Aquila WakeOnLAN のインストールと使い方

スポンサーリンク
aquila-wake-on-lan-icon

オープンソースの Windows 用 多機能 Wake On Lan アプリ 

Aquila Technology LLC が 開発している WakeOnLAN は Wake on LAN ( WOL  )の設定を行っている PC を遠隔起動するフリーソフトで、GitHub でソースが公開されている。
日本語はサポートされていないが、インターフェイスがシンプルで操作性も良いので、それほど困ることもない。

Aquila WakeOnLAN は NIC ( ネットワークカード ) からの起動だけでなく、WOL で使用される Magic Packet の受信状況を確認できるため、WOL で起動できない場合の原因追求時に重宝する。
また、ローカルエリアのスキャン機能もあり、接続されているデバイスの MACアドレス や IP アドレスを取得可能。

Wake On LAN の設定

パソコンを遠隔起動させる WOL は NIC が実装している機能で、パソコンはシャットダウンしている状態でも電源ケーブルが接続されていれば マザーボードには 待機電源が供給されているため、WOL を有効にすることでネットワークアダプタからの起動が可能になる。

WOL は NIC に割り振られている 物理アドレス や MACアドレス , ノードID と呼ばれる固有の識別番号 宛に マジックパケット という信号を送信して起動させる仕組みのため、外部ネットワークから遠隔起動する場合は ルーターの設定も必要になる。

詳細は下記参照。

dvd-shrink0011

Windows10の Wake On Lan (WOL)設定

遠隔操作で Windows を起動させるための Wake On LAN 設定 Wake On LAN (WOL)はスリープ状態やシャットダウンしているパソコンに対して、マジックパケットと呼ばれる信号を送信して起動させる仕 […]

システム要件

バージョン 2. 12. 4 現在

OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 (8.1) / 10 ( 32bit & 64bit )

※ Microsoft .NET 4.6 Framework ( Windows 10 は実装済 )
※ Wake on Magic Packet をサポートするネットワークカード

アプリの入手先

GitHub Aquila WakeOnLAN ダウンロードページ link

Aquila WakeOnLAN 公式 サイトlink



Aquila WakeOnLAN のインストール

Aquila WakeOnLAN のインストールには アドウェアや サードパーティ製アプリのバンドルなどはないので、デフォルト設定のままセットアップウィザードを進めて問題ない。

aquila-wakeonlan-002

Aquila WakeOnLAN のインストーラーは GitHub の basildane/ WakeOnLAN のページから最新版をダウンロードする。

aquila-wakeonlan-001

ダウンロードしたインストーラーを起動して ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

aquila-wakeonlan-003

日本語は未サポートなので「 English 」のまま「 OK 」。

aquila-wakeonlan-004

プログラムのインストール先の指定。
特にこだわりがなければデフォルトのまま「 Next 」。

aquila-wakeonlan-005

スタートメニューへの登録もデフォルトのまま「 Next 」。

aquila-wakeonlan-006

デスクトップにショートカットアイコンを作成する場合はチェックを入れて「 Next 」。

aquila-wakeonlan-008

インストールの準備ができたので「 Install 」。

aquila-wakeonlan-009

「 Finish 」でセットアップ完了。

Aquila WakeOnLAN の使い方

起動する PC の登録が完了すれば 後は電源ボタンと同じ。

Maschine Search ( LAN上の PC を登録 )

Aquila WakeOnLAN が実装している機能で、LAN上にあるアクティブなデバイスをスキャンして MACアドレス や IPアドレス , NetBIOS名 などを取得し、検出されたデバイスはWOLのデバイスとして追加できる。

aquila-wakeonlan-010

メニューバーの「 Tools 」から「 Search for Maschines 」を選択。

aquila-wakeonlan-011

スキャン画面が開くので下部にある「 Search for Maschine 」の箇所で スキャンする IP アドレスの範囲を指定して「 Bigin Search 」をクリック。

デフォルトでは 1 ~ 20 になっており 動的IP ( DHCP )を利用している場合は対応できると思われるが、静的IP を指定している場合は使用している範囲を指定する。

aquila-wakeonlan-015

LAN に接続している アクティブなデバイスが検出される。

「 Name 」には NetBIOS 名 , 「 Operationg System 」にはデバイスで稼働しているOS , 「Interface ID 」は デバイスが実装している NIC , 「 IP Address 」はデバイスが取得している IP アドレス , Mac Address は デバイスのMAC アドレス , 「 WOL 」は WOLをサポートしているかが表示されるが、Name , IP アドレス , MAC アドレス 以外は「 Unknow 」や空白でも問題はない。

検出したデバイスを WOL のデバイスとして登録する場合は チェックボックスにチェック(複数選択可)を入れて「 OK 」。

aquila-wakeonlan-016

選択したデバイスが登録され、追加したデバイス側で NIC や BIOS / UEFI の設定が出来ていれば WOL で起動が可能になる。

グループ と 起動

登録したデバイスはグループ分けすることができ、グループ単位で一括起動ができる。

aquila-wakeonlan-017

グループ設定するデバイスを選択してコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から「 Properties 」を選択。

aquila-wakeonlan-018

「 Display Properties 」タブの「 Group 」の項目に任意のグループ名を入力。

aquila-wakeonlan-019

設定したグループは左ペインにフォルダとして表示され、グループを選択して右ペインに表示されている「 Hot Button 」の「 Start All 」をクリックすると グループに登録されているすべてのデバイスを一括起動できる。

aquila-wakeonlan-020

個別にデバイスを起動する場合は 任意のデバイスを選択後 コンテキストメニューから「 Wake Up 」を選択。

aquila-wake-on-lan-022

初回起動時にファイヤーウォールでブロックされるので「 アクセスを許可 」。

リモートデスクトップ

登録したホストはダブルクリックすると Windows 標準のリモートデスクトップ が起動するが、 Windows 10 Home エディション では リモートデスクトップはサポートされていないため、Chrome リモートデスクトップ Splashtop などを利用する。

デバイスの新規登録 と 外部ネットワークからの起動

外出先から自宅の PC を起動したい場合など、外部ネットワークからの遠隔起動は、ルーターの設定が必要で、デバイスの登録も手動で行う。

起動するデバイスは NIC や BIOS / UEFI の設定をすれば良いのだが、Aquila WakeOnLAN は 前述のように MAC アドレスを取得できるほか、パケットの受信確認機能も実装しているため、起動する PC へインストールしておくと便利かも。

MAC アドレスの取得

遠隔起動するためには、Aquila WakeOnLAN では「 Host 」と呼称されている「 起動するデバイス 」の MAC アドレスが必要になる。

起動するデバイス に Aquila WakeOnLAN をインストールした場合は 前述の Maschine Search を実行して MAC アドレスを取得。

Wake On Lan Android 015

Aquila WakeOnLAN が未インストールの場合は「 スタート 」→「 すべてのアプリ 」→「 Windows システムツール 」から「 コマンドプロンプト 」を開き、「 C:¥User¥ユーザー名 > 」と表示されている後に 「 ipconfig /all 」 と入力。

表示された情報の中から使用している ネットワークカードの「 物理アドレス 」を控えておく。

WAN 側の IPアドレスの取得

パソコンはルーターを通じてインターネットに接続しており、ルーターはインターネットに繋がる ローカルエリアの玄関口のようなもので、WOL の信号は 玄関( ルーター )に届いた後、 目的の部屋番号 ( MAC アドレス ) に 送られるようなイメージのため、遠隔地から WOL で PC を起動する場合は ルーターの「WAN 側 IP アドレス」が必要になる。

勘違いしやすいが、デフォルトゲートウェイの「 192.168.x.1 」はルーターの LAN 側(Local Area Network)のアドレスで  WAN 側 ( Wide Area Network )の IP アドレスではない。

aquila-wake-on-lan-024

ルーターによって異なるが、WAN側 IP アドレス は ルーターの管理画面にある「 WAN 側状態 」などの項目で確認できる。

wake-on-lan017

ブラウザで Google Chrome を使用していれば、拡張機能で WAN 側 IP アドレスの確認が簡単に行える。

Chrome拡張機能 Check IP link

aquila-wake-on-lan-025

アイコンをクリックするだけで WAN 側 IP が確認できるので非常に便利だったりする。

ホストの新規登録

ホストの新規登録で必要なのは ルーターの WAN側 IP アドレス と 起動する PC に搭載されている ネットワークカード の MAC アドレスのみ。

aquila-wake-on-lan-026

ホストの新規登録は上部メニューバーの「 File 」から「 New Host 」を選択。

aquila-wake-on-lan-027

「 Name 」に 分かりやすい任意の名前を入力。

「 Group 」も同時設定する場合は任意で入力、空白のままでも問題ない。

「 Notes 」は備考欄なので空白でOK。

aquila-wake-on-lan-029

 

「 Wake Up 」のタブに切り替える。

「 MAC Address 」は取得した MAC アドレスを入力。
MAC アドレスは 00-00-00-00-00-00 という形式で表示されているが、入力はハイフンやなしの英数字のみでも問題ない。

「 Send WOL to 」を「 FQDN / IP 」に変更。

「 Broadcast IP 」は 取り敢えず デフォルトのまま。

「 FQDN / IP 」に ルーターのWAN側 IP アドレスを入力。

 WAN 側のIP アドレスは動的で ルーターの再起動や一定期間で変化するため、定期的に IP アドレスをチェックして、 「 ホスト名/ IP アドレス/ブルードキャストアドレス 」を更新が必要

「 UDP Port 」は 9番ポート、「 TTL 」は ブロードキャストパケットの存続時間で 128 のままで問題ない。

「 Repeat 」も取り敢えず 1回で良いのだが、正しく設定しているにも関わらず 頻繁に起動に失敗する場合は回数を増やす。

入力が完了したら「 OK 」で登録。
モバイルネットワークなどの 外部ネットワークに接続してから起動テストを行う。

外部ネットワークからの起動設定で LAN上にあるデバイスは起動できないので、外部ネットワークとローカルネットワークで遠隔起動する場合は、それぞれ登録が必要になる。

 Pinger

Pinger は登録されている ホストのステータス確認をするための機能。

aquila-wake-on-lan-030

「 Pinger 」が有効 ( 青枠が表示 ) になっていると ホストの状態が「 オンライン 」「 オフライン 」「 不明 」で表示される。

aquila-wake-on-lan-031

「 Pinger 」が無効のときは ホストはすべて「 Unknown 」になる。

 Listener

「  Listener 」はパケットが正しく受信されているか確認する機能。

aquila-wake-on-lan-032

メニューアイコンの「  Listener 」をクリックすると受信画面が開く。

受信するパケットは Aquila WakeOnLAN だけでなく、 Android Wake On Lan などサードパティ製のアプリのパケット受信も確認できるため、デバイス側で Wake On Lan の設定が正しくできているか( パケットを正しく受信できる環境にあるか )の判断ができる。

 Shutdown

Aquila WakeOnLAN は 起動だけでなく シャットダウン(再起動・スリープ)も可能だが、利用が推奨されているのは「 ドメイン環境 」で、一般的な「 ワークグループ 」環境では動作の信頼性が低く、使用する場合は ファイヤーウォールの設定のほか  レジストリの編集も必要になる。

設定の詳細は公式サイト参照

Shutting down a host link





関連記事

aquila-wake-on-lan-icon

Aquila WakeOnLAN のインストールと使い方

オープンソースの Windows 用 多機能 Wake On Lan アプリ  Aquila Technology LLC が 開発している WakeOnLAN は Wake on LAN ( WOL  )の設定を行って […]

openshell-icon

Open Shell / Classic Shell のインストールと使い方

Windows 10 のスタートメニューを Windows 7 スタイルに変更するユーティリティソフト Open Shell はWindows のスタートメニューを Windows 7 やXPのようなクラシックスタイルに […]

dvdfab-icon

DVDFab UHD Drive Tool のインストールと使い方

特定のUHD BD / BDXL再生ドライブのファームウェアをダウングレードするツール AACS 2.0 で保護されている 4K UHD Blu-ray をリッピングする際には、特定バージョンのファームウェアのドライブが […]

groupy-icon

Stardock Groupy のインストールと使い方

フォルダやアプリをグループ化してタブで切り替えが可能になる作業効率化 ユーティリティソフト Stardock Groupy は ファイルエクスプローラをタブ化するだけでなく、フォルダやアプリをグループ化してタブ切り替えを […]

synergy-icon

Synergy 1 のインストールと使い方

1組のマウスとキーボードが複数の PC で共有できるユーティリティアプリ Synergy は 1組のマウスとキーボードを複数の PC で共有する非常に便利なアプリケーション。 LAN経由で複数のパソコンを1組のキーボード […]