HWiNFO のインストールと使い方

HWiNFO-icon

HWiNFO の特徴

  • ハードウェアの表示とモニタリングが可能なシステム情報ツール
  • CPU・マザーボード・メモリ・GPU・ディスクドライブ・OS などの詳細情報を表示
  • CPU・MB・GPU・ストレージ 温度・電力をモニタリング
  • SSDの寿命・書込/ 読込速度、CPUクーラーの回転数と温度・ネットワークの統計情報なども確認できる

開発元

  • 開発者:Martin Malik
  • 開発者の拠点」スロバキア

ダウンロード

システム要件

  • バージョン:7.68
  • OS:Windows 95 以降

インストール

HWiNFO-001

HWiNFO-003

HWiNFO-004

公式サイト から Installer の「Free Download」から Lacal(U.S.) を選択してインストーラーをダウンロード。

インストールせずに使用する場合は Portable をダウンロードし、 Zipファイルを解凍して保存。

HWiNFO-005

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

HWiNFO-006

セットアップウィザードが開始するので「Next」。

HWiNFO-007

使用許諾書に問題なければ I accept the agreement をチェックして「Next」。

HWiNFO-008

インストール先を確認して「Next」。

HWiNFO-009

スタートメニューへの登録もデフォルト設定で「Next」。

HWiNFO-010

「Install」でインストールを実行。

HWiNFO-011

「Finish」でインストール完了。

起動設定

HWiNFO-029

HWiNFOを起動し、ウエルカム画面が表示されたら「設定」。

HWiNFOが開いている場合は 最小化 し、システムトレイに常駐している HWiNFOのコンテキストメニュー から 設定 を選択。

HWiNFO-032

デフォルトでは ウエルカム画面 が開き、メイン画面 と同時に システムの概要 が開くように設定されているので、使いやすいように任意で編集。

HWiNFO の使い方

HWiNFO-012

HWiNFOを起動し、ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

HWiNFO-014

ウエルカム画面が表示されたら 「スタート」。

  • センサーのみ・概要のみ が無効の状態で「スタート」
    メイン画面 ・システムの概要・CPU アクティブクロックのウィジェット が同時に開く。
  • センサーのみ を有効にして「スタート」
    メイン画面が非表示の状態でセンサー 画面のみが開く。
  • 概要のみ を有効にして「スタート」
    メイン画面が非表示の状態でシステムの概要のみが開く。

HWiNFO-017

メイン画面は左サイドバーで選択した項目の詳細情報が右ペインに表示される。

メイン画面に表示されるハードウェア
  • 中央処理装置(CPU)
    プロセッサ名・コア数・クロック数・TDP などの基本情報から サーマルトリップ制限(過熱によって強制的に遮断する保護機能)の温度、サポートしている 標準機能や拡張機能 などを表示。
  • マザーボード
    モデル名・チップセット・PCI スロット・PCI のバージョン・USB のバージョンのほか、ACPI デバイスやSMBIOS(System Management BIOS)が取得している情報を表示。
  • メモリ
    モジュールサイズ・メモリタイプ・速度・メーカー・製品番号・SDRAM メーカー・CAS レイテンシ・DRAM ステッピング のほか DIMMあたりのチャンネル数や電圧、サポートするモジュールのタイミングなどを表示。
  • バス
    実装している PCI バスの仕様やデバイスドライバーの情報を表示。
  • グラフィックスアダプター
    グラフィックチップセット・グラフィックカード・メモリ・GPU の情報などを表示。
  • モニター
    モデル名・製造日・水平/ 垂直 周波数・サポートする解像度などを表示。
  • ディスクドライブ
    ATA/ ATAPI 接続 と NVMe 接続 別にドライブコントローラー・モデル名・容量・回転数・ジオメトリのほか 温度やS.M.A.R.T の情報、SSD の場合は ドライブの残り寿命 などを表示。
  • オーディオ
    オーディオアダプタの情報を表示。
  • ネットワーク
    実装しているネットワークカードの情報やMAC アドレス を表示。
  • ポート
    シリアルポート・USB ポートのコントローラーを表示。

システムの概要

HWiNFO-018

システムの概要 は CPU・メモリ・MB など、メイン画面に表示される情報から主要な項目を抜粋したもので、CPUアクティブクロック のウィジェットが同時に開く。

HWiNFO-020

CPUMBメモリGPUCPU-Z とほぼ同じ情報を取得できる。

HWiNFO-022

CPU機能 では有効な 拡張機能 が 緑色 で表示される。

HWiNFO-023

メモリ は DDR5もデュアルチャンネルとして認識。

HWiNFO-024

オペレーティングシステム では OSのバージョンやビルドのほか、UEFI BootSecure BootTPMHVCI で有効になっている機能が緑色、無効が赤、未サポートはグレーアウトで表示される。

センサー

HWiNFO-025

センサー は Windowsが使用しているシステムリソースや、ハードウェアが実装している温度・電圧などのセンサー、CPU・メモリのクロックなどをリアルタイムで確認できる。

システムの概要 のみを起動するとセンサーを起動できないので、一旦 HWiNFO を終了してからウエルカム画面で センサーのみ を選択するか、 メイン画面からアクセスする。

HWiNFO-027

センサーの値には 現在値最小値最大値平均値 がある。

センサーの主要項目
  • システム
    OS が管理している 物理メモリ・仮想メモリの情報を表示。
  • CPU
    コアクロック・バスクロック・使用率 などを表示。
  • CPU(C-State Residency)
    各コアの低電圧モードの割合を表示。
  • メモリタイミング
    メモリクロックやtRCD・tRP・tRAS などを表示。
  • CPU(Enhanced)
    ダイの温度・コアの温度・L3 キャッシュの温度・電圧・電流 などを表示。
  • マザーボード
    MB の温度・CPU ソケットに設置されたセンサーの温度・電圧 などを表示。
  • マザーボード(チップセット)
    チップセットの温度を表示。
  • DIMM 温度センサー
    メモリの温度・電圧を表示。
  • S.M.A.R.T
    ドライブの温度・障害・警告 と SSD はドライブの寿命 を表示。
  • Drive
    ドライブの読取/ 書込 速度や活動率、読取/ 書込サイズなどを表示。
  • GPU
    GPU の温度・コア電力・消費電力・GPUクロック・利用率 などを表示。
  • ネットワーク
    ダウンロード/ アップロード の速度やサイズ を表示。
  • Windows Hardware Errors
    Windows Hardware Errors のログに記録された エラー情報表示。

HWiNFO-028

水冷は冷却液の温度とファンの回転数、ファンコンを使用している場合はファンコンの情報も取得する。

HWiNFO-030

表示するセンサーや監視する項目などは 設定 で編集。

関連記事
EaseUS-Key-Finder-icon

EaseUS Key Finder のインストールと使い方

Windows プロダクトキー・Adobe や Office のライセンスキーのほか ウェブブラウザのパスワード復元、Windows の資格情報の復元などをサポートしたユーティリティツール

piriform-speccy-icon

Piriform Speccy のインストールと使い方

Index Speccy の特徴開発元ダウンロードシステム要件インストール設定Piriform Speccy の使い方 Speccy の特徴 ハードウェアの表示とモニタリングが可能なシステム情報ツール…