USBアダプタの発熱と異臭

スポンサーリンク
Reports-icon

中国製コンデンサが液漏れ

先日、いつも旅行の際に携帯しているUSBアダプタをホテルのコンセントに挿し、バッテリー切れ寸前のスマホを充電しながらテレビを見ていると、何やらベーコンを焼いているような香ばしい匂いがしてきた。
そもそも部屋の中でベーコンを焼いている匂いがすることがおかしいのだが、異変に気付いたのはスマホのバッテリーアラームが鳴ったときだった。



スマホを見るとバッテリー残量が5%を切っており、USBケーブルは差されているのにバッテリーアイコンが充電モードになっていない。
USB充電器を見るとLEDランプが点滅しており、触ると「熱い」と感じる程度に異常発熱している。

すぐにUSB充電器をコンセントから抜き取り、匂いを嗅いでみるとベーコンを焼いた匂いがした。

使用していたのはサンワサプライの「700-AC005W」というUSB充電器。
購入時期は曖昧だが2015年2月くらいだったと思う。

700-AC005-003

※サンワダイレクトの製品ページから拝借。

このモデルはすでに廃番のようでサンワダイレクトでは販売していないが、AmazonやYahoo Shoppingなどでは未だに入手可能だったりする。

700-AC005-004

ボルトなどが使用さておらず、わずかな隙間にマイナスドライバーを突っ込んで、ラジオペンチを使って力技でこじ開けてみた。
この作業で1.2mmの精密ドライバーが犠牲に。。。orz

で、開けると香ばしいベーコンの香りが。。。
見ると水滴のような液体が付着しているので、明らかにコンデンサの液漏れが怪しい。

700-AC005-005

コンデンサを見てみると、やはり頭部から液漏れしていた。

700-AC005-006

問題のコンデンサを調べたところ「Shenzhen Wang Xing Electronics Co., Ltd.」という中国のコンデンサ製造メーカーのものと判明。

中国製・韓国製の不良コンデンサ問題は随分前から話題になっているが、未だチャイナクオリティは健在らしい。
爆発しなかっただけマシかも(笑)

同機種を使用しているならベーコンの匂いに要注意。





関連記事

googlecalendar-icon

Telework Mgt with Google Calendar – Googleカレンダーでテレワーク管理

即席テレワークに活用できる Googleカレンダーの共有機能 テレワークは 特定の仕事場にとらわれない働き方を指す造語で、在宅勤務とほぼ同義になっている。 通勤で疲弊しているサラリーマンにとって「 在宅勤務 」は 憧れの […]

Reports-icon

Make an Earthenware – ヤコ オーブン陶土で土器を制作

オーブンで焼成が可能な ヤコのオーブン陶土を使ってオリジナルのウォーターディッシュを作成 以前からオカヤドカリ用に 海水と真水を同時に入れることができる 半分に区切った水入れを探しているのだが、なかなか市販で手頃なものが […]

Reports-icon

Synology Diskstation DS218J – 多機能NASの活用法

メディアサーバやクラウドストレージ一元管理の設定方法 Synology Diskstation は 分かりやすい Synology 独自の OS 「 Synology DiskStation Manager (DSM)  […]

Reports-icon

Synology Diskstation DS218 – NASのセットアップ

多機能 NAS Synology Diskstation DS218 J のセットアップ NAS (Network Attached Storage)は 外付けHDD のような感覚で使用できる ネットワーク HDD で、 […]

Reports-icon

UHD Friendly ドライブとファームウェア ダウングレード方法

UHD Blu-rayのリッピング時に必須のBDドライブ UHD Blu-ray ディスクをパソコンで視聴するには、UHD BDで採用されている保護技術AACS2.0によって、CPUやMBのオンボードグラフィックが「 I […]