スポンサーリンク

FileZilla Client のインストールと使い方

スポンサーリンク

ウェブサーバにアクセスしてファイルの送受信を行う オープンソースの無料 FTPクライアントソフト

FileZilla Client は シンプルで使いやすい オープンソース の 無料 FTPクライアントソフトで、バージョンアップが頻繁に行われており FTPクライアントソフト として 推奨しているレンタルサーバも多い。

システム要件

バージョン 3. 52. 2 現在 ( 安定版 )

OS:Windows 8.1 / 10 ( 32bit / 64bit )

ソフトの入手先

FileZilla Client 公式サイト ダウンロードページ

FileZilla Client のインストール

無償版  FileZilla Client のインストーラーには「 FusionCore 」というアドウェアが含まれており、セキュリティソフトで PUA ( 望ましくないない可能性のあるアプリケーション ) として検出される可能性がある。

FusionCore は セットアップの途中で サードパーティ製アプリの 広告を表示する アドウェアで、表示されるアプリはデフォルトで「 インストールに同意する 」の項目にチェックが入っていることが多く、デフォルト設定のままセットアップを進めると FileZilla Client とは無関係なアプリがインストールされる。

filezilla-client-001

FileZilla Client のダウンロードページにある「 Download FileZilla Client 」をクリック。

filezilla-client-002

Windows の「 Download FileZilla Client 」をクリック。

filezilla-client-003

無償版 と 有償版の 比較画面になるので「 Download 」をクリックして インストーラーをダウンロード。

filezilla-client-004

ダウンロードしたインストーラーを起動して ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

FileZilla004

セットアップウィザードが開始して EULA(使用許諾書)が表示されるので 確認して 問題がなければ「 I Agree 」 。

FileZilla005

プログラムのダウンロードが開始する。

FileZilla006

全てのユーザーが FileZilla Client を使用できるようにするか、現在ログインしている自分のみが使用するのか選択。

デフォルトでは全てのユーザーで利用できるようになっている。

FileZilla007

インストールするコンポーネントは デフォルト設定のまま「 Next 」。

デスクトップにショートカットを作成する場合は「 Desktop Icon 」にチェックを入れる。

FileZilla008

インストール先に こだわりがなければ デフォルトのまま「 Next 」。

FileZilla009

スタートメニューへの追加も デフォルト設定で「 Next 」。

filezilla-client-005

ESET などのセキュリティソフトがインストールされている環境では「 FusionCore 」が PUA として検出されるので「 駆除 」して問題ない。

FileZilla010

「 FusionCore 」が表示する サードパーティ製アプリの広告には「 インストールに同意する 」の項目にチェックが入っていることが多く、有効にしたままセットアップを進めると サードパーティ製アプリがインストールされる。

バージョン 3. 52. 2 では インストーラーから「 FusionCore 」は検出されるが セットアップ中 にサードパーティ製アプリの広告は表示されない。

FileZilla011

「 Finish 」でセットアップ完了。

FileZilla Client の使い方

接続するサーバの設定を行うと 左ペインにローカル , 右ペインに サーバ が表示され、サーバにある ファイル / フォルダ の 移動 や 削除などの操作 や  ローカル と サーバ間 の ファイル 送受信 が可能。

FileZilla014

接続するサーバの設定は 上部メニューバーの「 ファイル 」から「 サイトマネージャー 」を選択。

FileZilla013

サイトマネージャーが開いたら「 新しいサイト 」をクリック。

FileZilla015

設定するのは基本的に3箇所。

エントリ
追加した「 新規サイト 」を分かりやすい名称に変更。
ホストの情報
サーバ側で提供されている FTP の ホスト ( FTP サーバーアドレス ) を入力。
ログオン情報
「 ログオンの種類 」で「通常」を選択し サーバ側で提供されている「 FTP ユーザー名 」と「 パスワード 」を入力。

FileZilla020

初回接続時には パスワード保存 の 確認メッセージが出るので 任意の項目にチェックを入れて「 OK 」。

FileZilla016

設定完了後「 接続 」でサーバに 接続して ディレクトリにアクセスでき、ファイルのアップロード / ダウンロードは「 ローカル 」「サーバ」間で 任意のオブジェクトをドラッグする。

左ペインが「 ローカル 」, 右ペインが「 サーバ 」のディレクトリで、上ペインに「 ログ 」, 下ペインは「 キューファイル 」「 転送に失敗したファイル 」「 転送に成功したファイル 」が表示される。

無料サーバ の FTP設定

無料で利用できる サーバの FTP 設定。

X FREE

WordPressが使用できる無料のレンタルサーバで、WordPress とは別に 通常の HTML サーバの開設も可能。

X FREE 公式サイト

FileZilla025

X FREE にログイン後 「 サーバ管理パネル 」を開いて「 FTP 」の「 FTP アカウント設定 」にFileZlla Client の設定方法が記載されている。

FileZilla028

FileZlla Client を設定する前に FTPアカウントの設定が必要。

FileZilla Client 032

プロトコルは「 FTP – ファイル転送プロトコル 」を使用。
FTPアカウント は WordPress と HTML/PHP サーバで異なる。

FileZilla Client 033

サーバ証明書とホスト名が一致しないため警告がでるので「 今後もこの証明書を常に信頼する 」にチェックを入れて「OK」。

忍者ホームページ

無料で使用できる レンタルサーバ「 サムライファクトリー 」の「 忍者ホームページ 」には FileZlla Client の設定方法が記載されている。

忍者ホームページ

FileZilla Client 017

サーバの設定情報は「 忍者ホームページ 」の管理画面で確認できる。

FileZilla Client 018

「 プロトコル 」「 暗号化 」はデフォルトのまま「 FTP-ファイル転送プロトコル 」「 使用可能なら明示的なFTP over TLSを使用 」を選択。

FileZilla Client 019

「 転送設定 」タブを開き「 転送モード 」を「 パッシブ 」に変更。

FileZilla Client 021

サーバ証明書とホスト名が一致しないため警告がでるので「 今後もこの証明書を常に信頼する 」にチェックを入れて「OK」。

FC2ホームページ

アダルトサイトの開設が可能な 無料のレンタルサーバ。

FC2 ホームページ

FileZilla Client 022

FC2 ホームページ 管理画面 の右ナビゲートから「 FTP 設定 」を開き「 FTP 接続ロック 」の項目で「 FTP 接続ロックしない 」に変更後「 設定変更する 」をクリックし「 FTPパスワード 」の箇所に表示ボタンが出現するので「 ON 」にしてパスワードを確認。

FileZilla Client 023

「 ホスト 」「 ユーザー名 」「 パスワード 」は FC2 ホームページ の管理画面で表示されているものを入力し「 プロトコル 」「 暗号化 」はデフォルトのまま「 FTP-ファイル転送プロトコル 」「使用可能なら明示的な FTP over TLS を使用」を選択。
FC2 ホームページ は FTP over TLS が未サポートのため 通信は 暗号化されないまま行われる。

関連記事

Wordpress-icon

ビギナーが始めるワードプレス

ウェブ制作 初心者でも できる WordPress WordPress は世界的に人気がある オープンソースのブログプラットフォームで、WordPress のシステム要件を満たしたサーバであれば インストールして使用でき […]

Wordpress-icon

WordPress の 子テーマ作成とカスタマイズ

子テーマを作してして WordPress のオリジナルテーマをカスタマイズ WordPress のオリジナルテーマ では テーマのカラー や フォント などは CSS の編集が必要で、カスタマイズの内容によっては PHP […]

Wordpress-icon

さくらインターネット から Xserver へ移転

さくらインターネットの対応が理不尽だったのでXserverに乗り換え 2017年9月11日から「 Service Temporarily Unavailable 」が表示される 503エラー が頻発するようになった。 1 […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
FTPクライアント
Easy Innovation Zone
タイトルとURLをコピーしました