Amazon Fire のホームアプリを変更する

android icon
LINEで送る
Pocket

LauncherHijackのインストールはブロックされます。(2019年7月18日更新)
2019年5月のFire OSアップデートでAmazonが「LauncherHijack」の対策を講じたため、インストール済みのLauncherHijackは強制的にアンインストールされ、最新のLauncherHijack4.0.3もインストールがブロックされます。
ただ、今回は「LauncherHijack」というAPKを狙い撃ちにしているので、APKを別名にすることでインストールが可能です。

2019年5月以降にAmazon Fireのホームアプリを変更する場合は下記の記事を参照してください。

android icon

LauncherHijackをブロックするAmazon Fireのホームアプリを変更

2019年5月のFire OSアップデートで、Amazonは「LauncherHijack」の対策を講じたため、インスト … “LauncherHijackをブロックするAmazon Fireのホームアプリを変更” の続きを読む


※以下は2017年7月現在の内容です。

Amazon Fire HD8はローコストなだけに性能は大したことがないものの、Google Playストアを利用できるようにすれば、それなりに使えるAndroidタブレットになる。

ただ、何よりもいただけないのは「Fire Launcher」という独自のホームアプリ(ランチャー)。
このランチャーは国内のみならず、海外でも結構不評を買っているのだが、変更できない仕様になっているので質が悪い。

ページを切り替えても「本」「ビデオ」など、当然だがAmazonに特化したメニューになっており、Amazonのサービスは堪能できるが、Androidタブレットとして使用するには微妙。

Playストアを使用できるようにすれば、「Nova」などのランチャーアプリがインストール可能だが、デフォルトのランチャーとして設定ができず、Fireランチャーから任意のホームアプリをタップして起動することになり、使い勝手は全くよろしくない。

通常ホームアプリの設定変更はROOT化が必要なのだが、「LauncherHijack」という穏やかではない名前のAPKを使用することで、ROOT化せずにホームアプリを変更できる。

手持ちの第5世代 Fire7 と第7世代 Fire HD 8で変更確認済みだが、ホームアプリを変更する前に、Playストアを利用できるようにする必要がある。

android icon

第7世代 Amazon Fire HD 8 でPlayストアを利用する

プライムデーで購入したAmazon Fire HD 8 は「第7世代」でFire OS 5.4.0.0。 Android … “第7世代 Amazon Fire HD 8 でPlayストアを利用する” の続きを読む

ソフトの入手先

Launcher Hijack ダウンロードページ



Launcher Hijackのインストール

ダウンロードしたLauncher Hijackをインストール後、「ユーザー補助」に追加されている「To detect home botton press」をONにするのがポイント。

ダウンロードページにある「Version2.1」の「LauncherHijackV2.1.apk」をタップしてダウンロード。

ダウンロードしたLauncher Hijackを起動。
ロックがかかった場合は「設定」をタップ。

「不明ソースからのアプリ」を「ON」に変更。

警告が出るので「OK」。

Launcher Hijack V2をインストール。

インストールしたら開かずに「完了」。

「設定」から「ユーザー補助」を開き、最下段にある「To detect home botton press」をタップ。

物騒な警告が表示されるので「OK」。

Playストアから使用したいホームアプリをインストールする。
ただし、Google Nowランチャーは使用不可。

シンプルな素のAndroidランチャー「Launcher3」は使用可能。

アプリ一覧から「Launcher Hijack」を起動するとインストールしたホームアプリが表示されるのでタップして選択。

メッセージがでたら「OK」をタップ。

ホームボタンを押したらランチャーが変わっているはず。
確認のためにデバイスを再起動。

後はアプリを任意に配置して完了。

Nova ランチャーは上部の検索バーが使用できず、Googleアプリの検索バーも使用不可、また、ウィジェットは全て配置できない。
Launcher3はウィジェットの配置はできないものの、検索バーは使用可能。

実際に使用すれば分かるのだが、Launcher Hijackはホームアプリの設定を変更するものではなく、Fireランチャーからホームアプリを起動しているため、画面が切り替わる際、瞬間的にFireランチャーが表示される。
使用に差し支えはないものの、ホームアプリが2重に起動しているため、メモリを余分に消費することになる。

ホームアプリをFireランチャーに戻す場合は、「ユーザー補助」の「To detect home botton press」を「OFF」にするだけ。





Amazon Fireのセットアップ

android icon

LauncherHijackをブロックするAmazon Fireのホームアプリを変更

2019年5月のFire OSアップデートで、Amazonは「LauncherHijack」の対策を講じたため、インスト … “LauncherHijackをブロックするAmazon Fireのホームアプリを変更” の続きを読む

android icon

Amazon Fire のホームアプリを変更する

※以下は2017年7月現在の内容です。 Amazon Fire HD8はローコストなだけに性能は大したことがないものの、 … “Amazon Fire のホームアプリを変更する” の続きを読む

android icon

第7世代 Amazon Fire HD 8 でPlayストアを利用する

プライムデーで購入したAmazon Fire HD 8 は「第7世代」でFire OS 5.4.0.0。 Android … “第7世代 Amazon Fire HD 8 でPlayストアを利用する” の続きを読む

android icon

第5世代 Amazon Fireで Androidアプリを使用する

AmazonのFire 第5世代はAndroid5.1 LolipopをベースにしたAmazonオリジナルのOSなので、 … “第5世代 Amazon Fireで Androidアプリを使用する” の続きを読む





LINEで送る
Pocket