が実装していないコーデックを利用可能にするため、VLC メディアプレーヤー のインストールが推奨されている。

vlc-icon

VLC media player のインストールと使い方

オープンソースの多機能 マルチメディアプレーヤー VLC media playerは多様なコーデックを内蔵し、クロスプラットフォームに対応したオープンソースの多機能マルチメディアプレーヤー。 再生時のエフェクターだけでな […]

Synology Diskstation DS218J -003

Video Sration は MP4 / MOV / M4V / MKV などの動画ファイルはサポートしており、一部 未サポートのファイル形式に関しても トランスコーディング(再エンコード) や Remux (ファイル形式を変更せず コンテナフォーマットに格納されている ビデオ もしくは オーディオのいずれかのコーデックを変換 )する機能も実装している。

Synology Diskstation DS218J -008

ただ Video Sration のトランスコーディングは  ISO イメージファイルなどは未サポートのため、直接ファイルを再生すると「フォーマットに対応していません。」というメッセージが表示される。

Video Sration で未サポートのファイルは Video Sration ではなく、再生するデバイス側で 再生するファイル形式をサポートしている VLC などのプレーヤーで直接再生すると視聴可能。

Synology Diskstation DS218J -072

Android / iOS には「 DS Video 」が提供されており、 Synology Diskstation に Video Sration がインストールされている環境下で ストリーミング再生が可能になるが、MX Player や VLC メディアプレーヤー など別途 ファイルを再生するメディアプレーヤーが必要。

Google Play ストア DS video ダウンロードページ link

Google Play ストア VLC メディアプレーヤー ダウンロードページ link

Synology Diskstation DS218J -073

Synology NAS へのログインは Quickconnect ID のほか、同一ネットワーク内にNASがあれば Synology NAS の IP アドレス や DDNS を設定している場合はホスト名を入力し、 Synology NAS の アカウントとパスワードでログイン。

Synology Diskstation DS218J -074

「 DS Video 」から「Video Sration 」に登録されている動画へアクセスして再生マークをタップ。

Synology Diskstation DS218J -075

プレーヤーを選択すると動画が再生される。

Synology Diskstation DS218J -006

DS Video アプリは Amazon  Fire TV でも提供されているため、 Fire TV から DS Video を起動するだけで Video Sration の動画を視聴でき、Apple TV にも同様のアプリが提供されている。

Synology Diskstation DS218J -007

Video Sration は ファイルタイトルから自動的にメタデータを取得してビデオライブラリを構築する。

Synology Diskstation DS218J -009

ライブラリ は 「ムービー」「TV番組」「その他」のカテゴリーがあり、適切なカテゴリーを選択することでメタデータの取得が可能になる。

ライブラリにファイルを追加する場合は、カテゴリーの「+」をクリック。

Synology Diskstation DS218J -010

「 フォルダ 」の項目で Synology Diskstation に保存されている 動画フォルダ を指定し、動画の種別に合った「ライブラリ」を選択。

デフォルトで「ビデオ情報の検索を有効にする」にチェックが入っているので 言語を「日本語」に変更。
言語が「 English 」だと取得したメタデータが英語になり、表示されるタイトルを含めパッケージなども全て英語バージョンになる。

Synology Diskstation DS218J -011

メタデータはファイル名で検索されるため、同じタイトルの作品が存在する場合は違ったメタデータを取得するケースが多々ある。

「ムービー」のメタデータを修正する場合は作品にマウスオーバーした際に表示される三点リーダー「…」をクリックして「ビデオ情報を編集」を選択。

Synology Diskstation DS218J -012

「ビデオ情報編集」の画面が開くので「インターネット検索」をクリック。

Synology Diskstation DS218J -013

検索バーに作品の正しいタイトルを入力し、「言語」を「日本語」に変更して「検索」。

Synology Diskstation DS218J -014

データベースに作品が登録されていればリストに表示されるので、任意のタイトルを選択して「OK」。

Synology Diskstation DS218J -015

メタデータが修正される。

Synology Diskstation DS218J -016

日本語検索で作品がヒットしない場合、原題や英語版のタイトルを入力して「 English 」で検索し、作品がヒットしたらメタデータを反映後に「タイトル」のみ修正することも可能。

特に洋画の場合は原題で検索したほうが手っ取り早い。

Synology Diskstation DS218J -017

TV番組の場合は ドラマやアニメなど「シーズン」と「エピソード」があるものと、特番など単体のものがあり、Video Sration ではファイル名が「のんのんびより_ep1」「のんのんびより_ep2」など同一タイトルを使用しているものは「作品タイトル」で自動的にまとめられる。

Synology Diskstation DS218J -018

ライブラリで表示されるパッケージなどのメタデータを修正する場合は、タイトルを選択後に右上に表示される「ビデオ情報を編集」をクリックし、「ムービー」と同じ要領で変更する。

Synology Diskstation DS218J -019

複数のエピソードをまとめている場合などは、各エピソードのタイトルが「不明」と表示され、「テレビの特集番組」に分類されるので、エピソード選択時に表示される三点リーダー「…」をクリックして「ビデオ情報を編集」を選択。

ds218j-020

「インターネット検索」で作品の「タイトル」を入力し、言語を「日本語」、複数のシーズンがある場合は任意のシーズンを数値で入力して「検索」。

該当するエピソードがヒットしたら選択して「OK」。

ds218j-021

エピソードがヒットしない場合は「 ビデオ情報 」で「エピソード タイトル」「シーズン」「エピソード」を任意で入力すれば 振り分けが行われる。

ds218j-022

同じシリーズの作品がシーズンごとに分かれて認識された場合、作品タイトルを選択後に右上に表示される「ビデオ情報を編集」をクリックし 「既存のビデオから選択」から 統合したいタイトルを選択。

ds218j-023

エピソードが統合されるので各エピソードの「ビデオ情報編集」でシーズンとエピソードを指定。

統合したエピソードを分離したい場合は「TV番組のタイトル」を変更すると別タイトルとして認識される。

ds218j-024

設定したシーズン・エピソードで表示される。

ds218j-025

メタデータを取得するのではなく、インターネット上からカバーアートのみ手動で設定する場合は、 Amazon など任意のサイトでカバーアートを表示。

Amazon の場合は商品画像を表示した状態でコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から「新しいタブで画像を開く」を選択。

ds218j-026

アドレスバーに画像のURLが表示されるので URLをコピー。

ds218j-027

「ビデオ情報の編集」で「ポスター」を選択して「URLを入力」にチェックを入れて、コピーしたURLを貼り付けるとカバーアートが反映される。

ds218j-028

メタデータを修正するとフォルダ内に「 VSMETAファイル 」が生成されるが、ファイルを削除しても反映されたメタデータは維持される。
ただし、修正内容はVSMETAファイルに書き込まれているため、動画フォルダを Video Sration から解除した後、再登録するなど、新規フォルダとして登録すると修正前の状態に戻ってしまうので、フォルダ内のVSMETAファイルが目障りな場合は、バックアップ用に新規フォルダを作成してVSMETAファイルをまとめると良いかも。

ムービーサーバーとしての運用

Synology Diskstation をムービーサーバーとして利用する場合、コンテンツを汎用性のある MP4 や MKV などで保存するのが良いのだが、日本国内では映画など保護された Blu-ray や DVD をリッピングするのはご法度。

合法的に運用するなら DLNA を実装しているデバイスで環境を整えて録画ファイルやオリジナルコンテンツのみを視聴することになる。

dvdfab-icon

DVDFab オールインワン のインストールと使い方

DVD ・ Blu-ray の保護解除機能を実装した DVDFab の 最強 リッピング / コピー アプリ DVDFab オールインワン は強力な保護技術解除機能を実装した DVD / Blu-ray の リッピング […]

Leawo-icon

Leawo Prof Media のインストールと使い方

DVD・Blu-rayの保護解除機能を実装した Leawo の リッピング / コピー 関連のトータルソリューションアプリ 「 Leawo Prof. Media 」はDVD / Blu-rayの保護技術解除機能を実装し […]

Audio Station / DS Audio

Audio Station は Synology NAS で音楽サーバーを構築するアプリケーションで、 Video Station と同様に 専用アプリやブラウザからストリーミング再生を行える。
また、Audio Station を利用する場合も「メディアサーバー」アプリが必要。

Audio Station は デフォルトで MP3 への変換が有効になっており、MP3 以外のオーディオファイルは ブラウザで楽曲を再生時にトランスコーディングが実行される。

ds218j-053

Audio Station は「ジャンル」「アーティスト」などのカテゴリーがあり、「メディアサーバ」に追加されたオーディオファイルのメタデータを読み取って自動的に振り分けが行われる。

メタデータが存在しない場合はファイル名から自動的にカバーアートなどのメタデータを取得してライブラリを構築するものの、ビデオと異なり楽曲の場合は同名や類似タイトルが多く、アーティスト名と曲名が同じだったり、同じアルバムでもレーベルやリリース年によって収録している楽曲やカバーアートが異なったりするので、取得するメタデータの精度には限界がある。

ds218j-054

メタデータの編集は楽曲を選択した状態でコンテクストメニュー(右クリックメニュー)から「曲の情報」を選択するか、楽曲を選択した状態で上部の「操作」から「曲の情報」を選択。

ds218j-055

アルバムの場合は複数の楽曲を選択して一括して編集が可能。

ds218j-057

メタデータをインターネットから取得する場合は、楽曲を選択後にコンテクストメニュー、もしくは「操作」から「情報をオンラインで検索」を選択し、アルバム タイトルとアーティスト名で検索が可能。

ds218j-058

楽曲やアルバムがリリースされた年などを参考にリストから選択して「更新」をクリックするとメタデータが反映されるが、メタデータの編集は Audio Station で行うより Mp3tag で埋め込みを行ったほうが良いかも。

mp3tag-icon

Mp3tag のインストールと使い方

音声ファイルのメタタグ ID3 を編集できるフリーソフト MP3tag はオーディオファイルのメタタグ  ID3v1 / ID3v2.3 / ID3v2.4 / iTunes MP4 / WMA / Vorbisコメント […]

ds218j-059

Android / iOS には「 DS Audio 」が提供されており、 Synology Diskstation に Audio Sration がインストールされている環境下で ストリーミング再生が可能になる。

「 DS Audio 」は再生する楽曲をダウンロードし、 MP3 以外のオーディオファイルは 楽曲 再生時に MP3 へ トランスコーディングが実行される。

ds218j-060

デフォルトではダウンロードされる楽曲は「 1GB 」が上限になっており、 1GB を超えると自動的にダウンロードした曲が削除されていく。

ダウンロードサイズなどは「設定」の「ダウンロードした曲」にある「自動」の箇所をタップし「ストレージ」で指定が可能。

「音楽なし」は再生している曲のみダウンロードして、その都度削除が行われるため、ストレージが圧迫されることがない反面、楽曲の再生時には常に曲をダウンロードすることになり 通信量が増加する。

「 DS Audio 」は通信が安定している Wi-Fi 環境下で使用する分には良いのだが、外出先でモバイルネットワークを使用している場合などは、ストリーミングが不安定になりがちで、特に Quickconnect ID を使用して Synology のサーバ経由でアクセスする場合は 安定性が損なわれやすいので、 DDNS で直接アクセスするか、デバイスのストレージサイズに余裕がある場合は 事前に楽曲をダウンロードして 別途オーディオアプリで再生したほうが良いかも。

クラウドストレージの一元管理

OneDrive , Googleドライブ , Dropbox , Amazon Drive , Box など無償で利用できるオンラインストレージは多いものの、あれもこれもと手を出していると データの管理だけでなく、システムリソースも無駄に消費することになる。

Synology NAS では 「 Cloud Sync 」アプリを利用することで各種のクラウドストレージを Synology NAS で同期させることができ、 「 Synology Drive 」でローカルに同期させることで、オンラインストレージアプリの個別インストールを回避できる。

Googleドライブ や Amazon Drive の自動バックアップ や、OneDrive , Dropbox のスクリーンショットの自動保存など、各アプリが実装している機能は利用できないが、オンラインストレージ間のファイル移動などが簡単に行えるだけでなく、「Synology Drive Server」がインストールされていれば「 Synology Admin コンソール 」でファイルのバージョン管理や、オンデマンド同期も可能なため 意外と重宝する。

ds218j-061

クラウドストレージを追加する場合は「 Cloud Sync 」をインストール後、左ナビゲートメニューの下部にある「+」をクリック。

ds218j-062

追加するクラウドストレージサービスを選択して「次へ」。

ds218j-063

クラウドストレージサービスへログイン。

ds218j-064

Synology Cloud Sync のアクセスを許可。

ds218j-065

リダイレクトの許可を求められるので「Agree」。

ds218j-066

「 ローカルパス 」は Synology NAS 上での保存先を指定、「同期方向」は「双方向」にするNASで行った変更がオンラインストレージに反映される。

これで Synoligy NAS とオンラインストレージの同期設定ができたので、後は Synology NAS とローカルPCで ファイルを同期する「 Synology Drive 」 を有効にするため Synology NAS に「Synology Drive Server 」をインストール し、「 Cloud Sync 」の保存先をローカルPCに同期すれば ローカルPCの「 Cloud Sync 」フォルダに行った変更が各オンラインストレージへ反映されるようになる。


ds218jjp




関連記事

Reports-icon

Synology Diskstation DS218J – 多機能NASの活用法

メディアサーバやクラウドストレージ一元管理の設定方法 Synology Diskstation は 分かりやすい Synology 独自の OS 「 Synology DiskStation Manager (DSM)  […]

Reports-icon

Synology Diskstation DS218 – NASのセットアップ

多機能 NAS Synology Diskstation DS218 J のセットアップ NAS (Network Attached Storage)は 外付けHDD のような感覚で使用できる ネットワーク HDD で、 […]

Reports-icon

UHD Friendly ドライブとファームウェア ダウングレード方法

UHD Blu-rayのリッピング時に必須のBDドライブ UHD Blu-ray ディスクをパソコンで視聴するには、UHD BDで採用されている保護技術AACS2.0によって、CPUやMBのオンボードグラフィックが「 I […]

Reports-icon

第9世代 Amazon Fire HD 10 のホームアプリ変更

Launcher Hijack を使用して 第9世代 Amazon Fire HD 10 のホームアプリを変更 面倒な ROOT 化が必要なく、Amazon Fire タブレットのホームアプリを変更切る Launcher […]

Reports-icon

パスワードの管理 – Password Manage

パスワードの管理方法 と 漏洩 リスク 本人認証をする上で最も使用されている方法が ログイン ID と パスワード の入力。 最も原始的な パスワード 解析は、ユーザーIDと パスワード の組み合わせを一つずつ試していく […]





タイトルとURLをコピーしました