DVDFab オールインワン のインストールと使い方

dvdfab-icon
LINEで送る
Pocket

DVD ・ Blu-ray の保護解除機能を実装した DVDFab の 最強 リッピング / コピー アプリ

DVDFab オールインワン は強力な保護技術解除機能を実装した DVD / Blu-ray の リッピング 統合ソフトで、 DVD ・ Blu-ray の コピー ・ リッピング ・エンコード・オーサリングのほか、音声にウォーターマーク( 電子透かし )を埋め込む保護技術「 Cinavia ( シナビア ) 」の解除、 iTunes ストア や Apple Music で提供されている動画や音楽コンテンツの DRM ( Digital Rights Management )解除などが可能になる。

価格はライフタイム版( 無期限版 )の定価だと20万円を超えるが、常時大幅な値引きが実施されているため、実質的に3万円前後で購入できる。
単純に DVD コピー ・ リッピング ・ Blu-ray コピー ・ リッピング の4機能の無期限版を30% 引きで購入するくらいの価格で Cinavia にも対応し、エンコードやオーサーリングまでサポートするので、 DVD と Blu-ray の リッピング を長期的に行うなら ライフタイム版 は非常にお得な価格で提供されている。

また、 4K UHD Blu-ray コピー / リッピング など新たにリリースされたアプリも随時 オールインワンに追加されているので、現在のバージョンは数年前に比べると同じ価格でも機能的には随分と進化しているので、コストパフォーマンスは非常に高い。

Caution
このアプリケーションは DVD や Blu-ray に使用されているプロテクトの解除機能のほか、 iTunes ストア や Apple Music のコンテンツにかかっている DRM を除去する機能を有しており、その機能を使用すると著作権法に定める「技術的保護手段の回避 」に抵触するため、合法の範囲内で使用してください。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン 11.0.5.0 現在

OS :Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
CPU:Intel Core 2 Quad以上( PC/AT互換 2GHz以上 )
RAM:512MB( 2GB以上 )
HDD:20GB以上の空き容量

※公式記載のシステム要件は上記のとおりだが、 OS のシステム要件を下回っているので、使用する OS の推奨最小要件( カッコ内のスペック )を満たしている必要がある。

4K UHD BDを使用する場合は以下のスペックが必要

OS :Windows 7 / 8 / 8.1 /10( 64ビットのみ )
RAM:4GB以上
HDD:200GB以上の空き容量

サポートされているUHD Friendly ドライブ
※HWアクセレーターを使用する場合はIntel Kaby Lake以上の CPU 、 NVIDIA GeForce GTX 1050 以上のビデオカード

ソフトの入手先

DVDFab 公式ダウンロードページlink

※ DVDFab 10の既存ユーザーは「 DVDFab 11がリリース 」を参照。

DVDFab 11 オールインワン のインストール

DVDFab 11 のセットアップは簡略化されており、アドウェアやサードパーティ製アプリのバンドルなどもない。

DVDFab 11 All in One-DVDripper004

ダウンロードページの「無料ダウンロード 」のボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードする。

使用しているPCの環境に合わせて64bit版と32bit版のいずれかがダウンロードされる。

DVDFab 11 All in One-002

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のメッセージが出たら「はい 」で許可。

セットアップ画面の「カスタム 」をクリックすると、インストール先の指定や、デスクトップへのショートカット作成が選択可能になる。

DVDFab 11 All in One-003

「ユーザーエクスペリエンスプログラム 」は DVDFab 11 をインストールしたPCのハードウェア情報、 DVDFab 11 の使用状況やエラーなどの情報を、匿名で DVDFab へ送信するもので、データは製品の改善などに使用される。

デフォルトでは「ユーザーエクスペリエンスプログラム 」に参加するようになっているため、不要であればチェックを外しておく。

DVDFab 11 All in One-004

使用許諾書も確認し、問題なければ「クイックインストール 」をクリック。

DVDFab 11 All in One-005

インストールが完了したら、事前にライセンスを購入している場合も「今すぐ体験 」をクリック。

DVDFab 11 All in One-006

とりあえず「体験 」をクリック。

DVDFab 11 All in One-008

ライセンス状況が表示されるので「体験 」をクリック。

DVDFab 11 All in One-009

少々分かりづらいチュートリアルが強制的に始まるので、上部メニューを適当にクリック。

DVDFab 11 All in One-010

選択したメニューの説明が表示されたら明るい部分をクリック。

DVDFab 11 All in One-014

メイン画面が表示されたら使用準備完了。

スキンの変更

DVDFab はデフォルトのスキンが最近流行りのダークモードになっているが、他のスキンに変更できる。

DVDFab 11 All in One-012

スキンを変更する場合は、メインウインドウ右上のコントロールボックスにあるTシャツのアイコンをクリックすると、選択画面が表示される。

DVDFab 11 All in One-dvdfab-sale201903-3

任意のスキンを選択すれば反映される。

DVDFab Mini

「 DVDFab Mini 」は DVDFab 11の主要機能「 コピー 」と「 リッピング 」に特化したアプリで、 DVDFab 11と同時にインストールされ、スタンドアローン( 単体 )で動作する。

DVDFab 11 All in One-036

「共通設定 」で「複数のインスタンスを実行 」の項目を有効にしない限り、メインの DVDFab 11と同時起動はできない。

細かな設定や他の機能が省略されているため動作が軽いのが特徴。

共通設定

「共通設定 」は文字通り、 DVDFab を使用する際、各機能に共通する設定を行う。
エンコードやデコードの設定は不要なのだが、エンコード時に作成される一時ファイルの保存先だけは要確認。

DVDFab はエンコード実行時にデータを「一時ファイル 」フォルダに保存し、エンコードが完了すると初期設定では一時ファイルは自動的に削除される。
ただ、エラーなどでエンコードが異常終了すると、「一時ファイル 」フォルダには処理中のデータが保存されたままになる事があり、フォルダサイズが肥大化する傾向があるため、十分なディスク容量があるドライブを指定し、定期的にフォルダ内のデータ削除を推奨。

DVDFab 11 All in One-037

メイン画面の右上にある▼をクリックしてメニューから「共通設定 」を選択。

DVDFab-Blu-rayRipper017

「一般 」の「一般 」にある「一時フォルダ 」の項目で、フォルダアイコンをクリックして任意の保存先を指定。

デフォルトでは「C:Usersユーザー名Documents DVDFab 11Temp 」になっており、Cドライブに十分な空き領域があれば問題ないが、Cドライブよりも容量の大きなドライブがあれば、変更しておいたほうが無難かも。
また、「一時ファイル 」フォルダ内は基本的に空の状態で問題ないので、定期的にフォルダ内を確認してデータが残っているようなら手動で削除する。

DVDFab 11 オールインワン の使い方

DVDFab 11 オールインワン では DVD ・ Blu-ray を取り扱うことが可能で、 DVD ・ Blu-ray の Cinavia 除去もサポートしている。
また、UHD Friendlyドライブを使用すれば 4K UHD Blu-ray の コピー や リッピング も可能。

dvdfab-sale201903-3

DVDFab 11 を起動すると自動的に Blu-ray / DVD ドライブに入っているメディアを解析して取り込みを実行し、メインメニューに表示する。

メインメニューは「 コピー 」「 リッピング 」「変換 」「作成 」「ユーティリティ 」「タスクリスト 」に分けられている。

コピー

DVDFab コピー は単品で最も人気のある機能で、 DVD ・ Blu-ray ・UHD Blu-ray のコンテンツをパソコンに取り込んで複製をすることができる。

dvdfab11-002

「 コピー モード 」に登録されているのは「 DVDFab DVD コピー 」「 DVDFab Blu-ray コピー 」「 DVDFab UHD コピー 」「ブルーレイ DVD 変換 」「 DVD ブルーレイ変換 」「UHDブルーレイ変換 」の6機能。

「フルディスク 」「メインムービー 」「カスタマイズ 」「分割 」「結合 」「クローン書き込み 」は DVD コピー ・ Blu-ray コピー ・UHD コピー の共通メニューで、使用するメディアによって自動的に認識される。
コピー では DVD ・ Blu-ray ・ UHD Blu-ray の複製が可能で、フォルダ形式での コピー 、ISOイメージファイルでの コピー 、ブランクメディアへの コピー が可能で、それぞれ圧縮機能も備わっている。
また、音声にウォーターマーク( 電子透かし )を埋め込む コピー ガード「 Cinavia ( シナビア ) 」が検出された場合は、自動的に DVDFab Blu-ray ( DVD ) Cinavia 除去 が適用される。

[su_p OS ts id="17059" order="desc"] [su_p OS ts id="18161" order="desc"] [su_p OS ts id="18129" order="desc"] [su_p OS ts id="20905" order="desc"]

ブルーレイ DVD 変換  DVD ブルーレイ変換 UHDブルーレイ変換 は コピー というよりもオーサリングで「 ブルーレイ DVD 変換 」は Blu-ray ディスクのコンテンツを圧縮して DVD の仕様に変換し、「 DVD ブルーレイ変換 」は DVD ディスクのコンテンツを Blu-ray ディスクの仕様に変換、「UHDブルーレイ変換 」はUHD Blu-ray ディスクのコンテンツを通常の Blu-ray の仕様に変換する。

[su_p OS ts id="20565" order="desc"]

リッピング

リッピング は コピー に似ているが、 DVD ・ Blu-ray ・UHD Blu-ray のコンテンツを動画ファイルとして出力することができる。

dvdfab11-003

サポートしている動画フォーマットは、ビデオコーデックにH.264/AVCを使用したMP4・MKVのほか、M2TS・FLV・AVI・TS・VOB・WMVなどで、最新のビデオコーデックH.265の使用や解像度が4000×2000の4Kでの出力も可能。

デフォルトで高画質・高音質設定になっているため、動画に関する知識が無くても、デフォルト設定のままで出力すれば、現在もっとも汎用性のあるMP4ファイルに変換することができる。

[su_p OS ts id="17454" order="desc"] [su_p OS ts id="21068" order="desc"]

変換

「変換モード 」では動画ファイルを他のフォーマットに変換するエンコード処理が可能。
用意されているプロファイルを選択するだけなので、専門知識がなくても手軽にエンコードができる。

dvdfab11-003

操作画面は「 リッピング モード 」と全く同じ。

dvdfab-VideoConverter031

専門知識があれば使用しているコーデックやビットレート・フレームレート、エンコード方式などの変更もできる。

[su_p OS ts id="19186" order="desc"]

作成

「作成モード 」では DVD ・ Blu-ray ・UHD Blu-ray のオーサリングが可能で、動画ファイルから任意のメディアを作成することができる。
メニューに少々クセがあるものの、他のモードと同様に最小限の設定でオーサリングできる。

dvdfab11-004

「 DVD 作成 」と「 Blu-ray 作成 」では主要な動画フォーマットをサポートしているが、「UHD作成 」には「処理モード 」という項目があり、動画ファイルからロスレス( 無劣化 )でコンテンツを抽出する「パススルー 」と、動画ファイルをUHDに適合したファイルに変換する「変換 」がある。

「UHD作成 」のデフォルト設定では処理モードが「パススルー 」になっており、現在のところパススルーはH265のビデオコーデックでエンコードされた4K MKVファイルのみサポートしている。

[su_p OS ts id="20386" order="desc"]

ユーティリティ

「 i OS 画面録画 」「 DRM 除去 for Apple 」「 YouTube MP3変換 」「 UHDドライブツール 」「 YouTube 動画ダウンローダー 」「 ファイル転送 」など様々な機能が集約されているが、「 i OS 画面録画 」「 YouTube 動画ダウンローダー 」は DVDFab 11 32ビット版のみで動作するため、 DVDFab 11 64ビット版を使用している場合は、別途32ビット版の DVDFab 11をインストールする必要がある。
※ DVDFab は旧バージョンや32ビット版・64ビット版の共存が可能。

dvdfab11-005

「 YouTube MP3変換 」「UHDドライブツール 」などはインストールされておらず、初回利用時に機能をダウンロードして使用可能になる。

「 DRM 除去 for Apple 」は iTunes ストア で購入した動画や音楽、 Apple Music のコンテンツにかかっている DRM ( デジタル著作権管理 )の保護解除が可能。

[su_p OS ts id="17806" order="desc"]

「ファイル転送 」はAndroidやi OS のデバイスに専用アプリをインストールすることで、同一ネットワーク内にあるモバイルデバイスへパソコンから動画ファイルを送信したり、モバイルデバイスからパソコンに動画ファイルを取り込むことが可能になる。

[su_p OS ts id="17495" order="desc"]

「UHDドライブツール 」は Blu-ray の保護技術 AACS で実装されている、いわゆる「感染 」に対する処方箋で、UHDに対応したドライブのファームウェア更新によって「 DVDFab UHD コピー 」や「 DVDFab UHD リッピング 」などが使用できなくなった場合、「UHDドライブツール 」でファームウェアをダウングレードできる。

dvdfab11-007

ただし、ダウングレード可能なドライブは増えているが、すべてのドライブをサポートしているわけではなく、更にファームウェアをダウングレードする際は、BI OS / UEFIでSATAコントローラーを「IDEモード 」に切り替える必要があるのだが、最新のマザーボードでは「IDEモード 」をサポートしていないケースも多く、利用環境はある程度制限されてしまうので注意が必要。

DVDFab オールインワン の購入手順

購入ページlinkから「 DVDFab オールインワン 」を選択し、クレジットカードまたはビットコインで支払い後、 DVDFab の会員登録を行い、登録したメールアドレスとパスワードで製品をアクティブ化する。

購入方法とメンバー登録やライセンス認証など購入後の流れ、最新のセール情報は下記ページを参照。

[su_p OS ts id="17664" order="desc"]





DVDFab 関連アプリ

[su_p OS ts p OS ts_per_page="1" taxonomy="p OS t_tag" tax_term="186" order="desc"] [su_p OS ts p OS ts_per_page="1" taxonomy="p OS t_tag" tax_term="184" order="desc"] [su_p OS ts p OS ts_per_page="2" taxonomy="p OS t_tag" tax_term="183" order="desc"] [su_p OS ts p OS ts_per_page="1" taxonomy="p OS t_tag" tax_term="185" order="desc"]





LINEで送る
Pocket