HWMonitor のインストールと使い方

スポンサーリンク
hwmonitor_icon

システムの 温度 ・ 電圧 などのヘルスセンサーを読み取る自作 PC ユーザーは必携のユーティリティアプリ

HWMonitor は CPU -Z の姉妹ソフトで、パソコンの ハードウェア が実装しているヘルスセンサーを読み取り、マザーボードや CPU 、 GPU の 温度 ・ 電圧 のほか ファンの回転数などがチェックできるユーティリティソフト。

CPU -Z と同様で日本語は未対応だが 使用には全く支障がない。

システム要件

バージョン1.41 現在

インストールに関しては Windows 搭載マシンなら特に制限はなく Windows 10にも対応。

ソフトの入手先

HWMonitor 公式サイト ダウンロードページlink



HWMonitor のインストール

HWMonitor は CPU -Zと同様、インストーラーと ZIP ファイルが提供されており、一時使用なら ZIP ファイル、継続使用の場合はインストーラーを推奨。

HWMonitor Hardware Monitor 012

ダウンロードページの左側にある「 Download 」からインストーラーを使用する場合は「 SETUP・ENGLISH 」,  ZIP ファイルで利用する場合は「 ZIP・ENGLISH 」をクリック。

HWMonitor Hardware Monitor 013

「 DOWNLOAD NOW! 」をクリック。

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御が表示されたら「 はい 」で許可。

HWMonitor Hardware Monitor 014

セットアップウィザードが開始する。

いきなりインストール先の指定になるので特にこだわりがなければデフォルトのまま「 Next 」。

HWMonitor Hardware Monitor 016

スタートメニューの登録もデフォルトのまま「 Next 」。

HWMonitor Hardware Monitor 017

デスクトップにシャートカットが不要ならチェックを外して「 Next 」。

HWMonitor Hardware Monitor 018

インストールの準備が完了したので「 Install 」。

HWMonitor Hardware Monitor 019

インストール完了。

HWMonitor の使い方

情報表示ソフトなので使い方は起動するだけ。

リアルタイムで 温度 が変化するため、 CPU へ負荷をかけながら 温度 変化をチェックする。
CPU やハードディスクの 温度 は、当然のことながら外気温に左右されるため、外気温が異なると同じ環境でも CPU や HDD の 温度 は異なってくる。

温度 の平均値は一概には言えないが、 CPU なら 25℃ ~ 50℃ 程度、ハードディスクは 30℃ 前後が目安。

以前のバージョンでは使用環境によって AUXTIN の 温度 が100度近くなったり、 CPU の Core 温度 が0度だったりしていたが、現バージョン( 1.40 )では改善されている模様。

HWMonitor Hardware Monitor 020

HWMonitor を起動するとツリー階層が全部展開した状態で表示され、各項目の先頭にある「 - 」をクリックすると畳むことができる。

大分類は「 マザーボード 」「 CPU 」「 SSD ・ HDD 」「 グラフィックカード 」で、補助記憶装置( SSD ・ HDD )は単体で表示される。

マザーボード

HWMonitor Hardware Monitor 021

マザーボードのメーカー名とモデル名が表示される。

Voltage

入力 電圧 や出力 電圧 を表示

Temperatures

CPU とマザーボードの 温度
ただし、 CPU の 温度 はマザーボード側で測定しているもので、 CPU ソケットの 温度 は「 CPU 」の「 Temperatures 」にある「 Package 」を目安にした方が良い。

Fans

CPU はマザーボードの CPU ファンから電源供給を受けているファンの回転数

Fans PWM

PWMに対応したマザーボードのFAN1・FAN2・FAN3から電源供給を受けているファンの回転数を表示

CPU

HWMonitor Hardware Monitor 023

CPU の項目もマザーボードと同様、 CPU のメーカーと型番が表示される。

Temperatures

「 Package 」とは CPU ソケットのことで、 CPU ソケットの 温度

Power

CPU の消費電力

Clocks

CPU の各コアの動作クロック

Utilization

各コアの利用率

SSD & HDD

HWMonitor Hardware Monitor 010

補助記憶装置もメーカーと型番が表示される。

Temperatures

SSD や HDD の 温度
項目には「 Assembly 」と「 Air Flow 」があり、個体によっては両方表示されたり、いずれか一方のみ表示される。
Assmbly は HDD 本体の 温度 、 Air Flow は HDD 本体周辺の気温というニュアンスだが、これらは HDD が実装している 自己診断機能 S.M.A.R.T ( Self-Monitoring , Analysis and Reporting Technology )の情報を反映しており、おそらくは HDD の 温度 センサーの取り付け位置による違いかと思われる。

Utilization

SSD や HDD の使用率

GPU

hwmonitor024

画像処理を行う GPU ( Graphics Processing Unit )はモデル名が表示される。

Voltage

GPU の 電圧 を表示

Temperatures

GPU の 温度

Clocks

「 Graphics 」が GPU のエンジンクロックで「 Memory 」は GPU が実装しているメモリのクロック。

Utilization

GPU の利用率

この他にモバイル PC などバッテリーを実装している PC では、バッテリーのチャージレベルやバッテリー容量などが確認できる。

HWMonitor よりも更に詳細な情報を確認できる類似ソフトに HWiNFO があり、マニアにはそちらをオススメ。





関連記事

piriform-speccy-icon

Piriform Speccy のインストールと使い方

CPU やメモリのマザーボードなどの情報表示ユーティリティ Speccy は CCleaner や Defraggler と同じ イギリスのソフトウェアベンダー Piriform が開発している パソコンのシステム情報を […]

bluescreen-icon

BlueScreenView のインストールと使い方

ブルースクリーン表示に際に作成されるミニダンプ表示アプリ ブルースクリーン とは Windows 9x系から脈々と受け継がれている OS に異常を来した際のメッセージ画面。 PC 自作ユーザーであればメモリの不具合やケー […]

techpowerup-gpu-z-icon

TechPowerUp GPU-Z のインストールと使い方

リアルタイムの使用率も確認可能なビデオカードとGPUの情報表示ユーティリティソフト TechPowerUp GPU-Z は UI が CPU-Z ライクなビデオカード・GPUに特化した軽量の無料の情報表示ユーティリティソ […]

win-productkey-icon

Windows Product Key Viewer のインストールと使い方

Windows の 認証 に必要な プロダクトキー 表示アプリ Windows Product Key Viewer は Windows のライセンス 認証 に必要な プロダクトキー が簡単に取得できる無料のユーティリテ […]

hwmonitor_icon

HWMonitor のインストールと使い方

システムの 温度 ・ 電圧 などのヘルスセンサーを読み取る自作 PC ユーザーは必携のユーティリティアプリ HWMonitor は CPU -Z の姉妹ソフトで、パソコンの ハードウェア が実装しているヘルスセンサーを読 […]