Mp3tag のインストールと使い方

スポンサーリンク
mp3tag-icon

音声ファイルのメタタグ ID3 を編集できるフリーソフト

MP3tag はオーディオファイルのメタタグ  ID3v1 / ID3v2.3 / ID3v2.4 / iTunes MP4 / WMA / Vorbisコメント / APEタグ の編集が可能な無料のタグエディタ。

サポートしているオーディオフォーマットも豊富で、一般的に使用されている音声ファイルならほぼ対応しており 複数ファイルの選択で一括編集もできる。

日本語をサポートしており 操作もシンプルで使いやすく、 freedb や Discogs などオンラインデータベースからタグやアートワークを取得することもできる。

システム要件

バージョン 3.01 現在

OS:Windows XP(SP3) / Vista / 7 / 8 / 10(32bit & 64Bit)

Windows2000以前のOS用にバージョン2.39と2.32のダウンロードも可能。

ソフトの入手先

MP3tag 公式サイト ダウンロードページlink



MP3tag のインストール

インストールそのものは至ってノーマルでアドウェア等の心配もない。

mp3tag-the-universal-tag-editor-001

ダウンロードページの「 MP3tag xxx setup.exe 」というリンクをクリックしてインストーラーをダウンロードする。

mp3tag-the-universal-tag-editor-002

ダウンロードしたインストーラーを起動すると 日本語のセットアップウィザードが開始するので「 次へ 」。

mp3tag-the-universal-tag-editor-003

EULA(使用許諾書)が表示されるので、確認して問題なければ「 同意する 」をクリック。

mp3tag-the-universal-tag-editor-004

Mptagを使用するユーザーの選択。
1台の PC を複数のアカウントで利用している場合、全てのユーザーで利用するには「 Standard Installation 」、自分だけで利用するなら「 Portable Installation 」を選択。

自分しか利用していない PC なら Standard で OK。

mp3tag-the-universal-tag-editor-005

ユーザーアカウント制御のメッセージが表示されたら「 はい 」で許可。

インストールするコンポーネントの選択はデフォルトのままでも良いのだが、コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) は必要ないかも。

mp3tag-the-universal-tag-editor-006

インストール先フォルダも基本的にデフォルトのままで「 次へ 」。

mp3tag-the-universal-tag-editor-007

スタートメニューのフォルダもデフォルトのまま「 インストール 」をクリック。

mp3tag-the-universal-tag-editor-008

寄付をするなら「 Donate 」のをクリック。
スルーなら「 次へ 」。

mp3tag-the-universal-tag-editor-009

「 完了 」をクリックしてセットアップ終了。

MP3tag の使い方

編集するファイルをドラッグ・アンド・ドロップで MP3tag に読み込ませ、各項目を編集して保存というのが基本的な手順。

MP3tag がサポートしているファイル
AAC / Apple Lossless / AIFF /  DSF / FLAC / Matroska / MP3 / MPEG4 / MPC / Ogg Volbis / Opus / OptimFROG / Speex / TAK / TTA / WMA / WavePack / WAV

 

カラムの表示設定

操作画面はシンプルで分かりやすいのだが、初期設定では表示項目が多く 横スクロールが大変なので不必要な項目を非表示にする。

mp3tag-the-universal-tag-editor-011

メニューバーの「 表示 」→「 カラムのカスタマイズ 」で設定を開き、不要な項目のチェックを外す。

mp3tag-the-universal-tag-editor-012

メニューバーの「 ツール 」→「 オプション 」では各種設定が可能になっているが、特に変更する必要はない。

ファイルの取り込み

音声ファイルを MP3tag に取り込むには、対象のファイルをドラッグアンドドロップするか「 ファイル 」→「 デレクトリの追加 」で音声ファイルが入っているフォルダを指定する。

mp3tag-the-universal-tag-editor-013

MP3tag  の右ペインに音声ファイルやフォルダを ドラッグ・アンド・ドロップ すると ID3 タグ の情報を読み込む。

アルバム単位で編集する際はアルバムに収録する楽曲を全て1つのフォルダに集めておく。

オリジナルのベストアルバムやコンピレーションアルバムも簡単に作成できるが、一括編集する場合はファイル形式を統一したほうが良いかも。

ID3 タグ の編集

取り込んだファイルの ID3 タグ は左側の項目で編集を行う。

mp3tag-the-universal-tag-editor-014

取り込んだファイルを右ペインで選択すると左ペインに情報が表示され、 ID3タグ が未設定の場合は「 タイトル 」「 アーティスト 」「 アルバム 」などの各項目が空白になる。

曲単位(ファイル単位)で「 タイトル 」「 アーティスト 」「 アルバム 」などの編集を行う場合は、編集した後に必ず「 保存 」する必要があり、編集内容を保存せずに次の曲を選択すると編集した内容は消えてしまうので要注意。

mp3tag-the-universal-tag-editor-015

「 アーティスト 」や「 アルバム 」「 ジャンル 」「 ジャケットのアートワーク 」など全曲共通の項目、全曲を選択した状態で共通項目を変更、保存することで一括編集が可能。

全曲選択すると 曲名(タイトル)やトラックなど曲によって異なる項目は<維持>と表示され、これらの項目を誤って変更すると、全曲が同じタイトルの曲になったりするので要注意。

mp3tag-the-universal-tag-editor-016

ファイルにアートワークが保存されていれば左ペインの下部に表示され、任意のアルバムのアートワークを設定する場合は、アートワークを設定するファイルを選択した状態で、アートワーク表示部分に画像ファイルをドラッグ・アンド・ドロップして追加する。

freedb

freedb は CDDBのデータベースで MP3tag は「 アルバムタイトル 」と「 アーティスト名 」から該当するアルバムのIDタグを freedb から取得できる。
ただしアートワークは含まれていない。

また、freedb には CDDA のみという制限があるため、ダウンロードした楽曲など、直接CDからインポートしたファイル以外はタグの取得ができない。

mp3tag-the-universal-tag-editor-017

freedb からIDタグを取得する場合は、ファイルに「 アーティスト名 」と「 アルバムタイトル 」が設定されている状態で、アルバムに含まれている曲を全て選択して「 タグの取得 」→「 freedb 」を選択。

mp3tag-the-universal-tag-editor-018

デフォルトで「 選択されたファイルから入力 」になっているので「 OK 」をクリック。

Mp3tag The Universal Tag Editor 039

現在 MP3tag に読み込まれているファイルのアーティストとアルバムタイトルが自動的に表示されるので、そのまま「 次へ 」。

Mp3tag The Universal Tag Editor 041

アルバムが複数ヒットするのはリリースされた年代の違いや、発売された国の違い、ボーナストラックの有無などのよるものだが、検索結果では判別できないので、任意に選択して「 Next 」をクリック。

Mp3tag The Universal Tag Editor 042

選択したアルバムのタグ情報が表示されるので、曲順や曲名が正しいか確認。
「 トラック 」で表示されているのが取得したタグ情報で、右側がCDから読み込んだ情報。
内容が異なる場合は「 Back 」で戻り、別のアルバムを選択して確認したほうが良いかも。

取得したタグ情報はトラック番号や曲名など、ダブルクリックすると編集が可能なので、微調整が必要な場合は修正することも可能。

各項目に問題なければ「 OK 」をクリックすると ID3 タグ の情報が埋め込まれる。

選択したアルバムがボーナストラックなどで書込対象のアルバムより曲が多い場合でも、トラックの順序さえ同じであればタグの埋め込みに問題はない。

Discogs

Discogs はユーザー参加型の音楽データベース。
freedb のように CDDA という制限もなく「 アルバムタイトル 」から タグとアートワークを取得できる。

ただし、利用するためには Discogs への登録が必要。

mp3tag-the-universal-tag-editor-019

MP3tag  のメニューバーから「 タグを取得 」→「 Discogs 」を選択すると、ブラウザが起動してログインを求められるので「 Create an account now 」をクリックしてアカウントを作成するか、Facebook・Googleアカウントでログイン。

mp3tag-the-universal-tag-editor-021

Discogs へのユーザー登録は「 ユーザーネーム 」「 メールアドレス 」「 パスワード 」を入力するだけで取得可能。

ユーザー登録が完了したら一旦ブラウザを閉じる。

Mp3tag The Universal Tag Editor 045

MP3tag に表示されている「 認証コードの入力画面 」を閉じて、再度「 タグを取得 」→「 Discogs 」を選択すると、ブラウザが自動的に起動して Discogs へ MP3tag の接続許可を求められるので「 承認 」をクリック。

mp3tag046

コードが表示されるのでコピーする。

mp3tag048

MP3tag に戻ると認証コードの入力画面が開いているので、コピーしたコードを貼り付けて「 OK 」。

これで以降は認証なしに Discogs から情報を取得できるようになる。

mp3tag047

検索するアルバムが自動的に表示されるので「 次へ 」。

mp3tag049

登録されているデータが一覧表示されているので、任意の項目を選択して「 次へ 」。

mp3tag-the-universal-tag-editor-022

選択したアルバムのタグ情報が表示されるので、曲順や曲名が正しいか確認。
内容が異なる場合は「 Back 」で戻り、別のアルバムを選択して確認したほうが良いかも。

取得したタグ情報はトラック番号や曲名など、ダブルクリックすると編集が可能なので、微調整が必要な場合は修正することも可能。

各項目に問題なければ「 OK 」をクリックすると ID3 タグ の情報が埋め込まれる。

選択した項目によってカバーアートではなかったり、サイズの大小があるので要注意。

カバーが決まったら「 OK 」をクリック。

mp3tag051

カバーアートが登録されていない状態でメッセージが出た場合は「 いいえ 」、既存のカバーアートに別のカバーアートを追加する場合は「 はい 」を選択すると、カバーアートが埋め込まれて完了。

Discogs の認証が弾かれる場合

稀に接続済みの Discogs から「 認証コード 」の再入力を求められ、正しいコードを入力しても Discogs に接続できないケースが発生する。
この現象は Discogs の問題なので 後日 アクセスすると接続できる可能性が高い。

MusicBrainz

MusicBrainz も音楽データベースで Discogs のようにユーザー登録が必要なく、 freedb のように CDDA という制限もないため、ダウンロードした音楽ファイルなどもアルバムタイトルからタグとアートワークを取得できる。

mp3tag-the-universal-tag-editor-023

MP3tag  のメニューバーから「 タグを取得 」→「 MusicBrainz 」を選択すると入力画面が開くので、アルバムタイトルを入力。

アーティスト名で絞り込む場合は「 アルバム名 AND artist:(アーティスト名) 」体裁で入力する。

Steel というアルバムで Battle Beast というアーティストの場合は「 Steel AND artist:(Battle Beast) 」になる。

mp3tag-the-universal-tag-editor-024

登録されているリストから任意の項目を選択すればタグとアートワークが表示される。

変換

MP3tag はファイル名からタグを作成したり、タグからファイル名を変更することも可能。

mp3tageditor025

タグを元にファイル名を変更する場合は、変換するファイルを全選択した状態で「 変換 」→「 タグ-ファイル名 」を選択。

mp3tageditor026

デフォルトでは「 アーティスト-アルバム-トラック-タイトル 」と盛りだくさんになっているので、ファイル名にする文字列のフォーマットを決める。

ファイル名を曲のタイトルのみにする場合は、右端にある「 ▶ 」クリックして「 title 」を選択。
ファイル名を「 アーティスト-タイトル 」にする場合は、フォーマット文字列の欄に 「 %artist% – %title% 」と入力すればOK。
ちなみにアーティストとタイトルの間にはハイフンをアンダーバーなどにしても問題ないが、「 空白(スペース) 」の挿入は不可。

自動ナンバリング

自動ナンバリングはトラックナンバーとディスクナンバーを再設定する機能。

mp3tageditor-027

「 自動ナンバーリング 」は「 ツール 」→「 自動ナンバリングウィザード 」を選択。
任意で「 トラックナンバーを0で始める 」にチェックを入れて「 OK 」。





関連記事

mp3tag-icon

Mp3tag のインストールと使い方

音声ファイルのメタタグ ID3 を編集できるフリーソフト MP3tag はオーディオファイルのメタタグ  ID3v1 / ID3v2.3 / ID3v2.4 / iTunes MP4 / WMA / Vorbisコメント […]

audacity-logo

Audacity – Audio software のインストールと使い方

音声ファイルの編集・エンコード・エフェクトなどが可能な波形編集タイプの多機能ソフト Audacity は オープンソースで開発されている 日本語をサポートした 波形編集タイプの多機能 オーディオソフトで、インターフェイス […]