トリッカーズのカントリーブーツを輸入


2016/10/18

ポンドが安値で安定し始めているかと思ったら、10月7日に瞬間暴落(フラッシュ・クラッシュ)が起きた。
結局、当日は1ポンド129.798円で始まり、一時117.821円の安値を付け、終値は少し戻して127.925円。それでも前日より3円ほど値下がりした。
国民投票でEUからの離脱が決まった6月24日は151.956円で始まり、終値は139.775円。

7月にヘリンシューズからポンド暴落のタイミングでセール案内が届き、欲しかったアルフレッド・サージェントのHowardとトリッカーズのStowが特価になっていたので、思わずポチってしまったが、今回のフラッシュ・クラッシュにも食指が動いてしまった。



前回購入時は7月4日で、VISAからの請求はレートが1ポンド=134.773円。
今回はフラッシュ・クラッシュの翌日に購入して、VISAからの請求はレートが1ポンド129.850円だったので、三ヶ月で5円ほど値下がりしている。

stow001

購入したのはトリッカーズのStowで、カラーがエイコーンアンティークのダイナイトソールのタイプ。
国内のショッピングモールではサイズが品切れしているところで6万円前後、サイズが揃っているところでは9万円くらいの価格表示。

Herring Shoesでの販売価格は325ポンド。
今回はセール品ではなくプロパーのため海外配送なのに送料無料!

で、実際の商品代金はVISAで支払ったので42,201円。
日本に到着したのが10月15日なので、関税でのレートは131.09円。
課税標準価格は(325 * 0.6 * 131.09)≒ 25,000円。
関税は30%なので25000 * 0.3 = 7,500円。
消費税が(25,000+7500)≒32,000 * 0.08 ≒ 2,500円。
配送はDHLなので通関手数料が1,080円。

総額は53,281円。

今回は珍しく通関手続きの際にDHLから電話連絡が入り、内容物を確認され関税の金額を伝えられた。その際、配達予定を訊いたところ、DHLは土・日曜日は配達していないらしく、金曜日に通関手続きをすると、月曜日の配達になるということだった。

注文してからおよそ1週間で商品到着。

フラッシュ・クラッシュの後、少しは反発するかと思っていたが、下値リスクは高いようで現在も127円前後で推移しているため、英国からの輸入は好機かも。





個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … “米国Amazonで購入” の続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … “英国製の高級靴を直輸入” の続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyの公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト 実際の商品を取り上げて、機能性や実用性など … “Rockyのワークブーツを直輸入” の続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … “KICKSTARTERで製品開発を支援” の続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … “個人輸入の基礎知識” の続きを読む