Kinoppy for Android のインストールと使い方

ebook-icon

オリジナルファイルを利用できるクラウド型の無料 電子書籍アプリ

Kinoppy for Android紀伊國屋書店 がリリースしている電子書籍リーダーで、縦書き や 右綴じ など 日本仕様の書籍を 正しく表示できる ビューアを実装しており、紀伊國屋書店で販売している電子書籍以外の コンテンツも ローカルドライブ や Dropbox  からインポートできる 。

システム要件

バージョン 3. 10. 5 現在

OS : Android 6.0 以上

ソフトの入手先

Kinoppy for Android  Google Playストア

Windows 版 Kinoppy
ebook-icon

Kinoppy for Windows のインストールと使い方

デバイス間 で 同期して ライブラリが共有できる電子書籍アプリ Kinoppy for Windows は 国内のソフトウェアベンダー INFOCITY が開発し 紀伊國屋書店 がリリースしている電子書籍リーダーで、縦書 […]

収集されるデータ

  • ユーザー名・メールアドレス・ユーザーID・電話番号・生年月日などの個人情報
  • ユーザーが行った 購入 や 取引に関する履歴
  • アプリの操作に関する情報 や ユーザーアクティビティの情報
  • クラッシュログ

紀伊國屋書店 Kinoppy for Android のインストール

Google Play ストア からアプリをインストール後 セットアップを行う。

Kinoppy-3.10.4-013

Google Play ストア から Kinoppy for Android をインストール。

Kinnopy-for-Android-006

インストールした Kinoppy for Android を起動して「設定」をタップ。

Kinnopy-for-Android-007

デバイス内のファイルへアクセスを 許可、アップデート情報が表示されたら 閉じる をタップ。

kinoppy-for-android-005

更新情報を閉じると ログイン画面になるので、紀伊国屋書店ウェブストア のアカウントを取得している場合は  ログインして続ける、ログインせずに Kinoppy を利用する場合は お試しで利用する を選択して 利用規約に問題なければ 同意する 。

Kinoppy  は 紀伊國屋書店へ会員登録しなくても利用できるが、会員登録するとログインIDでライブラリ ( 本棚 ) を デバイス間で 共有できる。

kinoppy-for-android-006

ログインして続ける を選択した場合は 紀伊国屋書店ウェブストア のアカウント情報を入力。

kinoppy-for-android-007

ログインの有無に関わらず Kinoppy for Android が開くと 紀伊国屋書店ウェブストア が表示されるので 本棚 をタップ。

kinoppy-for-android-008

メイン本棚 が表示される。

コンテンツの保存先

紀伊国屋書店ウェブストア で購入した 電子書籍 や ローカルストレージ / Dropbox からインポートしたコンテンツは デフォルトで デバイス本体のストレージに保存され、 デバイスが SDカードをサポートしている場合は 保存先を SDカードに変更できる。

kinoppy-for-android-009

本棚 の 左上にある ハンバーガーボタン から 設定 アイコンをタップ。

kinoppy-for-android-010

本棚 の項目にある コンテンツの保存設定 を選択。

kinoppy-for-android-011

SDカード を選択すると 内部ストレージに保存されていた コンテンツ が SDカード に移動する。

移動先は SDカード > Android > data > jp.co.infocity.ebook > files > Contents
SDカードは 内部ストレージ でも 外部ストレージ でも利用できるが、 Amazon Fire タブレットで Google Play ストアを使用して Kinoppy をインストールしている場合は、SDカードを内部共有ストレージにしないと保存先として選択できない。

紀伊國屋書店 Kinoppy for Android の使い方

Kinoppy for Android は 電子書籍 を 本棚 で管理でき、書籍のカテゴリー や シリーズ物 など ユーザー が自由に設定 できる。

Google は支払いに関するポリシーを改定し、アプリ内の販売は Google Playの課金システムの使用を必須 にしたため、2022年6月1日 以降 Kinoppy から 直接 書籍を購入することはできない。

サポートしているファイル形式
kbe, epub, pdf, xmdf, book
.kbe は 紀伊国屋書店ウェブストアで購入した DRM で保護されている 電子書籍の拡張子。

kinoppy-for-android-027

棚の書籍をタップして 続きからはじめから を選択。

kinoppy-028

開いたコンテンツをタップすると 下部にメニューが表示される。

kinoppy-029

文字サイズ や 表示フォント などを変更する場合は ツールアイコンの 文字の設定 で編集。

kinoppy-030

コントラスト は ページの背景色 や コントラストの変更が可能。

コントラストを手動設定する場合は システム設定を使用のチェックを外す。

kinoppy-031

スタイルの設定 では 綴じ方向ページめくりページの拡大率が変更できる。

Calibre で変換した縦書きの ePUB ファイルも問題なく表示される。
calibre-icon

Calibre – ebook management のインストールと使い方

Kindle・Kobo や ACSM形式 の電子書籍 の DRM解除 も 可能な オープンソースの 電子書籍管理アプリ Calibre – ebook management  は インドの Kovid Goy […]

電子書籍のインポート

Kinoppy for Android はローカルの ダウンロード フォルダ や Dropbox に保存されている コンテンツを ライブラリ ( 本棚 ) に追加できる。

ローカルコンテンツ

ローカルコンテンツ でインポートできるのは 内部ストレージ の ダウンロードフォルダのみで、外部ストレージ のダウンロードフォルダ は認識されない。

kinoppy-for-android-012

ダウンロードフォルダにあるコンテンツを Kinoppy for Android の本棚に取り込む場合は ハンバーガーボタン の インポート から ローカルコンテンツを選択。

kinoppy-for-android-013

ダウンロードフォルダ にインポート可能なファイルがあれば 書籍選択画面が開き、対象のコンテンツにチェックを入れて「 OK 」をタップすると本棚に取り込まれる。

kinoppy-for-android-014

ローカルコンテンツとして取り込めるのは ダウンロードフォルダ 直下に保存されたファイルのみで、サブフォルダ内のファイルは 認識されない。

Dropbox との連携

Kinoppy for Android と Dropbox の連携に Dropboxアプリは 必要なく、Kinoppy から Dropbox にログインして 設定を行う。

Kinoppy for Windows では Dropbox との連携に 紀伊国屋書店ウェブストア のアカウントが必要だが、Kinoppy for Android は ログインしていなくても Dropbox との連携が可能。

kinoppy-for-android-015

Dropbox と連携するには ハンバーガーボタン の インポート から Dropbox を選択。

kinoppy-for-android-016

Dropbox のログインIDとパスワードでログイン。

kinoppy-for-android-017

「 許可 」をタップして アクセスリクエストを承認。

kinoppyandroid-019

接続した Dropbox 内の コンテンツが表示される。

Dropbox は サブフォルダにもアクセスでき、サポートしている ファイルをタップしてダウンロードする。

kinoppy-for-android-018

Kinoppy から Dropbox を開いた際に表示される「 + 」をタップすると Kinoppy にインポートした コンテンツを Dropbox にアップロードすることができる。

kinoppy-for-android-019

「 + 」をタップするとアップロード可能な コンテンツが表示されるので、選択して アップロードを実行。

削除したコンテンツの再ダウンロード時の不具合

Dropbox から ダウンロードしたコンテンツ を Kinoppy から 表紙を残さず削除した後、削除したコンテンツを 再ダウンロード しても Kinoppy に表示されない不具合がある。

kinoppy-for-android-021

ダウンロードを実行すると「 登録済みの書籍と一致しました。ダウンロードしますか? 」とダイアログが表示されるが、ダウンロードしても 本棚には表示されない。

ファイルは Contents フォルダにダウンロードされるが、Kinoppy のシステムが 削除したコンテンツの情報を保持しているため、削除したコンテンツは 本棚で 非表示設定 のような状態になっており、 設定ファイルパスの再構築 を実行しても 修復されない。
回避策 は ファイル名を変更して 新規ファイルとしてダウンロードするか、Kinoppy for Android をアンインストールしてから再インストールする。

本棚と棚

Kinoppy は電子書籍を 本棚 で 管理する。

kinoppy-for-android-022

本棚 を追加する場合は ハンバーガーボタン から 本棚 の「 + 」をタップ。

kinoppy-for-android-023

追加する本棚に 名前をつけて「 OK 」。

kinoppy-for-android-024

追加した本棚は「 … 」から 名前の変更 や 削除が可能。

メイン本棚 の 本棚名 変更 や 削除 は不可。

kinoppy-for-android-025

棚の移動 や 名前を変更する場合は 棚の空白部分をロングタップすると 編集可能な状態になる。

kinoppy-for-android-026

棚を選択後 右下の  3点リーダ から 編集メニューを選択。

不具合

Kinoppy for Android は バージョンアップで 安定性が向上しているが、稀に 本棚の コンテンツに アクセスできなくなったり、本棚の書籍が 一部 消失するなどの 不具合が発生することがあるため コンテンツのバックアップは 必須

本棚 を共有すると デバイスで不具合が生じて 本棚の内容が変更された場合に、他のデバイスも 変更内容が反映されてしまうため、共有しているデバイス数に比例して 不具合時 のリスクは大きくなる。

関連記事

ebook-icon

Kinoppy for Android のインストールと使い方

オリジナルファイルを利用できるクラウド型の無料 電子書籍アプリ Kinoppy for Android は 紀伊國屋書店 がリリースしている電子書籍リーダーで、縦書き や 右綴じ など 日本仕様の書籍を 正しく表示できる […]

Play-Books-for-Android-icon

Google Play ブックス for Android の使い方

ePUB/ PDF のパーソナルファイル を 最大1000冊アップロード可能な無料の電子書籍アプリ Google Play ブックス は Google が開発している 電子書籍リーダーで、Play ストアの 書籍&マンガ […]

Adobe-Express-Android-icon

Adobe Express for Android の使い方

ロイヤリティフリーで商用利用も可能なポスター や フライヤー などを制作できる 画像編集アプリ Adobe Express グラフィックデザインアプリ は 米国のソフトウェアベンダー  Adobe Inc が開発している […]