7-Zip File Archiver のインストールと使い方

7-zip-icon
LINEで送る
Pocket

オープンソースの定番 ファイルアーカイバ

7-zip はオープンソースで開発が進められているファイルのシンプルで使い勝手の良い圧縮解凍を行うユーティリティソフト。
高圧縮率の 7z フォーマットでの圧縮が可能で、 RAR や  LZH など多くのアーカイブファイルの解凍をサポートしている。 

企業での利用を含めて完全無料なので、HP など 7-zip をプリインストールしているメーカーもある。

システム要件

バージョン 19.0.0 現在

OS:Windows NT / 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 10 ( 32 & 64bit )

ソフトの入手先

OSDN 7-zip   日本語 ダウンロードページlink



7-zip のインストール

7-zip は 安定版のほかに alpha 版も公開されているので、通常の利用は安定版を推奨。

7-zip-file-archiver-001

使用している PCの環境に合わせて 64bit もしくは 32bit のダウンロードリンクをクリックしてインストーラーをダウンロードする。

7-zip-file-archiver-002

インストーラーを起動してユーザーアカウント制御が表示されたら「 はい 」で許可。

セットアップ画面が表示されるので、特にこだわりがなければデフォルトのまま「 Install 」をクリック。

インストール先を変更する場合は任意の場所を指定してから「 Install 」。

7-zip-file-archiver-003

プログレスバーが100%になったら「 Close 」をクリックしてインストール完了。

7-zip の使い方

ファイル圧縮で一番重要なのは圧縮率よりも圧縮したファイルの用途。
7-zip は様々な圧縮フォーマットをサポートしているが、多くのユーザーが使用している Windows 標準実装の ZIPファイル解凍機能は、圧縮率の高い LZMA や BZIP2 などの圧縮形式には対応しておらず、7Z や TAR ファイルも解凍することができないため、ファイルを送信する場合などは相手の環境などを考慮する必要がある。

圧縮・解凍をサポートしているフォーマット
7z /  XZ / BZIP2 / GZIP / TAR / ZIP / WIM
解凍をサポートしているフォーマット
AR / ARJ / CAB / CHM / CPIO / CramFS / DMG / EXT / FAT / GPT / HFS / IHEX / ISO / LZH / LZMA / MBR / MSI / NSIS / NTFS / QCOW2 / RAR / RPM / SquashFS / UDF / UEFI / VDI / VHD / VMDK / WIM / XAR and Z.

7-zip は Windows シェルに統合されているので、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)から操作でき、圧縮をサポートしているフォーマットに変換できる。

圧縮

基本操作は、圧縮したいファイルやフォルダを選択後、コンテキストメニューの 7-zip から任意のファイル形式を指定して圧縮処理を実行。

7-zip-file-archiver-004

ファイルやフォルダなど圧縮が可能な場合はコンテキストメニュー(右クリックメニュー)に「 7-zip 」のメニューが表示される。

7-zip メニューの「 圧縮 」ではファイル形式や圧縮レベル、圧縮形式、パスワードなどの詳細設定が可能。
「 ~7z に圧縮 」ではZipファイルよりも圧縮率の高い 7z 形式での圧縮を実行、「 ~zip に圧縮 」は最も汎用性の高い Zip形式での圧縮を実行する。

7-zip-file-archiver-005

TAR や WIM (Windows Imaging Format)形式を使用する場合は「 アーカイブ形式 」から選択可能。

7-zip-file-archiver-006

「 圧縮レベル 」は無圧縮~超圧縮まであるが ファイル形式が「 ZIP 」の場合、無圧縮を除くと 画像やテキストなど複数のファイルが混在する100MB程度のフォルダであれば「 最速 」と「 超圧縮 」の差は1MB程度なので、デフォルトの「 標準 」で特に問題はない。

7-zip-file-archiver-007

「 圧縮方式 」では高圧縮が可能な LZMA を使用できるが 汎用性は低下するので、ファイルを送信する場合などは、LZMAをサポートしたアーカイバが必要なことを記載したほうが親切かも。

7-zip-file-archiver-008

圧縮形式に LZMA や BZip2 を使用したZIPファイルを Windows標準の解凍機能で展開すると エラーが発生してPNG など一部のファイルを除いて解凍に失敗する。

自己展開アーカイブ

7-zip ではアーカイブ形式を「 7z 」に選択した際、オプションで自己展開が可能なアーカイブファイルを作成できる。

7-zip-file-archiver-009

自己展開を可能にするには、「 アーカイブ形式 」で「 7z 」を選択して 圧縮の詳細設定にある「 オプション 」で「 自己展開アーカイブの作成 」にチェックを入れて「 OK 」。

7-zip-file-archiver-010

自己展開が可能なファイルは「 7z 」のアイコンをした「 実行ファイル 」になる。

7-zip-file-archiver-011実行ファイルはダブルクリックするとファイルの展開が開始するので、解凍(展開)にアーカイバは不要になる。

7-zip-file-archiver-012

7z は zipに比べ圧縮率が高く便利なのだが「 実行ファイル 」はメールに添付して送信できないので、ファイルの受け渡しにはオンラインストレージなどの使用が必要。

解凍(展開)

アーカイブファイルの解凍(展開)も圧縮と同様、コンテキストメニューから実行する。

7-zip-filearchiver018

アーカイブファイルを展開するには、圧縮されているファイルを選択してコンテキストメニューの「 7-zip 」から「 展開 」。

7-zip-filearchiver019

展開先などを指定して「 OK 」でファイルの解凍が実行される。

「 ここに展開 」を選択すると上記の設定画面をスキップして、アーカイブファイルが保存されている場所でファイルが展開される。

「<フォルダ名>に展開」は解凍するZIPファイル名と同じフォルダを作成して、フォルダ内にファイルを展開する。

7-zip-filearchiver020

アーカイブファイルがパスワードで保護されている場合は、パスワードの入力を求められる。

アーカイブファイルの閲覧

7-zip はアーカイブファイルの解凍(展開)のほかに、ファイルエクスプローラによる閲覧が可能なっている。

7-zip-filearchiver013

アーカイブファイルを選択後、コンテキストメニューの 「 7-zip 」から「 開く 」。

7-zip-filearchiver014

7-zip のファイルエクスプローラが開いて、アーカイブファイルの中が表示され、各ファイルは関連付けられたアプリを使用して開くことが可能。

7-zip-filearchiver016

アーカイブファイル内のファイル・フォルダは、ファイルエクスプローラで選択後 メニューアイコンからファイル単体の操作が可能。

展開 : 選択したファイルやフォルダを個別に指定した保存先へ解凍する

テスト : 選択したファイルやフォルダが欠損していないか確認する

コピー: 「 展開 」と同じ

移動 : 使用不可(未実装)

削除 : 選択したファイルやフォルダをアーカイブファイルから削除する

情報 : 選択したファイルやフォルダの作成日や圧縮方式、ファイルサイズなどの情報を確認できる

7-zip-filearchiver017

メニューアイコンの「 追加 」に関してはアーカイブファイルで使用するものではなく、選択したファイルやフォルダを圧縮するメニューで、コンテキストメニューの「 圧縮 」と同じ。

コンテキストメニューの設定

7-zip のコンテキストメニューは圧縮だけでも「 圧縮 」「 .7zに圧縮 」「 .zipに圧縮 」「 圧縮してメールで送信 」「 7zに圧縮してメールで送信 」「 zipに圧縮してメールで送信 」があるので、使用しないメニューは非表示にしておく。

7-zip-filearchiver021

「 ツール 」から「 オプション 」を選択。

7-zip-filearchiver022

「 7-zip 」のタブにある「 メニュー項目 」で不要なメニューのチェックを外す。

7-zip-filearchiver023

必要なメニューに絞り込むことでコンテキストメニューが使いやすくなる。

チェックサム

チェックサムは「 ハッシュ値 」を使用してファイルに問題がないかを確認するもので、作成したアーカイブファイルのハッシュ値を取得し、アーカイブファイルと同時にハッシュ値を提供することで、アーカイブファイルの受信者はファイルにリスクがないかを確認できる。

7-zip-filearchiver025

ファイルのチェックサムを取得する場合はコンテキストメニューの「 CRC SHA 」を選択し、「 CRC-32 」「 CRC-64 」「 SHA-1 」「 SHA-256 」から任意の形式を選択。

7-zip-filearchiver026

選択した形式のハッシュ値が表示される。

上記の場合、使用しているハッシュ関数は SHA1 で以下がハッシュ値。  4F435A8897F49509D8843E8A8CDBA95C823FB50F

ファイルに欠損や余計なファイルが追加されている場合 ハッシュ値が違ってくるため、アーカイブファイルの送信元が使用したハッシュ関数と取得したハッシュ値を提供することで、受信者はファイルの正規性を確認することができる。





アーカイバ

7-zip-icon

7-Zip File Archiver のインストールと使い方

オープンソースの定番 ファイルアーカイバ 7-zip はオープンソースで開発が進められているファイルのシンプルで使い勝手の良い圧縮解凍を行うユーティリティソフト … “7-Zip File Archiver のインストールと使い方” の続きを読む

Lhaz-icon

Lhaz のインストールと使い方

圧縮ファイルを解凍するアーカイバ Lhaz はファイルの圧縮解凍を行うユーティリティソフトで、インターネット黎明期からあるフリーソフトの先駆け的な「 Lhasa … “Lhaz のインストールと使い方” の続きを読む





LINEで送る
Pocket