CyberGhost VPN for Android の設定と使い方

CyberGhost-icon

CyberGhost VPN の特徴

  • セキュアな通信が可能なリーズナブルな VPNサービス
  • プライバシー保護のためゼロログポリシーを採用
  • トンネリングと暗号化により通信を保護
  • 脅威のあるサイトへのアクセスと広告、トラッカーを DNSサーバでブロック

開発元

  • 開発元:CyberGhost S.R.L.
  • 開発元の拠点:ルーマニア

 CyberGhostは 2017年にイスラエルの富豪 Teddy Sagi氏が所有する Crossrider(現 Kape Technologies PLC)に買収され、現在は Kape Technologies PLC 傘下で独立運営している。

ダウンロード

アカウント作成後 3日間の試用期間がある。

仕様

  • 1アカウントで同時利用できるデバイス数:最大 7 台
  • ロケーション:91カ国 117ヶ所
  • 通信の暗号化:◯
  • ノーログポリシー:◯
  • キルスイッチ:◯
  • スプリットトンネリング:◯
  • P2P 接続:◯
  • Onionドメイン への接続:◯
  • ストリーミングサービス:Amazon Prime・Netflix などをサポート
  • トラフィック監視回避強化機能:✕
  • 脅威のあるサイトへのアクセスと悪質な広告のブロック機能:Block content
  • VPNトラフィックブロック回避機能:✕

安全性

CyberGhostは 3ヶ月毎に 透明性レポートを発行 しており、法的要請の件数や悪意のあるアクティビティなどが確認できるほか、2022年に世界最大の会計事務所 Deloitte による ゼロログポリシーの監査 を受けている。

システム要件

  • バージョン:8.18.0
  • OS:Android 5.0 以上

第三者と共有されるデータ

  • 都市などのおおよその位置情報
  • IMやチャットのコンテンツ
  • アプリの操作に関する情報
  • クラッシュログ
  • アプリのパフォーマンスに関する情報
  • デバイスまたはその他の ID(IMEI 番号・MAC アドレス・Widevine ID・Firebase ID・広告 ID など)

インストール

CyberGhost-VPN-8.8.0-001

Playストア からアプリをインストール。

CyberGhost-VPN-8.8.0-002

インストールが完了したら CyberGhostVPNを起動し、匿名の情報収集に関する画面が表示されるので、拒否する場合は オプトアウトします を選択。

CyberGhost VPN 8.13 001

試用する場合は「今すぐ契約」で年間プランを購入。

アカウントを取得している場合は 既存ユーザー? からログイン。

CyberGhost VPN 8.13 002

VyperVPN-007

請求予定日 を確認して「定期購入」をタップ。

CyberGhost-VPN-8.8.0-004

CyberGhost-8.3.10-002

「OK」をタップすると VPN接続のダイアログが表示されるので「OK」。

CyberGhost-VPN-8.8.0-003

メールアドレスとパスワード を入力して「アカウントを作成」。

CyberGhostVPN-Android-002

決済が完了すると位置情報へのアクセス許可を求められるので、位置情報の許可 をタップして 正確 な 位置情報へのアクセスを許可と、位置情報サービス位置情報の使用 を有効にする。

設定

Wi-Fi 接続時の自動保護

CyberGhostVPN-Android-003

CyberGhostVPN-Android-004

右上の 設定 から WiFi を選択。

CyberGhostVPN-Android-006

CyberGhostVPN-Android-007

セットアップ時に位置情報へのアクセスを許可していれば Wi-Fiの保護 が有効になっているので、WiFiが設定されていません の項目をデフォルトの 尋ねる から 保護 に変更。

デフォルトの 尋ねる は、Wi-Fiの接続先が変更されると 通知 が表示され、保護 は Wi-Fi の接続先が変更されると自動的に VPNに接続する。

プロトコルの変更

CyberGhostVPN-Android-003

CyberGhostVPN-Android-008

CyberGhostVPN-Android-009

プロトコル(通信規約)は CyberGhost VPNが最適なプロトコルを選択する「自動」になっているが、設定 の VPN で指定することもできる。

  • WireGuard
    システムリソースの消費が少なく 高速で最先端の暗号化技術を使用したプロトコル。
  • OpenVPN
    安定した信頼性の高いプロトコル。

WireGuard は高速でセキュアな反面、匿名性が不十分だと言われており、プロトコルを指定すると速度や安定性が低下する場合があるため、自動 の利用を推奨。

コンテンツブロッカー

CyberGhostVPN-Android-008

CyberGhostVPN-Android-010

コンテンツブロッカー は 広告・トラッカー・マルウェア など リスクのあるドメインをDNSサーバ でブロックするセキュリティ強化機能。

プライバシーを保護を強化する場合は有効にする。

スプリットトンネリング

CyberGhostVPN-Android-008

CyberGhostVPN-Android-011

CyberGhostVPN-Android-013

CyberGhostVPN-Android-014

指定したアプリの通信をVPN から除外する スプリットトンネリング は、アプリの分割トンネル を開き Mode をタップして カスタムルール を選択。

スプリットトンネリング は VPN 接続を切断してから設定する。

CyberGhostVPN-Android-012

保護から除外するアプリのチェックを外して無効にする。

CyberGhost VPN  for Android の使い方

CyberGhostVPN-Android-015

ベストロケーション が選択された状態でパワーボタンをクリックすると、サーバの距離やサーバの負荷などを基準に最適なサーバに接続する。

Wi-Fi 変更時の自動接続を有効にしていれば、最もリスキーな公衆 Wi-Fi接続時は自動的に保護される。

中国のグレートファイアウォールは常に更新して VPN接続をブロックするため、中国から接続できない場合は Tor ブラウザ で Tor Bridge を使用する。

CyberGhostVPN-Android-016

接続が確立するとサーバのロケーションや IPアドレス、プロトコルなどの情報が表示される。

CyberGhostVPN-Android-018

CyberGhostVPN-Android-017

接続先の変更は、 ベストロケーション をタップして から ロケーションを選択する。

ストリーミングは 動画ストリーミングサービス に最適化されたサーバ。

ロケーションは接続を切断してからを変更する。

DNS漏れの確認

VPN接続時に IPアドレスが正しく保護されているか確認する場合は専用サイトを利用する。

CyberGhostVPN-Android-019

VPN接続が確立している状態で ipleak.net へアクセスし、Your IP address に接続先のサーバ情報のみが表示されるか、接続先サーバと DNSサーバに同じ国が表示されていれば匿名化されている。

仮想サーバ接続時は「Your IP addess」に接続先とは異なる国が表示される。

サブスクリプションの解除

CyberGhostVPN-Android-003

CyberGhostVPN-Android-021

CyberGhostVPN-Android-022

CyberGhostVPN-Android-023

CyberGhost VPNの 設定 から 契約を管理 をタップすると Playストアアプリの 定期購入 が開くので、「定期購入を解約」で解約を実行。

関連記事
ProtonVPN-icon

Proton VPN Free のインストールと使い方

無料でも広告や使用データ量に上限がなく、通信の保護・匿名化・プライバシー保護など、最高レベルのセキュアな通信が可能な Proton AG が提供しているオープンソースのVPNサービス

Surshark-VPN-icon

Surfshark VPN for Windows のインストールと使い方

ノーログポリシーを採用し、マルウェアブロックや VPNトラフィックブロック回避機能を実装、デバイスの接続数に制限のない、セキュアで多機能、リーズナブルな VPNサービス