Leawo DVD Copy のインストールと使い方

「Leawo DVDコピー」は保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo Prof. Media」の一機能で、DVDのアクセスコントロールやコピープロテクトの解除をサポートしており、DVDディスクの複製、ISOイメージファイルへの出力、DVDフォルダへの出力のほか、DVD-DL(DVD9)に収録されたデータをDVD-R(DVD5)に圧縮することができる。

Blu-rayはサポートしていないが、「Leawo Blu-rayコピー」を購入すると「Leawo DVDコピー」もバンドルされるため、Blu-rayも利用するなら「Leawo Blu-rayコピー」がお得かも。

「Leawo Prof. Media」は無料ダウンロードが可能だが、「Leawo DVDコピー」には5分間の出力制限がある。
製品版の価格は1年間有効なライセンスで3,700円だが、常に割引が実施されているので、実質的に3,000円以下で購入可能。

リッピングソフトの比較

DVD-Videoの保護技術には、CSS (Content Scramble System) ・RC (Region C … “リッピングソフトの比較” の続きを読む

Caution
このアプリケーションはDVDに使用されているアクセスコントロールやプロテクトの解除機能を有しており、その機能を使用すると著作権法に定める「技術的保護手段の回避」に抵触するため、個人で作成したものなど、コピーガードのかかっていないDVD限定で使用してください。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン8.0.0.0現在

OS:Windows XP / Windows Visata / Windows 8(8.1)/ Windows10
CPU:1GHz以上(INTEL・AMD推奨)
RAM:512MB(1GB以上推奨)
グラフィック:nVIDIA GeForce GTX 260相当以上

GeForce GTX 260は2008年にリリースされたグラフィックカードなので、2~3年前のミドルレンジPCなら、CPU内臓のグラフィック機能でも問題ないはず。

ソフトの入手先

Leawo DVDコピー ダウンロードページlink



Leawo DVDコピーのインストール

インストールはウィザードではなく、日本語化された最初の画面で全て完結する。

ダウンロードページの「ダウンロード」アイコンをクリックしてインストーラーをダウンロード。

変更できるのはインストール先とアイコンの作成のみ。
特にこだわりがなければインストール先はデフォルトのままでOK。
アイコンは任意でチェックを入れておく。

「ライセンスに同意する」の右横にある矢印アイコンをクリックすると、EULAが表示されるので、確認して問題なければチェックを入れる。

ライセンスに同意すると「インストール」がクリック可能になるので、「インストール」をクリック。

インストールが完了したら「LEAWO Prof. Mediaを実行する」にチェックが入った状態で「完了」をクリックするとインストーラーが終了し、LEAWO Prof. Mediaが起動。
同時にブラウザが立ち上がり、Blu-ray変換の手順のページが表示される。

使用方法

「Leawo DVDコピー」の操作は至ってシンプル。

インストールしたLewawo Prof. Mediaを開くと、メインメニューが表示されるので「DVDコピー」を選択。

ライセンス認証をしていないの状態では各機能は「試用版」になっており、「Leawo DVDコピー」には出力時間に5分の制限がかかっているが、出力までの処理はフル機能で利用可能なので、購入する前に試用版での出力テストの実施を推奨。

コピーするディスクをドライブに挿入し、左上にある「BD/DVDを追加」のプルダウンメニューから「ディスクを追加」で、ドライブに挿入したディスクを選択。

DVDフォルダ、ISOファイルをコピーする場合は、それぞれの項目から対象のフォルダやファイルを指定する。

ディスクを認識すると収録されているタイトルや、字幕、音声が表示される。

コピーの方法は「フルムービー」「メインムービー」「カスタムモード」の3種類で、各モードには「フルムービー」はメニュー画面や特典映像なども含め、収録されている全てのデータをコピーし、「メインムービー」は本編の動画のみコピー、「カスタムモード」は任意で複数のタイトルの選択が可能になる。

プレビュー機能では選択したタイトルを再生可能だが、字幕や音声は選択しても反映されないので、タイトルの確認程度にしか使えない。

圧縮する場合はコピーモードの下にあるドロップダウンリストから選択できる。「DVD-9」は片面2層の容量8.5GBのディスク、「DVD-5」は片面1層の容量4.7GBのディスクの事で、「DVD-9を「DVD-5」に圧縮する場合は「フルムービー」が選択できない

無劣化(ロスレス)でのコピーには、コピー元と同サイズでの出力が必要なので、片面2層のディスクをコピーするには、「DVD-9」でDVDフォルダやISOイメージファイルで出力することになり、ディスクへ書き込みを行う場合は片面2層のブランクメディアが必要。
また、DVD-9をDVD-5へ圧縮して出力すると、画質の劣化は避けられないので、画質のチェックは必要かも。

少々厄介なのが「字幕」と「音声」。

「フルムービー」の場合は字幕・音声ともに、どこにチェックが入っていても全てコピーされるが、「メインムービー」と「カスタムモード」に関してはチェックが入っているものしかコピーされないので要注意

設定が完了したら右上の「コピー」をクリック。

出力形式を「フォルダ」「ISOファイル」「光学ドライブ」から選択し、ディスクラベルは基本的にデフォルトのままでOK。

保存先を指定したら「コピー」をクリック。

コピー先を「光学ドライブ」にするとブランクメディアに直接書き込みを実行できるのだが、コピーされた動画の確認ができないため、二度手間になるものの一旦DVDフォルダやISOイメージファイルで出力し、データ確認後にブランクメディアへの書き込みを推奨。

コピーが開始する。
ただ、Leawo DVDコピーの処理速度はちょっと残念な感じなので、多少の忍耐が必要かも。

出力したDVDフォルダやISOイメージファイルの再生チェックをして完了。

 

購入手順

Leawo DVDコピーの製品ページから「すぐ購入」を選択後、クレジットカードまたは銀行振込で代金を支払い、2Checkoutのサイトで注文番号を入力してライセンスコードを取得する。

詳細な購入方法やライセンス認証など購入後の流れ、最新のセール情報は下記ページを参照。

Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録

Leawo は中国のソフトウェア会社で、無償のBlu-rayプレーヤー「Leawo Blu-ray Player」のほか … “Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録” の続きを読む





LEAWO関連アプリ

Leawo DVD Copy のインストールと使い方

「Leawo DVDコピー」は保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo P … “Leawo DVD Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方

Windows & Androidの環境下でiTunes Storeを利用する事は稀だと思うが、iTunesはW … “Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

「Leawo Blu-ray変換」は、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方

Blu-rayディスクの映画などにはAACSという強烈なプロテクトがかかっており、プレーヤーのバージョンがディスクのバー … “Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方” の続きを読む





Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方

Windows & Androidの環境下でiTunes Storeを利用する事は稀だと思うが、iTunesはWindows版があるものの、Android版はリリースされていないため、iTunesStoreで購入したりレンタルしたコンテンツはAndroidデバイスで再生できない。

iTunes Storeのコンテンツには、DRM(Digital Rights Management)という保護がかかっているので、SDカードなどに直接コピーしても再生不可。
また、Android向けに提供されているサードパーティ製のiTunes同期アプリに関しても、DRMで保護されたコンテンツの同期は対象外。

ただ、iTunes Storeで購入したコンテンツをPCのiTunesやiPhone・iPad以外でも使いたい!というニーズは、世界規模で見ると少なからずあるようで、AACSで保護されたBlu-rayディスクが再生可能な無料のBlu-rayプレーヤーを提供しているLeawoからDRMを解除する「TunesCopy Ultimate」がリリースされている。

TunesCopy Ultimateは有料のアプリで、1年間のライセンスが4,543円、永続ライセンで7,955円。
試用版には出力時間に5分の上限が設定されている。

Caution
日本では著作権法で「技術的保護手段の回避」が禁止されており、DRMで保護されたコンテンツの保護を解除するのは完全に違法です。
そのため「Leawo TunesCopy Ultimate」を利用してiTunes StoreやApple Musicからダウンロードしたコンテンツの保護を解除すると著作権法に抵触します。
※本稿は使い方について記述していますが、「Leawo TunesCopy Ultimate」の利用を推奨するものではありません。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン2.0.0現在

OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 /10(32bit & 64bit)
CPU:1GHz以上
RAM:512MB以上(1GB以上推奨)

iTunes12.20以降(最新バージョン推奨)
インターネット接続環境
オンボードグラフィックを使用しているPCはQuickTimeのインストールが必要

iTunesのインストールと使い方

ミュージックプレーヤーに革新をもたらしつつも、すでにレガシーデバイスになったAppleの「iPod」。その普及に伴ってW … “iTunesのインストールと使い方” の続きを読む

ソフトの入手先

Leawo Prof. DRM 公式ダウンロードページ

 



TunesCopy Ultimateのインストール

TunesCopy Ultimateのインストールは他のLeawo製品と同様、ウィザードではなく日本語化された最初の画面で全て完結する。
ただし、バージョン12.0.0以降のiTunesがインストールされていることが前提条件。

ダウンロードページの「ダウンロード」をクリックして「TunesCopy Ultimate」のインストーラーをダウンロードする。

「ライセンス契約に同意する」の右側にある上矢印をクリックするとEULA(使用許諾契約書)が表示される。

EULAに問題がなければ「ライセンス契約に同意する」のチェックを入れて「インストール」をクリック。

特にこだわりがなければインストールフォルダはデフォルトのままでOK。
ショートカットアイコンの作成は任意で選択。

インストール完了後、「TunesCopy Ultimate」が「iTunes」を起動するのだが、iTunesのプロセスは起動するだけで、iTunesの画面は表示されない。

「TunesCopy Ultimate」が起動すればセットアップ完了。

使用方法

「TunesCopy Ultimate」はiTunes Storeで提供されているコンテンツを、動画の場合は「MP4」、音声の場合は「MP3」に変換するエンコーダーソフトで、DRMを解除してエンコードを実行する。
ソース(元ファイル)に含まれている多重音声や字幕のほかメタデータもコピーされ、エンコードの設定は変更できないものの、ソースに応じた高画質設定で処理される。

ただし、「TunesCopy Ultimate」が変換できるのは「iTunes」にダウンロードしたコンテンツのみが対象で、ストリーミング再生しているコンテンツは対象外のため、エンコードを実行する前に、コンテンツがダウンロードされていることが前提条件。
また、「TunesCopy Ultimate」起動中は「iTunes」がバックグラウンドプロセスとして起動しているため、iTunesでコンテンツをダウンロードしながらTunesCopy Ultimateでエンコード処理をするといった使い方はできない。

iTunesストアの利用にはApple IDの取得とクレジットカードの登録が必要。
Apple Musicは月額980円で4000万曲が聴き放題、映画の場合はコンテンツを購入すると2000円~2500円程度で、レンタルは200円~500円。

iTunesストアでコンテンツをレンタル。

iTunesの表示を「ミュージック」から「ムービー」に変更。

「レンタル中」の項目に先程レンタルした映画が追加されている。
ただし、タイトルが表示されているだけでダウンロードしていないので、タイトルの右下にある「ダウンロード」アイコンをクリックしてコンテンツをダウンロードする。

ダウンロードしたコンテンツにはダウンロードアイコンが表示されない。

コンテンツをダウンロードしたらiTunesを終了し、TunesCopy Ultimateを起動して「+ 追加」ボタンをクリック。

左ナビゲートバーの「ビデオ」を選択するとダウンロードしたコンテンツが表示されるので、エンコードするタイトルにチェックを入れて「選択」。
タイトルは複数選択可。

iTunesストアからダウンロードした動画はデフォルトで、「ミュージック」→「iTunes」→「iTunes Media」→「Movies」フォルダに保存されているので、直接ファイルをドラッグしてもOK。

選択したタイトルの編集アイコンをクリックすると、コピーする音声や字幕を任意で変更できる。

字幕バージョンなのに「字幕」にチェックが入っていない場合は、字幕がファイルに格納されておらず、本編に書き込みされているコンテンツになる。

編集可能な部分は音声と字幕の選択のみで、エンコード設定に関しては全てプログラム側で処理される。

画面下部の「保存先」で出力先を指定して「変換」ボタンをクリックするとエンコード処理が開始。

試用版ではメッセージが表示されるので更に「変換」をクリック。

ライセンスを購入している場合は「登録」でライセンスキーを入力して「>」をクリックすると製品版として使用可能。

ライセンス認証はメイン画面の上部にある鍵アイコンからも可能。

変換に要する時間はPCの環境に依存するが、2時間程度の動画を10分程度で処理する。

変換されたファイルはMPCVLCなどのプレーヤーで再生可能。

 

上がソースのファイル情報で下が出力ファイルの情報。
ファイルサイズと総ビットレートにわずかな違いがあるものの、ほぼソースと同じ。

iTunesストアで購入もしくはレンタルした音楽やテレビ番組、オーディオブックも、ダウンロードすればエンコードは可能。

音楽の場合はアルバム選択がなく1曲ずつ変換するので、変換したファイルをダウンロードフォルダから削除するなど工夫しないと作業が面倒だったりする。
また、大量のファイルを取り込む場合は、メインメニューの「+ファイルを追加」からだと一部のファイルしか認識されないことがあるので、ダウンロードしたファイルを直接ドラッグ・アンド・ドロップでしたほうが確実。

稀に「エラー」が発生するが、メッセージが出たら変換途中で停止しているコンテンツを「X」で削除し、「TunesCopy Ultimate」を再起動すれば、次のコンテンツからエンコードが再開する。
エラーになったコンテンツは、一旦削除して再ダウンロードすると良いかも。

購入手順

Leawo Prof. DRMの製品ページから「すぐ購入」を選択後、クレジットカードまたは銀行振込で代金を支払い、2Checkoutのサイトで注文番号を入力してライセンスコードを取得する。

詳細な購入方法やライセンス認証など購入後の流れ、最新のセール情報は下記ページを参照。

Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録

Leawo は中国のソフトウェア会社で、無償のBlu-rayプレーヤー「Leawo Blu-ray Player」のほか … “Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録” の続きを読む





LEAWO関連アプリ

Leawo DVD Copy のインストールと使い方

「Leawo DVDコピー」は保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo P … “Leawo DVD Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方

Windows & Androidの環境下でiTunes Storeを利用する事は稀だと思うが、iTunesはW … “Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

「Leawo Blu-ray変換」は、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方

Blu-rayディスクの映画などにはAACSという強烈なプロテクトがかかっており、プレーヤーのバージョンがディスクのバー … “Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方” の続きを読む





Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo Prof. Media」の一機能で、Blu-rayの保護技術 AACSの解除をサポートしており、Blu-rayディスクの複製、ISOイメージファイルへの出力、BDフォルダへの出力のほか、片面2層 50GBのBlu-rayディスク (BD50)に収録されたデータを片面1層 25GB(BD25)に圧縮することができる。

姉妹品の「Leawo Blu-ray変換」は、「Lewawo Prof. Media」の一機能を使用する形だったが、「Leawo Blu-ray コピー」は独立したアプリになっており、単体で利用できる。
すでに「Lewawo Prof. Media」を利用している場合は、ライセンスキーの追加登録も可能。

また、「Leawo Blu-ray コピー」のライセンスを購入すると、DVDをコピーできる「Leawo DVD コピー」も同じライセンスコードでアクティブ化するので、コストパフォーマンスが高く、結構お得だったりする。

「Leawo Blu-ray コピー」は無料ダウンロードが可能だが、試用版には5分間の出力制限がある。
製品版の価格は1年間有効なライセンスで5,500円だが、常に割引が実施されているので、実質的に4,000円前後で購入可能。

リッピングソフトの比較

DVD-Videoの保護技術には、CSS (Content Scramble System) ・RC (Region C … “リッピングソフトの比較” の続きを読む

Caution
このアプリケーションはDVDに使用されているアクセスコントロールやプロテクトの解除機能を有しており、その機能を使用すると著作権法に定める「技術的保護手段の回避」に抵触するため、個人で作成したものなど、コピーガードのかかっていないDVD限定で使用してください。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン8.0.0.0現在

OS:Windows XP / Windows Visata / Windows 8(8.1)/ Windows10
CPU:1GHz以上(INTEL・AMD推奨)
RAM:512MB(1GB以上推奨)
グラフィック:nVIDIA GeForce GTX 260相当以上

Blu-rayやDVDのブランクメディアに書き込むには、ライティングに対応した光学ドライブが必要。

GeForce GTX 260は2008年にリリースされたグラフィックカードなので、2~3年前のミドルレンジPCなら、CPU内臓のグラフィック機能でも問題ないはず。

ソフトの入手先

Leawo Blu-rayコピー ダウンロードページlink



Leawo Blu-rayコピーのインストール

インストールはウィザードではなく、日本語化された最初の画面で全て完結する。

ダウンロードページからWindows版のダウンロードボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードする。

インストーラーを起動すると、ユーザーアカウント制御の警告が出るので許可すると、設定画面が開く。

変更できるのはインストール先とアイコンの作成のみ。
特にこだわりがなければインストール先はデフォルトのままでOK。
アイコンは任意でチェックを入れておく。

「ライセンスに同意する」の右横にある矢印アイコンをクリックすると、EULAが表示されるので、確認して問題なければチェックを入れる。

ライセンスに同意すると「インストール」がクリック可能になるので、「インストール」をクリック。

インストールが完了したら「Leawo Blu-ray Copyを実行する」にチェックが入った状態で「完了」をクリックするとインストーラーが終了し、Leawo Blu-ray Copyが起動。
同時にブラウザが立ち上がり、仕様のページが表示される。

使用方法

「Leawo Blu-rayコピー」の操作自体は至ってシンプル。

コピーするディスクをドライブに挿入し、左上にある「BD/DVDを追加」のプルダウンメニューから「ディスクを追加」で、ドライブに挿入したディスクを選択。

同様にBlu-rayフォルダやDVDフォルダ、ISOファイルをコピーする場合は、それぞれの項目から対象のフォルダやファイルを指定する。

ディスクを認識したらリージョンコードの選択画面が開くので、該当するリージョンコードを選択して「OK」。
「次回から表示しない」にチェックを入れておくと、選択したリージョンコードで設定される。

普通に国内で入手する日本のディスクであればリージョンコードは「A」。
設定したリージョンコードを変更する場合は、右上にあるギアアイコをクリックし、設定メニューの「コピー&書き込み」で行う。

ディスクを認識するとタイトルや、字幕、音声が表示される。

コピーの方法は「フルムービー」「メインムービー」の2種類で、「フルムービー」「カスタムモード」で、メニュー画面や特典映像なども含め、収録されている全てのデータをコピーし、「メインムービー」は本編の動画のみコピーする。

「カスタムモード」は出力がDVDの場合のみ有効になるが、Blu-rayをDVDのサイズまで圧縮すると画質の劣化が激しいので、Blu-rayの場合は実質的に「フルムービー」「メインムービー」の二択。

プレビュー機能では選択したタイトルを再生可能だが、字幕や音声は選択しても反映されないので、タイトルの確認程度にしか使えない。

多国語を収録しているBlu-rayにはメインムービーが2つあり、デフォルトで選択されているタイトルに日本語字幕が含まれていないケースが多いので、字幕に「jpn」を含む本編タイトルを指定する。

出力設定は「BD-50」「BD-25」「DVD-9」「DVD-5」から選択できる。
「BD-50」は片面2層の容量50GBのディスク、「BD-25」はは片面1層の容量25GBのディスク、「DVD-9」は片面2層の容量8.5GBのディスク、「DVD-5」は片面1層の容量4.7GBのディスクの事で、「BD-50」のディスクを「BD-25」や「DVD-9」に圧縮する場合は「フルムービー」が選択できない。

無劣化(ロスレス)でのコピーには、コピー元と同サイズでの出力が必要なので、片面2層のディスクをコピーするには、「BD-50」でBDフォルダやISOイメージファイルで出力することになり、ディスクへ書き込みを行う場合は片面2層のブランクメディアが必要。

画質に関してはBD-50のソースをDVD-5でコピーすると、上図のようにブロックノイズがひどくて視聴に耐えない。

20GBを超えるBlu-rayディスクをどうしても数GBに抑えたい場合は、一旦オリジナルサイズでコピーをして、HandBrakeなど動画ファイルに変換するのがベター。

少々厄介なのが「字幕」と「音声」。

Blu-rayの字幕や音声については、「フルムービー」も「メインムービー」も選択したものがデフォルトになるだけで、収録されているデータは全てコピーされるが、DVDの場合は「フルムービー」は字幕・音声ともに全てコピーされるが、「メインムービー」に関しては選択されているものしかコピーされないので要注意。

設定が完了したら右上の「コピー」をクリック。

出力形式を「フォルダ」「ISOファイル」「光学ドライブ」から選択し、ディスクラベルは基本的にデフォルトのままでOK。

保存先を指定したら「コピー」をクリック。

コピー先を「光学ドライブ」にするとブランクメディアに直接書き込みを実行できるのだが、コピーされた動画の確認ができないため、二度手間になるものの一旦BDフォルダやISOイメージファイルで出力し、データ確認後にブランクメディアへの書き込みを推奨。

コピーが開始する。

処理時間は使用しているPCのスペックに依存するものの、Leawo Blu-rayコピーの処理速度はちょっと残念な感じなので、多少の忍耐が必要かも。

出力したBDフォルダやISOイメージファイルの再生チェックをして完了。

購入手順

Leawo Blu-rayコピーの製品ページから「すぐ購入」を選択後、クレジットカードまたは銀行振込で代金を支払い、2Checkoutのサイトで注文番号を入力してライセンスコードを取得する。

詳細な購入方法やライセンス認証など購入後の流れ、最新のセール情報は下記ページを参照。

Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録

Leawo は中国のソフトウェア会社で、無償のBlu-rayプレーヤー「Leawo Blu-ray Player」のほか … “Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録” の続きを読む





LEAWO関連アプリ

Leawo DVD Copy のインストールと使い方

「Leawo DVDコピー」は保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo P … “Leawo DVD Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方

Windows & Androidの環境下でiTunes Storeを利用する事は稀だと思うが、iTunesはW … “Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

「Leawo Blu-ray変換」は、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方

Blu-rayディスクの映画などにはAACSという強烈なプロテクトがかかっており、プレーヤーのバージョンがディスクのバー … “Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方” の続きを読む





Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

「Leawo Blu-ray変換」は、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo Prof. Media」の一機能で、Blu-ray ディスクをMP4またはMKVファイルとして出力できる。

「Leawo Prof. Media」は試用版として機能制限された状態で提供されており、無料ダウンロードが可能。
機能制限を解除したい場合は、製品を購入してライセンス認証するとフル機能が利用でき、「Leawo Blu-ray変換」のライセンスを購入すると、単体で販売されている「Leawo DVD変換」も製品版として利用することができるので結構お得だったりする。

Caution
このアプリケーションはBlu-rayに使用されているプロテクトの解除機能を有しており、その機能を使用すると著作権法に定める「技術的保護手段の回避」に抵触するため、個人で作成したものなど、コピーガードのかかっていないBlu-ray限定で使用してください。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン7.7.0.0現在

OS:Windows XP / Windows Visata / Windows 8(8.1)/ Windows10
CPU:1GHz以上(INTEL・AMD推奨)
RAM:512MB(1GB以上推奨)
グラフィック:nVIDIA GeForce GTX 260相当以上

GeForce GTX 260は2008年にリリースされたグラフィックカードなので、2~3年前のミドルレンジPCなら、CPU内臓のグラフィック機能でも問題ないはず。

ソフトの入手先

Leawo Blu-ray変換 ダウンロードページlink



Leawo Blu-ray変換のインストール

インストールはウィザードではなく、日本語化された最初の画面で全て完結する。

ダウンロードページの「ダウンロード」アイコンをクリックしてインストーラーをダウンロード。

変更できるのはインストール先とアイコンの作成のみ。
特にこだわりがなければインストール先はデフォルトのままでOK。
アイコンは任意でチェックを入れておく。

「ライセンスに同意する」の右横にある矢印アイコンをクリックすると、EULAが表示されるので、確認して問題なければチェックを入れる。

ライセンスに同意すると「インストール」がクリック可能になるので、「インストール」をクリック。

インストールが完了したら「LEAWO Prof. Mediaを実行する」にチェックが入った状態で「完了」をクリックするとインストーラーが終了し、LEAWO Prof. Mediaが起動。
同時にブラウザが立ち上がり、Blu-ray変換の手順のページが表示される。

使用方法

Leawo Blu-ray変換で出力可能な動画フォーマットは、MP4・AVI・ASF・WEBM・MOV・RMVB・FLV・WMV, MKV・MPEG-1・MPEG-2・3GPと多彩で、デバイス別のプリセットも用意されている。
また、リッピングソフトとしてはユニークな3D化機能のほか、コントラスト・彩度・音量の調整、切り抜き、カット、透かしの挿入など、編集機能が充実している。

ただし、動画ファイルとして出力する際は、MP4やMKVを使用しても複数の字幕や音声を指定することができず、字幕は焼付のみになる

インストールしたLewawo Prof. Mediaを開くと、ライセンス認証をしていないので各機能は「試用版」になっている。

「Leawo Blu-ray変換」の試用版は、出力時間に5分の制限がかかっているが、出力までの処理はフル機能で利用可能なので、まずは試用版で思い通りの編集が可能かテストの実施を推奨。

Blu-rayのリッピング

Blu-rayディスクのリッピングで注意が必要なのは多重音声の場合。
Blu-rayディスクを読み込むと「Leawo Blu-ray変換」は自動的にメインムービーを認識するのだが、Blu-rayにはメインムービーが複数収録されているケースがある。

リッピングするBlu-rayディスクをドライブに入れ、Lewawo Prof. Mediaのホームから「Blu-ray変換」をクリックするか、上部アイコンの「変換」をクリックし、「BD/DVDを追加」から「ディスクを追加」でBlu-rayディスクが入っているドライブを選択。

「フォルダを追加」はBlu-rayやDVDディスクを、DVD ShrinkDVDFab Passkeyなどのリッピングソフトを使用して、ハードディスクにバックアップを取ったものを指定。

「ISOファイル」も「フォルダを追加」と同様に、Blu-rayやDVDディスクのISOイメージファイルを使用する場合に選択。

映画のBlu-rayディスクを読み込むと、変換するタイトルにチェックが入った状態で、「メインムービー」が表示される。

映画の場合は本編のほかに、著作権の警告や特典映像など複数のタイトルが入っている事が多いため、ディスクを認識すると全てのタイトルが表示される。
また、上図のように「Leawo Blu-ray変換」が認識したメインムービーは「タイトル_2」で、同じ再生時間の「タイトル_6」が存在することがある。

選択したタイトルはプレビュー機能があるので再生可能だが、再生しても判別はできないので、とりあえず「OK」をクリックしてタイトルを選択する。

取り込んだメインムービーの「字幕」と「音声」のリストを確認。
字幕には英語、スペイン語、デンマーク語、フィンランド語などがあるものの「jpn」の表記がなく、音声も英語とスペイン語しか入っていない。

再度、「BD/DVDを追加」から「ディスクを追加」でBlu-rayディスクが入っているドライブを選択し、タイトル選択画面から別のメインムービーを取り込んで確認すると、字幕・音声ともに「jpn」の表記がある。

そもそも保護された映画の場合はリッピングそのものが違法行為で、メインムービーのタイトルが複数収録されていることも稀なケースなのだが、変換する際のタイトル選択には注意が必要。

Blu-rayやDVDディスクに収録されている複数のタイトルを出力する場合は、「BD/DVDを追加」→「ディスクを追加」→「Blu-rayディスクが入っているドライブを選択」し「カスタムモード」を選択。

カスタムモードでは任意で出力するタイトルを選択できる。

「フルムービー」はディスクに収録されているタイトルを一括して取り込む場合に使用。

取り込んだ後でも個別にタイトルを削除できるため、取り込むタイトルが多い場合は、カスタムモードではなくフルムービーで全て取り込んでから、不要なタイトルのみ削除するのもあり。

取り込んだタイトルは右上にあるアイコンで「並び替え」と「削除」が可能。

「変換」横のアイコンはファイルの出力方法を表しており、初期状態では追加された各タイトル毎にファイルが作成される。

各タイトルを1つのファイルに結合して出力する場合は、アイコンをクリックして上図の表記に変更する。

タイトルの表示も変更されるので、結合する順序などを調整。

変換するファイルフォーマットの確認・編集は初期設定で「MP4 VIDEO」と表示されている箇所をクリック。
「編集」はコーデック・ビットレートなどの変更が可能で、「変更」はファイルフォーマットを他のフォーマットに変更する際に使用する。

「すべてに適用」はデフォルトでオンになっており、追加したすべてのタイトルで同じ設定が適用されるので、タイトルごとにフォーマットや設定を変更する際は、クリックしてオフにする。

「編集」では画質を「最適・標準・低」から選択でき、映像コーデックは「MPEG4」、ビットレートは「スマートマッチ」になっているほか、解像度・フレームレート・アスペクト比は全てオリジナル。
音声はコーデックが「AAC」、ビットレートは128kbps、サンプルレートが「44100」、チャンネルは「Stereo」。

一般的な1時間45分ほど映画のBlu-rayディスクで本編のみを出力した場合、「最適」で10MB前後、「標準」で8~5MB、「低」で5MB前後くらいがビットレートの目安で、生成されるファイルサイズはで10GB~5GBくらいになる。
ただし、ビットレートモードはソースによって変化するようで、可変ビットレート(VBR)でエンコードされる時と、固定ビットレート(CBR)でエンコードされるケースがあり、ビットレートモードは指定できない。
また、エンコード処理も1パスなのか2パスなのか不明で、指定もできない仕様になっている。

エンコード処理で一番の問題は使用している映像コーデック。
デフォルトで「MPEG4」になっており、出力されたファイルはWindows10のWindows Media Player(WMP)では再生可能だが、Windows7環境ではWMPが再生開始直後に強制終了する。
Windows7環境でもVLC Media playerやSM Playerでは問題なく再生できるが、汎用性は高くないので、映像コーデックは「x.264」への変更を推奨。
ただ、圧縮率は「x.264」よりも「MPEG4」のほうが高いようなので、再生環境を考慮して選択。

映像ビットレートのリストは「3000kbps」が上限になっているが、直接入力が可能なため、3000kbps以上のビットレートも指定できる。

音声は設定が貧弱なので、ソースにもよるがビットレートを「160kbps」以上、サンプルレートは「48000Hz」に変更したほうが良いかも。
「音声コーデック」で「Audio Copy」を選択すると無劣化で音声を取り込めるが、ファイルサイズが大幅に増大するので要注意。

エンコード設定後の出力サイズは「タイトル」の「サイズ」で確認できる。

映像コーデック「H.264」、ビットレート「4500kbps」、解像度・フレームレート・アスペクト比は「Original」。
音声コーデック「AAC」、ビットレート「160kbps」、サンプルレート「448000Hz」、チャンネル「Stereo」。

個人的には上記の設定でエンコードしており、設定値はエンコーダー「HandBrake」の高画質プリセットでの出力ファイルを参考にしたもの。
この設定で2時間弱のBlu-rayディスクの映像なら、4GB前後のファイルになる。

設定値は名前をつけて「カスタムに保存」で保存できる。

全ての設定が完了したら「変換」ボタンをクリックし、「・・・」でファイルの保存先を指定したら「変換」で、エンコードが開始する。

フォーマットの変更

デフォルトで設定されているMP4のほか、H.264の後継で次世代のコーデック「H.265」を使用したMP4やMKV、AVI、VP8などのフォーマットも使用可能で、フォーマットが表示されている箇所をクリックして「編集」を選択。

ビデオフォーマットだけではなく、「音声」「HD Video」「4K Video」も用意されており、用途に合わせてフォーマットを変更することも可能。

「端末別」では「Apple」「Sony」「Samsung」「HTC」「Motorola」のグルーバルメーカー5社のスマホやタブレット毎にプリセットが用意されており、各デバイスの解像度に合わせてファイルを出力できる。
ただし、各プリセットの映像ビットレートは「スマートマッチ」になっており、ファイルサイズが携帯端末用になるわけではないので、映像ビットレートは設定が必要かも。

ファイルの編集

「Leawo Blu-ray変換」にはカット・トリミング・透かし・3Dなどの編集機能を実装している。

動画を編集する場合は、各タイトルの右端にある編集アイコンをクリック。

編集画面が開き、自動的にタイトルが再生される。

タイトルの一部分のみを動画ファイルとして出力する場合は、始点と終点をミリ秒単位の時間で指定、タイムシフトバーの下にあるグリーンの範囲指定バーで指定、タイムシフトバーを操作して再生(一時停止)ボタンの横にある始点・終点アイコンで指定の3通り方法がある。
指定範囲の時間は「カット時間」で確認できる。

指定したカット範囲は[▶]アイコンで再生できる。

範囲が決まったら「保存」で確定。
設定を取り消す場合は「リセット」。

「透かし」は動画上に文字や画像を表示させる機能で、上図赤枠部分の「透かし」をオンにすると、編集が可能になる。
デフォルトでは「テキスト」がオンになっているので、文字を表示させる場合は、テキストボックスに任意の文字を入れる。
カラーやフォントを変更する場合は、それぞれのアイコンをクリック。

透かしの表示位置はバウンディングボックスを移動させて指定。
また、バウンディングボックスを拡大縮小するとフォントサイズも編集できる。

画像を透かしとして使用する場合は、任意のファイルを指定して、サイズや位置を決める。

配置した文字または画像を透明化する場合は「透明度」を指定する。

「切り抜き」はバウンディングボックスで指定した範囲のみを出力するもので、拡大方法を「レター」「パン」「カスタム」「フル」「16:9」「4.3」の中から指定する。
左画面で指定した切り抜き部分を、右画面で確認できる。

「レター」と「パン」以外は、切り抜いた範囲にもよるが、アスペクト比が狂ってしまう可能性が高いため、基本的には「レター」の使用を推奨。
「パン」は別名トリミングともいい、映像から一部を切り出して指定したアスペクト比に修正するので、バウンディングボックスの範囲より若干画像が切れてしまう。

画質の調整が必要な場合は「効果」で、「明るさ」「コントラスト」「彩度」のほか、「音量」の増減も可能。

ただし、効果の設定は動画全体にかかるため設定には注意が必要。

「3D」では普通の動画を3Dにすることができるユニークな機能。
ただし、3D化しても対応したモニタとメガネが無いと3Dにならないので要注意。

お手軽なのは「左右並行」にした動画をスマホとVRゴーグルを使用しての視聴で、確かに拡大されて3Dっぽい感じになるが、少し上下左右に視点を移動させると歪がひどいため、視点は中央に固定して視聴する必要がある。

オリジナルの動画を収録したBlu-rayディスクからファイルを出力する際には、各効果の設定は結構便利かも。
ただ、「Leawo Blu-ray変換」はリッパー&エンコーダーで、エディタではないので、過度の期待は禁物。

購入手順

Leawo Blu-ray変換の製品ページから「すぐ購入」を選択後、クレジットカードまたは銀行振込で代金を支払い、2Checkoutのサイトで注文番号を入力してライセンスコードを取得する。

詳細な購入方法やライセンス認証など購入後の流れ、最新のセール情報は下記ページを参照。

Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録

Leawo は中国のソフトウェア会社で、無償のBlu-rayプレーヤー「Leawo Blu-ray Player」のほか … “Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録” の続きを読む





LEAWO関連アプリ

Leawo DVD Copy のインストールと使い方

「Leawo DVDコピー」は保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo P … “Leawo DVD Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方

Windows & Androidの環境下でiTunes Storeを利用する事は稀だと思うが、iTunesはW … “Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

「Leawo Blu-ray変換」は、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方

Blu-rayディスクの映画などにはAACSという強烈なプロテクトがかかっており、プレーヤーのバージョンがディスクのバー … “Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方” の続きを読む





Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方

Blu-rayディスクの映画などにはAACSという強烈なプロテクトがかかっており、プレーヤーのバージョンがディスクのバージョンよりも低いと再生できなくなる。
そのためBlu-rayプレーヤーにはバージョン更新機能があり、更新期間も設けられているので、一定期間使用を続けていると、ある日、新しいBlu-rayディスクが再生できないという事態に陥ってしまう。

AACSのバージョン更新は当然ながら、AACSを管理している団体へ上納金を収めている企業のみ実施できるため、これまではAACSでプロテクトされたBlu-rayディスクを再生できるフリーソフトは存在しなかった。

ところが、どのようなカラクリがあるのか、「Leawo Blu-ray Player」はAACSでプロテクトされたBlu-rayディスクも再生できてしまう。

LeawoはBlu-rayのリッピングソフトなども提供している中国のソフトウェア会社。
一番の懸念であるスパイウェアやアドウェアなどのインストールは確認できず、再生時に目障りな広告が表示されることもない(一時停止にすると広告が表示される)が、利用規約に記載がある通り、利用状況などの情報がLeawo のサーバに送信されている。

システム要件

バージョン1.9.5.0現在

OS:Windows XP / Windows Visata / Windows 8(8.1)/ Windows10
CPU:1GHz以上(INTEL・AMD推奨)
RAM:512MB(1GB以上推奨)
グラフィック:Radeon HD 4000、nVIDIA GeForce 8シリーズ、INTEL G45 以降のバージョンを推奨
※Direct X バージョン9.0c および JRE6以降 インターネット接続

最小スペックが2007年前後のミドルレンジPCくらいなので、2010年以降に発売されたPCであればシステム要件はクリアしているはず。

ソフトの入手先

Leawo Blu-ray Player 公式ダウンロードページ

Microsoft Direct X バージョン9.0cダウンロードページ

Java Runtime(JRE)ダウンロードページ



Leawo Blu-ray Playerのインストール

インストールはウィザードではなく、日本語化された最初の画面で全て完結する。
ただし、Leawo Blu-ray Playerには「Direct X バージョン9.0c」と32ビットのJavaランタイム「JRE6」以降のバージョンが必要で、各ランタイムが未インストールの場合は、セットアップ時にメッセージが出るので、不足しているランタイムをインストールする。

ダウンロードページの「ダウンロード」アイコンをクリックしてインストーラーをダウンロード。

変更できるのはインストール先とアイコンの作成のみ。
特にこだわりがなければインストール先はデフォルトのままでOK。
アイコンは任意でチェックを入れておく。

「ライセンスに同意する」の右横にある矢印アイコンをクリックすると、EULAが表示されるので、確認して問題なければチェックを入れる。

ライセンスに同意すると「インストール」がクリック可能になるので、「インストール」をクリック。

インストールが完了したら「LEAWO BLU-RAY PLAYERを実行する」にチェックが入った状態で「完了」をクリックするとインストーラーが終了し、LEAWO BLU-RAY PLAYERが起動する。

初回起動時にファイルの関連付けの設定画面が開くが、後からでも変更できるので「選択なし」で全てのチェックを外して「適用」をクリック。

使用方法

Leawo Blu-ray Playerは再生に特化したメディアプレーヤーで、再生以外の機能はスクリーンショットくらいしかないが、対応しているメディアはDVD-Video、 BDMVなどDVDやBlu-rayディスクのほか、動画ファイルもオーディオファイルもメジャーどころは網羅しているので、DVDが再生できないWindows8以降の環境なら、Windows Media Playerの代替えアプリとして利用できる。

対応しているビデオフォーマット

M4V, .3G2, .3GP, .NSV, .TP, .TS, .TY, .RMVB, .IFO, .MOV, .QT, .DIVX, .XVID, .VOB, .PVA, .WMV, .ASF, .OGM, .M2V, .AVI, .AVC, .DAT, .MPG, .MPEG, .MP4, .MKV, .VIV, .DV, .FLI, .FLV, .WPL, .DVR-MS, .MTS, .M2T, .M2TS, .EVO, .OGV, .AVS, .VC1, .H264, .RCV, .WEBM, .BDMV, .WTV

対応しているオーディオフォーマット

.AAC, .AC3, .APE, .DTS, .FLAC, .M4A, .MID, .MKA, .MP2, .MP3, .MPA, .OGG, .TTA, .WAV, .WMA

上記フォーマットのほかに、DVDやBlu-rayのISOファイルにも対応しているため、仮想ドライブを使用せず、ISOファイルを直接再生可能。

基本操作は「再生」「早送り」「巻き戻し」「次へ」「前へ」「停止」「一時停止」のみで、スクリーンショットは「Shift + S」で操作ボタンはない。

動画や音声を再生中にコンテキストメニュー(右クリックメニュー)を開くと、使用できる詳細メニューが表示される。
ただし、「録音」「変換」は別途で有料のソフトが必要。

全画面表示はLeawo Blu-ray Playerの画面内をダブルクリックするか、下部の操作アイコンの右端にあるをクリック。

Blu-rayディスクやDVDディスクをドライブに挿入すると、ファイルの関連付けに関係なく、自動的に読み込まれてホーム画面に表示され、視聴したいタイトルをクリックすると再生が開始する。

Leawo Blu-ray PlayerはSMBなどのネットワークプロトコルもサポートしているので、NASなどに保存されているネットーワーク上のファイルのパスを、ホーム画面の「ファイルを開く」から「ファイル名」に入力することでアクセス可能。

設定

Leawo Blu-ray Playerは基本的にデフォルト設定で問題ないが、ホーム画面右にある小さなギアのアイコンをクリックすると「設定」メニューが開く。

Blu-ray ディスクやDVDディスクだけではなく、動画ファイルや音声ファイルもLeawo Blu-ray Playerで再生したい場合は、「ファイルの関連付け」で任意の拡張子のチェックを入れる。

関連付けを行うと、ファイルをクリックした際にLeawo Blu-ray Playerが起動して再生が開始する。

再生リスト

Leawo Blu-ray Playerは再生リストもシンプルで、次に再生するファイルを追加していくだけ。
現バージョンではファイルを追加した順で再生され、追加後に順番を入れ替えることはできない。

再生リストは下部操作アイコンのか、コンテキストメニューから「再生リスト」、または「F3」キーで呼び出せる。

ファイルの追加は「+」で任意のファイルを指定。
「ー」は選択したファイルを削除。
ごみ箱アイコンはリストを全削除。

再生リストに追加していれば、追加順に連続してファイルが再生され、追加したファイルをダブルクリックすると選択したファイルの再生が開始する。
ただし、作成したリストはLeawo Blu-ray Playerを終了した時点で消去し、保存することはできない。

VLCなどに比べると機能は限定されているが、使わない多機能よりも、使い勝手の良い少機能のほうが利用頻度は高かったりする。
何よりLeawo Blu-ray Playerは保護されたBlu-rayディスクを再生できるという点で、無料のメディアプレーヤーとして群を抜いている 。





LEAWO関連アプリ

Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録

Leawo は中国のソフトウェア会社で、無償のBlu-rayプレーヤー「Leawo Blu-ray Player」のほか … “Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録” の続きを読む

Leawo DVD Copy のインストールと使い方

「Leawo DVDコピー」は保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo P … “Leawo DVD Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方

Windows & Androidの環境下でiTunes Storeを利用する事は稀だと思うが、iTunesはW … “Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

「Leawo Blu-ray変換」は、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方

Blu-rayディスクの映画などにはAACSという強烈なプロテクトがかかっており、プレーヤーのバージョンがディスクのバー … “Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方” の続きを読む