AdwCleaner のインストールと使い方

adwcleaner-icon

フリーソフトを利用する際には必須のセキュリティツール

AdwCleaner は アメリカのセキュリティベンダー Malwarebytes が開発している スタンドアロンで動作する セキュリティアプリで、アドウェア・スパイウェア・PUP ( 望ましくない可能性があるアプリケーション) ・ツールバー ・ハイジャッカー を駆除できる フリーソフトを利用する際には必須のアプリ。

システム要件

バージョン 8. 4. 0 現在

OS: Windows 7/ 8/ 10
CPU:SSE2 に対応した Intel / AMD 800 MHz 以上
RAM:512 MB 以上
モニタ解像度:1024 x 768以上

ソフトの入手先

ToolsLib Adw Cleaner 公式 ダウンロードページ

AdwCleaner のインストール

AdwCleaner は スタンドアロンで動作するので インストーラーは不要。

AdwCleaner8.4-001

ダウンロードページにある Download をクリック。

AdwCleaner8.4-002

アプリケーション本体がダウンロードするので、継続的に使用する場合は 任意の場所に  AdwCleaner を移動して保存。

AdwCleaner の使い方

AdwCleaner は スキャン と 削除 の 2 ステップで完結する。

旧バージョンを使用していると強制終了することがあるので、AdwCleaner が起動しない場合は 最新バージョンに更新。

Malwarebytes AdwCleaner -002

AdwCleaner を起動後 ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Malwarebytes AdwCleaner -003

初回起動時に 使用許諾書 が表示されるので、問題がなければ「 同意します 」をクリック。

Malwarebytes AdwCleaner -004

AdwCleaner が起動するので、スキャンを実行する前に 作業中のアプリは全て保存して終了する。

AdwCleaner-012

今すぐスキャン 」をクリックすると PC 内のアドウェア や 怪しいファイルのスキャンが開始。

問題がなければスキャン完了後に システムにはアイテムは何も検出されませんでした。と表示されるので終了。

Malwarebytes adwcleaner-025

スキャン実行後に 脅威 が検出された場合は 種類詳細 が表示される。

Malwarebytes adwcleaner-026

種類 の▼をクリックすると 検出された脅威を確認できる。

最も多く検出される PUP ( Potentially Unwanted Program ) は 潜在的な脅威望ましくないプログラム のことで、直接的な被害がない 不審なプログラムなのだが、不用意に削除してしまうと使用しているアプリに不具合が生じる可能性もあるため必ず詳細を確認。
検出される脅威については AdwCleaner で検出される脅威の種類と内容(英語)を参照。

Malwarebytes adwcleaner-027

削除する項目を確認後 削除して問題がなければ「 隔離 」をクリックして実行。

Malwarebytes adwcleaner-028

「 続行 」で 検出したプロセスを強制終了して隔離するが、プログラムがロックされて削除できない場合は PC の再起動が必要になる。

adwcleaner-030

隔離が完了したら 結果が表示される。

AdwCleaner-013

「 ログファイルを表示 」をクリックすると 実行されたクリーンアップの内容がメモ帳で開く。

アップデート

AdwCleaner は起動時に バージョンの確認を自動実行し、アップデートが存在する場合はダイアログが表示される。

AdwCleaner-016

「 ダウンロード 」を実行すると 使用している AdwCleaner と同じディレクトリに ダウンロードする。

AdwCleaner-017

ダウンロードは 起動 のダイアログが表示されるが、使用しているバージョンによっては 最新バージョン起動しないため、「 場所を開く 」から ダウンロードした 最新の AdwCleaner を実行。

隔離

AdwCleaner でスキャン実行後の 隔離 は 脅威を無効化しているだけで 削除はされていない。

adwcleaner-031

左サイドバーの 隔離 では隔離された脅威が一覧で表示され、各項目ごとに 復元削除 が可能になっている。

復元 は脅威を隔離したことによって使用中のアプリに不具合が生じた際などに使用し、 削除 は検出された脅威を 隔離状態 から完全に削除する。

ログ ファイル

ログ ファイルでは過去に実行したスキャンやクリーニングの実行内容を確認できる。

AdwCleaner-014

表示されているログをダブルクリックするとログの内容が確認できる。

設定

AdwCleaner は 初期設定 で使用して問題はないが、デフォルトでは 利用状況と脅威の統計を匿名で提供 が有効になってるため データを送信したくない場合は オプトアウトする。

AdwCleaner-015

データベースはデフォルトでオンになっているが、最新のマルウェア情報を利用するため クラウドデータベースを自動的に使用 は 初期設定のままにしておく。

データベースを オフ にすると 内部データベースを使用するため、AdwCleaner のリリース時点でのマルウェア情報になる。
リリース日は 設定概要 タブで確認できる。
アンインストール

AdwCleaner はインストールが不要のアプリケーションだが、検疫した脅威 や ログなどのファイルを保存しているため、削除する場合は 設定アプリケーション タブにある AdwCleaner を削除 を実行する。

adwcleaner-032

アンインストールは 設定アプリケーション タブにある AdwCleanerを削除 で実行。

アンインストールを実行すると隔離されていた脅威も削除される。

基本的な修復操作

基本的な修復操作を実行 は旧バージョンで オプションベーシックリペア と表示されていた機能で、主に Windows のネットワーク設定など マルウェアによって改竄される可能性の高い箇所のリセット や 削除する機能。

adwcleaner-023

スキャン 実行後に脅威が検出されなかった場合、基本的な修復操作を実行基本的な修復操作をスキップ のボタンが表示される。

adwcleaner-024

基本的な修復操作 で実行される項目は 設定基本的な修復操作 で確認できる。

デフォルトでは 追跡キー ( トレースキー ) の削除Winsock をリセット のみが有効になっており、いずれもマルウェアによって変更が加えられている場合に実行される。
IObit との確執

Malwarebytes のサイトで掲載されているように、2009年に Malwarebytes は独自のデータベースと知的財産を盗まれたとして IObit を告発しており、AdwCleaner は PUP .Optional.AdvancedSystemCare など IObit のプログラムを PUP として 検出する。

iobit-software-icon

IObit アプリの使用リスクについて

IObit が批判される理由とアプリの危険性 IObit は システムユーティリティと セキュリティソフト を開発している 中国のソフトウェアベンダーで、悪評が多い一方 IObit Uninstaller など 高評価を […]

関連記事

Infect-icon

パソコンのウイルス感染が疑わしい時の対処法

無料で出来る コンピュータウイルスの感染が疑わしいときの対処法 と マルウェアの基礎知識 セキュリティソフトの 二大機能は ウイルス対策 と ファイアウォール で、ウイルス対策 は 主に 予防・検疫・駆除 を行い、ファイ […]

brightfont-spywareblaster-icon

BrightFort SpywareBlaster のインストールと使い方

 スパイウェア や アドウェア など インターネット上の脅威から ウェブブラウザ を保護する システムリソースを消費しない無料のセキュリティツール  SpywareBlaster は 米国のソフトウェアベンダー Brig […]

spyboy-sd-icon

Spybot Search & Destroy のインストールと使い方

セキュリティアプリを補完する優れた無料のスパイウェア・アドウェア対策アプリ Spybot Search & Destroy は Team Spybot が開発、アイルランドの Safer-Networking L […]

adwcleaner-icon

AdwCleaner のインストールと使い方

フリーソフトを利用する際には必須のセキュリティツール AdwCleaner は アメリカのセキュリティベンダー Malwarebytes が開発している スタンドアロンで動作する セキュリティアプリで、アドウェア・スパイ […]