スポンサーリンク

Free Launch Bar のインストールと使い方

スポンサーリンク

Windows 7 から非表示になった クイックランチ の代替えランチャー

Free Launch Bar は Windows 7 から 非表示になった「 クイックランチ 」の機能を強化した 無料のランチャーアプリで、アイコンの並び替え や 整理がしずらい点など クイックランチの欠点が改善されている。

2009年 4 月にリリースされた バージョン 2.0 以降 開発が停止しているが Windows 10 でも動作する。
クイックランチ ( クイック起動 )

クイックランチは Windows Vista まで タスクバーのコンテキストメニューで表示でき、Windows 10 の「 タスクバーに ピン留め 」に似た ランチャー機能。

Free Launch Bar 001

Windows 7 からは クイックランチ が デフォルトで非表示になり Windows 10 でも 機能としては 残っているが 表示させる場合は設定が必要。

free-launch-bar-001

Windows 10 で クイックランチを表示させる場合は タスクバーのコンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から「 ツールバー 」の「 新規ツールバー 」を選択。

free-launch-bar-002

「 新規ツールバー – フォルダ選択 」画面が開くので「 フォルダー : 」の箇所に「 shell:quick launch 」と入力して「 フォルダーの選択 」をクリック。

free-launch-bar-003

クイックランチが表示される。

Free Launch Bar は Windows 標準の クイックランチ と互換性があり、クイックランチのように タスクバーに統合されて ショートカットの管理ができる。

システム要件

ラストバージョン 2. 0

OS:Windows XP / Vista / 7 ( 32bit / 64bit )

Windows 8.1 / 10でも動作確認済み

ソフトの入手先

Free Launch Bar 公式ダウンロードページ

Free Launch Barのインストール

Free launch Bar の インストーラーは Zipファイル で提供されており セットアップウィザードには アドウェア や サードパーティ製アプリは バンドルされていないので デフォルト設定で インストールして問題ない。

free-launch-bar-004

ダウンロードページの「 Download free Launch Bar 」のアイコンをクリックして Zipファイルをダウンロード。

free-launch-bar-005

ダウンロードしたZipファイルを選択して コンテキストメニューから「 すべてを展開 」で ファイルを解凍し、フォルダ内にあるインストーラーを 使用している OS のアーキテクチャに合わせて起動。

free-launch-bar-006

セットアップウィザードが開始するので「 Next 」。

free-launch-bar-007

EULA ( 使用許諾書 ) が表示されるので 確認して問題なければ「 I accept the terms in the License Agreement 」にチェックを入れて「 Next 」。

free-launch-bar-008

インストール先は こだわりがなければ デフォルトのまま「 Next 」。

free-launch-bar-009

インストールの準備が完了したので「 Install 」をクリック。

free-launch-bar-010

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

free-launch-bar-011

「 Finish 」でセットアップ完了。

初期設定

インストールした Free Launch Bar は「 ツールバー 」として追加されているので 有効にして タスクバーの表示させる。

freelaunch013

タスクバー にカーソルを置いて コンテキストメニューを展開して「 ツールバー 」→「 Free Launch Bar… 」を選択してチェックを入れる。

freelaunch014

クイックランチと同じ体裁で Free Launch Bar が表示される。

freelaunch015

タスクバーのコンテキストメニューで「 タスクバーを固定する 」のチェックを外すと アイコンを仕切っている 枠線の移動 や タスクバーの幅 が変更できる。

freelaunch017

表示アイコンの大きさを変更する場合は Free Launch Bar に マウスカーソルを合わせて コンテキストメニューから「 View 」を選択。

デフォルトは「 Small icons 」, 大きくする場合は「 Large icon 」,「 No icons 」は アイコンが非表示になり、「 Show Text 」にチェックを入れるとアイコンの名称が表示される。

Free Launch Bar の使い方

Free Launch Bar には アプリケーションのショートカットのほか フォルダ や ファイル , ドライブ など ショートカットを作成できる アイテムは 全て登録でき、登録したアイテムは 通常の ショートカット と同様に扱うことができる。

freelaunch016

Free Launch Bar は ショートカット を ドラッグして追加でき、スペース内に表示できない アイテムは「>>」をクリックするとリスト表示される。

Free Launch Bar に登録した アイテムは ドラッグで 並び替えが可能。

ショートカットの管理

クイックランチ と異なり Free Launch Bar は メニューを作成して 登録した アイコンの整理 ができる。

freelaunch019

新規メニューの作成は コンテキストメニューの「 New 」から「 Menu 」を選択。

freelaunch020

設定はウイザード形式になっているが 後から設定を変更できるので 作成する新規メニューの名称を入力して「 Finish 」。

freelaunch021

メニューを作成するとフォルダアイコンが追加される。

freelaunch022

作成したメニューへ アプリケーションのショートカットをドラッグすると ショートカットがメニューに移動する。

freelaunch023

移動せずにコピーを登録した場合は「 Ctrl 」を押しながらドラッグ。

freelaunch024

アプリケーション本体 や フォルダ は「 リンク 」として追加される。

メニューで追加したフォルダ は 入れ子 が可能。

freelaunch018

登録してあるアイテムを非表示にする場合は コンテキストメニューから「 Hide 」を選択し、アイテムを削除する場合は「 Delete 」を選択。

「 Hide 」にしたアイテムは「 Show hidden 」で再表示できる。

freelaunch025

追加したメニュー や アイテムは コンテキストメニューの「 Appearance 」にある「 Chenge Icon 」で アイコンを変更できる。

freelaunch026

デフォルトで Windows 標準のアイコンが表示されるので 任意のアイコンを選択して「 OK 」。

freelaunch027

Windows 標準以外のアイコンを使用する場合は 使用するアイコンを 1つのフォルダにまとめて任意の場所に保存し「 Chenge Icon 」で設定画面を開き「Browse for folder」で アイコンを指定する。

アイコンの場所は毎回指定する必要があるため 設定画面の「 Bookmark 」→「 Add bookmark 」を選択して 任意の名前を付けておくと「 Bookmark 」からアイコンフォルダを選択できる。

freelaunch028

新規メニューと同じ要領で タイトル や 区切り線 を追加することもできる。

freelaunch029

タイトル選択時は タイトル名を入力する画面が出るので 任意の名称を入力。

freelaunch030

1つのメニューに サブメニューを追加してスタートメニューのような体裁にすることも可能。

登録した メニュー や ショートカット , リンクの名称は 漢字・ひらがな など 2バイト文字も使用できる。

freelaunch031

追加したアイテムは デフォルトで 1 列 表示され アイテム数が 表示領域を超えると スクロールバーが表示されるが、表示列を増やす場合は メニュー上でコンテキストメニューを展開して「 Customize Menu 」または「 Customize Sub-menus 」を選択。

「 Customize Menu 」は カーソルを合わせたメニューの列数を変更し、「 Customize Sub-menus 」は カーソルを合わせたメニューから 下の階層に位置するメニューを全て変更する。

freelaunch032

設定画面が開くので 列数を変更するには「 View Mode 」を「 Default 」から「 MultiColumn text Menu 」に変更し「 Columns 」で列数を指定。

「 Overwrite existing….. 」は サブメニューの設定を上書きするので 設定を全てのサブメニューに反映する場合はチェックを入れておく。

freelaunch033

3カラムで設定したサブメニュー。

freelaunch034

登録したメニューには ホットキーの割当も可能で、展開したいメニューにカーソルを合わせてコンテキストメニューから「 Hot Key… 」を選択。

freelaunch035

Hot Keyの設定画面が表示されるので 任意のキーを入力して「 OK 」。

freelaunch036

ホットキーは メニュー や サブメニュー だけでなく Free Launch Bar に登録した すべてのアイテム に割り当てることが可能。

関連記事

sTablauncher-icon

sTabLauncher のインストールと使い方

デスクトップに常駐する タブ形式の 無料ランチャーアプリ sTabLauncher は アプリケーション や フォルダなどのショートカットを登録する 無料のランチャーアプリで、インターフェイスは Mac の Dock に […]

freelaunch-icon

Free Launch Bar のインストールと使い方

Windows 7 から非表示になった クイックランチ の代替えランチャー Free Launch Bar は Windows 7 から 非表示になった「 クイックランチ 」の機能を強化した 無料のランチャーアプリで、ア […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ランチャー
Easy Innovation Zone
タイトルとURLをコピーしました