Bullzip Free PDF Printer のインストールと使い方

Bullzip-PDF-Printer-icon

Bullzip Free PDF Printer の特徴

  • PDF ファイルを出力する無料の仮想プリンタソフト
  • 印刷する要領で PDF ファイルを作成
  • ファイルのパスワード保護やウォーターマークの挿入が可能
  • 画像ファイルでの出力もサポート

個人と10名以下の企業のみ無償利用が可能。

開発元

  • 開発ベンダー:BioPDF
  • 開発ベンダーの拠点:デンマーク

ダウンロード

システム要件

  • バージョン:14.4.0
  • OS: Windows XP/ Vista/ 7/ 8/ 10/ 11

サポートしているファイル形式

  • 出力をサポートしているファイル形式
    PDF, BMP, EPS, DOC, JPEG, PCX, PNG, PS, TIFF, TXT

Microsoft Word の拡張子(.doc)で出力できる DOC は  TRIAL MODE で利用可能 。

インストール

Bullzip Free PDF Printer-026

公式サイト の「Click here to download」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

Bullzip-PDF-Printer-008

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

セキュリティソフトによっては偽陽性で検出されるが、Bullzip PDF Printerにリスクはない。

Bullzip-PDF-Printer-009

セットアップに使用する言語を選択して「OK」。

Bullzip-PDF-v14-001

使用許諾書に問題なければ 同意する をチェックして「次へ」。

Bullzip-PDF-v14-002

インストール先を確認して「次へ」。

Bullzip-PDF-v14-004

スタートメニューの登録も デフォルト設定ので「次へ」。

Bullzip-PDF-v14-005

Ghostscript Lite にチェックを入れて「次へ」。

PDF Power ToolXpdfは電子署名などのオプション機能で、フリーエディションでも利用できるが、出力ファイルのフッターに TRIAL MODE − a valid license will remove this message.See the keywords property of this PDF for more information. と赤文字のテキストが挿入される。

Bullzip 14.4.0 001

Ghostscriptが未インストールの環境では使用許諾書が表示されるので、問題なければ I accept the agreement をチェックして「Next」

Bullzip 14.4.0 002

インストール先はデフォルト設定で「Next」。

Bullzip 14.4.0 003

ダイアログが表示されたら「はい」。

Bullzip-PDF-v14-006

「完了」で セットアップ終了。

Bullzip PDF Printer の使い方

Bullzip-PDF-Printer-015

Bullzip PDF Purinter はプリンタとして登録される。

Windows 11(22H2)の デバイスとプリンター 設定Bluetoothとデバイスデバイス を開き(デバイスの追加ボタンではなくデバイスの文字をクリック)  関連設定その他のデバイスとプリンター設定 を開く。

Bullzip-PDF-Printer-018

印刷機能のあるアプリでファイルの印刷時に プリンター の選択 から Billzip PDF Printer を指定して「印刷」。

Bullzip-PDF-Printer-019

Bullzip PDF Printerの設定ダイアログが開くので、ファイル名 で 保存先とファイル名を設定して「保存」で PDFファイルが出力される。

Bullzip PDF Printerの設定ダイアログは、オプションセット規定 から 編集 に変更すると電子署名などの設定が可能だが、フリーエディションでは TRIAL MODE になる。

PDF Information の編集

Bullzip-PDF-v14-007

PDF Information は PDFファイルに埋め込まれるメタデータで、作者・表題・題目・キーワードなどを設定ダイアログの ドキュメント タブで編集できる。

  • 品質
    変換する PDF の画質を選択可能だが、通常倍率(100%)では 見た目に大きな差はなく、ファイルサイズが最も大きいのが 既定 。
  • サムネイルを見る
    出力したファイルを開いた際に左サイドバーにページのサムネイルが表示されるようになる。
  • ウェブ用高速表示
    ウェブ表示用に最適化された リニアライズド PDF という仕様で、フリーエディションは TRIAL MODE で利用できる。

セキュリティ

Bullzip-PDF-v14-012

セキュリティ タブではファイルをパスワードで保護できる。

  • 所有者のパスワード 
    印刷設定を編集する管理者権限のパスワード
  • ユーザーのパスワード
    ファイルを開く際に入力するパスワード

許可を設定する にチェックを入れると印刷設定が選択でき、印刷設定で「許可されていません を選択すると管理者権限のパスワードでセキュリティを解除しない限り、印刷や他形式ファイルへのエクスポートができなくなる。

クリップボードへコピーする のチェックを外すと PDF ビューワ に備わっているスナップショット機能を無効にできる。

結合

結合 タブでは 既存の PDF ファイルに出力するPDF ファイルを結合することが可能で、選択した既存の PDF を背景として挿入するトリッキーな機能もある。

Bullzip-PDF-v14-011

結合 タブでは 既存の PDF ファイルに出力するPDF ファイルを結合することが可能で、出力するファイルに結合する既存の PDFファイルを PDF の付加 の 3 点リーダー から指定し、結合する位置を 上・下 から指定。

位置 は 指定した PDF ファイルの位置を示しており、 を選択すると 既存 PDF ファイルが 出力する PDF ファイルの上にくる。

出力フォーマットの変更

Bullzip-Free-037

一般 タブの フォーマット で出力するファイル形式を選択。

Bullzip-PDF-v14-010

画像フォーマットを選択すると 画像 タブが使用可能になるので、デバイス水平解像度垂直解像度 などを設定、複数ページのファイルをすべて画像ファイル として出力する場合は 1 ページにつき 1 画像ファイル にチェックを入れる。

デバイス は 選択した画像フォーマットによって異なり、mono(白黒)・gray(グレースケール)のほか 16色(4bit), 256色(8bit), 1677万 7216色(24bit), 1677万7216色(32bit)などの色数を指定でき、PNGの場合のみ 32bitで透明度(アルファ値)の情報を持たせることが可能。

アルファ・ビット は画像のアンチエイリアス(画像のジャギーを低減する処理)で、数値を下げるとアンチエイリアスの効果を下げることができる。

透かし

Bullzip-PDF-v14-009

透かし は出力したファイルに透かし文字 を入れる機能で、テキスト に透かしで入れる文字を入力

フリーエディションで使用できる書体は Arial のみなので日本語入力はできない。

となっているのは FrontFont の読み違えなので、フォントは で変更。

Bullzip-Free-042

サイズ は 200 で  A4サイズの斜めいっぱいになる。

関連記事
PDFelement9-icon

Wondershare PDFelement のインストールと使い方

Index Wondershare PDFelement の特徴開発元ダウンロードプランの比較システム要件変換可能なファイル形式アカウントの作成インストールPDFelement の使い方購入方法製品の…

PDF24Creator-icon

PDF24 Creator のインストールと使い方

Index PDF24 Creator の特徴開発元ダウンロードシステム要件インストール設定PDF24 Creator の使い方 PDF24 Creator の特徴 無料の PDFトータルソリューショ…