SysTools Gmail Backup のインストールと使い方

スポンサーリンク
systools-gmail-backup-icon

Gmail や Googleカレンダー のバックアップツール

SysTools Gmail Backup は Gmail で送受信したメール, Google カレンダー , 連絡先 , Google ドライブの バックアップ を実行する 個人ユーザー向けのアプリ。

アプリを開発しているのは インドに本社 , 米国ユタ州に拠点がある ソフトウェアベンダー SysTools Inc で、デジタル フォレンジック ( 法的証拠を発見すためのデータ解析 ) や データ復元 , データ変換 など エンタープライズ向けの製品を多く提供している。

SysTools Gmail Backup は 機能制限された状態で 試用可能で フル機能を利用する場合は 1年間の無償アップデート付きで 1 ライセンス 29 ドル。

Google が提供している Gmail は メールサーバを直接操作する IMAP メール で、送受信したメールは すべてサーバに保存されており、何らかの原因で サーバのメールが消失しても 利用規約で Google にはデータの保護責任がないので 復元は不可能に近い。

Gmail を仕事で使用している場合は Gmail がデータベース化していることも多く、万が一 データが消失すると多大なダメージを被ることになるので 何かしらの対策は必須。
SysTools Gmail Backup は わずか 3,000 円ほどで購入できる 安心だったりする。

システム要件

バージョン 8 .0 現在

OS : Windows 10 を含む すべてのバージョン ( 32 & 64bit )
CPU : Intel Pentium 1 GHz 以上
RAM : 2GB 以上
ストレージ : 100 MB 以上 の 空き容量

Microsoft .NET Framework 4.5

無料の Google アカウント ( xxx @ gmail.com ) のみサポート

ソフトの入手先

SysTools  Gmail バックアップソフト 公式ダウンロードページ link



Google アカウント の設定

SysTools Gmail Backup をインストールする前に Google アカウントで セキュリティ設定を行うため 下記 URL から Google アカウント の管理ページにアクセスする。

https://myaccount.google.com/link

SysTools Gmail Backup の利用は Google アカウントのセキュリティレベルを下げる必要があるので アカウント管理に注意が必要

systools-gmail-backup-005

アカウント管理ページの左ナビゲーションバーから「 セキュリティ 」を選択して「 Google へのログイン 」で「 2 段階認証プロセス 」が「 オフ 」になっていることを確認。

2段階認証はデフォルトでオフになっているが 有効にしている場合は無効にする

systools-gmail-backup-003

アカウント管理ページの左ナビゲーションバーから「 セキュリティ 」を選択して「 安全性の低いアプリのアクセス 」で「 アクセスを有効にする ( 非推奨 ) 」をクリック。

systools-gmail-backup-004

「 安全性の低いアプリの許可 」を有効にする。

systools-gmail-backup-018

「 安全性の低いアプリの許可 」を有効にすると 確認メールが届くが 操作は必要ない。

安全性の低いアプリの許可 について
「 安全性の低いアプリの許可 」は Google が規定している セキュリティ基準 を満たしていないアプリ や サイトからの接続を許可するもので、具体的に Google は 認証方式に OAuth 2.0 の使用を標準としており、 SysTools Gmail Backup の現バージョンでは IMAP を使用して Gmail に接続しているため「 安全性の低いアプリの許可 」が必要になる。
無効な資格
「 安全性の低いアプリの許可 」を有効にせず SysTools Gmail Backup から Gmail にログインすると「 無効な資格 」と表示されてログインできない。
systools-gmail-backup-020
入力したパスワードが異なるなどログイン情報の誤りでも「 無効な資格 」と表示される。
systools-gmail-backup-021
「 安全性の低いアプリの許可 」が無効のままログインすると「 重大なセキュリティ通知 」という大仰なタイトルで ログインがブロックされたことを知らせるメールが届く。

SysTools Gmail Backup のインストール

SysTools Gmail Backup のインストールは日本語をサポートした シンプルなウィザード形式で、アドウェアや サードパーティ製アプリのバンドルもない。

systools-gmail-backup-006

ダウンロードページにある Microsoft アイコンの「 ダウンロード 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

systools-gmail-backup-007

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

systools-gmail-backup-008

言語設定は「 日本語 」のまま「 OK 」。

systools-gmail-backup-009

使用許諾書 を確認して問題なければ「 同意する 」にチェックをいれて「 次へ 」。

systools-gmail-backup-010

インストール先の指定。
こだわりがなければデフォルトのまま「 次へ 」。

systools-gmail-backup-011

「 追加タスクの選択 」は必要な項目にチェックを入れて「 次へ 」。

systools-gmail-backup-012

インストールの準備ができたので「 インストール 」。

systools-gmail-backup-013

SysTools Gmail Backup のインストール完了。

Google アカウントの設定と アクセス許可

SysTools Gmail Backup をインストール後  SysTools Gmail Backup を起動したら バックアップする Gmail の Googleアカウント でのログインと アクセス権限を付与する。

systools-gmail-backup-014

Google アカウントの ログイン情報を入力して「 ログイン 」。

systools-gmail-backup-015

ブラウザへのリダイレクトに関するダイアログが表示されるので「 はい 」。

2020-07-12-18

SysTools Gmail Backup では Gmail のほかに Google ドライブに保存されている Google ドキュメント , カレンダー , 連絡先 ( Google Contacts ) のバックアップが可能で、Google ドライブ , カレンダー , 連絡先 など 5 つのアクセス許可が必要。

systools-gmail-backup-016

すべてのダイアログで許可を与えたら 最後に確認画面が表示されるので「 許可 」をクリック。

systools-gmail-backup-017

SysTools Gmail Backup が使用可能になる。

SysTools Gmail Backup の使い方

SysTools Gmail Backup は「 バックアップ項目の選択 」と「 出力先の指定 」が基本操作で、Gmail の ラベル 選択 や 期間指定でのバックアップ や バックアップしたメールの削除 も可能。

メールは 1通 ごとに添付ファイル込みで出力され Thunderbird や Outlook で閲覧できるほか PDF ファイルとしても出力できる。

試用版では バックアップできるメールは 100通 , カレンダー や 連絡先 は 25アイテム が上限

systools-gmail-backup-019

SysTools Gmail Backup は起動時に毎回 ログインが必要だが 使用するアカウント数に制限はない。

systools-gmail-backup-040

フルバックアップ ( デフォルト設定 ) すると 「 メール 」「 カレンダー 」「 コンタクト 」「 ドキュメント 」がフォルダ分けされた状態で出力され、各フォルダにバックファイルが保存されている。

カテゴリーの選択

Gmail に ログイン後はすべてのカテゴリーがバックアップの対象になっているので 必要に応じてカテゴリーを選択する。

systools-gmail-backup-023

カテゴリーは「 メール 」「 カレンダー 」「 お問い合わせ 」「 文書 」になっているが、正確には「 メール 」「 カレンダー 」「 連絡先 」「 Google ドライブ 」。

アイコンをクリックして グレーアウトさせると バックアップ対象から外れる。

出力形式

出力形式を選択できるのはメールのみで「 カレンダー 」「 連絡先 」はファイル形式が決まっており「 Google ドライブ 」は保存されているファイル形式のままバックアップされる。

出力形式に関係なく 携帯メールなど 文字コードに Shift_JIS を使用したメッセージは 文字化けするので バックアップは Gmail から メーッセージ単体でのダウンロードが必要

systools-gmail-backup-024

EML ( RFC822 スタンダード )

Thunderbird や Outlook がサポートしているメール形式で、メールを 1 通づつ添付ファイル付きで出力する。

特定のアプリに依存しないため 汎用性が高く、Thunderbird では ドラッグ・アンド・ドロップで取り込むことができるため メッセージの検索も行えるので バックアップに最適
MBOX

Thunderbird や Apple Mail がサポートしている メールのアーカイブファイル。
Gmail のラベル別に MBOX ファイルが出力され、メールを閲覧する場合は Thunderbird や Apple Mail で取り込みが必要。

Thunderbird で MBOX をインポートするには アドオン ( ImportExportTools NG ) が必要
.MSG / .PST

.MSG / .PST は いずれも Microsoft の Outlook がサポートしているファイル形式で「 .MSG 」 が EML と同様にメールを 1通ずつ 出力するのに対し、「 .PST 」は メールのほか カレンダー や 連絡先などを含んだ ストレージテーブルのため、Gmail を含め カレンダー や 連絡先 などを Outlook へ移動させたい場合などに便利。

PDF

PDF は メールを1通ずつ PDFファイルで出力できるが、メッセージが A4 サイズで分割され、添付ファイルも除外されるため、汎用性は高いもののバックアップとしては微妙。

Gmail は 他のIMAPメールからメッセージのインポートは可能だが、MBOX や EML を直接取り込むことができないため、バックアップファイルを Gmail へ戻す前提であれば MBOX や PST など 使用するIMAPメールがインポート可能な形式を選択

出力先の指定

バックアップするカテゴリーと 出力形式 を選択したら ファイルの保存先を指定する。

gmail-backup-026

「 移動先を選択してください 」の項目にある「 ブラウザ 」をクリックして任意の保存場所を指定する。

フィルタの設定

Gmail のバックアップは 期間 と ラベル で抽出が可能で、フィルターを設定しなければ ゴミ箱や 迷惑メールを含めたすべてのメールがバックアップされる。

systools-gmail-backup-036

フィルタを使用する場合は ホーム画面の下部にある「 フィルタの適用 」をクリック。

systools-gmail-backup-037

Gmail が ツリー階層で表示されるので バックアップが必要な項目にチェックを入れる。

受信トレイ は「 INBOX 」

期間指定でメールを抽出する場合は「 時間間隔 」をクリックして有効にしてから 抽出する期間を指定する。

バックアップしたメールの削除 と 増分バックアップ

現バージョン ( 8.0 ) の「 ダウンロードした後 削除してください 」は ラベル や 受信トレイ のラベルを外して アーカイブするだけで、メッセージは Gmail に残っており「すべてのメール」で閲覧できる。
systoolsgmailbackup-003

フィルタを使用せずにフルバックアップすると「 ダウンロードした後 削除してください 」を有効にしていても次回のバックアップ時にメッセージが重複するため、SysTools Gmail Backup で継続的にバックアップするためには 前回 バックアップしたアイテムを除外する「増分バックアップ 」の利用が必須

出力

すべての設定が完了したら「 開始 」をクリックすると処理が開始する。

systoolsgmailbackup-001

ライセンスを購入してアクティベートすると バックアップ開始時にライセンスの状況が表示される。

Quota ( 購入ライセンス数 )
Remaining ( 未使用ライセンス数 )
Consumed ( 使用ライセンス数 )

systools-gmailbackup-041

処理を開始すると「 一時停止 」は可能だが 処理の中断はできない。

systools-gmailbackup-042

処理はバックアップするデータ量で違ってくるが 数分~数十分 で完了する。

「 完了 」と表示されているのはボタンではないので、処理完了後はログアウトするか 右上にある コントロールボックスの「 ✕ 」で SysTools Gmail Backup を閉じる必要がある

中断したタスク

バックアップを中断して SysTools Gmail Backup を終了した場合は、次回起動時「 Home 」に中断したタスクが表示される。

systoolsgmailbackup-002

「 進行中 」のプログレスバーは 中断したタスクのバックアップ状況が表示されており、プログレスバーの横にあるボタンをクリックすると 中断した箇所からタスクが開始するはずなのだが、テスト環境では機能しなかったので、バックアップは中断せずに確実に完了させることを推奨

SysTools Gmail Backup の購入方法

SysTools は グローバルな決済代行サービス 2Cheack Out を利用しているので クレジットカード のほか PayPal やコンビニ決済も可能。

SysTools Gmail Backup 購入ページ link

gmail-backup-028

購入ページにある「 Single User License 」の「 Buy Now 」をクリック。

gmail-backup-029

SysTools Gmail Backup がカートに入っていることを確認。

gmail-backup-030

支払い方法は「 クレジットカード 」「 PayPal 」「 コンビニ決済 」が可能で「 その他のお支払い方法 」には 銀行振込 もあるが、入金先は オランダ の ABNアムロ銀行 。

クレジットカード決済 と コンビニ決済 の場合は 氏名 や 住所など 必要な情報を入力して決済。
PayPal 決済は 入力不要で「 PayPal 」のアイコンをクリックすると PayPal のログイン画面が開くので ログイン後に支払手続きをする。

gmail-backup-031

決済が完了すると 注文番号が発行される。

gmail-backup-033

決済が 2Cheack Out で承認されると SysTools から「 SysTools Gmail Backup activation 」というタイトルのメールが届くので 本文に記載されている「 Activation code 」をコピー。

gmailbackup-034

SysTools Gmail Backup を起動して ログイン後に「 活性化 」をクリック。

gmailbackup-035

コピーした アクティベーションコードを貼り付けて「 Activate 」をクリックするとフル機能が利用可能になる。





関連記事

systools-gmail-backup-icon

SysTools Gmail Backup のインストールと使い方

Gmail や Googleカレンダー のバックアップツール SysTools Gmail Backup は Gmail で送受信したメール, Google カレンダー , 連絡先 , Google ドライブの バックア […]

backupper-icon

AOMEI Backupper Standard のインストールと使い方

バックアップ の主要機能とスケジュール機能が無料で使用できる AOMEI の バックアップ 支援ソフト AOMEI Backupper Standard は ストレージ管理ソフトを開発している中国のソフトウェアベンダー「 […]

allwaysync-icon

Allway Sync – ファイル同期アプリのインストールと使い方

ローカルフォルダだけでなく オンラインストレージ や NAS などもサポートした 無償のファイル同期アプリ  Allway Sync は 米国のソフトウェアベンダー Botkind が開発している ファイル / フォルダ […]

richcopy-icon

Microsoft RichCopy のインストールと使い方

無料のバックアップ用ファイル同期アプリ Microsoft RichCopy はマイクロソフト純正のフォルダ同期( バックアップ )ソフト。 マイクロソフトの田丸氏が 2001 年に制作したユーティリティソフトで 200 […]

resili-icon

Resilio Sync のインストールと使い方

BitTorrent を使用した P2P タイプのファイル同期ツール Resilio Sync は BitTorrent Incが「 BitTorrent Sync 」として提供されていた BitTorrent プロトコ […]