スポンサーリンク

Spybot Search & Destroy のインストールと使い方

スポンサーリンク

セキュリティアプリを補完する優れた無料のスパイウェア・アドウェア対策アプリ

Spybot Search & Destroy は Team Spybot というコミュニティが開発、アイルランドの Safer-Networking Ltd が配布している 著名なアンチスパイウェアアプリで、一般的なセキュリティアプリと異なり アドウェア・トラッキングソフトウェア・キーロガー などの スパイウェアの検出 と 駆除、保護 に特化している。

以前は Canon IT ソリューションズ から日本語化された有料版が販売されていたが Spybot Search & Destroy の バージョン 1.4 で販売が終了している。

システム要件

バージョン 2. 8 現在

OS: Windows 7 / 8 / 10
ストレージ : 500 MB 以上の空き容量

ソフトの入手先

Spybot – Search & Destroy Free Edition 公式ダウンロードページ

ネットセキュリティブログ「Spybot – Search & Destroy」 日本語化ファイル公開!

Spybot – Search & Destroy のインストール

Spybot – Search & Destroy の インストーラーに アドウェア や スパイウェアは含まれていないが、現バージョン ( 2. 8. 68 ) には サードパーティ製アプリ がバンドルされている。

spyboy-search-destroy-002

ダウンロードページにある Ad-free Download Locations から Safer-Networking Ltd. を クリックしてインストーラーをダウンロード。

Spybot Search & Destroy -018

インストーラーを起動して ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Spybot Search & Destroy -019

言語選択は English で「 OK 」。

Spybot Search & Destroy -022

インストール内容を確認するため I want more control, more feedback and more responsibility. を選択して「 Next 」。

Spybot Search & Destroy -023

使用許諾書 が表示されるので 内容を確認して問題なければ I accept the agreement をチェックして「 Next 」。

Spybot Search & Destroy -024

プライバシーポリシー が表示されるので 内容を確認して問題なければ I accept the privacy policy  をチェックして「 Next 」。

Spybot Search & Destroy -025

インストール先 にこだわりがなければ デフォルト設定で「 Next 」。

Spybot Search & Destroy -026

サードパーティ製アプリのインストールを画面なので「 Decline 」を選択。

Spybot Search & Destroy -027

Spybot ( without anti-virus ) を選択して「 Next 」。

Spybot Search & Destroy -028

スタートメニューの登録は デフォルトのまま「 Next 」。

Spybot Search & Destroy -029

Schedules の各項目は 無料版では使用できないため チェックを外す。

Integration は  新しいデバイス接続時の自動再生時に検査コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) への追加 なので 不要であればチェックを外す。

Spybot Search & Destroy -030

インストールの準備が完了したので「 Next 」をクリック。

Spybot Search & Destroy -032

日本語化する場合は Open Start Center / Check for malware signatures のチェックを外して 「 Next 」。

日本語化

Spybot Search & Destroy は 日本語をサポートしていないが、ネットセキュリティブログさん で公開されている Spybot – Search & Destroy 日本語化ファイル を使用して 日本語化が可能。

spyboy-search-destroy-003

日本語化する場合は ネットセキュリティブログ「 Spybot – Search & Destroy 」 日本語化ファイル公開 」のページから 日本語化ファイル ( 最新バージョン ) リンクをクリックして ZIPファイルをダウンロード。

Spybot-SD-033

ダウンロードした Zip ファイルを選択して コンテキストメニュー( 右クリックメニュー )の すべて展開 で解凍。

Spybot-SD-034

解凍した Spybot_2.0 日本語化ファイル 内にある ja フォルダを Spybot – Search & Destroy のインストールフォルダ にある Locale フォルダに 移動 もしくは コピー する。

Spybot – Search & Destroy のインストール先
C:\Program Files (x86)\Spybot – Search & Destroy 2

Spybot-SD-035

管理者権限のダイアログが表示されたら「 続行 」。

Spybot-SD-047

Spybot – Search & Destroy を起動して Do you need help ? のダイアログが表示されたら「 No 」を選択。

このダイアログは Scan System設定 にある ダイアログ タブの 非クリティカルなダイアログを表示 するもので「 いいえ 」を選択しても 必要な ダイアログは表示される。

Spybot-SD-049

ホワイトリスト作成のダイアログが表示されたら「 Cancel 」。

Spybot Search & Destroy -037

Spybot – Search & Destroy が起動したら Scan system をクリック。

Spybot Search & Destroy -038

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

spybot-search-destroy-2.8-011

スキャン が 開始するので Stop scan で スキャンを停止。

Spybot-SD-039

メニューバーの Associated Tasks から Settings を選択。

Spybot-SD-040

Contributes Languages の項目に 日本語 が追加されているので選択して「 OK 」。

Systen ScanStart Center を閉じて Start Center を再起動。

Spybot-SD-041

日本語化されて Spybot – Search & Destroy が起動する。

Spybot – Search & Destroy の使い方

Spybot – Search & Destroy の 無料版 で 利用可能できる 主な機能は アドウェア ・トラッキングウェア ・ キーロガー など スパイウェアを検出・駆除する Scan System と ブラウザのセキュリティを強化して 悪意あるサイトへのアクセスブロックする Immunize (免疫化)で、通常 は タスクトレイに 常駐してバックグラウンドで動作する。

Spybot – Search & Destroy の無料版 は スケジュール機能 や 自動更新機能 がないので ウイルス定義の更新・免疫化・システムスキャン は 定期的に手動で実行が必要。 
一般的なセキュリティアプリ は 同時使用すると競合するため 起動時 に 競合するアプリのアンインストール や 停止を求められるが、Spybot – Search & Destroy 無料版 は ライブプロテクション ( リアルタイム保護 ) 機能が実装されていないので 他のセキュリティアプリがバックグラウンドで動作していても使用できる。

ウイルス定義の更新

Spybot – Search & Destroy の無料版 は ウイルス定義の更新 が 自動実行されないので 定期的に データベースの更新が必要で、スキャン・免疫化を実行する際は 実行前に必ず更新する。

Spybot-SD-042

Start Center から ウイルス定義の更新 をクリック。

Spybot-SD-043

ウイルス定義の更新 画面が開くので ウイルス定義の更新 をクリック。

Spybot-SD-044

更新が完了したら ウイルス定義の更新 画面を閉じる。

spyboy-search-destroy-026

時々アップデートに失敗するので エラーが発生した場合は 再度 ウイルス定義の更新 を実行。

繰り返し アップデートでエラーが発生する場合は  時間をおいて 再度 更新をかけると 大抵は成功する。

スキャン と 隔離

Spybot – Search & Destroy の無料版 は スケジュール機能がないので システムスキャン は 手動で定期的に実行することを推奨。

システムスキャン は 毎月 1回 が目安。

Spybot-SD-045

ウイルス定義の更新が完了したら Start Center から Scan system をクリック。

Spybot-SD-038

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Spybot-SD-001

スキャン開始後 一時ファイルが検出されたら「 クリーンアップ 」をクリックして削除。

Spybot-SD-046

スキャンは自動的に開始し 進捗 に 進捗状況が表示される。

Spybot-SD-050

スキャンが完了すると結果が表示される。

検出されるのは ウェブサイトを閲覧した際に ブラウザが取得するトラッキング Cookie や キャッシュ 、履歴 など  脅威レベル の低いものから アドウェア・キーロガー ・トロイの木馬 のように 脅威レベルの高い マルウェアまであるが 検出された項目は 基本的に隔離して問題ない。

Spybot-SD-051

検出されたマルウェアを隔離する場合は ブラウザなどフォアグラウンドで動作しているすべてのアプリケーションを終了してから「 選択項目の修正 」をクリック。

チェックボックのチェックを外すと 隔離対象から除外できる。

Spybot-SD-052

修正した項目は 隔離 されるので 関連するタスク の  検疫  で 復元 もしくは 完全削除 できる。

 隔離 されている状態であれば トラッキングなどの機能は停止しているため 削除しなくても 実害はない。

Spybot-SD-053

検出項目を隔離して何らかの不具合が発生した場合は  検疫 を開き、不具合の原因と思われる項目にチェックを入れ「 選択アイテムの復元 」で元の状態に戻すことができる。

Spybot-SD-054

検疫 の左サイドバーにある 隔離アイテムの一括消去 は 指定した日付よりも 前の隔離アイテムを削除できるので、隔離アイテムを 完全削除 したい時は 隔離アイテムの一括消去 で 指定日をデフォルトの 90日 程度で実行することを推奨。

免疫化 ( Immunize )

免疫化は 悪意のあるサイト・信頼できないサイト・潜在的に危険なサイト へのアクセスをブロックする ブラウザ強化機能。

免疫化は 解除するまで 有効だが ブラックリスト を使用して アクセスをブロックするため、定期的に 免疫化の 再適用を実行して ブラックリストの更新が必要。

Spybot-SD-055

Start Center から Immunize を クリックすると 免疫化 のシステムチェックが 開始。

起動しているブラウザはすべて閉じてから実行する。

Spybot-SD-056

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Spybot-SD-057

システムの確認 をクリック。

Spybot-SD-058

免疫化の適用 をクリック。

spyboy-sd-043

免疫化の適用されたら ウインドウを閉じて完了。

関連記事

Infect-icon

パソコンのウイルス感染が疑わしい時の対処法

無料で出来る コンピュータウイルスの感染が疑わしいときの対処法 と マルウェアの基礎知識 セキュリティソフトの 二大機能は ウイルス対策 と ファイアウォール で、ウイルス対策 は 主に 予防・検疫・駆除 を行い、ファイ […]

spyboy-sd-icon

Spybot Search & Destroy のインストールと使い方

セキュリティアプリを補完する優れた無料のスパイウェア・アドウェア対策アプリ Spybot Search & Destroy は Team Spybot というコミュニティが開発、アイルランドの Safer-Net […]

kaspersky-tdsskiller-icon

Kaspersky TDSSKiller のインストールと使い方

通常のセキュリティソフトでは検出が難しいルートキットの駆除に特化したカスペルスキーの無料アプリ Kaspersky TDSSKiller は ロシアのセキュリティベンダー Kaspersky が無償提供している ルートキ […]

adwcleaner-icon

AdwCleaner のインストールと使い方

アドウェアとハイジャッカーの駆除に特化したフリーソフト AdwCleaner はアメリカのセキュリティベンダー「 Malwarebytes 」が開発している アドウェア や スパイウェア ,  PUP ( 望ましくない可 […]

roguekiller-icon

RogueKiller Anti Malware のインストールと使い方

既存のセキュリティツールの補完に最適な 無料のアンチマルウェアアプリ RogueKiller Anti Malware はフランスのソフトウェアベンダー「 Adlice Software 」が開発しているアンチマルウェア […]

brightfont-spywareblaster-icon

BrightFort SpywareBlaster のインストールと使い方

 スパイウェア や アドウェア など インターネット上の脅威から ウェブブラウザ を保護する システムリソースを消費しない無料のセキュリティツール  SpywareBlaster は 米国のソフトウェアベンダー Brig […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セキュリティ・プライバシー保護
Easy Innovation Zone
タイトルとURLをコピーしました