Q-Dir Multi Pane File Explorer のインストールと使い方

スポンサーリンク
q-dir-icon

ファイルエクスプローラの機能を維持したままウインドウを最大4分割できる 秀逸な 作業効率化 アプリ

Q-Dir はドイツの Nenad Hrg 氏が作成した Widnows 標準のファイルエクスプローラ を最大 4 分割 した状態で使用できる マルチペインの多機能 ファイルエクスプローラ。
複数のウインドウをサイズ調整して並べる手間が省けるため 、使い始めると手放せなくなる ユーティリティの逸品。

q-dir-milti-pane-file-explorer-001

配置されたウインドウ間はドラッグ・アンド・ドロップで アイテムの移動が可能で、ツリー表示のファイルエクスプローラのデザインも 使い勝手が良かった Widnows XP 風 になっている。

システム要件

バージョン 8. 9. 1 現在

OS:Windows 7 / 8 / 8.1 /10 ( 32 & 64bit )

ソフトの入手先

Software OK Q-Dir 公式ダウンロードページlink



Q-Dir のインストール

Q-Dir は インストーラー版と ポータブル版 が提供されており、アドウェア や サードパーティ製アプリのバンドルはなく、インストール版 の セットアップ は ウィザード形式ではなく 1画面で完了する。

q-dir-multi-pane-file-explorer-002

ダウンロードページから 使用する PC の環境に合わせ 64bit Windows は「 Q-Dir Installer x64.zip 」, 32bit Windows は「 Q-Dir Installer.zip 」のリンクをクリックして ZIPファイルをダウンロードする。

q-dir-multi-pane-file-explorer-003

ダウンロードした ZIPファイルを選択して コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) の「 すべて展開 」で解凍。

q-dir-multi-pane-file-explorer-004

解凍したフォルダ内にある インストーラーを起動。

設定はデフォルトのままで良いのだが 利便性を向上させるため「 管理者としてインストール 」にチェックを入れる。

q-dir-multi-pane-file-explorer-005

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

q-dir-multi-pane-file-explorer-007

設定ができたら「 インストール 」をクリック。

q-dir-multi-pane-file-explorer-008

使用許諾書 ( EULA ) が表示されるので内容を確認して 問題なければ「 同意する 」にチェックを入れて「 OK 」。

q-dir-multi-pane-file-explorer-009

Q-Dir が起動して インストール完了。

Q-Dir の使い方

Q-Dir は Windows 標準の ファイルエクスプローラ と同じ機能が使用できるだけでなく タブ機能を実装しており、作業環境に合わせて柔軟な 運用が可能になっている。

起動 設定

Windows 標準のファイルエクスプローラに代えて 既定の エクスプローラ にすることもできる。

q-dir-multi-pane-file-explorer-010

既定の設定は 上部メニューバーの「 その他 」から「 Q-Dir を既定のエクスプローラーに 」の「 管理者 」を選択。

q-dir-multi-pane-file-explorer-014

「 私は上級者で何を行うか理解しています 」のチェックを入れる。

q-dir-multi-pane-file-explorer-012

ダイアログが表示されるので「 はい 」をクリック。

q-dir-multi-pane-file-explorer-015

「 Q-Dir を既定のエクスプローラーに 」の項目でチェックを付けた オブジェクトは Q-Dir で開くようになる。

q-dir-multi-pane-file-explorer-016

「 右クリックメニューに Q-Dir を追加 」を有効にすると フォルダなどのアイテムを選択時に コンテキストメニュー に「 Q-Dir 」が表示される。

q-dir-multi-pane-file-explorer-017

上部メニューバーの「 その他 」から「 自動起動 」の「 自動起動 」を有効にすることで PC 起動時に Q-Dir を自動起動させることも可能。

q-dir-multi-pane-file-explorer-018

起動した Q-Dir は タスクトレイ に 常駐する。

Q-Dir は「 使いやすい環境設定 」にすることが重要で、既定のエクスプローラの設定 や 自動起動 させることが ベストという訳ではない。

q-dir-multi-pane-file-explorer-019

個人的には 既定のエクスプローラ や 自動起動 は設定せず タスクバーにピン留めして利用していたりする。

q-dir-multi-pane-file-explorer-045

Q-Dir はデフォルトで「 前回終了時の状態 」で起動する。

初回起動時と同様 すべてのウインドウに「 PC 」を表示したい場合は メニューバーの「 その他 」にある「 起動時の開き方 」から 任意の 配置を指定。

ウインドウの配置とツリー表示

Q-Dir は 最大 4 個 のウインドウが配置できる マルチペインで、各ウインドウに表示させたオブジェクトは「 お気に入り 」や Q-Dir ファイル として保存できる。

q-dir-multi-pane-file-explorer-025

画面は上部のアイコンで 配置の体裁を指定する。

q-dir-multi-pane-file-explorer-042

ツリーの 表示 / 非表示 は 分割アイコンの先頭にある リストから 選択。

q-dir-multi-pane-file-explorer-043

「 1つのツリーで4つを制御 」では 左ペインにツリーが表示され 各ウインドウを操作できる。

「 4つを制御 」と表記されているが ウインドウの配置数 に関係なく 左ペインにツリーが表示される。

q-dir-multi-pane-file-explorer-044

「 それぞれにツリーを表示 」では 各ウインドウのツールアイコンに「 ツリー 」アイコンが追加され、クリックするとウインドウ内にツリーが表示される。

お気に入り と 状態の保存

常に同じオブジェクトを同じ配置で表示したい場合は「 お気に入り に追加 」するか「 状態を保存 」することで 可能になる。

q-dir-multi-pane-file-explorer-047

表示している状態を「 お気に入り 」に追加する場合は 右上にある「 お気に入りに追加 」アイコンをクリックするか、メニューバーの「 お気に入り 」から「 お気に入りに追加 」を選択。

q-dir-multi-pane-file-explorer-048

ファイル名は 各ウインドウが表示している オブジェクト名 になるので 任意で変更して保存。

q-dir-multi-pane-file-explorer-049

保存したファイルは「 お気に入り 」に追加され、選択すると Q-Dir の表示が 保存した状態に復元する。

複数のフォルダを開く 作業が ルーティン化 している場合「 お気に入り 」は 非常に便利で「 Ctrl 」キーを押しながら 登録した お気に入り をクリックすると 新規ウインドウで立ち上げることもできる。
 「 お気に入り 」に登録したファイルはフォルダで整理することも可能。

q-dir-009

保存先を「 Quick-Links 」フォルダにすると ステータスバー にある Q-Dir アイコンの「 クイックフォルダーメニュー 」から アクセスすることが可能になる。

q-dir-multi-pane-file-explorer-051

「 ファイル 」メニューにある「 現在の状態を保存 」と「 Q-Dir 状態保存ファイルを開く 」でも「 お気に入り 」と同様の処理は可能だが 操作性が良くないので「 お気に入り 」の利用を推奨。

基本操作

Q-Dir で表示されている ウインドウは Windows 標準の ファイルエクスプローラ に タブ機能 が追加されている程度で 基本操作 は ファイルエクスプローラと同じ。

q-dir-002

メニューバーの「 表示 」では オブジェクトの 表示設定も可能。

q-dir-001

フォルダ や ファイル 選択時の コンテキストメニュー も同じ。

q-dir-003

ウインドウ間は ドラッグ・アンド・ドロップ で フォルダ / ファイル の 移動 や コピー も可能。

q-dir-004

「 その他 」の「 システム 」では 隠しフォルダの表示 / 非表示 の切り替えもできるが、表示設定は Windows の フォルダオプション に連動している。

タブ 機能

Q-Dir は Widnows標準の エクスプローラ がサポートしていない タブ機能を実装している。

q-dir-005

デフォルトでは タブの余白部分をクリックするだけで 新規タブが追加される。

q-dir-006

余白部分をクリックして タブが追加されないようにするには「 その他 」の「 タブ 」から「 タブの余白部分で 」で箇所で「 左ダブルクリックで 」を選択するか 有効になっている「 左クリック 」をクリックして無効化する。

プログラム

Q-Dir は ステータスバー に「 アプリケーションランチャー 」や 「 削除 」「 切り取り 」 「 コピー 」「 貼付け 」などのツールアイコンが設定されている。

q-dir-008

稲妻アイコン がランチャーで レジストリエディタ や メモ帳 , タスクマネージャー , コマンドプロンプト , 電卓 などのアプリを起動できる。

q-dir-011

ランチャーのメニューから「 追加 」を選択して「 プログラム 」タブの「 追加 」から 任意のアプリケーションを指定することで メニューに追加することも 「 無効化 」にチェックして メニューを非表示にすることもできる。

ステータスバーの ランチャー , メール などのアイコンは非表示にできない。





関連記事

jam-software-treesize-free-icon

TreeSize Free のインストールと使い方

ディスク ボリュームをスキャンして フォルダやファイルのサイズを 階層表示するファイルエクスプローラ TreeSize Free は ドイツのソフトウェアベンダー「 JAM SOFTWARE 」が開発している ディスクの […]

explorer-plusplus-icon

Explorer++ のインストールと使い方

シンプルで使いやすい オープンソースの 無料 マルチタブファイルマネージャー Explorer ++ ( Explorer plusplus ) は GitHub で公開されている 日本語に対応した オープンソース の […]

q-dir-icon

Q-Dir Multi Pane File Explorer のインストールと使い方

ファイルエクスプローラの機能を維持したままウインドウを最大4分割できる 秀逸な 作業効率化 アプリ Q-Dir はドイツの Nenad Hrg 氏が作成した Widnows 標準のファイルエクスプローラ を最大 4 分割 […]

groupy-icon

Stardock Groupy のインストールと使い方

フォルダやアプリをグループ化してタブで切り替えが可能になる作業効率化 ユーティリティソフト Stardock Groupy は ファイルエクスプローラをタブ化するだけでなく、フォルダやアプリをグループ化してタブ切り替えを […]

folder-size-icon

Folder Size Explorer のインストールと使い方

フォルダのサイズを表示するファイルエクスプローラ 「 Folder Size Explorer 」はフォルダサイズを表示するファイルエクスプローラで、フォルダサイズだけでなくフォルダ数やファイル数のほか MD5 , SH […]