ウイルスや不正アクセスが減少傾向に


2018/10/26

2018年10月25日に公表されたIPA(情報処理推進機構)の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況[2018年第3四半期(7月~9月)]」では、ウイルスや不正アクセスの届出数・検出数ともに前年度よりも大幅に減少している。

コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況[2018年第3四半期(7月~9月)]



2017年は春頃からランサムウェア「WannaCry」が世界的に流行し、国内でも大手企業で感染が確認されたのは記憶に新しい。

「WannaCry」の残した被害と教訓、2017 年上半期の脅威動向を分析

いま現在もWannaCryのようなランサムウェアや、2016年に流行したIoT機器の脆弱性を狙って攻撃する「Mirai」のようなマルウェアは確認されているものの、脅威の規模は確実に減少している。

ただ、IPAの統計情報には「不正マイニング」という今年になって台頭した新たな脅威や、広告ネットワークから侵入してくるアドウェアが含まれていない。

サイバー犯罪の狙いは「ランサムウェア」から「不正マイニング」へ、2018 年第 1 四半期の脅威動向を分析

Coinhiveの問題

2018/06/15 いま話題のCoinhive。 16人が摘発、3人が逮捕されている。 他人PCで仮想通貨「採掘」=サ … “Coinhiveの問題” の続きを読む

Coinhiveで初めて逮捕者が出て、その直後から1~2ヶ月は大きな話題になったものの、7月に仙台地裁で不正指令電磁的記録供用などの罪に問われた兵庫県尼崎市の無職の男に対し、懲役1年、執行猶予3年の判決が言い渡され、折から仮想通貨の暴落や流出問題もあって、Coinhiveの問題は尻すぼみになった。

仮想通貨のマイニング悪用に懲役1年判決 全国初

Coinhiveの違法性についての是非はともかく、CoinMinerによって行われる「不正マイニング」は急速に拡大しており、セキュリティーベンダー各社は不正マイニングをマルウェアとして検疫している。

不正マイニングはユーザーがWebサイトを閲覧中、仮想通貨の採掘にユーザーのPCリソースを使用するもので、PCに感染したり、身代金を要求されることがなく、体感的にはサイト閲覧中にPCの動作が重くなる程度なので、不正マイニングが実行されていても気づかないことが多い。

同様に広告ネットワークを介して表示されるアドウェアについても、ユーザーは普通にネットサーフィンをしているだけで、悪意のあるコードがダウンロードおよび実行され、不快な広告が表示されるようになる。

これらウェブブラウザ上で動作するマルウェアの予防については、有料のセキュリティソフトの導入が最も手っ取り早い。

ESET Internet Securityのインストールと使い方

ESET Internet Securityはスロバキアのセキュリティベンダー「ESET」が開発したセキュリティソフトで … “ESET Internet Securityのインストールと使い方” の続きを読む

残念ながら無料のウイルス対策ソフトは、不正マイニング等のマルウェアの検疫機能は実装していない。

マルウェアの種類や攻撃方法が多様化している中、PCのセキュリティは今まで以上に重要なのかも。





トピック&コラム

Huawei問題は第2フェーズへ

2019/01/29 昨年末に次世代通信規格「5G」や日本政府機関の調達先から排除されたHuawei。 デバイスにバック … “Huawei問題は第2フェーズへ” の続きを読む

国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化

2018/12/13 2018/12/23更新 今年の夏に日本がオーストラリアとともに次世代通信規格「5G」から、Hua … “国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化” の続きを読む

ウイルスや不正アクセスが減少傾向に

2018/10/26 2018年10月25日に公表されたIPA(情報処理推進機構)の「コンピュータウイルス・不正アクセス … “ウイルスや不正アクセスが減少傾向に” の続きを読む

アドフラウド対策によりYahooが直接契約以外の広告配信を停止

2018/09/26 9月20日、Yahooの広告配信を取り扱っている代理店からメールが届いた。 内容は「Yahooの広 … “アドフラウド対策によりYahooが直接契約以外の広告配信を停止” の続きを読む

豪州・日本もファーウェイ・ZTEを排除

2018/08/27 オーストラリア政府がファーウェイ・ZTEを次世代通信規格「5G」からの排除を発表したのに続き、日本 … “豪州・日本もファーウェイ・ZTEを排除” の続きを読む